映画やドラマの感想です
★★★★☆がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン 2005
2009-05-31 Sun 22:00
監督:リチャード・リンクレイター
出演者:ビリー・ボブ・ソーントン、 グレッグ・キニア、 マーシャ・ゲイ・ハーデン、 ジェフリー・デイヴィス
収録時間:113分
レンタル開始日:2006-03-24

Story
76年に大ヒットした『がんばれ!ベアーズ』を、ビリー・ボブ・ソーントン主演によりリメイクしたコメディ。かつてメジャーのマウンドを踏んだこともあるが、今は自堕落な生活を送るバターメイカーの下に、少年野球チームのコーチの依頼が舞い込む。 (詳細はこちら

はるか昔に実写で放送されてたのをうっすら。
でも、ドラマだったので、始めも終りも全然覚えてない(・、・)

ただ、監督が「くされパター」って呼ばれてた気がする。
映画ではそう呼ばれてなかったのが少し淋しい(笑)

あと監督がもっと太ってて、だらしなかった気がする。
映画の監督は最初こそだらしないが、以降はすごくまともな監督の
ような。

あと昔のは女の子が居なかったような気がするんだけど、記憶が
今一なので自信なし。


終盤の試合がそれなりに長いんだけど、それがありきたりじゃない
のが良かったです。
あれれ?意外に長いな・・・ん?どっちが勝つの? という展開が
良かった。

あと女の子とケリーという巧い男の子が本当に巧いのが良かった。
欲を言えば、もうちょっと女の子には体重を乗せて投げて欲しかっ
たけど、あのフォームでも十分投げられると思う(・、・)
要するに十分野球が巧いと思わせてくれるフォームだった。

終盤の話には、うっすら涙ぐんでしまったので、良作だと思います。
全体的にも飽きずに見ることが出来ましたし。
別窓 | 映画 | コメント:0
☆☆☆☆☆ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 2004
2009-05-31 Sun 20:00
監督:ビーバン・キドロン
出演者:レニー・ゼルウィガー、 ヒュー・グラント、 コリン・ファース、 ジム・ブロードベント
収録時間:107分
レンタル開始日:2005-07-22

Story
さまざまな悩みを抱える冴えないOLの姿を描き大ヒットを記録したラブコメディを、再びレニー・ゼルウィガー主演で贈る続編。弁護士のマークと幸せな日々を過ごしていたブリジット。そんな彼女にまたしても不幸の事態が次々と訪れてしまう。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

う~ん、国が違うせいか、異性とか、結婚とか価値観が多分微妙に
ずれがあるので、感情移入できないのが大きいのかな(・、・)

あと前作に比べると分かりやすい笑いが少なかったと思う。
それで一層、のれなかったです。


というのはあるが多分脚本的にもつまらないんだと思う、これ。
予想通りってわけでもないし、予想してるわけでもないんだけど、
どれもこれも意外性もないし、面白くない。

って散々ですな(^^;ゞ


唯一最後のオチがそうくるかという感じだけど、それも失笑って
感じかな(・、・)

ただ寝酒とまで言ってるからなあ。ブリジットの誤解じゃすまない
はず。そのミスリードは無理とかいう次元の問題じゃないですね。


てか、たまたま、デリヘル?の女の子が来ただけで、来なければ
ブレジットはいたしてたわけですよね?

なのにマークが勘違いしてた、みたいなオチは意味不明です。
気持ちの上では浮気は完遂なわけで。


あと、子供の育て方や社交上で見せた価値観や考え方の違いは
致命的で、正直二人が一緒になってもうまくいかなそうと思って
しまって。

あと前作もそうだったけど、十分ブリジッドは魅力的ですよ。
あれだけ色が白くて胸も大きいし。 でちゃんとウェストあるし。

ブス恋の大島レベルとまでは言わないけど、彼女くらいだと
モテナイという感じがしないのも痛い。

あっあと最低だと思ったのはレズをばらしたことかな・・・。
あのきれいな女の人の今後の人生が、とっても心配です(T-T
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆セルラー 2004
2009-05-30 Sat 22:00
監督:デヴィッド・R・エリス
出演者:キム・ベイシンガー、 クリス・エヴァンス、 ジェイソン・ステイサム、 ウィリアム・H・メイシー
収録時間:95分
レンタル開始日:2005-08-26

Story
突然拉致監禁された女性が、見知らぬ誰かに繋がった電話を頼りに脱出を試みるサスペンススリラー。主演のキム・ベイシンガーとハリウッド注目の若手俳優、クリス・エヴァンスをはじめ、ジェイソン・ステイサム、ウィリアム・H・メイシーら個性派俳優が共演。 (詳細はこちら

ザ・早く警察に電話しろ!(笑)

まあこの映画の場合は結果的にはそれではだめなんだけど。

無茶な話、一杯なんだけど、携帯ならではのこんなネタがやりたか
ったんだろうなという子供のように無邪気な思いが伝わってきて、
まあ、いいかなあと(^^; 爽快だったし(´◇`)

携帯が混戦して、別の人に繋がって、しかもその人がすぐ近くに
いるなんてことは万にひとつもないでしょ(笑)

あといくら警察手帳持ってるとはいえ、空港で、申請なしで、拳銃
を通そうとして不問にされるなんてことないんでしょ?でしょ?(笑)


[都合よすぎな展開]
●なぜか事務所に行ってはいけないというガードマン
●クラクションにも煽りにも気付かないバス
●全く同じジャンバーを着てる別人
別窓 | 映画 | コメント:0
☆☆☆☆☆珈琲時光 2003
2009-05-30 Sat 20:00
監督:侯孝賢
出演者:一青窈、 浅野忠信、 萩原聖人、 小林稔侍
収録時間:103分
レンタル開始日:2005-03-29

Story
侯孝賢監督が生誕100年を迎えた小津安二郎監督へのオマージュとして、浅野忠信と一青窈を主演に手掛けた最新作。2003年の東京を舞台に、フリーライター・陽子の日々の生活を中心に、何気ない現代人の日常を描き出す。 (詳細はこちら

小津安二郎の生誕100年を記念作品。

う~ん。 小津作品は強く感じてるけれど・・・。
一時期、小津作品はいくつか見て、色あせない面白さがあることは
感じたんだけど、やっぱり進化してますからね映画。

よほどの面白い脚本でないと、単なる味のある映像としか。


そもそも、日々の何気ない生活の積み重ねというのはアイデア勝負
というのでもなく散々作り尽くされた作品であるので、面白いと
思わせるにはよほどのことがないと・・・。

小津作品に現に傾向している人にはたまらないんでしょうけどね。

一青窈は嫌いじゃないし、驚くほど馴染んでいたけど、見た目に
関してはシンガーなので仕方ないけど、一線級の女優の美しさには
遠く及ばないと思うんですよね。

だから生活感を出すために彼女を選んだのは正しい。

けどそもそも小津作品の魅力って、原節子を始めとし女性陣に凄い
華があるんですよね。
白黒でも肌が透き通るようだし、山に凛と咲く白百合のように。

例えば、10年位前の鈴木京香あたりかな。
男優もそうですね。 15年位前の佐藤浩一とかかな。

だから、小津作品の魅力って
「日々の何気ない生活の中にふと、はっと気付く人の美しさ」
と思うんだけどこの作品は「日々の何気ない生活」どまりのような。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆Ray レイ 2004
2009-05-29 Fri 22:00
監督:テイラー・ハックフォード
出演者:ジェイミー・フォックス、 ケリー・ワシントン、 レジーナ・キング、 クリフトン・パウエル
収録時間:152分
レンタル開始日:2005-06-01

Story
レイ・チャールズの半生を『コラテラル』のジェイミー・フォックスを主演に迎えて描くドラマ。盲目、クスリ、浮気…。さまざまな苦悩や障害を乗り越えながら彼はソウルミュージック界の頂点に登り詰める。PG-12作品。 (詳細はこちら

