映画やドラマの感想です
☆☆☆☆☆箪笥 2003
2009-04-30 Thu 22:00
監督:キム・ジウン
出演者:イム・スジョン、 ムン・グニョン、 ヨム・ジョンア、 キム・ガプズ
収録時間:115分
レンタル開始日:2004-12-24

Story
韓国の古典怪談をモチーフに、怨霊に取り憑かれた家に住む家族の恐怖を描いたミステリーホラー。入院先から家に帰った姉妹が、継母への敵対心を露にしたその日から怪奇現象が起こり始める。スピルバーグが史上最高額でリメイク権を獲得した話題作。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意※※※

サイレン話ネットサーフィンしてて、箪笥のパクリだという話しを
聞いて見てみっかなと。

正直箪笥というタイトルがいかにもしょぼい映画の雰囲気をかもし
出していて敬遠していました。 原題は薔花・紅蓮だそうです。
箪笥が人を食べるなんて話しがあるのかなと思ってしまうわけです。


メインとなる話はとても悲しくて胸が痛く感動できるんだけど、
主題の解釈に影響を与える部分までの描写が無さ過ぎ。
で、それは解説本を売上を狙ったと感じられ、そういう意味で認め
ません(笑)

・ネットなんかで調べて、描写不足の部分、非常に小さな伏線を
 補完できる人。
・あるいは、全然分からないけど別にいいやって人。
・映画は繰り返し見ても構わない、というか分からなかったらもう
 一度見る人。
それ以外の人は絶対この映画は見ないことをお薦めします。

見る前からネタを知っていれば問題ないんですが、どんでん返しを
知ってから見ないと分からないことがあると思います。
よほどの記憶力の持ち主の方でないと。

分からない点が多いと、それを解明したい人があふれる。
議論になる、白熱する。ようするオタク映画なわけです(笑)


メインが感動できると言えるほどなのに無理やりびっくりホラーに
仕上げられたことが、この映画を致命的につまらなくしたと思い
ます。


お化けの見ためがちょっと破綻してますね。
だって愛してる人を脅かしてどうするんですか。
でちょっと、それも度が過ぎる。

死因から、想像できるように誇張されるのはありだと思うんですよ。
首吊った人の幽霊が、首がぷらぷらだったり。
けど死因からは想像もつかないような姿になって、愛する人の前に
出てくるってちょっと意味不明なんですよね。


映像では、独特の色調ですね。 ビビッドな色使いが多く中でも
赤と青が強調して使われています。 でモノ自体もそうだけど、
これ、この二つの色だけ後で彩度上げているような気がします。

それがこの映画の映像に感じる違和感の原因かと。
そのせいで色酔い?みたいなものを感じます(笑)


描写が少ないという話では、韓国の倫理感の事情という説もある
ようです。要するに不倫や近親相姦を思わせるはっきりと描けない。
箪笥-たんす-
別窓 | 映画 | コメント:0
★☆☆☆☆電車男DELUXE 最後の聖戦 SPドラマ 2006
2009-04-30 Thu 20:00
出演者:伊東美咲、 伊藤淳史、 白石美帆、 北村一輝
収録時間:108分
レンタル開始日:2006-12-21

Story
9月に放映された人気TVドラマの続編「電車男デラックス~最後の聖戦~」をDVD化。個性豊かなレギュラー陣のほか、北村一輝、藤村俊二、お笑いコンビ・次長課長も出演。劇的な形で結ばれてから1年、電車男はエルメスへのプロポーズを決意するが…。 (詳細はこちら

一年かあ。 元々の電車男もさらに一年半くらい前?
そんな昔でもないのに、思ったより今更感があったかなあ(^^;
2ch特有の言葉使いが、元々違和感のあるものだけど、ものすごく
古臭く感じた(^^;(笑)


それでも話し自体はつまらないものでもなかったと思う。
例えば誇張されてたとはいえ、一般人が増え、駅前は綺麗なビルが
並び秋葉原っぽさはだいぶ薄まって来たと思うのでオタクが住み
づらくなったというのは確かになと思った。

あと、今更ながら速いテンポで複数の住人が涙ながらに話しかけて
(レスして)いって最後にドンとAA職人がAA(文字絵)を貼るのは少し
涙ぐんだ。


て感じなんだけど、
「主役の二人を見たいという気持ちがものすごい少なかった」(笑)

飽き、今更感が強い。
どうせ変わらないな・・・あっやっぱり変わらないな、で(笑)

伊藤君がやっぱり主役として魅力がさほどあるものではない。
企画ものならともかく。 でもうインパクトもない。

そうなると、伊東もこのドラマではひたすらヒロイン演技なので
つまらない(^^;

と、正直、たった一年とはいえ伊東のあどけなさがだいぶなく
なって、今更エルメス感が強かった気がする(^^;

サプリで疲れた風なOLを見た後というのも大きかった気がするけど。
セーラー服はもう無理ないか?と同じような無理有り感(笑)

あ~あと、北村がまんま@DEEPだったのも既視感ありありでつら
かった(笑) @DEEP見てなければ新鮮で楽しめたのかなあ(・、・)


結局最後もあいまいな終わり方だったしな。
いかにも結婚したとは限らない、まだ続編作れまっせ~みたいな。


PS 陣釜が一瞬、人口呼吸でキスするのかなと思いきやしなくて
やられた(笑)

電車男DX ~最後の聖戦~ [DVD]
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆ギフト 2000
2009-04-29 Wed 22:00
監督:サム・ライミ
出演者:ケイト・ブランシェット、 キアヌ・リーブス、 ヒラリー・スワンク、 グレッグ・キニア、 ジョヴァンニ・リビシー、 ケイティ・ホームズ
収録時間:144分
レンタル開始日:2001-12-21

Story
『ダークマン』のサム・ライミ監督が描くサスペンススリラー。人の運命を見抜く能力“ギフト”がある女性占師・アニーは、町で起こった失踪事件を占うことになった。捜査は順調に進んでいるかに見えたが、今度はアニーの身に危険が迫る。 (詳細はこちら

なんか思ったより全然怖くなくて。 なんでだろ(・、・)
それなりにびっくりさせようとする描写はあった気がしますが。

霊感で犯人?を言い当てるということが、有罪判決を受けかねない
ほど、容疑をかけられるという点は、なるほど~と納得したものが
あり、それだけでもこの映画は価値が高かったなあと思います。

ヒールなキアヌも目新しくて面白かった。

素朴な疑問だけど、結局タロットカードは彼女に必要なんだろうか
(笑)

あとタロットカードというよりSPカード?に見えたんだけど(・、・)

ギフト [DVD]
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★サイレン 2006
2009-04-29 Wed 20:00
監督:堤幸彦
出演者:市川由衣、 森本レオ、 田中直樹、 阿部寛
収録時間:87分
レンタル開始日:2006-09-08

Story
『トリック』の堤幸彦監督による世界初のサウンドサイコスリラー。市川由衣ほか豪華俳優陣が共演。29年前に謎のサイレンの音と共に全住民が消失した夜美島を舞台に、この島に引っ越して来た少女が数々の謎と恐ろしい出来事に巻き込まれていく。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意※※※

どんでん返し、正直、最後から二つはなくても五つ★です。
十分期待にはこたえてくれてたと思う。
なんとなく、かまいたちの夜みたいな、怪しい島、怪しい住人。
その雰囲気が味わえただけでも十分。

で、あ~たしかにこの人がこんなだったらほんとに怖いよね~って
感じで。なるほど~と妙に感心しながら、しっかり怖い(笑)

あの家も平屋のくせに、廊下が長かったり複雑だったりで怖さ十分
正直、あの家の中のシーンだけでも十分満足です。
てか映画館で見れば良かったとすら思った。

二回ほどマジびっくりして、ビクッ!て後に飛びのいてしまいまし
た。ホラーでもここまでびっくりした記憶に無い(^^;

映画館で見てたら、思いっきり前の椅子蹴ってたかもしれない(笑)


市川は最近自分の中でポイント下げてたけど、急上昇。
この子ホラーとかシリアスものにはいいなと。
悲鳴もなかなか上手いと思った。

あと白目をむくことが出来る人は、ホラーにはぴったりってこと
ですね。だからサトメグなんかがホラーに出たらすごくいいと思う
んだけど。白目タレだと、栗山、堀北、市川、サトメグあたりかな。


西田もいっちゃってる演技上手いですよね。
この人が病的にニタ~ってするだけで怖い。

逆にイマイチだったのが阿部ちゃん。
トリックとかコメディーイメージがついてるせいもあるだろうが、
それだけでなく、なにか狂気の演技がふっきれてないなあと思った。
演技が上手いと思っていた人だけに気になる。


