映画やドラマの感想です
☆☆☆☆☆狗神 2001
2009-08-31 Mon 00:00
監督:原田眞人
出演者:天海祐希、 渡部篤郎、 山路和弘、 深浦加奈子
収録時間:105分
レンタル開始日:2003-09-05

Story
坂東眞砂子のベストセラー小説を原田眞人監督が映画化。決して交わってはならない男女の愛によって生まれた数々の怪奇現象と、恐ろしくもおぞましい驚愕の事実に巻き込まれる村人たちの恐怖を描く官能ホラー。過激な濡れ場シーンが当時話題となった。 (詳細はこちら

多分、見てないんだけど、見たような気もするし、でもやっぱり
見てないよな。

評判も悪いんですが、ほんとつまらなかった…。


怖いお化けを出さないなら、それはそれでいいんだけど、半端に
赤ちゃん水から出したり、パソコンからウジ出してみたり。

森に囲まれた村の閉塞感で怖がらせたいならそれでもいいけど、
全然出来てない。

官能で見せたいのかと思いきやちっともその演出も出来てない。


最後の儀式といい、蓮の沼といい、開放感のあるロケ地使ってる
から、ちっとも閉塞感が出ないんですよね。

で森もものすごく管理されてそうな綺麗な杉林使っちゃうから、
空なんか結構見えて全然息苦しさもないし。

で映像の明度も高いから、森というより清々しい林。

あと家も、湿気を感じないから、なにか清々しい(^^;


サプライズポイントもここまで驚かないのも珍しいくらい
インパクトなし。

そもそも近親相姦なんて想定の範囲内だから、うまく演出して
くれないとちっともインパクトなし。

斧がささったりも寄りできちんと血も見せないと全然怖くないし。


あと天海はきれいなんだけど、全然色気を感じなかったな。
撮り方の問題だと思うんだけど。 木の中のまぐわいも湯気出す
とかできなかったのかな。

レイプっぽいシーンももっと藪の中でやればいいのに、通りから
見えそうな場所でやってるから全然緊迫感なし。

じめじめした閉塞感出すだけでも十分な作品だと思うんだけどなあ
(・、・)


あ、あと、方便?多分全体的にしら~としていたのはこの影響も
大きいと思う。 よほど馴染むほど練習しないと、演技を載せる
レベルにはならないものですよね。

見ている方も、聞き取れないことが多くて字幕出して見ちゃい
ました。
映画館で見ていたらものすごくつまらなかった気がします(^^;


日本有数の題材だけに巧い監督で作り直してもらいたい(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆スカーレットレター 2004
2009-08-30 Sun 22:00
監督:ピョン・ヒョク
出演者:ハン・ソッキュ、 イ・ウンジュ、 ソン・ヒョンア、 オム・ジウォン
収録時間:119分
レンタル開始日:2005-10-28

Story
韓国を代表する演技派俳優、ハン・ソッキュ主演。急逝した人気女優、イ・ウンジュの遺作となった愛憎サスペンス。エリート刑事と従順な妻、そして情熱的な愛人。ひとつの殺人事件を機に3人の関係は均衡を失い始める。R-15作品。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意※※※

イ・ウンジュの遺作。

内容は別に期待してなかったんだけど、意外にびっくりな展開で
話も楽しめました。

一つの不倫によると思われる殺人事件があって、その捜査に、現に
不倫している刑事が。


犯人は殺された旦那の奥さんなのか、その浮気相手なのか。
でもそれぞれの言い分が違う。 それはどちらが仕掛けた浮気なの
か。


リアルでもよくある話ですよね。
まあ、大抵男が先に声かけたり手を出したりしてしまうので、男が
先にって話になりがちだけど、実際は女性が誘ってってことが多い
のも事実(^^;