この作品はエンテーティメントとして作ることより、レイの生き様
をいかに見せるかを目指したんだと思う。

現実はドラマよりドラマチックなものということを伝えるというか。
そういう意味では★五つの価値のある作品だと思う。

ということで、面白くフィクション部分を作るこむというのはして
ないので当然、面白い!という映画ではありません。


でそこに出てくる話もステレオタイプの話なので、真新しいものも
なく。

で結果として成功後の話が多くなり、苦労話がないのもメリハリを
無くす原因になったと思う。


終盤、レイの苦悩として口からは吐露されるんですが、盲目ゆえ、
あるいは黒人ゆえ、貧乏ゆえの苦労話はもうちょっとあった方が
良かったんじゃないかなと思う。

というのはすぐにお金持ちになって、金にも女にも苦労しない
羨ましい生活になってしまうので感情移入できない杉だからです。


もちろん、この映画のメインテーマがお金持ちになったスターが
ゆえの苦悩であることは分かるんですが。


あとミステリーっぽく水と子供の死体の映像がフラッシィング
されるんだけど途中、忘れ去られるようになってしまうのも、
一貫したメッセージにしたいのなら失敗だと思う。

で結局母親が・・・というオチもしっくりこない。
となるとミステリーっぽい演出があざとさになって仇となって
しまいます。


とちょっと辛口調ですが、レイの生き様を伝えるという意味に
おいては丁寧に作りこまれていて、面白さを煽るよりは真面目さ
感じて良かったのかもしれません。

レイってあんなに俗な歌、歌ってるの知らなかったし、ゴスペル
を…ってのも知らなかった。

そういえばゴスペラーズなんて恋愛の歌ばかり歌ってるから、
アメリカ人からしたら、ふざけたグループ名だと思われてたり(笑)


この映画見て思ったけど、一財築いた人ってそうでない人とは思考
に一線違うものがあるのかなあと。

もう生きるためにはこれ以上働く必要がないやってまでなった人は
あとは自分がどう生きれば心地いいのか?を追求し始めるんですよ
ね。

それで犯罪に走ったり、複数家族作ったりするんでしょう。
こればっかりは男だけが悪いわけでなく、分かってくっつく女性も
同罪なんじゃないかなと思います。
てか映画ではそう描かれてましたね・・・(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★ネバーランド 2004
2009-05-29 Fri 20:00
監督:マーク・フォースター
出演者:ジョニー・デップ、 ケイト・ウィンスレット、 ダスティン・ホフマン、 フレディ・ハイモア
収録時間:100分
レンタル開始日:2005-08-03

Story
『チョコレート』のマーク・フォースター監督が、世界中で愛される名作「ピーター・パン」誕生にまつわる秘話を映画化した感動のヒューマンドラマ。主演のジョニー・デップをはじめ、ケイト・ウィンスレット、ダスティン・ホフマンら演技派俳優が共演。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

いやあ、いい作品だこれ・・・。
すごい泣いてしまった(^^;

これ、でもパッケージが悪くないかな。
ジョニー・デップの顔がドーンと大きくあるから彼ありきの映画か
と思ってスルーしてしまってました。
作品がここまでいいんだから、こんな宣伝方法する必要ないのに。


泣いたのはお母さんが死ぬからじゃないとこがいいですね。
そんな安いお涙頂戴映画ではない。

いつか来るお母さんの死を感じながら、そんな状況で、子供も
含めてそれぞれが強い愛を胸にそれぞれを想いあう。
そんな思いがびしびしと伝わってきて泣けてくる。

そして家族を想うがゆえに必要とされる大人なふるまい。
それで人は大人になり、想い出の人はネバーランドに行ける。

けどそれは子供の純真な心を失うことなんかじゃなくて、
大人になっても、純真な心を失わないことが出来るということ。
そうすることでネバーランドに行くことが出来る。

いやあ深いっすねえ。


人からは変人視され報われない脚本家というアーティスト。
そんな彼が人生を捧げ、苦悩の末にまで得た物語。

その物語が賞賛された瞬間が、単に苦労が報われたというだけで
なく、観客全ての人が、純真な心を持ち続けることが出来ること
を子供は知り、大人は思い出させてくれた瞬間になることが、
この映画のテーマが他のサクセスものと一線を画すところだと思う。


しかし、ディップは見るたびにまるで別人のように見えるのがいい
ですね。こういう役者って本当に貴重だと思う。

ケイト・ウィンスレットは雰囲気で演じるという相当難しい役を
巧く演じられたと思う。

あと子供達がパーフェクトに近い演技だった。 犬も(笑)
ダスティン・ホフマンもしっかり作品を〆て。

傑作だと思います。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆クライモリ 2003
2009-05-28 Thu 22:00
監督:ロブ・シュミット
出演者:エリザ・デュシュク、 エマニュエル・シューキー、 デズモンド・ハリントン、 ケヴィン・ゼガーズ
収録時間:84分
レンタル開始日:2005-04-22

Story
『ジュラシック・パーク』など数々の作品を手掛けるスタン・ウィンストンが製作・特殊メイクを担当したスプラッターホラー。アメリカ南西部にある奥深い森に迷い込んでしまった6人の若者。そんな彼らに未曾有の恐怖が襲い掛かってくる。R-15作品。 (詳細はこちら

時間が短いのがいいですね。
潔さというかキレで勝負というか。
見せたいものが見せられればそれでいいんですという。

この映画で言えば、夜の森の中での戦い。 監視塔の恐怖。
あと面白いなと思ったのは最初のロッククライマーの話。
これらだけでも十分期待の怖さは楽しめました。

おどろおどろしい家の中や、モンスターの作りこみも文句無し。

ただ、見せすぎてしまう昔ながらのハリウッドホラーであり、
状況設定もありきたりでありかなと。

見せすぎてしまうあたりは特殊メイク・特殊効果の第一人者
スタン・ウィンストンが劇場映画としては初のプロデューサーも
兼ね。あたりの影響なんでしょう。


あとこの映画のよいところは、序盤までは、男女がいちゃつく
シーンを殺人鬼が凝視していたり、歩けない、もうだめと足手
まといキャラが耳障りに泣き叫ぶとお約束を見せるんですが、
比較的早い段階で、それを捨てて、勇敢な二人のやりとりに時間
を割いていることです。

勇敢な主役男性がいるのに二番手のヒロインがここまで勇敢で
クレバーなキャラって意外に新しいと思います。
途中でやむを得ず勇敢になるという展開はたくさんあると思います
が、このヒロインは泣き言一ついいませんからね。

っと思いきや、終盤の彼女のピンチ。
エロい意味だけでなく、巧い見所だと思います。


あとモンスターも。 変に悲しい生い立ちをだらだら紹介するの
ではなく最初に近親配合による遺伝障害を示唆するのは、その
悲しい生い立ちを観客それぞれに想像させることが出来、巧いな
と思います。

そういった障害をモンスター視させてしまう悪い面もありますが。


イライザ・ドゥシュクはトゥルー・コーリングしか見てませんが、
彼女っていろいろな表情があってつい引き込まれます。
トゥルーでは腰まわりがしっかりしてて魅力的なんですが、
この映画の方が若干華奢な気がしますが。

あまりスタントに頼らず頑張ったとか。いい女優さんです(^^
別窓 | 映画 | コメント:0
☆☆☆☆☆魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE 2005
2009-05-28 Thu 20:00
監督:山口雄大
出演者:須賀貴匡、 虎牙光揮、 渡辺裕之、 板尾創路
収録時間:85分
レンタル開始日:2006-01-02

Story
「週刊少年マガジン」で連載中の大人気コミックを『地獄甲子園』の山口雄大監督が実写映画化。ナンセンス&シュールなギャグが炸裂する愛と友情の学園青春コメディ。原作の強烈なキャラクターたちを、板尾創路、渡辺裕之、金子昇らが演じる。 (詳細はこちら

う~ん(=_=;
原作読んでないので原作読んでれば楽しめるのかなあ?(・、・)
丁寧に作られていることは伝わってくるんだけど・・・。
「地獄甲子園」もだめだったから、この監督とはだめなのかも。

作りこみと脇の豪華さに比べて、主役を含めたメインキャストが
魅力不足のような気がします。

なんか全然見たいという人がいない。
先日の逆境ナインと対照的に。

神山(須賀)なんて顔はとかはいいことは認めるんだけど、しら~と
してしまって。

コメディは温度が難しい(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆妖怪大戦争 2005
2009-05-27 Wed 22:00
監督:三池崇史
出演者:神木隆之介、 宮迫博之、 高橋真唯、 岡村隆史
収録時間:124分
レンタル開始日:2006-02-03

Story
三池崇史監督、水木しげる、京極夏彦らによるプロデュースチーム「怪」が手掛け、人気俳優が多数出演した冒険物語。神木隆之介演じるいじめられっ子の少年がひょんなことから正義の味方となり、日本の妖怪たちと力を合わせ悪霊軍団に立ち向かう。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