高橋真唯は順調に売れてますね。 この子電車の広告でローン会社
の広告で見た時にすごい美人だなあと思ったんだけど。


結局、不自然だよなあって演出あるんだけど、どんでん返しで
チャラになります。けど逆に、辻褄が合わない点がどかっと
現れるんだけど、もう一回どんでん返しがあることで、もういいや
ってなる(笑)

てことで後味も個人的にはok
まあ辻褄合わないとこもあるけれど(笑)


でエンドロール。
この曲がすごい好き。 映像もすごく好き。
DVD特典にノンクレのEDがあるのは本当に嬉しい。
これは何度か見直しそう(^O^
ケイゾクでも見直そうかなあ(´◇`)


[上手いと思った演出]
●化け物視線のハアハア。 ハアハアが笑えた。

●犬のその後を写さなかったこと。 写す嫌な予感がしたけど。

[もったいないと思った演出]
●じっと見る住人。 なんかベタだなあと。
なにか抜け目なくこっちを見ている気がするみたいな方が怖かった
ような。

●倒れるお父さん。悲鳴。ダッシュ。 あれはおかしいよな。
別に首が離れてるわけでもないのにお父さん見て逃げないでしょ。
まあどんでん返しで帳消しだけど。

●尻尾ふりまくりのオスメント(笑) 怯えてないってばさ(笑)

●鉄塔。ちょっと間が開いたように感じて。
あそこで、続けざまにガー登ってこられたらものすごい怖かった気
がします(笑)

●鉄塔シーンでの音楽がホラーと言うよりはガメラみたいな音楽
だった(^^;


この作品の解釈っていろいろだと思う。
けど全てを単なる妄想で片付けてしまうのはもったいない。
どこまでが妄想でどこまでが妄想じゃないのかを考えるのが面白い。
もちろん全てを妄想で片付けてしまうのも可。
ただその解釈でこの作品を貶めるのは実は笑われているかも。

ということで、個人的には弟以外は妄想じゃないと考えるのが
一番面白いと思う。

島民もサイレンを聞いているのがネック。 単なる噂ではなく。
だから、田中が、君にしか聞こえないというのはおかしい。

儀式により、島民は意志に関わらず不老不死へ。殺されると屍人
になる。人魚の恨みを継ぐものが現われるとサイレンの儀式。
皆殺しの儀式が終わると島民は海に消え、別の体になる。

阿部ちゃんは自殺時に屍人になり、今は島を徘徊している。
市川に電話をして恨みを告ぐものに洗脳する特別な役割を持つ屍人
といったところか。

まっどう考えても辻褄あわへんけど(笑)

サイレン スタンダード・エディション [DVD]
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆僕たちの戦争 ドラマSP 2006
2009-04-28 Tue 22:00
出演者:森山未來、 上野樹里、 内山理名、 玉山鉄二、 古田新太
収録時間:109分
レンタル開始日:2006-12-20

Story
『さとうきび畑の唄』『広島・昭和20年8月6日』に続く、戦争をテーマにしたスペシャルドラマの第3弾。現代に生きる青年と、太平洋戦争時に回天の乗組員だった青年とが入れ代り、それぞれの視点から太平洋戦争を見つめる。森山未來が二役に挑戦。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

他の兵器と違って、戦闘シーンは特にいらないというのが、
メッセージを際立たせるには良かったですね。
一人潜水艦の中って描写でいいわけだから。

まあ唯一、船から爆雷を投下するシーンがありましたが
しょぼかった気がしますが(^^;

ナビゲート番組も見たいけれど、赤とんぼといわれた飛行機は再現
することが結構大変だったみたいですけどね。


「昔も今も個人個人はそんなに違わないはず」
というメッセージは分かりやすくてよかったです。

個々の戦争への動機付けもお国のためなんかじゃないんだよって
描写も良かったと思う。


シャワーでの首元へのキスや、ベッドシーン。 そして妊娠と、
思っていたより、激しい描写だったけど、それも説得力という点
では良かったと思う。 愛、そして子供がまじめに生きていく
動機付けになっていくことがしっかり描かれて。


こういうケースって過去に行った方は、多少ヤケクソみたいに
描けば大丈夫なことが多いけれど、逆に過去から来た人が未来で
生きていく動機付けを見つけるのは、難しいと思う。

けど、このドラマでは、記憶を思い出せるためにミナミに強引に
愛し合わせ、吾一に愛の為にここで生きて行こうと思わせるのは、
なんの違和感もなくてよかったと思う。


文子が実は鴨志田ではなく、健太に惚れていたというひねりも
面白かった。


各キャラの嵌り度も文句なしですね。
森山は貴重な役者だと思う。
内山もああいう役は文句無しですね。
上野もぴったりだった。
玉鉄も。

忘れちゃいけないのは樹木さんかな。
この人がいることでドラマの柱が出来て、びしっとしまったドラマ
になった気がする。

僕たちの戦争 完全版 [DVD]
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★ロリータ 1961
2009-04-28 Tue 20:00
監督:スタンリー・キューブリック
出演者:ジェームズ・メイソン、 ピーター・セラーズ、 スー・リオン
収録時間:154分
レンタル開始日:2001-08-23

Story
ハンプシャー州ラムズデイルを訪れたハンバート・ハンバートは、陽気な少女(スー・リオン)に心の底から魅了された---「愛らしい名前のお嬢さんが、愛らしい誌的な明るい名前…」それはロリータ。ロリータの側にいたいが為、彼はある計画を実行する。それはロリータの母シャーロットと結婚することだ。屈折し、惑わされたハンバート(ジェームズ・メイソン)は、シェリー・ウィンタース扮するシャーロット・ヘイズとついに結婚する。が、ロリータをめぐってクレア・クィルティ(ピーター・セラーズ)と敵対する。スタンリー・キューブリック監督のテーマである偏執的な愛(37年没後の「アイズ ワイド シャット」で再び取り上げられた)は、ウラジミール・ナボコフの暗くて感動的な原作を元に作り上げられた。役者達の最高の演技を引き出して作り上げられた本作の反響は、当時も今も変わらない。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意※※※

もう・・・なんていうか・・・最悪な・・・気分・・・にして
くれる・・・。


ご存知、ロリコンの語源ともなったこの作品。
ちょっと興味本位で。


ロリコンて言うと、ランドセル背負ったような女の子をイメージ
してしまうんだけど、この映画に出てくる子はもう見事なまでの
プロポーション。

顔はあどけないけど、それこそボンキュッボンなわけです。
・・・が12歳という設定(´◇`)

え~うそ~ん(゜?゜)
だから、逆にむしろ健全に見えてしまいます。
見た目は魅力ある大人の女性なので。

けどそれは日本人が子供っぽいからなのかな?
外国の人から見ればロリータも十分子供なのかも。


でまたこの子の性格と来たら・・・。
昔、いたなこんな奴・・・。

やっぱり、そのなんていうか、初体験がものすごく早い、女の子
ってこういう風な性格になることが多いってことなんだろうか。
初体験がものすごく早くて、その後もある意味没頭してしまう子?


え~、けど、この映画の主人公である、ハンバートとロリータとの
交わりはありません。
つまり、ロリコンといえば、性的なものがイメージされるんだけど、
偏愛であって、性的にどうこうって話しは出てこない。

そういう意味では、おやじのくせにものすごい奥手でロリータを
愛しすぎてしまうが上に、神聖視しすぎちゃうような。

が実はロリータは初対面の時から、このおっさんの視線から、それ
を感知していた(^^;


別に、ロリコンではないし、自分がこのおっさんのような心境には
ならないと思う。
けど、普通の男として恋愛として、共通して、一番きついこと。
まあ女の人でもそうなのかなあ?(・、・)


自分の好きな人が、自分の気持ちは受け入れてくれない。
まあよくあることで、時につらいけど。
そしてその女の人のカミングアウト。
「私を夢中にさせてくれたのはあの人だけ」

で、12歳のロリータはこのおっさんと出会うときにすでに、
つまりもっと若い時から、歳の変わらない別のおっさんの虜に
なっていて、ずっとコンスタントに付き合っていた。

が結局その相手は悪い男で散々楽しんだあげくに、ロリータを
性の商品として売り物にしようとする。

家出して、その男のもとに逃げたロリータは性の商品として、
本人いわくつらい生活を強いられる。

それなのに、はっきりと
「それでも私を夢中にさせてくれたのはあの人だけだった」

つまり、反省もなければ後悔もない。
それでも、あの人は良かったというわりきっているロリータ。


要するに、単なる嫉妬心なんですよね。
経済的に~とか、見た目が~とかで負けるのって実はあんまり
悔しくない。

けど見た目も経済的にもそんなでもないのに、あっちのテクが素敵
だからってカミングアウトが一番ダメージデカイんですよね(笑)


そのテクを俺にも教えろ~!っ思っても、そんなこといえるわけ
ないし、教えてもらえるわけもないし(笑)