一方の刑事も奥さん妊娠して幸せ絶頂。
奥さんとの幸せな家庭は一切壊す気はないが、奥さんの友達とも
不倫関係を続けたい。そんな矢先に不倫相手も妊娠してしまう。


そして驚愕の終盤。 トランクを閉じてしまい、四日間二人で…。
怪我して血出すわ、産気付いて血が出るわ、結局一人自殺するわで、
どんだけ、血の匂いで不快なんねんと(^^;


そして「不倫相手からは、私が愛した人はいつも指輪をしている」
というセリフが出て、はてな?と思いきやまさかの奥さんとのレズ
三角関係(^^;

あと、もう一つの柱の殺人事件のオチもなかなかでした。

ハリウッド辺りがリメイクしたがりそうな話だと思います。


イ・ウンジュは永遠の片思いの若々しさはどこへやらで、もの
すごく痩せ、女の色気一杯。
また、汗まみれ唾液まみれのベッドシーンは迫力満点(^^;

あと歌手役の彼女、歌がすごく巧くてよかったです。

改めて見ると松たか子と内山理名と中谷美紀を足して割って背を
高くした感じですね彼女。 痩せてるけど、スタイルはいいんだ
よな。

ベッドシーンはハードだけど特にそこからは感じなかったけど、
最後のトランクのシーン。 いくら演技とはいえ、あの
シチュエーションは重過ぎるかと…。


プールにワイン浮かべたり、もらったばかりの人形をほっぽっ
たり、音楽だけ聞かせる携帯、そしてそれを置きっぱとか、
ところどころに気の利いた演出があるのもなかなかだと思います。

しかし、韓流はクラシック大好きだよな。
サントラとか作らないのかな、あまり(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★☆☆☆☆ビューティフル・マインド 2001
2009-08-29 Sat 22:00
監督:ロン・ハワード
出演者:ラッセル・クロウ、 ジェニファー・コネリー、 エド・ハリス
収録時間:135分
レンタル開始日:2002-09-13

Story
1994年のノーベル経済学賞を受賞した実在の人物、ジョン・ナッシュの半生を描いたドラマ。1947年、ナッシュは「非協力ゲーム理論」をあみ出す。その才能に国防省の諜報員が目を付け、ナッシュの周囲には怪しげな人影が出没し始める…。 (詳細はこちら

なんかミリオンダラーベイビーと似たような感覚かな。
終盤急に病気の克服物語になるんだけど、ここが一番大事だと思う
のに、そこはあれよあれよで、前半のサスペンス仕立ての幻覚なの
か現実なのかって部分はしっかり娯楽作品になってる。

その部分にハテナ?が。 もっと端折るなら文句無いんだけど、
無理クリ感動話まで盛り込んだ感があって。


しかも実際のナッシュ博士は逮捕歴はあるわ、離婚歴二回のDV夫、
かつ、両刀使いだったらしく、映画の純愛話は一体なに?(-"ー;)


やっぱり国民性が背景にあると思うんですよね。
数学者が必死に暗号解読して国を守るというのはアメリカならでは
で、アメリカ人なら、彼も一種の愛国精神の被害者として共感
できると思う。けど日本人だとぴんとこない(・、・)

これってミリオンダラーベイビーのボクシングにも通じるのかも。
ボクシングで成り上がるってまさにアメリカンドリームなんだけど
日本人だとぴんとこないというか。

そういえば日本て、もう国技らしいのなくなりましたね。
30年位前までは文句なく野球だったけど、とうとう野球中継も打ち
切りらしいですし。


あと、統合失調症の人に特にイメージなかったんだけど、なんか
怖いイメージがついてしまった気がします。

日頃、ああやって幻覚の人が出てきて殺せ殺せなんて言ってるのに
無視して過ごしてるかと思うとすごく怖い。
現に子供抱いた奥さんを思い切り突き飛ばしていたし。

こういう、病気を扱う時って悪い先入観を持たせてはいけないと
思うのになにか嫌な感じを。

PS ジェニファー・コネリーの美しさと、老人メイクが違和感
なくてすごいなと思いました。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆かもめ食堂 2006
2009-08-28 Fri 22:00
監督:荻上直子
出演者:小林聡美、 もたいまさこ、 片桐はいり、 ヤルッコ・ニエミ
収録時間:102分
レンタル開始日:2006-09-27