お祭映画~。
豪華なスタッフ・キャスト。
吉本映画かというくらいのお笑い投入。
サービスとしか思えないエロシーンの数々。
こんなんつっこむの野暮ですね(笑)

ごぼう天のごぼうがぷるぷると抜けそうになったり、
とっくりがよろよろ弱々しく出てくるけど大活躍してしまうとこ
など笑った。この辺りがこ憎いなあと思う。


つっこむのは野暮だと言いつつぼやくんですが(笑)
爆発の理由がようわからん(笑)
小豆は不純物?で爆発? 見逃したかなあ?(・、・)


あとラスト。 一癖ある津田を使ったとこで、ん?と思ったけど。
結局、他の大人と同じように物を捨てるようになって純粋さを
失ってスネコスリが見えなくなって悲しいというのも暗いオチで。
大人の汚さの象徴が加藤保憲ってことですか(・、・)

まあ、まだ使えるものを捨てるのは責められて当然なんですが、
不要になった物を捨てることを責められてもつらいというか…。


ちなみにテレビはものすごいカットがあったそうで。
核爆発を思わせる爆発後まで消されたの?
これだからテレビの映画は…。


あと、剣が独りでに動きすぎて、神木君がただしがみついてるだけ
みたいに見えてしまったのは今一ですね。
ちっともタダシの成長が見れないというか。


しかし映画中を通して、川姫(高橋真唯)が一体どんなパンツを
履いているのかが気になって仕方無かったです(笑)
だって横の切れ込みがウエストまで来てた(´◇`)

また汗ばんだ太ももを触るシーンはサービスしすぎ(>_<
高橋真唯って、意外に準主役たる重要なポジションで。
けどとくにひっかかるとこもなく、上出来だと思います。


あといつ着替えたんだと言う位、隙さえあればミニスカートに
なってくれる栗山もサービスばっちり。
ミニスカートだけでも三バージョンあった気がする。
時にはパンツまで出して(=_=*
けど、それだけ栗山の魅力ばっちり。 スタイルいいよなあと。


スネコスリはあえてぬいぐるみまんまで描写するこ憎さもあり。
なかなかやるなと思いました。 ポンジュースかよって黄色い血も
いい。現実に子供が身近にあるのは縫いぐるみなので意外に感情
移入できた子供多かったんじゃないかな(・、・)


PS ほとんど誰が誰だか分からない・・・(笑)
PS2 結局恋ってしたの? 川姫に?
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★イントゥ・ザ・ブルー 2005
2009-05-27 Wed 20:00
監督:ジョン・ストックウェル
出演者:ポール・ウォーカー、 ジェシカ・アルバ、 スコット・カーン、 アシュレー・スコット
収録時間:110分
レンタル開始日:2006-03-17

Story
『シン・シティ』のジェシカ・アルバと『ワイルド・スピード』のポール・ウォーカー共演による海洋アクションアドベンチャー。ダイバーのジャレッドは、嵐の翌日に“伝説の沈没船”を発見する。早速彼は恋人のサムたちと船を引き上げようとするが…。 (詳細はこちら

ブラボーブラボー(^o^

中盤は重い話が続いてなんか中だるみがあるんですが、終盤スカっ
としてくれたので挽回ですね。 中盤意外はメリハリがあって良か
ったと思う。
最初、飛行機墜落シーンで最初のつかみとしてはいいと思う。

内容自体はベタというか、リメイクとも言われているそうなので
特段・・・なんだけど、
撮影の大変さを考えると+評価ですね。

そして素晴らしい体とアクション。 美しい海と合わせ技一本(^^


特典にはカット映像とそのカットについての監督のコメントがある
んだけど、とても勉強になります。この映画のカットに関しては
どれもうなづける話ばかりで。

ただカット映像に出ている人たちは悔しいだろうなあというのが
面白い。
子供達が銀幕デビューなんて赤飯炊いてたりして(笑) あれカット
されてらって(笑)


ジャレッド(ポール)の魅力も素晴らしいんですが、いつものように
目は女優へ(^^;ゞ
そうサム(ジェシカ)の魅力につきますね。
インタビューも見たけど、明るくて可愛かったです。

で、アクションシーンは当初無くて、彼女の提案で追加されたんだ
とか。元々アクションは得意な女優ということもあり、よくそんな
危ないアクションやったものだというくらいの活躍です。
この彼女のアクションがこの作品を大きく底上げしたと思います。

あと、元々ポールとジェシカはサーフィン仲間だったとか?
でとにかく仲がいいのが自然に見えます。
年がら年中キスしてて、もういい加減にしろい!って位なんですが、
それも嫌味が無く。二人の純粋な感じがそれを許すんですけどね(^-^

あとアマンダ(アシュレイ)もジェシカ以上に素晴らしく美しい体で
(=_=*

女優二人のビキニでの巣潜りシーンはイルカも惚れるんじゃない
か?というほど美しかったです。

途中、うつぶせの彼女の足元からのショットなど、美しさを利用
しまくりですね。


話は馬鹿の順にまんまと地雷を踏んでいくお約束の展開なんだけど、
ありえない話でもないよなというところに留まっているので、あざ
とさは感じません。ちょうどいい塩梅の演出、脚本です。


水中のシーンはとても美しくアクションも素晴らしいしサメの迫力
もすごいんですが、メイキング見るとさらに凄さが分かります。

うじゃうじゃ出てくるサメはCGではなく全部本物とか。
地元のダイバーでも噛まれている人は多いそうなんですが、
奇跡的に噛まれなかったとか。

けど製作スタッフは防具を装備してるのに、役者さんは水着姿…。
おまけに水温も真夏のように暑くなく体が冷えて20分程度しか
いられないとか。

メイキングの中でもせまりくるサメの鼻を手でぐいって押し込ん
だりして、怖~(>_< でした。

サメは基本的には人は襲わないんですが、好奇心旺盛でちょっかい
で極稀に噛んだりするとか。

で水中では鼻を殴ればいいけれど、水面に出たときが怖いとか。
水中の様子がわからないからサメの動きも分からず。

水面でビチャビチャ水しぶきを上げているとエサと勘違いして
バクっと行くとか・・・。
あと本人は気付かなくても擦り傷なんかで血が水中に流れ出すと
バクっ!

メイキングではサメへの恐怖話が多くて笑えました(笑)


彼ら四人の身体能力は高くて、当初スキューバの予定だったのに
素潜り変更された個所は多いとか。 素潜りの方が見た目が美しい
ですからね。それも大きかったと思う。

スコットに至っては素潜りで30m行くとか言ってた。
30mって半端じゃ無いですよ。

途中、落下物に引っかかって急降下するシーンもあるけどあれも
相当危険。見て、びっくりしちゃいましたよ。

水中においては急浮上、急降下はご法度なんです。
血液中の気泡が出来たり窒素が飽和してしまうので。
気絶したり、気泡が血液の流れに支障を及ぼして、気絶して死んで
しまうことが多々。

とスキューバを少し知ってるがゆえに一層すげえなあというのも
あります。


いやあしかしサメがうようよ。 怖すぎ・・・(T-T
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★隣人13号 2005
2009-05-26 Tue 22:00
監督:井上靖雄
出演者:中村獅童、 小栗旬、 新井浩文、 吉村由美
収録時間:115分
レンタル開始日:2005-11-25

Story
カリスマ漫画家・井上三太の人気コミックを実写映画化したサイコサスペンス。小学生時代にイジメを受けた男が、狂暴な別人格と共に壮絶な復讐を開始する。映画、舞台で活躍する人気俳優・中村獅童と『あずみ2~』の小栗旬がダブル主演。R-15作品。 (詳細はこちら

おほほ、怖いよ(ノ_・、)

完全に演出・映像の勝利ですね。
監督の力はすごい。

原作は読んでません。
けど確かに原作もいいんでしょうが、これは演出がすごい。

メインの話自体はきわめてベタですからね。
最後なにか違うものをねらったような演出もちらりと見れますが(^^;


原作では宗教団体や刑事さんが出てくるようで、すっきりと切り
取りましたね。
尺的には間延びも、詰め込み感もないのでちょうどよいアレンジ
だと思います。


なんでもこの監督、映画は初なんだそうで。
なのに十分な各キャラの掘り下げ。
そしてなにより、見せない恐怖、間の恐怖を熟知しているようで。
それだけで十分怖い。
終盤の格闘での間が本当に怖かった A^_^;