てか、見た目や経済的なことは叶わないものってのがあるけれど、
それは関係なくて、テクとかだったら、自分もそのテク持てば
いいじゃんて話しだからか。

同じ権利もってるけど、自分は持ってないみたいな(^^;ゞ

こういう話しって相手が12歳とかって特殊なことを除けばいくら
でもある話しですよね。


とにかく後味の悪い作品でした。 作品が鋭すぎる故に(^^;

ロリータ [DVD]
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆ロミオとジュリエット 1968
2009-04-27 Mon 22:00
監督:フランコ・ゼフィレッリ
出演者:オリヴィア・ハッセー、 レナード・ホワイティング、 ミロ・オーシャ、 マイケル・ヨーク
収録時間:138分
レンタル開始日:2003-09-26

Story
シェイクスピア原作の古典的名作を映画化。モンタギュー家とキャブレット家はお互いに仇敵視し合う仲。両家のロミオとジュリエットは一目で魅かれ合い、結婚を誓うようになるが…。当時15才のオリヴィア・ハッセーがジュリエットを演じているのも見所。 (詳細はこちら

ディカプリオのは見たけれど。
また始まる北川さんのドラマがロミオとジュリエットだということ
で。結局ロミオとジュリエットってなんだったっけって(笑)

やっぱり最近の映画ってセットの美しさ、映像の美しさに目が
いってしまって、物語の内容が薄まってしまうんだなと思いました。
なんか、ギラギラしてるなってなって。

昔の映画の方がなんかすっと世界観に浸れる。
デジタル処理している映像とフィルムの映像ってやっぱり大分違う
のかもなとも思い始めている。
それぞれいい部分があるけれど。

ぶっちゃけ、デジタル処理している映像ってギラギラしてしまって、
嘘っぽいんですよね。
フィルムの映像は自分の目で見ているように見える。
やっぱり人の目って嘘とほんとを見分ける力はすごいんだと思う。


話しはそれましたが、ヒロインのJ:オリビア・ハッセーの魅力がすごい
に尽きますね。
黒木メイサとガッキー。 それに10代の時のゴクミを足したような。
それにさらに透明感を出したような。


この子いくつなんだろ。劇中だと、14歳って設定みたいでしたが。
顔は一切無駄な肉がありませんって位、しゅっとしてるんだけど、
胸がすんごいことになってます(^^;

始めに窓辺で出会うシーンで、もう胸の自己主張が激しくて
びっくり(笑)
別にオッパイ星人じゃないけど、あれには参った(^^;

あとロミオ役の彼もすごくかっこいいと思いました。


また窓辺の二人がね。 初めて求め合う時って力入るけどさ。
あそこまでやらんでも(笑)
口と口が強力な磁石でひきつけあってるかのような(笑)


映画的には、ちょっと中間が時間かかりすぎて中だるみだったかな。
決闘シーンが無駄に劇っぽいのは演劇ベースゆえなんだろうけど、
そのせいで、幸せな時期と、最後の悲しい話までの間に時間が開き
すぎてしまった気がする。

それでもジュリエットの最後はやっぱり悲しかったですが。


最後の裁きのシーンて、記憶に無かったんだけど、戒めとして
とても意味のあるものだと思う。

ロミオとジュリエット [DVD]
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★ひめゆりの塔 1953
2009-04-27 Mon 20:00
監督:今井正
出演者:津島恵子、 岡田英次、 信欣三、 清水元
収録時間:127分
レンタル開始日:2005-08-05

Story
白百合と桜の紋章を付け、敗色が濃い日本軍のために儚い命を散らした女性たちの真実を描いた戦争ドラマ。昭和20年3月。米軍により窮地に立たされた日本軍は、勤労奉仕と称して沖縄師範女子部と沖縄県立第一高女の若い女性たちを戦争の最前線へ送る。 (詳細はこちら

いやあ、すごい、知っている人がほとんどいなかった(^^;
けどそれが良かったと思う。
やっぱり知ってる俳優さんだと、キャラクタ分かっちゃってるから、
ドラマとして見ちゃうんですよね。
けど知ってる人がいないので、ドキュメンタリー感覚で見れました。

映画はひめゆりの塔は4つ?もあるそうで、その元祖なのかな?

え~迫力がすごいです。
ひたすら惨たらしくて、久しぶりに映画見て吐き気を感じました。
肉片は飛び散るわけじゃないんだけど、肉片飛び散るライアンなど
の戦争映画に全くひけをとっていない惨たらしいライブ感があり
ます。


白黒なので色がない。 だから沖縄の、青い海も、青い空も、
鮮やかな草木の緑も分かりません。
が、カラーであっても、それは写らないんだと思います。

一度だけ、平和な時間があります。 一時的に逃げ延びた場所で
久しぶりに食事も出来て、きれいな河でみんなで水浴びをする。

そのシーンだけ晴れた空が映し出されます。
そのシーンはほんとに清々しくて、戦時中ということを忘れて
しまうほど平和。

けれど、その平和なひと時も攻撃機の襲撃にあって、一瞬にして
地獄へと。


でそのシーン以外はずっと暗いです。
逃げる時も、病院も。 夜や薄暗い建物の中。 防空壕の中。
そう昼の空などほとんど写らないのです。
で木も焼け焦げ、地面を掘り起こされて原型をとどめていない世界
しかありません。

この映画の舞台の時点では、艦砲射撃や爆撃で山は原型をとどめて
いなかったとまでいわれている世界です。

でそれを描写するかのようにすさまじい爆撃シーンがあります。
日本の映画でここまで火薬を使ったものは見たこと無いってくらい。
迫力って最近の映画の方がすごくて、昔の映画は全然かなと思って
たけどそんなことないですね。


あと病院内の迫力もすごいですね。
ほんとに足の踏み場も無いほど、狭苦しい建物に病人がごろごろ
してて。

手術のシーンも痛々しかった。あれ本当に痛かったと思いますよ。
しょっちゅう痛みで気絶してたと思う。 というかずっと痛みで
気絶してるようなものだと思う。

僕は痛み止めを飲んだり、点滴して注射しててもあれだけ痛かった
からな。
化膿なんかしだした日にゃどれだけ痛いか想像も出来ません。


この映画だと、おしっこがしたいという病人のズボンを降ろして
あげたり、上のベッドの人間が、おしっこしてしまってそれが、
下で寝ている人の胸元に直撃して下の人はもちろん嫌がるんだけど、
動けなくて。

で看護学生も忙しいから軽く気持ち程度にふき取るしかできなくて、
おしっこかけられた病人も服の胸元辺りのオシッコまみれなん
だけど、すぐに諦めるとことか、見たこと無いなあと思います。


あと、気がふれてしまった兵士・女学生がいるのも最近ではない
描写じゃないかな。
けど、きっと当時は当たり前の風景なんですよね。


胸に残ったのは、女の子達が美味しいチョコでもねだるかのように、
「私にも」「私にも」と青酸カリをおねだりするシーンかな。


最後終盤には参りました。 ひたすらむごい終わり方です。

けど、しつこく追いまわす飛行機を写すシーンもないんですよね。

アメリカへの憎さを煽るという意図はこの映画からは感じません
でした。ただ戦争はかくも悲惨であると。

ひめゆりの塔 [DVD]
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆禁じられた遊び 1952
2009-04-26 Sun 22:00
監督:ルネ・クレマン
出演者:ブリジット・フォッセー、 ジョルジュ・プージュリー、 シュザンヌ・クールタル、 ジャック・マラン
収録時間:87分
レンタル開始日:2005-01-01

Story
『太陽がいっぱい』のR・クレマン監督が、子供の視線で戦争を描いた感動作。1940年のフランス、ドイツの空襲で両親を失った少女・ポーレットは、ある少年の家に世話になることに。二人はいろいろな動物の死のたびに墓を作り続け…。 (詳細はこちら

いや~悲しい話ですね。
あまりに悲しすぎるエンディングが逆に斬新でした。
これくらい分かりやすく悲しいエンディングって最近ないものです
よね。

子供の無垢なんだけど、まだ、世間を知らな過ぎて、場当たり的に
行動する。
それがすごくよく現れてたと思います。
それゆえの悲しい話。

最初に、親の死に直面しても、犬のことにしか気がいかないとこと
か、子供が目の前のことにしか対応できないってことを表していて
巧いと思います。

ある意味残酷で悲しすぎる。

で少し落ち着いてから、気付いたように親が死んでしまったと
悲しがる女の子。

しかしこの二人の子供が完璧すぎるほどの演技で驚きます。
なんか、ジブリの映画を見てる気がした。

また、ものみたいに簡単にだっこされてしまうほど小さな女の子が
本当にお人形さんみたいにきれいで可愛くて。
その、小ささがまた悲しみを呼びますね。

これだけ小さい子がこれだけ中心で描かれている作品て見た記憶が
ないんですが。

余談ですが、禁じられた遊びは一番最初にクラシックギターで
トライした曲です。
一番最初さわったギターは父のクラシックギターでした。
アルペジオで映画とまんまに弾いてました(^-^
あ~自分が弾いていたものと同じだったんだと思った(^-^