Story
人気作家・群ようこの原作を、『バーバー吉野』の荻上直子監督が小林聡美主演により映画化。フィンランドのヘルシンキで「かもめ食堂」を経営する日本人・サチエの前に、ある日ミドリとマサコが現われ、店を手伝い始める。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

食堂というモチーフがまさにこの映画ですよね。
特別、美味いものなんてない。
けどいつも食べてる白いご飯、そんなものしかないけど、
それが一番に、とても美味しい。 そんな映画(^-^

おにぎりと意気込んでは見たものの、まず珈琲から利用され始め、
それも現地の人に指導されて巧くなり、シナモンロールで少しずつ
受け入れられ始めるというシナリオはなかなか巧いなと思いました。

最初がただの日本ヲタクな青年ってのも現実味あるし、
最後まで結局、おにぎりはお客さんには受け入れられてなさげな
とこも。

あとはちらりちらりとお客さんの重い話をちらつけせつつ。
けどちらりなので重いわけではない。

まあ、まさにソウルフードの美味しそうな定食やおにぎり見せられ
るとそれだけでも和みますよね(´◇`)

少しだけクスッとしてほんわかする映画でした。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆時計じかけのオレンジ 1971
2009-08-27 Thu 22:00
監督:スタンリー・キューブリック
出演者:マルコム・マクダウェル
収録時間:137分
レンタル開始日:2001-08-23

Story
喧嘩、盗み、歌、タップ・ダンス、暴力。山高帽とエドワード7世風のファッションに身を包んだ、反逆児アレックス(マルコム・マクダウェル)には、独特な楽しみ方がある。それは他人の悲劇を楽しむ方法である。アンソニー・バージェスの小説を元に、異常なほど残忍なアレックスから洗脳され模範市民のアレックスへ、そして再び残忍な性格に戻っていく彼を、スタンリー・キューブリックが近未来バージョンの映画に仕上げた。忘れられないイメージ、飛び上がらせる旋律、アレックスとその仲間の魅惑的な言葉の数々。キューブリックは世にもショッキングな物語を映像化した。当時、議論の的になったこの作品は、ニューヨーク映画批評家協会賞の最優秀作品賞と監督賞を受賞し、アカデミーでは作品賞を含む4部門にノミネートされた。現在でも『時計じかけのオレンジ』のその芸術的な衝撃と誘惑は観る人々を圧倒する。 (詳細はこちら

スタンリー・キューブリック監督

よくタイトルは耳にしていた作品。
今でもカルト的に人気を持ちつづける作品。

いやいやしかしぶっ飛んだ作品で(^^;

レイプや暴力はオンパレードだし、キリスト教で遊びまくってるし
(^^;


独特な衣装、化粧とモダンで鮮やかな色彩のセットは本当に
素晴らしく今見てもまるで色あせてないですね。
金も手間もかかってそうで。

あと現実離れした、近未来SFと、少年漫画っぽいのりで、テーマを
軽く見せているのが、好きな人が多い理由だと思います。

ストーリーがシンプルでSF短編小説をさらっと読んだような後味。

ただ、なにか冷めた目で見てしまっている自分もいるんですよね。
結局、漫画っぽいから、テーマを真面目に考えようという気に
ならないというか。

あとレイプや暴力シーンがありすぎるのも今ひとつかな。

早送り3Pは笑ってしまいましたけどね。
服着ては脱がしての繰り返しで、どんだけ精力あるねん!て
(^^~(笑)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆ノストラダムス 1994
2009-08-26 Wed 22:00
ノストラダムス [DVD]ノストラダムス [DVD]
(1999/05/21)
チェッキー・カリョアママンダ・プラマー