離婚騒動でイマイチイメージが悪い、中村ですが、これは怖さ十分
の演技で(^^;


あとパフィーの吉村由美が異様に馴染んでいたのが良かった。
妙に納得してしまう。 おねだりシーンもばっちりだったし。

こういうイジメものって腹立つこと多いんだけど、この映画見たら、
とてもいじめる気なくなるなっていう点もなかなかいいと思います。

最後の、んっ?なんか謎残した?
ってのもさりげなくてなにか気にならなかった。
物足りない方は、ネタ残しますのでお楽しみ下さ~い、位に感じた(笑)


●●●以後超ネタバレ注意●●●追記

なんかはやりのうやむや系かなと思ったら意外とあっさりしたオチ
らしい(^^;

いわゆる夢オチ。 ドラえもんみたいなもんですな。
子供時代のイジメられてる時間から一切時間はすすんでおらず、
少年の妄想らしいです。

それでアルバムが違うことも同じ服を着ていることも説明がつく。
最後のピースマークはドッキリカメラ大成功みたいなもんだとか(笑)

いじめられている瞬間に将来復讐してやると思いをめぐらすん
だけど、結果は今、勇気を持って抵抗するのと同じだと気付き、
勇気を奮って抵抗したら、ハッピーエンドだったってことらしい
です。

まあでもいじめられている子供達に対してはインパクトもある
まじめなメッセージで悪くないなあと思います。

ベタはベタだけど。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★キング・コング 2005
2009-05-26 Tue 20:00
監督:ピーター・ジャクソン
出演者:ナオミ・ワッツ、 ジャック・ブラック、 エイドリアン・ブロディ、 トーマス・クレッチマン
収録時間:188分
レンタル開始日:2006-05-25

Story
「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのピーター・ジャクソン監督が、特撮映画の古典的名作をリメイクしたアドベンチャー大作。30年代初頭のN.Y.。映画監督のカール・デナムは、史上最大の冒険映画を作るため幻の孤島“スカル・アイランド”へ向かう。 (詳細はこちら

話も大体分かるしとスルーしてきたんですが、評判いい気がして。


いやあブラボーブラボー(^o^です。
迫力においては今まで見てきた映画で最高かもしれない。
どくろ島のT-REXとの攻防のスリルはすさまじいものがあります。
プレシオサウルス?の群れの迫力もすごい・・・。
これだけで見る価値ありますね。

あと終盤のエンパイアステート頂上から見る綺麗な朝焼けも見る
価値アリ。

あと霧で座礁。 異民族との遭遇もドキドキ。

そしてナオミ・ワッツの美しさが素晴らしいですね。
ほんとCGみたい(^^;
同じ人間には思えない・・・orz


まーた、キンコン君がつぶらな目でねえ。
逞しい体、純粋な一途な思い、少年のような幼さ。
やられちゃう女性は多いかもしれませんね(^^;

制作費2億700万ドル(約250億円)(@_@;
で十分ヒットとは言えるけど、同監督のロードオブリングに比べる
と半分ほどとか。


やっぱり知れ渡りすぎてるストーリーだからかなあ。
というか恐竜が出てくるなんて知らなかったです。
あの迫力映像を見ていたらとっとと見る気になったかも。

そして特に日本では不評だったとか。
3時間と長いですしね。
見れば可愛いキンコンもやっぱりデートムービーにはふさわしく
ないですかね。


難を言えば虫みたいのとヒルみたいのがグロ過ぎ(T-T
もう見ていて体中が痒くなりました(T-T

エイリアンとかが苦手な人はあのシーンだめかも。
あとゴキブリとかフナムシが苦手な人は拷問のようなシーンがある
かも。まあ一時ですけどね(^^;


あとキンコンの美女の心の交流がちょっと少なかったかな。
気を引くのはいいとしても、そこまで思いやる想いはいつの間に?
と。ナオミの欽ちゃん走りは笑えましたが。

話的には無理してキンコン捕獲せずとも、とりあえずちっこい
なにか捕まえて帰っても良かったんじゃないか?

つか、ゴリラより恐竜の方がよっぽど話題性あったような・・・
(^^;


PS キンコンが汗かきで手が汗ばみまくってたら嫌だなとちと想像
(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★☆☆☆☆ロード・オブ・ウォー 2005
2009-05-25 Mon 22:00
監督:アンドリュー・ニコル
出演者:ニコラス・ケイジ、 イーサン・ホーク、 ブリジット・モイナハン、 ジャレッド・レト、 イアン・ホルム
収録時間:122分
レンタル開始日:2006-06-09

Story
アンドリュー・ニコル監督が『ナショナル・トレジャー』のニコラス・ケイジを主演に迎えて描くサスペンスアクション。裏社会で天性の才覚を発揮した“史上最強の武器商人”と呼ばれた男、ユーリー・オルロフの実像を描く。R-15作品。 (詳細はこちら

ネタバレ注意

全体的に終盤まで綺麗に描き過ぎているので、そこまでは普通の
サクセスストーリーを見ている気分になる。

でそれは製作者の狙い通りなんだろうけど、終盤の動くネタ。
それがあっけにとられるほどまったくうそ臭くてせっかくの狙いが
あだになった感じですね。


全体を通して、ユーリー(ニコラス)は罪の意識などまるで無く、
悪人として描かれないことはサプライズを強調する意味があったで
あろうに。


まず、妻の尾行があっさりばれすぎ。
自家用機を何機も持っているような武器商人が出入り口に警備員を
配置しないわけなどなく、到底あり得ない展開だと思う。

あと弟の豹変が唐突過ぎ。 恋人が出来るなど心境の変化があるの
はわかるが長年、パートナーとして働いた身。 ユーリーが言う
通り、命の保証がない状況になりかねないのに急に正義感振り
かざすのは理解できない。

というか普通に考えて、あんな民間人を虐殺する為に、高価な銃を
使うのは理解できない。 刃物や毒物で十分なはず。 なのに弟が
ああいう風に思い巡らすことが理解出来ない。


それで最後は、最大の武器の売人は先進国であるというはっきりと
したメッセージ。 あれを出されてしまうとどんな内容の映画でも
賞賛すべきものになってしまう。

というわけで内容的には空振り。けど賞賛されるという映画なんで
しょう。


最初の弾丸視点になってそれが黒人の眉間に打ち込まれるのもいか
にもあざとい展開になるかを示唆しているかのようで、ちょっと
嫌な予感を感じましたが。


なんか全体的に淡々と事象を描写するに留まり、人間の心理を
描こうというスタンスを感じず、結果、心理面がおざなりになった
気もします。

弟の豹変シーンは一番の肝だけに、その心の変化が分かるように
丁寧に描いて欲しかったなあと思います。


まあけど、アメリカが最大の武器商人と考えると、それを使わせて
いるのもアメリカというのもなにか皮肉な結果ですよね。
護身具、売って自ら襲っているようなものか。

実際にはそんな風に簡単に線引きなど出来るわけもないと思います
が。

そう、ちょっとロシア、中東、アフリカを酷く描きすぎな気もしま
した。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★逆境ナイン 2005
2009-05-25 Mon 20:00
監督:羽住英一郎
出演者:玉山鉄二、 堀北真希、 田中直樹、 藤岡弘、
収録時間:115分
レンタル開始日:2006-01-25

Story
島本和彦原作の熱血野球コミックを『海猿』の羽住英一郎監督が実写化した青春スポ根コメディ。校長から廃部を言い渡された弱小野球部。このピンチにキャプテン・不屈闘志は甲子園行きを宣言し、数々の逆境に立ち向かう。 (詳細はこちら

最近、地獄甲子園を見ただけに差が分かって面白かった。
やっぱり花は大事だなと。

玉鉄、堀北の存在感が圧倒的な差になった気がします。


特に堀北は可愛い時という意味ではベスト作品かもしれない。

またこ憎いことに前半はちっともアップで写さないので、
ええい、アップで写せ、アップで、と散々焦らされてからの
サービスショット。エプロン姿、お婆ちゃん姿、海辺で遊ぶ姿と
PVなみのサービスショットです。

これからは大人の女性としての魅力になって行くので、記念すべき
可愛らしい堀北映像ですね。


玉鉄は男から見てもかっこよさ文句梨。
それが完全にふっきって演じていたのが素晴らしかった。
やるなあ玉鉄という感じでした。


あと脇を固める、田中、藤岡がこれ以上正しい使い方はないという
使い方でこれがよい誤算だったんじゃないでしょうか?