禁じられた遊び
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆市民ケーン 1941
2009-04-26 Sun 20:00
監督:オーソン・ウェルズ
出演者:ジョセフ・コットン、 ドロシー・カミング、 エヴェレット・スローン、 アグネス・ムーアヘッド、 オーソン・ウェルズ
収録時間:119分
レンタル開始日:2005-03-25

Story
懐かしの映画を堪能できる「世界名作映画全集」シリーズの第34巻は、オーソン・ウェルズ監督が弱冠25歳の若さで描いた処女作となる傑作ドラマ。新聞記者の男が“ローズバット”という意味深な言葉を残してこの世を去った新聞王・ケーンの謎に迫る。 (詳細はこちら

>映画史に燦然と輝く最高の一本として誰もが筆頭に挙げる名作中
>の名作。1987年のハリウッド百年祭記念の世界映画ベストテンの
>第一位に選ばれた、映画史上不滅の金字塔です。
などと噂は聞いてましたが。

ええとまず最初に映像がとにかく見づらいです(^^;
で致命的なのが字幕が、白い背景だと埋没してしまって静止しても
見えません(T-T

静止ボタン連打して見た映画は、はじめてです。
おかげで大分忘れていた、英語能力フル活用(^^;
神経を研ぎ澄まして、英語からも意味を探ろうとしてしまいました。

人間追い詰められれば使わなくなって忘れていた能力は多少は発揮
されるものですね。

という、とてつもない悪条件だったため楽しめというのは無理です。
けど必死に魅力を探っていく。

デジタルリマスターなら映像が綺麗だったのかな(・、・)

なんせオチが映し出されるんだけど、それがなんなのかもわから
ない有様。ってことでオチが今ひとつ分かりませんでした。

分かったのは、クレーンによるカメラワークがこの時代から確立
されてたんだなあということ。

あと謎解き風の展開が確かに斬新なんだろうなと。

けどネットは便利なもので、いろいろ解説してくれてるwebを発見。
はあ、なるほど~と。

パン・フォーカスとクレーンショットが大絶賛されてますね。
パン・フォーカスってカメラの世界でもボケと対極の技術として
重要です。

いかにピントを合わせて撮るかということが大事で、パン・
フォーカスマニアと称される人がいるくらいです。
主に風景写真。
しかも中盤や大判カメラを使う人にこの傾向が強いです。

ボケは幻想的、主題をはっきりさせる等の反面、パンははっとする
くらいの現実感を感じます。

映画タイヨウのうたが、その両方を効果的に使っていました。
広角のひいて撮る映像でも、その両方を使うことによって、幻想的
と現実的なギャップある印象を強く受ける。

「バラの蕾」については、映画そのものの解釈とこの映画モデルの
ハーストへの皮肉としての意味があるそうです。

皮肉としての意味はなるほどなと思いました。
個人的には皮肉解釈の方が好きです。
どちらも同じだという解釈も出来ますし。

いやあ、体力使った映画でした(^^;

PS 漫画ドラマの「彼女が死んじゃった」のインスパイア元ネタ
ってこれだったんですね。

市民ケーン [DVD] FRT-006
別窓 | 映画 | コメント:0
☆☆☆☆☆イン・ザ・プール 2005
2009-04-25 Sat 22:00
監督:三木聡
出演者:松尾スズキ、 オダギリ ジョー、 田辺誠一、 市川実和子
収録時間:100分
レンタル開始日:2005-10-19

Story
奥田英朗の原作を松尾スズキやオダギリ ジョー、田辺誠一ら個性派俳優陣を迎えて映画化したコメディ。妙な治療をする一風変わった精神科医・伊良部一郎と、“プール依存症”や“継続性勃起症”などおかしな悩みを持つさまざまな患者たちとの交流を描く。 (詳細はこちら

亀速に味をしめて三木聡監督のもうひとつ。

だめだ・・・orz

松尾スズキの一人ライブが好きな方なら多分好きだと思います…。

まあお笑いは微妙な温度で全く笑えなくなるし、好き嫌いがあり
ますが。

時効警察の直前か(・、・)
えっと雰囲気は時効警察に近いです。

亀速との違いは
1.ベースになる人物がいないため落ち着けない。
 三人の話がマルチに進行するけど絡み合わないので、集中でき
 ない。
2.コメディーでタブーの力んだ演技が多い。
 役者がそれぞれ自分のフィールドで演じているだけに見える。
3.そもそもエキセントリックキャラがおかしな状況に陥っても面白
 くない。
ですね。

柱となる三人はオダジョー・市川実和子・田辺誠一なんだけど、
市川、田辺は見た目が普通じゃないというか何かしでかしそうな
感じだから、ああいう変な状況に陥っても面白く感じないんです
よね。

それでもやるなら元々は普通の人間だという描写を最初にやるべき
では?

おかしくなってきても、あ~、やりそうだもんねで終わり。
しかもみんな役者としていつもの演技なんですよね。
それがコメディーとしては違和感を感じた。
いつ、まじめな普通のドラマに突入してもおかしくない雰囲気。

唯一、オダジョーの前半が力みがなくていい感じなんですよね。
ひょうひょうとした普通の人オーラを出してる。
普通の人が翻弄されるから面白い。
ただ惜しいことに力む演技になるのが速すぎた。

これはオダジョーのせいじゃなくて、演出ですけどね。
最後まで貯めて貯めてドカンなら笑えたのに、早めにドカンて
しちゃってて、最後にドカンされてももうインパクトなし。

けど、時効警察はひたすらオダジョーって力みがないですよね。
この映画で、その良い部分に気がついてたのかなと思う。
時効警察で言えばヒロインの麻生も基本的には力みがないし、

緩い笑い目指すなら、メインは力みなさ過ぎるだけで笑える位に
しないと。
そうすれば妙に力んだキャラも生きるわけだから。

改めて上野のコメディアンヌとしての素質の高さを感じてしまいま
した。
なんか昔のごっついい感じに出ていても違和感を感じない気がする。

ネタは面白いものもあると思うんだけど三木監督ってあまり演出
しない人なのかな。
間も完全にコントロールしていた気がする有頂天とも好対照。

演出しないタイプにも関わらず松尾スズキに乗っかって倒れたって
感じかな。

ああ、あとシモネタに頼りすぎなのもマイナスかなあ(・、・)

イン・ザ・プール [DVD]
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆大日本帝国 1982
2009-04-25 Sat 20:00
監督:舛田利雄
出演者:丹波哲郎、 三浦友和、 夏目雅子、 関根恵子
収録時間:180分
レンタル開始日:2003-12-21

Story
夏目雅子が、戦犯容疑にかけられた恋人を救うために奔走する画学生役と、機密漏洩にかかわって殺されるフィリピン女性の役の二役を演じた戦争巨編。昭和16年から20年にかけての日本軍の南方戦線の模様を軸に、過酷な運命に翻弄される青春群像を綴る。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

もっとも中立的に作られた戦争映画という評価をいくつか見たので。
が、そうなのかはわかりません。ということで五つ★にはしません。

すごいシーンは、捕らえられた日本将校に米兵が食事を床に投げ
捨てて犬のように食えって言って、食わせるシーン。

GHQの裁判で東条が「これは勝者による勝者の為の裁判だ」ってとこ。
そしてその時の裁判官が、日本人は虐殺者だって怒鳴るとこ。

ボートに乗る米兵をゼロ戦がしつこく掃射して、皆殺しにする
シーン。

米兵が白旗を降って、日本軍をひきつけて、騙し打ちでマシンガン
発射するシーン。

投降を呼びかけるも出てきた兵士を射殺する米兵

あたりはもう今の映画で見られないシーンかもしれないなあと。


中立的というシーンでは、確かに、日本人が、現地の志願兵(女性)
を戦場で殺すシーンもあるし。
で、自分達は彼らを解放しようとして戦っているのになぜ、彼らは
自分たちと戦うのか? と自身に問い。

彼らにしてみれば自分たちも侵略者に違いないと自答している
ところが中立的なゆえんでしょうか。

あ~あと、開戦前、どうすれば日本が先に手を出すかという、
アメリカが画策していた事実が。
彼らが西部劇のガンマンに例えて、先に手を出した方が
悪者というのが相場だというシーンで描写されています。


人間描写では男女関係が今ではありえないかなあと。
女性が、男のものであるという表現が今時ありえないというか。
女性が「私はあなたのものなのよ」というシーンも
男性が「おまえは俺のものだ」というシーンも。
戦時中ではこれがリアルなんでしょうけど。