商品詳細を見る

※ネタバレ注意

元々興味もないんですが、テレビでやっていたので。

結局、ノストラダムスは覚せい剤中毒者ってことなんですか?
なにやら薬でふらふら幻覚見てたけど(^^;

宗教改革の話が絡まって、科学者が異端者として弾圧されている様
は改めて分かりました。

つまらない宗教制度のせいで、たくさんの人の助かる命が捨てられ
ていたことも改めて見ると酷い話で。

重い話だけかといえば、もてもてノストラダムスのラブロマンスも
多くて、胸もあらわなエッチシーンが数回あったのがなんとも
ちぐはぐではありましたが。

まあけど1999の7月を過ぎた今見てもだいぶ今一ですよね。

あの薬はどういう意味だったのかを知りたい…
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆悪魔の手毬唄 1977
2009-08-25 Tue 22:00
監督:市川崑
出演者:石坂浩二、 岸恵子、 若山富三郎、 加藤武
収録時間:143分
レンタル開始日:2004-10-08

Story
石坂浩二主演による怪奇ミステリーシリーズ。古い因習が息づく鬼首村で、村に伝わる手毬唄をなぞらえた連続殺人事件解決を要請されて駆けつけた金田一は、手毬唄に隠された謎を探る。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

犬神家の援護射撃

横溝作品では最高傑作という声も多いんですね。
そう言われれば、犬神家や八墓村よりも複雑で泣ける話ですね。

殺し方の美しさも横溝シリーズでは上位かと。
女の人が瀧でお酒を飲んでたり、酒樽の中でとか美しさと
インパクトが。

金田一少年のベースの作品だと思います。


警部役の若山富三郎がとにかくいい味を出していて、石坂金田一
が目立たなくなってますが、元々金田一って目立たなくていいはず
なので作品としても面白かった。

可愛げがあって色気がある若山みたいな役者って今いないです
よね。

あと30年前は石坂が普通にイケメンに見えた(^^;
なのに30年前もおじいちゃんの大滝秀治って一体…(笑)

あと岸恵子と草笛光子が綺麗で驚きました。


話的には殺人がないと手毬唄を思い出さない婆さんは笑いましたが
懐かしい日本の原風景が心地よいので、特につっこむ気には。

絵作りも意外に面白くて今見ても古さは感じませんでした。

あとDNA鑑定や携帯がない頃ならでは良さがありますよね。
推理ものとしては(^-^
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆僕はラジオ 2003
2009-08-24 Mon 22:00
監督:マイク・トーリン
出演者:キューバ・グッディングJr.、 エド・ハリス、 アルフレ・ウッダード、 デブラ・ウィンガー
収録時間:109分
レンタル開始日:2005-03-02

Story
『ザ・エージェント』のキューバ・グッディングJr主演による実話を元にした感動ドラマ。ジョーンズが指導する高校のアメフトチームに、知的障害者の青年が加わる。彼は“ラジオ”というあだ名を貰い、練習に参加するが…。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

ちっとも、お涙頂戴のぎとぎと演出をしてこないです。
個人的には問題ないですが、逆にそれが不評なような。

なぜ、世話しようと思ったのか、そしてなぜ、世話しつづけて
いこうと思ったのか?そしてどうなったのかが満足のいくもの
だったので、結構いい作品だと思います。

共存していく理由は今までで、この手の作品では一番納得いくもの
だったかも。

それは彼の優しさは自分たちにはないものだから。
そして彼から自分達は学んでいるんだというところ。

こういう柱になるものがしっかりしているので、まわりのキャラは
符号的に配置されてしまってますが、問題ないと思います。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆明日の記憶 2005
2009-08-23 Sun 22:00
監督:堤幸彦
出演者:渡辺謙、 樋口可南子、 吹石一恵、 水川あさみ
収録時間:122分
レンタル開始日:2006-10-13