小倉、内海あたりもスパイスがよく効いていた。

心配されるギャグの部分はぎりぎり寒くならないラインをという
感じ。二回ほど、大笑いしてしまいました。


スローなのに不屈だけ余裕なのに、結局ボールがぶつかるとことか、

マスクマンが逆走して「はたしてそうかな?」とか。
あと、6kmの玉も昔の疲れきったファミスタ投手を思い出して
笑った(笑)

ショーシャンク吠えも抜け目無く、ボール君も爽快だった。

そして、ラピュタばりに「それはそれ、これはこれ」が漂って
いるのも笑った。

あえて岡村孝子の「夢をあきらめないで」をチョイスするあたりも
こ憎い。

結構ベタなんだけど、ギャグ系映画の見本のような作品でした。


PS 最後の坊主頭オチは高野連への痛烈な皮肉ですかね(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★ティム・バートンのコープスブライド 2004
2009-05-24 Sun 22:00
監督:ティム・バートン、マイク・ジョンソン
出演者:ジョニー・デップ、 ヘレナ・ボナム=カーター、 エミリー・ワトソン、 トレイシー・ウルマン、 ダニー・エルフマン
収録時間:77分
レンタル開始日:2006-03-03

Story
『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のティム・バートンが贈るストップモーションアニメ。ひょんなことから死体にプロポーズしてしまった青年・ビクターと、その言葉を真に受けて死界から蘇ったゾンビのドタバタを描く。(C)2005 Warner Bros.Entertainment Inc. All rights reserved. (詳細はこちら

いやいや悲しいお話で。
これ実写でも十分良かった気がする。
って実写じゃ無理か(^^;ゞ

10年かけた作品?1、2秒で12時間かかる?
それ聞いただけでも五つ★あげたくなってしまう(笑)

しかしよく出来てること。
ちゃんとほっぺまで動きますからね。
一体どうなってるんだろうと。

まだデジタルではアナログには叶わないなにかがあると感じた作品
になりました。

あのホネホネワンちゃんがいいですよねまた。 可愛くて。
犬の好きな人にはたまらないんだろうな。
愛犬に骨であれ再会できるなんて話。

ナイトメアーは見てないけど、見ようかな(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆七人のマッハ!!!!!!! 2004
2009-05-24 Sun 20:00
監督:パンナー・リットグライ
出演者:ダン・チューポン、 ゲーサリン・エータワッタクン、 ピヤポン・ピウオン、 アモーンテープ・ウェウセーン、 ラッタナポーン・ケムトーン、 ナンタワット・ウォンワニットシン
収録時間:95分
レンタル開始日:2006-04-26

Story
「マッハ!」の製作チームがタイ全土から募った本物のトップアスリートを配して贈る痛快アクション。麻薬王を逮捕した国家特殊部隊の刑事が参加したスポーツ慰問団が、麻薬王の解放を求めるゲリラとの抗争に巻き込まれる。 (詳細はこちら

マッハの製作陣。
マッハのヒットで、本当に作りたい映画を作ったって感じですね。
愛国心を煽る、スケールの大きな話に。


正直、虐殺シーンが多すぎで萎えました。
一般人が殺されすぎ(^^;

一方で体操やサッカーの活躍ぶりはコミカルなので、なんか
アンバランス。

あと終盤、銃を使った戦いもあるんだけど、それは体を使った
アクションとは全く異質のものだから、台無しって感じなんです
よね。
結局銃に頼ってしまうの?という感じ。

せっかく、体を使って銃を持つ敵をやっつけるということを描いて
いるのに最後にズルされたような・・・。


前半のトレーラーでのアクション。 各種スポーツを使った
アクションは賞賛に値するアイデア、出来だったのに。

マッハ同様、人死んでんじゃないの?位にワイヤを使わない
アクションは本当に素晴らしいのに。


あと細かいけど、蹴りがそろいもそろって捨て身系の大技なのは
ちょっと飽きましたね。 大技はちょっと見せるからいいと思うし、
倒れてしまうと無防備になるから複数相手ではそうそう使っては
いけない技のはずというのもあり。

てかマッハの膝蹴りは本当に痛々しくて良かったのに、今回の
捨て身回し蹴りあんまり痛そうじゃないのも痛い。

残念な作品です。


PS マリの小便なら飲めるというセリフはびっくりした(笑)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★ソウ2 2005
2009-05-23 Sat 22:00
監督:ダーレン・リン・バウズマン
出演者:ドニー・ウォールバーグ、 ショウニー・スミス、 トビン・ベル、 フランキー・G
収録時間:93分
レンタル開始日:2006-03-17

Story
スリルと謎に満ちた斬新な設定で話題を呼んだサスペンススリラーの続編。館に集められた8人の男女が、凶悪犯“ジグソウ”が仕掛けた新たなる殺人ゲームの恐怖に晒される。その8人の中には“ジグソウ”を捕らえたエリック刑事の息子も含まれていた。 (詳細はこちら

痛い、たい、たい、たい、たい、たい(>_<

ご存知ソウの続編。
続編は駄作に終わる、の法則に逆らっているという噂を聞いて(^m^

けどソウはあんまり面白いとは思わなかったんですよね。
冗長に感じたし終盤のネタも無理に痛々しさを作り上げてた気が
して。

のこぎり使うのは、あまりにも予想通りだったし。
で最後のオチも無理ありすぎ。


けどこの作品はひねりも十分だし、四倍くらいは面白いしっかり
した作品でした。

まああの人が通じているんだろうなくらいまでは読めてたけれど、
終盤のオチは結構裏をかかれたし。

またよくも考えたと思うのは注射機プールかな。
痛い、たい、たい、たい、たい、たい(>_< と(笑)

両腕抜けないのももう嫌-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----!!!!

というわけで、一作目のヒットで得たお金で思い通りの世界を描く
ことが
出来たんかなという、リアルわらしべ長者を見るような作品です。


なんでもソウはバトロワから思いついたネタなんだとか。
首輪が爆発ってやつですね。 なるほど確かに。

最後も一番嫌な仕打ちで・・・。 怖いよお。・゚・(ノД`)・゚・。

3も出てるのか・・・さらに痛々しいとか・・・見よ( ̄ー ̄)

これでも1とは描こうとするものがまるで違うと思います。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆ロミオ&ジュリエット 1996
2009-05-23 Sat 20:00
監督:バズ・ラーマン
出演者:レオナルド・ディカプリオ、 クレア・デインズ、 ジョン・レグイザモ
収録時間:121分
レンタル開始日:2001-07-05

Story
あの古典の名作が、スタイリッシュでワイルドな現代劇としてよみがえった!不良っぽさと純粋さを兼ね備えた“最もセクシーなロミオ”。憂いを含んだブルーの眼差しは、恋に生き、恋に死んだ悲恋物語を美しく彩る――。 (詳細はこちら

先日1968年版のロメジュリを見たので対比も出来て楽しいです。

ご存知、車に拳銃と現代風にアレンジされています。

で、たっ恋でパクリ疑惑のあるプール落っこち。
パーティでの水槽ごしの出会い。

で驚いたのは、ジュリエットの口から「たったひとつの恋」ってセリフ
が出るんですね。 英語では「only love」和訳で「たったひとつの恋」
ジュリエットの初めての恋という意味で使われています。

ロメジュリはどちらもお金持ちなので貧富の差はないんですが、
家柄による許されない恋という意味では共通してますね。

ただ、プールに落ちる時はスローじゃありません(笑)
その時点でキスしまくりなのも違う。
まあでも似てると言や似てる。
と、たっ恋はタイタニック+レオロミジュリって感じなのは否めないとこで。

レオロミジュリのヒロインも天使の羽付けたりですっごく可愛いんですが
1968版のジュリエットの方がきれいだったなあ・・・(^^;
ついでにいえばロミオも1968版の方が・・・。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆チャーリーとチョコレート工場 2005
2009-05-22 Fri 22:00
監督:ティム・バートン
出演者:ジョニー・デップ、 フレディ・ハイモア、 デヴィッド・ケリー、 ヘレナ・ボナム=カーター
収録時間:115分
レンタル開始日:2006-02-03

Story
鬼才、ティム・バートン監督がジョニー・デップを主演に、ロアルド・ダールの名作を実写化したファンタジー。世界中から選ばれた5人の子供たちが、世界的なチョコレートブランド“ウォンカ”の謎めいた工場見学に訪れる。 (詳細はこちら