役者さんでは高橋惠子(旧関根恵子)にびっくりですね。
こんなすばらしい女優さんだったとは・・・
終盤、警察に啖呵を切るシーンなんて今、あの若さで出来る女優
が思い浮かびません。

女優の演技力ってだいぶ低下してるのかもなと思いました。
ていうのも、あの頃の女優さんってもう脱いでてもなんら不思議
じゃないんですよね。

高橋さんも日活にも出てるし、ヌード写真集も出してる。
なんかまさに肝っ玉据わってるって演技でした。
それでいて美しさも今の若手女優でも第一線の美人だと思う。

あとは夏目雅子の美しさにびっくりですね。
いや~とにかく美しい。 驚くばかりです。

あとは三浦さんかなあ。 やっぱりかっこいいです。
今、デビューしても大人気だったと思う。

大日本帝国 [DVD]
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆シンデレラマン 2005
2009-04-24 Fri 22:00
監督:ロン・ハワード
出演者:ラッセル・クロウ、 レニー・ゼルウィガー、 ポール・ジアマッティ、 クレイグ・ビアーコ
収録時間:144分
レンタル開始日:2006-01-25

Story
ロン・ハワード監督、ラッセル・クロウとレニー・ゼルウィガー共演による感動の人間ドラマ。大恐慌時代、ひたむきに家族の幸せだけを願い、どん底の生活から一夜にして栄光を掴んだ伝説のボクサー、ジム・ブラドックの半生と家族の絆を描く。(C)Buena Vista Home Entertainment, Inc. (詳細はこちら

人間関係、家族関係をとても丁寧に描いているのはとても
素晴らしいと思います。 まじめまじめに作っている。

ボクシング映像もミリオンダラーベイビーに比べても良く出来てた
と思う。汗か飛び散ったり、ぼかしやフラッシュを多用して、疲れ
きった、ボクサーの視点のような表現が巧く、自身が戦っている
ような気にしてくれるのも良かったと思う。

ただ、派手に殴りあいすぎ、クリーンにヒットしすぎ、かつ、時間
が長すぎたのがリアリティを失わせてしまったと思う。

もっとリアルにボクシングを描写するならそれでもいいけれど、
でないなら、人間ドラマの方に、例えば子供とのやりとりにもつと
時間を割いて欲しかったと思う。

このDVD、現実のシンデレラマンの対ベアー戦が収録してあって
それで映画のボクシングシーンがリアリティがないことが
バレバレになってしまったのが皮肉でした。

最終ラウンド、セコンドの人は離れろって言っていたけど、変だ
なあと思いました。 間合いを取るのって普通リーチのある方
だからです。リーチのないボクサーが間合いを取りに行くのって
命取りなんですよ。

そしたら、現実の映像はやっぱり、必死に体を近づけて、相手の
パンチの威力殺しに必死。

長い時間を割いて、リアルに撮ってますって風が逆にあだになった
感じです。


最後の判定のシーンを見て、亀田の試合を思い出しました。
あの試合で正直ボクシングへの興味は大分薄らぎました。

たったひとつのラッキーパンチでワンダウンとられてしまって、
あとは圧倒的に押しているのに、負けてしまうという悲しい展開を
どれだけ見てきたか。

なのにワンダウンして、後も特に優勢に見えなかった亀田が勝つ
ことは正直、あきれるとしか言えませんでした。

で、平然と、地元判定は当然みたいな関係者の談話もあきれると
しか・・・。もうボクシングはスポーツじゃないってことなんです
よね。ここまで平然と不公平審判が認められるスポーツなんてない
んだから。

そんな後だけにボクシング自体にも興味がなかったのかもしれま
せん。

シンデレラマン [DVD]
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★亀は意外と速く泳ぐ 2005
2009-04-24 Fri 20:00
監督:三木聡
出演者:上野樹里、 蒼井優、 岩松了、 ふせえり
収録時間:90分
レンタル開始日:2006-01-25

Story
『イン・ザ・プール』の三木聡監督・脚本、『スウィングガールズ』の上野樹里主演による、ゆるいテンションの脱力コメディ。ごく平凡な生活を続ける主婦・片倉スズメは、ある日「スパイ募集」と書かれた張り紙を目にし、スパイとして働くことにするが…。 (詳細はこちら

いやあ、笑った笑った。
三木聡監督って、ダウンタウンのごっつええ感じやとかの作家さん
なんだ。どうりで波長が会うなと。

緩い笑いってことだけど、十分笑えます。


やっぱり舞台挨拶で、監督も誉めてたけど、上野って気負いが
無くて淡々とひょうひょうと演じるんですよね。
それがコメディにはすごく重要。

彼女のやる気のない「はぁーい」だけでも笑える。
というか笑った。

コネタでも結構吹いたけど、要が笑ったかなあ。
単体でも笑ったし、上野との絡みでも笑った。

でしっかりメインのスパイの話しも、ああっそっか。
こんな感じか。 なるよね~。
へえ~、面白いわとなにか納得してしまう。


なんか撮影風景見てても脱力してますね(笑)
出演者が言ってたけど、演ってる時は、なにが面白いのか分から
ない。
けどきっと面白いんだろうなと漠然と。
で、完成品を見たらすごく面白い。

なんか監督ってもっと力んで、「もっとこう演じて!」みたいに
イメージなんだけど、これって「はは、これでいいかな、よし
オッケ」みたいな(笑)

多分、その撮影の雰囲気が大事なんですよねこういう映画って。

亀は意外と速く泳ぐ デラックス版 [DVD]
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★50回目のファーストキス 2004
2009-04-23 Thu 22:00
監督:ピーター・シーガル
出演者:アダム・サンドラー、 ドリュー・バリモア、 ロブ・シュナイダー、 ショーン・アスティン
収録時間:99分
レンタル開始日:2005-10-26

Story
アダム・サンドラーとドリュー・バリモアが『ウェディング・シンガー』以来の再共演を果たしたラブコメディ。たった1日しか記憶がもたないルーシーと、彼女をひたむきに愛し生きる喜びを与え続けるヘンリーの恋の行方を描く。 (詳細はこちら

ブラポー♪

いやあ、感動しました。
泣いた泣いた。
映画館で見ていたら二回は見ていた気がする。

この手の映画でもまだいい作品は作れるんだなあと。
メインの話だけでも楽しめるんだけど、それ以外にも、
ハワイの美しい景色、可愛い海洋生物があるので。

飛び跳ねるイルカをバックにした月夜なんて美しかったしな。
ペンギンもセイウチ君も本当に可愛いし(^-^

あとキャラかな。 ウーラと肉欲おばさん。
あと店の人とか、本当に楽しそうな人が多くて(^^

あと音楽。 エンドロール中は曲が3、4回変わるんですよね。
でハワイ調だったりアレンジされた心地いい音楽なので、
DVDにしては珍しくEDに見入ってしまった。

でちょっとした絵だけどメッセージ性があるのでエンドロールは
ぜひ見るべきものだと思う。 心温まる絵が。

「over the rainbow」「every breath you take」だけでも聞く
価値有り。


メインとなる障害はもういくつか作品を見た記憶があるんだけど
メメントがこんな感じか。 だから特別驚きもしないんだけど、
その題材でここまで心温まる話しになるんだなあと。

原題は「50回目の最初のデート」なんですよね。
邦題付けた人はほんとにセンスあると思う。

こんな障害を負ってしまったら、もうどうしようもないよなって
思いがちだけど、ああ、克服できるんだ、幸せになれるんだって
ものすごく納得してしまった。 手足がちょっと不自由なのと
変わらないんだねと思った。

そうなると、むしろ、理想なんじゃないかなと思う。
だって好きで居続ける事って難しくて、いかに新鮮な気持ちを
持ちつづけられるかってのもあるじゃないですか。

もちろん新鮮な気持ちなどなしでもいれるんだけど、個人的には
新鮮な気持ちでい続けられたらどんなに素敵だろうと思うから。

だから、常に出会えて、常にファーストキスでいられるって理想
だと思う。

ドリューバリモアって魅力ありますよね。
ああやって毎日恋に落ちるのも納得。
ニコニコしてて笑顔が可愛いし、ジョークも楽しいし。
解説も少し聞いたけど、地もあんな雰囲気で(^^

50回目のファースト・キス [DVD]
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆ホーンテッド・マンション 2003
2009-04-23 Thu 20:00
監督:ロブ・ミンコフ
出演者:エディ・マーフィ、 テレンス・スタンプ、 ナサニエル・パーカー、 マーシャ・トマソン
収録時間:88分
レンタル開始日:2004-09-03