Story
『トリック 劇場版』の堤幸彦監督が、山本周五郎賞を受賞した荻原浩の同名小説を渡辺謙、樋口可南子共演で映画化したドラマ。若年性アルツハイマー病に突如襲われた50歳の働き盛りのサラリーマンと、そんな夫を懸命に支えようとする妻との絆を綴る。 (詳細はこちら

アルツハイマーものはもういくつも見ているので、既視感がつらい
かなというのが心配でしたが。

敏腕社員の会社の去り際、そしてその直後の妻との向き合いに重点
が置かれたので既視感を感じずに見れました。

ああやって先頭きってばりばり仕事してるのに…という話は本当、
身につまされますね。 部下、同僚、上司、お客さんにばれ同情
されていく様は見ていて本当につらかったです。

会社を出るときに、花と写真を渡されるシーンは泣いてしまいまし
た。


堤らしさは心配でしたが、極力抑えたなというように見えます。
それでも人によっては鼻につくかも。

個人的には、ぱっと魚が逃げる描写で…というシーンが巧いなと
思いました。


あと、悲観して泣き叫ぶという展開はよく見ますが、この佐伯の
パニックって、妻に当たるという展開は見た記憶が無いかも。

…ただ、妻が切れるシーン以降は淡々としてしまって…。

大滝はきちんとアルツハイマーらしく描写した方が良かったと
思う。

あと最後の妻との出会いも、なにか気の聞いたセリフがあった方
が良かったかな。

けど、狙いである高齢者向けとしては、全体的に抑えが効いていて
よく出来ていると思いました。

渡辺はんは今まで思っていたより倍位は演技が出来るなと見直し
ました。

やっぱりステレオタイプの簡単な役やりすぎなんですよ、いつも
(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★東京大学物語 2006
2009-08-22 Sat 22:00
監督:江川達也
出演者:三津谷葉子、 田中圭、 範田紗々、 升毅
収録時間:105分
レンタル開始日:2006-10-18

Story
人気漫画家・江川達也の原作を自らが監督、『クール・ディメンション』の三津谷葉子が主演する青春エロスドラマ。原作の主人公・村上直樹を女性の水野遥に置き換え内容を再構築。東大入試に挑む高校生カップルの赤裸々な恋愛模様を綴る。R-15作品。 (詳細はこちら

やべえ~泣ける(ノ_・、)