まあ世界観が世界観なのでどっぷり感情移入はしないんですが、
よく出来てるなあと感心ですね。

映像が素晴らしい。 CGと美術がすごいと思う。
CGの違和感も無いのもいい。
ジョニーディップも世界観を壊さずに。

でそこまでしなくてもって位、ライバルが結構酷い目にあうので
子供向けとはいえ子供も怖がるんじゃ?と心配。
ラズベリー娘なんてお気の毒にとしか・・・(T-T

最初にチケットが意外に簡単に手に入らないのは少し裏をかかれま
した。

個人的にはああやって人が落ちたの見ちゃうとあの工場のチョコは
食べたくないですが(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★☆☆☆☆ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ 2005
2009-05-22 Fri 20:00
監督:ジョン・ボルソン
出演者:ロバート・デ・ニーロ、 ダコタ・ファニング、 ファムケ・ヤンセン、 エリザベス・シュー
収録時間:101分
レンタル開始日:2006-01-07

Story
ロバート・デ・ニーロとダコタ・ファニングの共演によるサスペンス。母親の衝撃的な自殺に心を閉ざした9歳のエミリーのため、心理学者の父・デビッドは静かな郊外の町に移り住む。しかしそこで、エミリーはいるはずのない友達と遊ぶようになり…。 (詳細はこちら

なんか途中で分かってしまいました。
登場人物で分かってしまうというか。

まあ、ベタな作品ですよねこれ。
特別真新しいものも感じない。
余にも奇妙な物語みたいな。
特にお金がかかってるとも思えない辺りにも。

ロバートデニーロのありがたみも全然感じなかったし。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆この胸いっぱいの愛 2005
2009-05-21 Thu 22:00
監督:塩田明彦
出演者:伊藤英明、 ミムラ、 勝地涼、 宮藤官九郎
収録時間:130分
レンタル開始日:2006-04-21

Story
原作・梶尾真治、監督・塩田明彦をはじめ『黄泉がえり』のスタッフが再結集して贈るラブファンタジー。出張で故郷・門司を訪れた鈴谷比呂志は、祖母が営む旅館で20年前の自分と遭遇する。比呂志ら4人は、86年にタイムスリップしていたのだった。 (詳細はこちら

これ、黄泉がえり2って銘打たれてたんですね。
例によって下調べしていないので、知らなかったんですが、
それでネタバレバレで不評だったとか。

肩の力の抜けた黄泉がえりって感じかな。
そのシンプルさ、登場人物の少なさがいいって人もいるみたいです
が、個人的にはギャクに盛り上がり感がなくて淋しかったかな。

制作費安かったんだろうなと。
宣伝もあまり目にしなかったし。


『クロノス・ジョウンターの伝説』て原作、ノベライズに比べると
大分、説明を省いて、視聴者に委ねた作品になっているようです。


個人的にはもっとファンタジーですって雰囲気を前面に押し出した
方がすっと世界観に入っていけた気がします。

コンサートのくだりや、サプライズ確定シーンなどは相当無理が
あるだけに。


けど、全体的に低予算で肩に力が入ってない雰囲気なので、
まあつっこむのもやぼかなという感じですね。


話は映画ので十分よいと思うんですか、演出やシナリオで傑作に
なった余地はあるなとは思いましたが。

というのはサプライズ、タイミングが早い上に盛り上げなさ過ぎ
ですね。

あと、最初の飛行機乗ったあとや、最後のコンサート後。
現実味をなくす為にそっけなくシーンを切り替えちゃってるんです
が、それが逆に盛り上がりのない感を醸し出してしまってますね。

そのくせ、ラストがあれなので、アンバランスな・・・。

ラストもザ・うやむやって感じがなんともなと。


というのはなまじノベライズで二人が結ばれてしまっているので、
好き勝手に解釈しろってことじゃないやんてことになってしまう。

見ている側は好き勝手に解釈しろってことなんだなって思っている
とこに、あれ二人は結ばれたんだよって聞かされるとちと不快と
いうか。


ノベライズだとはっきり飛行機に乗るなとチビヒロに助言を与え
ヒロは事故を逃れ、和美にプロポーズ。 結ばれるんだとか。

あと、原作ではクロノス・ジョウンターというタイムスリップ装置
がはっきり出て来るんだとか。 まあ、これを省いたのは悪くない
と思いますが。


伊藤は落ち着いた感じのなかなかいい感じの好青年を。
ミムラは少し気性の激しい。 けど子供が憧れるような魅力を出せ
てたと思う。

ただ、キャラ設定、全体的な演出ともに落ち着いた感じなので
あまりに見ていて心に残る印象はないです。
悪いことではないと思いますが。

そのせいで逆にバイオリン破壊シーンはびっくりしましたが(笑)


ちなみに「この胸いっぱいの愛」はクロノス・ジョウンターの
起動時の曲から来てるんだとか。 だから、しっくりこないん
だよ!

アバウトなタイトルとなんちゃって黄泉がえりなんでしょって
雰囲気も今までなかなか触手が伸びなかった要因かと。

PS 門司も昔ながらの建物が数多く残るいい街ですよね。
一泊したことがあります。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆実写ちびまる子ちゃん二回目 2006 SPドラマ
2009-05-21 Thu 20:00
監督:西浦正記
出演者:森迫永依、 高橋克実、 清水ミチコ、 モト冬樹
収録時間:95分
レンタル開始日:2008-01-25

Story
実写ドラマ版「ちびまる子ちゃん」第2弾をDVD化。好評を博した主演・森迫永依をはじめ、はまり役のキャスト陣に注目。第1話「まる子、作文に悩む」、第2話「まる子、ウソをつく」、第3話「さくら家、大ピンチ」を収録。 (詳細はこちら

なんか一回目より教育色豊かになったような(^^;
離婚騒動なんか捻って勘違いみたいなオチで来ると思いきや直球
で(^^;
子供が見たら思いっきり感情移入しそうだなあと(^^;

いやあけど、玉木のヤング父さん役は笑ったな。
するめ食いてえ~とか(笑)
最後は踊ってるし。 千秋見てるだけに面白い(^m^
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆実写ちびまる子ちゃん一回目 2006 SPドラマ
2009-05-20 Wed 22:00
監督:西浦正記
出演者:森迫永依、 高橋克実、 清水ミチコ、 モト冬樹、 木村カエラ
収録時間:95分
レンタル開始日:2006-10-26

Story
人気アニメ「ちびまる子ちゃん」のTV放送15周年記念スペシャルドラマをDVD化。ジュニアアイドル・森迫永依のほか、高橋克実、清水ミチコなどの絶妙なキャスティングでアニメの世界観を再現。第1話「まるちゃんのゆかいな生活」のほか、全3話を収録。 (詳細はこちら

評判良かった気がしたので再放送で。

いやあけど、森迫ちゃん、確かに表情豊かですごいですね。
確かにまる子だわと納得。

あと福田、美山の二人の存在がまたすごい。
なんかほのぼのとしてたまにはこういうドラマもいいもので(^-^
別窓 | 映画 | コメント:0
★☆☆☆☆大停電の夜に 2005
2009-05-20 Wed 20:00
監督:源孝志
出演者:豊川悦司、 田口トモロヲ、 原田知世、 吉川晃司
収録時間:132分
レンタル開始日:2006-05-12

Story
『東京タワー』の源孝志監督が豊川悦司ほか個性的な豪華キャスト陣を迎え、2003年に実際に起きた北米大停電時のエピソードを元に描いたロマンチックな群像劇。大規模な停電が起こったクリスマスイブの東京を舞台に、12人の男女の一夜限りの物語を綴る。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

いやあ、もったいない・・・。
ナイスアイデアだと思うんですけどね。
一つ一つの話しは思い切りベタなんだけど、それがうまいこと絡み
あって。それだけでも傑作にしたいところに、停電。

出演者以外などいないとすら思える思い切った演出も
ファンタジックな風味を与えるのに効果的。

ここまでしてなぜ傑作に出来なかったのかとすら思う(^^;