Story
『パイレーツ・オブ・カリビアン~』に続き、ディズニーの人気アトラクションをE・マーフィ主演で映画化したホラーコメディ。南北戦争前に建てられた不気味な屋敷に足を踏み入れた一家に振りかかる恐怖をユーモラスに描く。 (詳細はこちら

まあ子供向けです。別に安っぽい感じはしないけれど。

というか、セット、CGはレベルが高く、よく作られていると思う。

話におっ!というものがないとなかなか評価しない偏屈者なもの
で(^^;ゞ 一応、ひねりはあるにはあるんですが。

最後、ちょっと笑ってしまったので、好感度は高いんですけどね。

まあ、ちよっとエディマーフィーのコメディを見慣れてしまって
いる上にエディマーフィーにしては大人しめコメディだからかな。

ホーンテッドマンション 特別版 [DVD]
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆イノセンス 2004
2009-04-22 Wed 22:00
監督:押井守
出演者:大塚明夫、 田中敦子、 山寺宏一、 竹中直人
収録時間:99分
レンタル開始日:2004-09-15

Story
『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』で全世界の注目を集めた押井守監督による期待の最新SFアニメ。2032年の日本を舞台に、サイボーグの脳を支配する謎のハッカーと、公安9課の刑事・バトーとの攻防が繰り広げられる。 (詳細はこちら

難しいなあこれ。 難しさを楽しむ作品かな。
ストーリー自体は目新しさは感じないんだけど。
というかマトリックスと世界観はだいぶ一緒ですよね。
どういう関係にあるのかは分かりませんが。

母体が『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』、見てない(^^;

あまり、というかほとんどこの二作品の関係の知識がないので
パクリだどうだという話しをする気はありません。
にょこんと首の後にコンセント刺すのって一緒だなあと。

まあけど、世界観似てるけど、描くテーマは違うので気にもなら
ないか。


映像は素晴らしいですね重厚で、美術館の絵を見ている気になる。
音楽もオリエンタルな曲がぴったり。

ただ、CGとセル画がぴこぴこと切り替わって現れるので、
ちょっと落ち着きがなく感じました。

でセル部分単体ではアップルシードの方がわくわく感がある。
なので動き自体はやっぱり従来のセルアニメだと思います。

イノセンス スタンダード版 [DVD]
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆バタフライ・エフェクト 2006
2009-04-22 Wed 20:00
監督:エリック・ブレス、J・マッキー・グラバー
出演者:アシュトン・カッチャー、 エイミー・スマート、 エリック・ストルツ、 ウィリアム・リー・スコット
収録時間:114分
レンタル開始日:2005-10-21

Story
アシュトン・カッチャー主演、衝撃の展開が話題を呼んだ異色サスペンス。初期のごく小さな差異がやがて大きな違いを生むという“カオス理論”をテーマに、過去を書き換える術を知り、最愛の女性を救おうとした青年に訪れる運命を描く。PG-12作品。 (詳細はこちら

確かにすごくせつない話しなんだけれど、
既視感が・・・orz

既視感がなかったら絶賛していた気もする。

最近サマータイムマシンブルースでタイムマシンものを見て
しまったからもあるのかもしれないけど、心に描いたのは
「君といた未来のために」。

自分の意志でいつどこでもそれを起こせること。
などは違う点はあるけど、あとは非常に厳しい話題になっただけで、
違いはない。

まあ多分この手の話しは他にもいくつかあるんでしょうけど。

エンディング。 オリジナルとやらが二つついてます。
でそのどちらかが元々のエンディングらしい。

正直どっちもキモいと思った。
本当ならうちひとつはそうであったらと思うとこだけどあまりに
強引でね。

バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★メッセージ テレビCMの日 SPドラマ 2006
2009-04-21 Tue 22:00
いやあ、すごい泣いてしまった。
こういうことでも泣けるんだなって。
登志さんのCMにかける志、そのことにすごく泣けました。
自分も写真をやるのですごく共感できます。

例えば花の写真。
花や葉に水しぶきがついてきれいな写真。
花や葉は水がつくだけで急に活き活きして見えるんですよ。

そこでアマチュアの写真においても、花の写真に霧吹きを使うのは
お約束になっています。

けど僕は使わないことにしています。 というか常に葛藤して
いる。霧吹きスプレーを使えば簡単に花の美しさは数倍増します。

けど自分はプロではないので、見た感動を写真に閉じ込めたいと
いうことに拘りたいと思うんですよ。 感動は作らないように。

ただ自分に酔っているだけかも知れないという迷いを抱きつつ。

そういう意味で嘘は絶対にフィルムに写ってしまうという登志さん
の拘りはよく分かる。
そして、自分の考えはこれでいいんだという自信にもなった。

登志さんに君は君の信じるやり方でいけばいいんだよと言われた
気がしました。
やっぱり撮った人の感動は写真にも現れるものと。


「もしかしたら、俺たちがつくっているものが海を汚す手助けを
しているかもしれないな」
というのも胸につつきささりました。

湿原などでの、カメラマンのマナーの悪さはほんと目にあまります。
カメラやる人って基本的には自己顕示欲が強くて、性格が悪いと
思います。

踏み入れちゃいけない湿原にづかづか入っていったり、勝手に花や
葉を切ったり。

自然を、草花を愛しているからその写真を撮るのではないのですか?
といつも聞きたくなる。

でもマナーを守っている方だと思う自分でも自然に優しいのかと
言えばそうでもないと思う。
三脚を立てれば、その脚の下の植物はダメージを受けているわけで。

あと、尾瀬なんでもそうだけど、深刻なのは人の靴についた種が
運び込まれること。 都会の強い雑草の種があっという間に淘汰
しちゃうんですよね。 湿原や高山の植物を。
一応、入り口の靴拭きマットでよく拭くけれど、取りきれている
のかは?

そんなこんなで自分はどれだけ自然を破壊してるのだろうかって
よく考える。美しい自然にふれればふれるほど。


とまあ、自分には思い当たることが多かったのでとても感動しま
した。

登志さんのCM素晴らしいですね。
ほんと、あんなに短い時間なのに立派にドラマになってる。
電話BOXを使ったアイメイクや車を押すCMは圧巻でした。
別窓 | 映画 | コメント:0
★☆☆☆☆ミリオンダラー・ベイビー 2004
2009-04-21 Tue 20:00
監督:クリント・イーストウッド
出演者:クリント・イーストウッド、 ヒラリー・スワンク、 モーガン・フリーマン
収録時間:133分
レンタル開始日:2005-10-28

Story
クリント・イーストウッド監督・主演、2005年アカデミー賞で作品賞やヒラリー・スワンクの主演女優賞ほか全4部門を受賞したヒューマンドラマ。古びれたボクシングジムを経営する老トレーナー・フランキーと、彼を慕う女ボクサー・マギーの痛切な人生を描く。 (詳細はこちら

う~ん、正直のれなかったです。
女性のボクシングっていうのが自分には今ひとつなのかも。
女性が腹を叩き合うのはどうも。
それに観客の目も男性のボクシングのそれと比べるとなにか違う人
がいて。


それと後半急に濃い話しになるんだけど、それなら前半の
ボクシングのサクセスストーリーの部分はあんなに長く描く必要
があったのかなと。
他のボクシング生も絡む割にはそれほどの意味も感じなかったし。


最後、重要だなと思う部分を巻き戻して見てみたら時間的に
20分程度?ならマギー、ダンの葛藤はもっと時間をかけて丁寧
に描くべきだったと思う。
正直あっけない印象を持った。


それと、自分が二度の大きなケガをして長い入院生活をしていな
かったら、こうは思わなかったと思うけど、人間、もっと楽観的で、
生きることに貪欲だと思うんですよ。

だから、マギーがあそこまで望むことに違和感を感じました。
正直リアリティーを感じなかった。


死への思いってもっと衝動的なもので時間が経つと、その制約の
中でなにかを掴もうと思うと思います。

マギーは話すことも出来るしお金もあるんだから。
それくらい人間て生にたいして貪欲だと思う。


この映画。 やっぱり人権問題や宗教的な問題で否定的な意見も
多いそうです。
戦争もそうだけど、この手の問題っていずれにせよ一歩下がって
冷静に見ないといけないと思う。


映画の疑問点
あの試合、相手は法廷送り。 マギーの負けにはならないはず。
あとあのゲール後の「モ・クシュラ」が綴りも意味も違うとか。
それにそもそも、アメリカって延命停止を患者の判断、指示できる
らしいです(^^;

じゃあなぜこんな映画ができるんだ?(^^;

ミリオンダラー・ベイビー [DVD]
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆ブラザーズ・グリム 2005
2009-04-20 Mon 22:00
監督:テリー・ギリアム
出演者:マット・デイモン、 ヒース・レジャー、 モニカ・ベルッチ、 ジョナサン・プライス
収録時間:117分
レンタル開始日:2006-03-17