思うに
1.音楽が最悪
2.吉川採用
3.トヨエツのキャラ設定
4.余計なミスリード
5.しまりのない、いくつかの話
ですね。


[1.音楽が最悪]
こんなこと思うの初めてかもしれない。 音楽が気になることさえ
珍しい。全体的に静けさを強調して音楽がないだけに目立つんです
よね。

しみったれたピアノの音がちょこちょこと挿入される。
それが、ここぞってとこだけに本当に水をさします。

最後の比較的高いトランペットのような曲に至っては、は?という
感じ。静止画もミスマッチもいいとこだけに、お寒いエンディング
で。

トヨエツのベースにしても、シンクロするわけでもなく、
ピアノの曲かぶせちやってるでしょ。
この辺りも音楽に配慮がない現われですよね。

あのベースなんて、これからあるであろう感動シーンののろしの
ようなポジションなのにエフェクトもないからベース単体で、
まったく魅力がないんですよね。

派手にエフェクトかけてでもあのベース演奏は映えるものにしな
ければいけなかったと思う。


[2.吉川採用]
吉川自体は嫌いではない。 曲もよく聞いたし、パーソナリティも
嫌いじゃない。 それに、いくつか映画やドラマにも出てたはずだ
けど、役者でもない彼はやっぱり浮きますよね。

今、そんなに話題性があるでもない彼をなぜ使ったんでしょうか?
しかも、サンタになるなど、比較的重要なポジション。
彼が可哀相としか思えない・・・。


[3.トヨエツのキャラ設定]
細い感じのサングラスも大いに良くなかったんだけど、なぜあんな
キャラ設定にしたんでしょうか? なにか軽くて皮肉屋というか。

「水ね」ってニヤッてするとこなんて、その時点でケンカになって
もおかしくないだろって思う。 こんな人と話たくないって感じ。
まして身の上話など、絶対したくないキャラだった。


[4.余計なミスリード]
淡島さん。 息子さんに父親に会って欲しいって言われた時、首縦
に振ってるんですよね。 ところが会いには行ってなかったって

プチサプライズがあるんですが。 なんで首縦に振ったのと。
終盤にきてミスリード必要ですか? てかそんなミスリード必要で
すか?


[5.しまりのない話]
トヨエツと田畑の話で

「先の見えない暮らしにあいつを巻き込むわけには行かないだろ」
「そんなの奇麗事でしょ。彼女に縛られるのが嫌だったんですか?
 一人で気ままに自由にやりたかったのよ。」
「そういう優しさだってあるんだよ」
「優しさ? だったら~」

のシーンなんて耳が痛く見ごたえあるシーンだったのに、
「トイレに行ってきます」「大丈夫?」
で終り。 なんじゃそりゃー!(゚Д゚;)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆Mute ミュート 2001
2009-05-19 Tue 22:00
監督:J・T・ペティ
出演者:エドモンド・メルシェ、 ケイト・ペティ、 サラ・インガーソン、 ウェイン・ニッケル、 アンドリュー・ヒューイット、 ジョシュア・ビリングス
収録時間:75分
レンタル開始日:2005-09-02

Story
サンダンス映画祭をはじめ、各国の映画祭で注目された異色のサイレントホラー。飼い猫を探して森を彷徨う老人は、ある男が少女を絞め殺す光景を目撃する。以来、少女の夢にうなされるようになり…。物静かな老人役をエドモンド・メルシェが好演。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意※※※

う~ん、最後の何?('~`;)
あれさえなきゃ、五つ星でもいいかなと思ったのに・・・。


猫ちゃん・・・。
どう解釈すりゃいいんだよー!丶(`д´)ノ
ということで最後はなかったことにして( ̄ー ̄)ノノ


セリフが少ないのがこの映画の売りなんですが、設定から、それが
極めて自然なことが素晴らしいですね。

一人きりで人里離れた場所で余生を送ってる?おじいさん。
まわりは雑木林で家など見えやしない。

そんな彼がふと、家の近くの雑木林で殺人現場を目撃してしまう。
それ以来、妙な夢、イメージが付きまとう。

ある日、新聞に映る孤児院の建物に、少女のイメージが重なる。
それを手がかりに、孤児院をたずねると、そこには殺人現場の男が
・・・。ありそうな話だ・・・orz


結構旅行好きなので、人気のない森の中の道も車で通るんだけど、
たまにぽつんとさびれた建物、立ってますよね~。
怖いよ~(T-T


原題は 「SOFT FOR DIGGING」 だそうで。
堀跡は軟らかい? 怖い~(T-T

歩いてるとむにっと軟らかい感触。
ふと見ると人の指先がなんて怖いですよね~(T-T


邦題の Mute 無言の の方がインパクトはあるのかな。
ただ、それが強調されすぎてて、誤解されてるきらいはある。

設定から自然にそうなったと解釈しないと邦題+宣伝文句の
トリックに陥ります(^^;


最後の解釈に挑戦コーナー♪パフパフ♪(笑)

1.あのおじいさんが犯人である。 殺人者に見えたのは若き日の
おじいさん。

最後のニャー!はネックハンギング癖を表す。
あの建物は今は使われていない廃屋。

おじいさんが腹を抑えていたシーンは腹を刺される悪夢をループ
していることを示す。

最初に踏んだ埋め跡は実は愛猫の埋め跡。
愛猫を殺す記憶が蘇った瞬間で映画は終わる。

うーん、ありだけど視聴者投げ捨て杉(笑)


2.犯人の霊がおじいさんにのり移ってしまった。
ネックハンギング癖はそのせい。

こっちはインパクトないのう・・・('~`;)


いずれにせよ、妄想オチともとれるのでサイレン同様、安易な自身
の解釈で嘲ってると痛い目にあいそ・・・。
これだから妄想オチは嫌だ┐(´ー`)┌
★★☆☆☆Mute ミュート 2001の続きを読む
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆稀人 2004
2009-05-19 Tue 20:00
監督:清水崇
出演者:塚本晋也、 宮下ともみ、 中原和宏、 菅田俊
収録時間:92分
レンタル開始日:2005-03-04

Story
『THE JUON/呪怨』でハリウッド進出を果たした清水崇監督が、怪奇幻想脚本家・小中千昭の脚本を映画化したホラー。地下世界に潜む謎の生物を発見したカメラマンが体験する未曽有の恐怖を描く。気鋭&新人監督が競作する“ホラー番長”シリーズの1本。 (詳細はこちら

シンプルな怖さってことで評価したいかな。

変に怖がらせようとせずにシチュエーションで怖さに追い込むって
点ではVシネ呪怨に通じるものがありますね。

おばけではなくサイコネタに振ってる点はだいぶ違うけど、
はっきりさせないって意味ではVシネ呪怨に通じる。


単なるドッキリになった映画呪怨。
少しだけ、戻った輪廻。
でこの作品のVシネくささはVシネ呪怨ファンとしては嬉しい。
やっと帰ってきてくれたねと(笑)

ちっとも知らない役者さんだけど、その方が楽しめるのもVシネ
くささならでは。 当たり前にある日常のような気がして怖いん
ですよ。

別世界は大風呂敷を広げずに映し出す場所を限定したことで、
質の高さを維持しつつ、妄想なのか現実なのか?という効果も
あったと思う。


血を見ただけで目の色変える。 正直これだけで十分って気も
します。そしてサプライズで静かに怖い。

想定内だから怖くないんだけど、シチュエーション考えると怖い
よなと遅れて怖くなる感じです。


なにげにビデオに撮られるバイトした子が良かったです。
すごくリアリティあった。

対応がステレオタイプのものじゃないから、はっ(@_@とさせられ
ました。

まあでもやっぱり清水といえばVシネ呪怨かな(^m^
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆SAYURI 2005
2009-05-18 Mon 22:00
監督:ロブ・マーシャル
出演者:チャン・ツィイー、 渡辺謙、 ミシェル・ヨー、 コン・リー、 大後寿々花
収録時間:145分
レンタル開始日:2006-07-05

Story
アーサー・ゴールデンのベストセラーを『シカゴ』のロブ・マーシャルが豪華キャストを迎え映画化。幼い頃に花街に売られた少女・千代。下働きの厳しさと、先輩芸者からの苛めに挫けそうになっていた彼女が、ある出会いを機に花街一の芸者となっていく。 (詳細はこちら

やっぱり金あるなあハリウッド。
そして、はあ、たまにはこういうエンディングが見たいわ。と。

アメリカから見た芸者なので、なんかうっすらファンタジーな世界
です。けど芸者の世界なぞわからないので、どこがファンタジー
なのか、よく分からない f(^^;


話としては国際的ベストセラーなんだそうで、別の形で目にした
ことあるのかもしれないけど、芸者で物語作るとしたらこうにしか
ならないよねってくらい予想通りの展開で。