Story
テリー・ギリアム監督がグリム童話の世界を映画化したファンタジー活劇。自作自演で怪物退治をして賞金を稼ぎながら、古い物語を収集する旅を続けるグリム兄弟。将軍にそのイカサマを知られてしまった彼らは、少女連続失踪事件の調査を命じられる。 (詳細はこちら

大分、ひねりや風刺が利いてて大人向けな作品ですね。
その点は意欲作として評価したいとこなんですが。

全然ヒーロー役の二人がかっこよく描かれてないし。
話しも最初から淡々と進んでいくので、メリハリが弱い。

仲間があんな姿になったり、うげえ…な部分も多いし。
相当、人気なさそうですねこれ。

オチもありきたりかあ。
なんかちっともいいこと書けないな(^^;(笑)

ああ、CGが綺麗なとこか。

子供には見せたくないファンタジー?(笑)

ブラザーズ・グリム [DVD]
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★シービスケット 2003
2009-04-20 Mon 20:00
監督:ゲイリー・ロス
出演者:トビー・マグワイア、 ジェフ・ブリッジス、 クリス・クーパー、 エリザベス・バンクス
収録時間:141分
レンタル開始日:2004-08-18

Story
トビー・マグワイア主演、実在した競走馬を題材にした感動ドラマ。大恐慌時代のアメリカ。不幸な過去を持つ騎手・レッド、孤独な調教師・スミス、最愛の息子を亡くした馬主・ハワード。彼ら3人は競走馬・シービスケットと出会い、奇跡を巻き起こしていく。 (詳細はこちら

いやあ、見てよかった。
まさに今の僕が見なければいけない作品でした。
骨折痛すぎ~(>_<

馬と騎手と国を重ね合わせてるのは巧いですね。
自身に重ね合わせて、何度か涙しました。

ちなみに、骨折がまだ完治してないのに、乗馬を希望。
骨などついてなくレントゲン見ながら次折れたら、歩けなくなる
って状況まさに自分だわ。・゚・(ノ∀`)・゚・。


競馬は一時期どっぷりはまっていました。
ダビスタやウィニングポストも嵌りましたし。
やめてからのことはまったくわかりませんが。

だから、アラが見つかってだめかなと思ったけど大丈夫でした。
それだけ本格的に作られたということなんでしょう。
迫力あるレース映像はとても楽しめました。


やっぱり馬はやさしい感じがしていいですね。
一緒にお昼寝してたけど本当に羨ましい。
また会いに行きたいな(^-^


馬は立てないと死んでしまうと聞いたことあります。
精神的なものなのか、体のメカニズムなのかは知りませんが。
だから、腹にシートあてて、ひもでぶらさげて立たせるのです。
そうして生かす維持費はハンパなものではありません。
それが出来ない馬は安楽死。

だから非常に高額な血統の馬でも骨折すると安楽死が選ばれて
しまうんですよね。 大抵。

で肉離れみたいな、治れば、競争できないまでも走れるって馬は
映画のように価値のある馬はそれぞれへ。
それ以外は馬肉になります。
価値があるのは高額の血統馬と姿の美しい馬。
白馬なんかは、貴重に使ってもらえることが多いです。

とまあここまでの話しを盛りこめやしないんですが、やさしさだけ
みたいな描写は競馬の残酷な一面をスルーしてしまっているかなと。


あと、シービスケットがスミスに拾われる直前、週二回走らされ
ているという話しがありましたが、あれは相当やばい状態です。
骨折してもいいから、使いつぶすという状態。

シービスケット [DVD]
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆シャイニング 1980
2009-04-19 Sun 22:00
監督:スタンリー・キューブリック
出演者:ジャック・ニコルソン、 シェリー・デュバール、 ダニー・ロイド
収録時間:119分
レンタル開始日:2001-08-23

Story
一番恐いものを想像してください。モンスターのようなエイリアン?最悪の伝染病?それともスタンリー・キューブリックの傑作にある悲劇のように、あなたを愛し守るべき家族から殺される恐怖?スティーブン・キングの小説を、キューブリックは鮮やかな演技、おどろおどろしいセット、幻想的な撮影映像、衝撃につぐ衝撃の融合を実現し観る者を恐怖に陥れる。物語はジャック・ニコルソン扮するジャック・トランス(お客様だよ!)が、冬季管理人として優雅で隔離されたオーバールックホテルに、妻(シェリー・デュバール)と息子(ダニー・ロイド)と共に訪れることから始まる。トランスはホテルに訪れたことがないはずなのだが…。その答えは狂気と殺人の中にある (詳細はこちら

※ネタバレ注意

怖~(T-T
こんなの絶対映画館で見たくないよ(T-T

あの古典的な耳障りな効果音で神経逆撫でされっぱなしがこたえ
ます。

状況もきついよなあ~。
惨殺があった大きなホテルに冬の間閉じ込められるって。
どこからなにが出てくるか分からないって怖すぎ。

ジャックニコルソンが怖いんですが、
それ以上に怖いのは奥さんです。
痩せてて、あの人がふらふら歩いてるだけで
俺はダッシュで逃げてしまいそうです(笑)
奥さんの怖がる演技と言ったらもう(>_<

なにものかと話せる子供も怖すぎ。

レッドラムレッドラムって怖すぎ(笑)

展開、オチとも予想を裏切られました。
あまりにあっさりやられるおっさん。
予知出来るんじゃないのかよ!

もう一度ピンチになるだろなと思いきやだし。

さらに最後発覚する事実。

ん?んんん?位だけど、予想通りよりははるかにね(^-^

お薦めします。

シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン [DVD]
別窓 | 映画 | コメント:0
★☆☆☆☆サマータイムマシン・ブルース 2005
2009-04-19 Sun 20:00
監督:本広克行
出演者:瑛太、 上野樹里、 与座嘉秋、 真木よう子
収録時間:107分
レンタル開始日:2006-02-24

Story
「踊る大捜査線」シリーズの本広克行監督が“ヨーロッパ企画”の舞台を映画化した青春SFコメディ。ある大学のSF研究会のメンバーが突然現れたタイムマシンで騒動を繰り広げる。主演は『ウォーターボーイズ』の瑛太と『スウィングガールズ』の上野樹里。 (詳細はこちら

前半はコネタで笑わせてもらったので、これは★五つコースか?
楽しめるぞ(^^って感じだったんだけど、タイムマシンの行ったり
来たりが始まると、ひたすら、その話しばかりになってギャグが
姿を消してしまう。

はあ、よく出来てるねとは感じるけど、面白いとは感じないんです
よね。
時間ぎりぎりいっぱいいっぱいな感じもつまらなく感じる理由かも。

要所要所にギャグはさんでくれればなあと残念な感じですね。
なんか緻密ですごいでしょ~って自己満足を見せ付けられてる気が
しました。

多分、まじめにつっこみさがせばすぐに破綻するはずだけど、
野暮だからそんなことはしないと感じてるだけになんともなと。

ちょっと複雑すぎるんじゃないかなあ。
そのせいで、感動も薄らいじゃうというか。

苗字なんたらってのも無理ありありだよな。
親が許さないでしょ。
親としこり残してもいいならいいけどさ。


上野はやっぱりタイプだなあと思った。
すっごい可愛い(^^*
けど全然露出ないのにはがっかりでした。
彼女見たさで借りたようなものなのに。

上野ちゃんが二番手の割には、瑛太と比べると、9:1くらいの
露出度じゃないかな。
それならそれで、綺麗に見えるようなサービスショットを入れて
くれればいいのに、それもないからなあ。
そういうファンサービスも考えて欲しい。

本広作品はなんかこういうとこあるよな。
よく考えてるでしょうって雰囲気で、後半つまらなくなって
いくような(・、・)

サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格) [DVD]
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆バットマン・ビギンズ 2005
2009-04-18 Sat 22:00
監督:クリストファー・ノーラン
出演者:クリスチャン・ベール、 マイケル・ケイン、 リーアム・ニーソン、 ケイティ・ホームズ、 ゲイリー・オールドマン、 モーガン・フリーマン、 渡辺謙
収録時間:140分
レンタル開始日:2005-10-28

Story
アメリカの人気コミックを元に実写映画化したヒーローシリーズの最新作。過去のトラウマに苦しむブルースは、その複雑な思いからゴッサムシティを後にする。数年後、街へ戻って来た彼が目にしたのは腐敗した街の悲惨な状況だった。 (詳細はこちら

バットマンカーがすっごいかっこよかった(^-^
けど長かった('~`;)
バットマンカーで気持ちが一気に盛りあがったのになんか冷め
ちゃった。

画面が暗くて、戦うシーンは今ひとつごちゃごちゃしちゃうんです
よね。
時間も長くて見る気が失せた。


すっごい金かかってるよなあって思うほど重厚な作りですよね。
バットマンが好きだった大人も楽しめる映画なんでしょう。

けど、バットマンはよく分からないし(^^;(笑)