ただ、後半戦争に突入してからの話は見たことない感じ。
まあでもそれも予想通りではある。

で名作だから、下手に小細工なんかいらなくて、とにかく高い質で
作ろうとする姿勢は歓迎していいと思います。


まあけど、チャン・ツィイーの美しさの素晴らしさにつきますね。
実はチャン・ツィイーって別に気にしてなかったんだけど、

この映画見たら、評判いいだけのことはあるなあと。
あの無垢な感じがなかなかいないですよね。

ああ、チョン・ジヒョンに通じるかな(・、・)
今の日本にはいないタイプか。

あと、子役の大後ちゃんもいいですね。
この子テレビではあまり見ないけど・・・、不思議だ(・、・)

桃井かおりも抜群の存在感で。
あと姉さん豆葉のミッシェール・ヨーもなかなか。

男優は、役所と渡辺。 文句なしですね。
役所は今回は当て馬なので、オーラを消して、脇に。
その辺もしっかりこなすのがすごいです。

渡辺はアメリカで愛されてますね。
演技は相変わらず、評価してないんですが、今回はステレオタイプ
な役なので文句なしの演技でした。
使い方を知ってらっしゃるという感じで。


とまあ演技、キャスト文句無しですね。
英語はさすがに自然不自然まではそこまで見抜けないので英語圏
の人から見たらとんでも棒台詞なのかもしれませんが(^m^

けど最後の飛行機出す辺りは、さすがハリウッド金あるなあという
感じです。
さっと日中の大スターそろえて、映像の質の高い映画作ってしまう
んですから。

最初にも書きましたが、久しぶりに癒されるラストシーンです(^-^
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆ポーラー・エクスプレス 2004
2009-05-18 Mon 20:00
監督:ロバート・ゼメキス
出演者:トム・ハンクス、 ノーナ・ゲイ、 ピーター・スコラリ、 エディ・ディーゼン、 マイケル・ジェッター
収録時間:100分
レンタル開始日:2005-11-25

Story
ロバート・ゼメキス監督の最新作、トム・ハンクスが製作総指揮と声優を務めたファンタジー。クリスマスの夜に現れた謎の列車“ポーラー・エクスプレス”。車掌に言われるままに乗り込んだ少年が一夜で体験する不思議な旅を幻想的に魅せる。 (詳細はこちら

制作費180億円? ハリポタが120億?
ひゃー結構かかるんですねCG。

子供向けとして、こういう作品ができるのはよいことだと思います。
迫力はすごいです。
スリリングな展開が次から次へと。
崩れそうなとこを走り抜ける様は999を思い出しました。

まあちょっとおじさんにはスリリングな展開が多すぎて疲れたかな
A^_^;(笑) 子供にはちょうどよいのでしょう。
別窓 | 映画 | コメント:0
☆☆☆☆☆ドッグヴィル 2003
2009-05-17 Sun 22:00
監督:ラース・フォン・トリアー
出演者:ニコール・キッドマン、 ポール・ベタニー、 クロエ・セヴィニー、 ローレン・バコール
収録時間:177分
レンタル開始日:2004-07-23

Story
床に家や道を表す線が引かれただけのセットで全編を撮影した、L・フォン・トリアー監督、N・キッドマン主演の異色ドラマ。小さな村・ドッグヴィルに逃げ込んで来たひとりの女。村人たちはかくまう条件として、“全員に気に入られること”を提案する。 (詳細はこちら

斬新な演出。
しかも、ほとんどのシーンに全員が映りこんでいるので役者は大変
そう。

3時間にも及ぶ長丁場に渡り、じっくりと人間の姿を描き出す。
この時点で賞賛しなければいけないような雰囲気がありますよね。


壁のない、そして、小さなスタジオ内に設置された村。
映像的にも思考が凝らされていてなかなかのものだと思います。


朝昼夜と時間を感じたり、雪や花の種が飛び散ったりと季節も感じ
られたり、一瞬だけリアルな自然を映し出したり。 月を見せたり。

そう演出の斬新さは賞賛に値すると思います。


しかし、描き出すことが酷すぎる。


正直、開始五分で、これは単なるエロ映画だなと感じました。
しかもかぎりなく陵辱、レイプを繰り返す酷いものです。


種類の違う魚を群れの中に投じると瞬く間に、その魚は、群れから
追い立てられて死に至ります。

もちろん草食性のものなどはこれに当てはまらないんですが、
雑食性のものはだめですね。

エサが満たされていると奇跡的に大丈夫なこともありますが、それ
でも追い立てられてOUTです。

殺されて、骨が出るほど肉がついばまれるなんてことは当たり前に
あります。

別にピラニアのように獰猛でなくても金魚すくいで取れるような
金魚でも。

この映画はそれですね。 追い立てられるのが目に見えているのに
実験をするようなもの。


閉鎖的な村に、とある事情から村から出ることのできない一人の
美女。それが村人から、追い詰められていく様を観察する。

閉鎖的な村であるがゆえに、簡単にモラルは捻じ曲げられ、弱者で
ある彼女は罪の意識すらない、かれらに容易に追い詰められていき
ます。


で至った結果は、彼女は首輪をつけられ逃げることもできず、
村中の全ての男の性の欲求処理機として扱われます。

メス牛で性の欲望を満たすかのようという表現まであり、
そのことは村中の周知の事実として当たり前に行われます。

子供すら、彼女を馬鹿にし、女性人は男性を惑わす悪い女として
いじめ尽くします。
ここまでひどいいじめの描写ってあったかなと思う。

次から次へと男たちが彼女を犯し、女子供からは奴隷のように
扱われる。戦時中でない現在の世界において。


でこの映画のひどいとこは、そんな彼らを責めることができる
だろうか?という描写なんですよね。
これじゃ、虐待・レイプしてる人は悪くないって描写。

彼女は仕方ないわって、されるがままだし、村の人や彼は、こんな
ことしたくはないけど仕方ないんだ。 我慢してくれと犯す。

で最後の40分あたりは、違う話になるので、その辺への憤りが
うやむやにされる感じで。 時間がたって別の問題を定義されて
しまうと、問題がうすらいてしまうというか。


そして最後のドンデンがえし。 これで決定的にうやむやにされて
しまった感じです。

未だに、女性の監禁事件なんてちらほら。 増加してるといって
いいけど、やっぱりこういう映画があるからだと思う。
だって否定してないんだもの。人間だからやっちゃうよと。


最後のオチが警察によるものであるならば、まだ罰として機能した
と思うけど、そうでないから、もっと悪いものがあるんだよって
さらに、問題をうやむや。 肯定しかねない描写になったと思う。


またニコール・キッドマンのCGのような綺麗過ぎて華奢な体。
そして汚れをしらずに素直に人の話をうのみにしてしまう少女の
ような演技。それがまた悲しみを誘いますね。

最悪な作品です。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★ドーン・オブ・ザ・デッド 2004
2009-05-17 Sun 20:00
監督:ザック・スナイダー
出演者:サラ・ポーリー、 ヴィング・レイムス、 ジェイク・ウェバー、 メキー・ファイファー
収録時間:100分
レンタル開始日:2004-11-05

Story
ホラー映画の金字塔『ゾンビ』をサラ・ポーリー主演でリメイク。ある朝、アナの前に現れたゾンビ化した少女。そして彼女に襲われたアナの夫も豹変してしまう。無法地帯と化した町でアナはショッピングモールに逃げ込み、他の生存者たちと合流するが…。 (詳細はこちら

ははは♪ 面白い面白い。 ゾンビの進化系の最新て感じかな。

ロメロのリメイクだそうだけど、こんな集団で走ったっけ?
道を埋め尽くすほどのゾンビ。 よくぞ集めましたと。
CGかな?あれ。

快適な生活もしたり、犬には見向きもしないルールが適度に和ませ
てくれます。

ものすごくでぶったおばちゃんゾンビもびっくりしたけど、
妊婦ゾンビはやりすぎじゃないか?と苦笑(^^;
期待を裏切らず幼児ゾンビも(^^;

バイオハザードなんかこんな感じですよね。
人はこんなに多くないけど走ってくるは。

昔、ガントレットってゲームがあったんだけど、こんな感じ。
四方八方から集まってきて動きが取れなくなっちゃう。
好きだったなあ。

最後の、スタッフロールも予想通りまんまと仕組んでくれて(^m^

まあ、ライフル屋だったら、弾は相当あるから、片っ端から倒して
おいてもいいような気はしますが( ̄ー ̄)
別窓 | 映画 | コメント:0
| ムービースタリオン | NEXT