結局、超人じゃないくせに、スパイダーマンなんかよりずっと強い
んだよな。
スパイダーマンみたいに、もっと苦戦して、体ボロボロみたいな
描写をした方がよくないかな。

スパイダーマンなんかすごく感情移入できたから。
子供がヒーローのピンチで思わず頑張れ!って手に汗握る感覚。
それがなかった。

金持ち過ぎるのも問題かなあ。
金持ちがひたすら道楽してるのに結果的にまんまと金持ちに納まる
というのも、今ひとつ共感できない。
一回、落ちぶれて、貧乏な家に逃げ帰るとかのほうがサクセス
ストーリーになりますもんね。

あと幻覚が見えるのもしつこくて最後のほうじゃ新鮮味もないと
いうか。

それと最初のめちゃくちゃな忍者話はなあ。
ネパールで忍者屋敷? 渡辺謙は僧侶みたいな感じ?
アメリカで忍者って人気なんだな~という驚きと、こんなめちゃ
くちゃな設定でも受け入れられるんだなあと(^^;
渡辺謙て僕の中では相当評価低いです。 さらに下がりました(笑)

と、全体的に★一つでもって作品なんだけど、バットマンカー
パワーで。

PS あの女優さんもいまひとつタイプではないなあ('~`;)

バットマン ビギンズ
別窓 | 映画 | コメント:0
☆☆☆☆☆シルミド 2003
2009-04-18 Sat 20:00
監督:カン・ウソク
出演者:ソル・ギョング、 アン・ソンギ、 ホ・ジュノ、 チョン・ジェヨン
収録時間:135分
レンタル開始日:2004-10-22

Story
キム・イルソン暗殺計画とそれを巡る工作部隊の反乱事件を描いた実録サスペンスアクション。南北朝鮮の緊張が高まる1960年代末。“シルミド”と呼ばれる無人島に集められた31人の男たちに、キム・イルソン暗殺命令が下される。 (詳細はこちら

多分出来はいいとは思う。
けど、どうしてもこういう話しは狙いを考えてしまうというか警戒
してしまう。

最初は、おいおい、こんな映画を作ってしまっていいの?とすごく
びっくりしました。

思いっきりキムジョンイルを殺す~て連呼。
韓国と中国と並んで北朝鮮の最後の擁護国みたいなところあるから、
あまり嫌悪感ないのかなと思ってたんですけど、実はあったんだな
と、なにかとても勉強になりました。

どれだけの韓国人が北朝鮮に対しての嫌悪感があるのかはわかりま
せんが。

まあでも結局最後は、韓国は平和的解決をしましたという
プロパガンダになるし、
国の犠牲者に追悼の意味も示せるということで問題なかったんだ
ろうな。

個人的には最後なぜ自決したかが全く分からない。
ついでに言えばなにをしようとしてたのかも分からない。

追記
Wikipedia他によれば
罪人等どの道普通には生きられない人のようにされていましたが
一般人だったらしくて遺族からクレームが出たとか。
あと最後も自決になってますが、それも事実とは違うとか。

少し疑問が晴れました。遺族には許せない改変ですね。

シルミド/SILMIDO [DVD]
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★アップルシード 2004
2009-04-17 Fri 22:00
監督:荒巻伸志
出演者:小林愛、 小杉十郎太、 松岡由貴
収録時間:105分
レンタル開始日:2004-11-12

Story
『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』の原作者・士郎正宗のデビュー作を全編CGアニメ化した近未来SFアクション。西暦2131年、非核大戦後、生き残った女戦士・デュナンは突如オリュンポスへ連行される。そこで再会した元恋人はサイボーグと化していた。 (詳細はこちら

なんか話しはよく分からなかったんだけど、映像がとにかく素晴
らしい。
それに話しもなんとなくつっこみどころが無い・・・気がする。

爽快感抜群(^O^
思わずカッケエ~っと子供の頃のように目がキラキラしていく自分
が分かった(^^

この映画の売りは人間の動きなんだけど、人間以外も素晴らしい
です。
機械の動き、波や雨。 ほんとうにリアル。

正直、ここまですごい映像を見たことがない。
FFとかバイオハザードのCGもすごいなあと思ったけど、別次元の
ものがありますね。

最後のスタッフロールでは、一つの役に対して、声優だけでなく、
モーションアクター、アクション、ファイシャルなんてのもあり
ます。
モーションキャプチャを使ったことが非常に有名ですよね。

正直、この技術レベルで過去に見た漫画を見れたらどんななん
だろうってぞくぞくします。

ガンダムや、マクロスあたり。 ドラエモンなんかもどうなるん
だろなって。怪物君とか、絶対漫画ってやつも(笑)

結局バイオロイドってなんだいな?というのがあったりするん
だけど、まあいっかな(笑)

APPLESEED [DVD]
別窓 | 映画 | コメント:0
☆☆☆☆☆地獄甲子園 2002
2009-04-17 Fri 20:00
監督:山口雄大
出演者:坂口拓、 伊藤淳史、 小西博之、 榊英雄
収録時間:87分
レンタル開始日:2004-02-27

Story
「月刊少年ジャンプ」で連載され、爆発的人気を獲得した漫☆画太郎原作のカルト漫画を実写映画化。ルール無用の殺人野球集団・外道高校を相手に、野球十兵衛率いる喧嘩野球戦士たちが高校球児たちの未来を守るためにかつてない死闘を繰り広げていく。 (詳細はこちら

原作読んじゃってるからかな?(・、・)
全然面白くなかった。
並び評される少林サッカーはあんなに楽しめたのに。
少林サッカーを期待してたのに。

唯一クスっとしたのは、
曇り空一杯の蛭子と、胸を開いた心臓ドキッを見せるメカゴリラ。

てか随分原作と変わっていた気もするけれど。
てか原作も笑いはしなかったか。
はあ~よくここまで馬鹿馬鹿しく作れるよなあという感じだったか
も。

地獄甲子園 [DVD]
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆コンスタンティン 2005
2009-04-16 Thu 22:00
監督:フランシス・ローレンス
出演者:キアヌ・リーブス、 レイチェル・ワイズ、 シア・ラブーフ、 ジャイモン・フンスー
収録時間:121分
レンタル開始日:2005-09-02

Story
「マトリックス」シリーズのキアヌ・リーブスが主演を務め、最新のVFXを駆使した大ヒットアクション。特殊な能力を使いこの世に蔓延る“異変”を取り払うエクソシスト、ジョン・コンスタンティンの孤独な戦いを描く。 (詳細はこちら

爽快なエンターテイメント悪魔払い?
ガブリエルやルシファーが今ひとつ分からないので多分この映画の
面白さは理解できないんだと思う。
アメリカの人がお釈迦様見てもほとんど理解出来ないように。

サタンの息子がマモーっていうのも初めて知ったしな。

あの情報屋?のおじさんみたいに虫殺しみたいなことができるなら、
そうやって殺せばいいじゃんってつっこみはご法度ですよね(笑)

コンスタンティン
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆ソウ 2004
2009-04-16 Thu 20:00
監督:ジェームズ・ワン
出演者:ケアリー・エルウェズ、 ダニー・グローヴァー、 モニカ・ポッター、 リー・ワネル
収録時間:103分
レンタル開始日:2005-03-11

Story
新人、ジェームズ・ワン監督が“命の大切さ”をテーマに放つスリルと謎に満ちた密室劇。まったく見当がつかない状況におかれ錯乱するふたりの男と、連続殺人犯を追う刑事。ふたつのシチュエーションが交錯する中、男たちは究極の選択を迫られる。 (詳細はこちら

ネタバレ注意!

あのオチはある理由から絶対にありえないんだけど、
無理で嫌悪感を感じるのは野暮な映画ですね。

それにしてもあざとい部分がなんか稚拙な・・・
わざとやってるのかなあ(・、・)
けど細かいとこではリアリアティ追求してるとこもあって、
なんか中途半端なんだよな(・、・)

たばこはあんな風に遠くまで投げられないし、
あの警官さんがクビになったとは言え、
犯人があの建物を使い続けるのは無理ないか?

あんな超凶悪犯に二人だけで乗り込んだり、
犯人の前で無防備に携帯で話してたり
あ~あざと。

あの先生、あれじゃ逃げられないよな。
あれは逃げられないって解釈でいいんですよね?

とまあ、無理ありあり、あざとすぎなんだけど、
アイデアと恐怖感を煽る演出はいいんでしょうという意味で星三つ。

嫌悪感までいかないっていう不思議な映画。

ソウ [DVD]
別窓 | 映画 | コメント:0
| ムービースタリオン | NEXT