昔、稲垣、瀬戸でドラマ化されてそれも楽しんで見ていたけど、
どう描かれるのか。

江川達也監督+SOFT ON DEMAND のR15ということで、エロを全面に
押し出した、ぶっ飛んだ内容かと思いきや・・・。


遥目線で作られているので、漫画でぶっ飛んでいた村上の内面は
全く描写されません。 ということで適度にベッドシーンはある
けれど、ぶっ飛んだ内容では全くないです。

漫画でも純粋すぎてかわいそうな女の子ということは感じ取れた
けど、それが前面に押し出されてますね。

小さい頃から0点か100点しかとれないという典型的な天才の遥は
可愛い女の子にもかかわらず、気持ち悪がられて、ハルカ菌などと
言われ、高校までいじめられ続ける。


遥は常に
「私は変だ
合わせなきゃ、合わせなきゃ
やりすぎず、やらなさすぎず
人並みの、人並みの」
と心で繰り返して、臆病に目立たないように。

それは頭だけでなく、胸も人一倍大きく、胸がでかい女として
いじめられることにもかぶって、目立たないように目立たないよう
にと。

そんな彼女が、初めて付き合った村上を一途に思うけど、自分だけ
が東大にうかってしまったことが原因で、村上は離れ始める。

そして村上君の子供なら欲しいと素直に言うが、それで村上に
引かれてしまい。

ふられた、遥が村上への思いを忘れられず・・・
という展開が可哀相でつらくて。

「つらいことがあっても幸せ見つけてたるる~のる~♪」
が悲しい。


宣伝ではエッチシーンを前面に押し出してるけれど、予想外に
純粋な悲しい恋愛物語です。


最後のオチはびっくりでしたが、それ自体も村上への思いを引きず
っていることなので、余韻を楽しめる作りになってます。


しかし、三津谷葉子は遥をまんま漫画から実写にするくらい似てて
ぴったりですね。 もっと見たい女優だなと思った。

田中はどうかなと思ったけど、村上がぶっ飛んでなかったので
ぴったり、だったと思う。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆四月の雪 2005
2009-08-21 Fri 22:00
監督:ホ・ジノ
出演者:ペ・ヨンジュン、 ソン・イェジン、 イム・サンヒョ、 リュ・スンス
収録時間:107分
レンタル開始日:2005-12-29

Story
韓流ブームを牽引する人気俳優、ペ・ヨンジュンの最新主演作。『八月のクリスマス』のホ・ジノ監督が、過酷な現実と運命の出会いに戸惑う男女の姿を描いたラブストーリー。『私の頭の中の消しゴム』のソン・イェジンが共演。 (詳細はこちら

ソン・イェジン目的(^^;

と思いきやなかなか、演技で見せようという、韓国映画らしからぬ、
本格的な映画でびっくり。

韓国映画ってこれでもかってくらいべたなネタを分かりやすく
ぶつけてきますからね。
そのノリが好きなオバサン方には不評だったらしいですが・・・。


ペもソン・イェジンも微妙な表情の演技が巧くてなかなか見ごたえ
があります。

集中して見ないと前半は冗長に感じそうですが、ここは時間を
かければかけるほど、心のブレーキも我慢してかけていることが
表れるので、これくらい時間をかけてよいと思います。


それぞれがやりきれない思いを胸に、自身の責めでないことで
責められることに耐えつづける。 いつしかそれが同じ傷を
それぞれが癒そうと自然に近づいていく。

ただ二人だけがその苦痛を共有してるわけですからね。

どうせなら死ねばいいのにと思いを口にしてしまう男性。
やっぱり浮気に対して男性の方が怒りが大きく、耐性が無いって
ことか。けど皮肉にも、女性の夫が死んで、男性の妻が生き残る。

・・・そして失楽園?(笑)

さすがに雪振る空を見上げるぺには、何度目だペ?とつっこみたく
なりましたが、最後のいきなりな終わり方は巧いと思う。


今一の部分は映りこみがしつこすぎ。 窓に映るイェジンは巧いな
と思うけど、例えば医者の反射を使うとこなんて、不要。
意味を感じないとクドイだけ。

あと、コンサートのシーンがせっかく全体的にしっとりと撮って
いるのに流れぶったぎってたと思う。
懐メロラップみたいのも、コンサートのシーンもしらけた。


いやあけど、予想外にイェジンの下着姿やベッドシーンが見れて(^^;
魅力あったなあ(´◇`)
すごく華奢に見えるけど、165あるそうで。
けど、ほっそいんだよなあ f(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆ターンレフト・ターンライト 2002
2009-08-20 Thu 22:00
監督:ジョニー・トー、ワイ・カーファイ
出演者:金城武、 ジジ・リョン、 エドマンド・チェン、 テリー・クワン
収録時間:99分
レンタル開始日:2005-03-04

Story
珠玉のアジア作品をリリースする「SPICY ASIA」レーベルの第5弾は、金城武主演による恋愛物語。運命の糸で結ばれているふたりの男女が出会うべくして出会い、また、運命の悪戯に合いながらも互いに愛を育んでいく。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意※※※

終盤までは久々に正統派のラブコメを見たなと四つ★の予定だった
んですがオチがあまりにも・・・。

金城武はロンゲはいまいちだなあと思いつつも朴訥とした男性と
してはなかなか見た目がいいし、ピンクレディーのミー似の女性も
なかなか魅力あるし、中国映画らしいはっきりしたコメディ演出も
それはそれで馬鹿らしくてテンポよくていいんですよね。

元々隣に住んでいるのになかなか会いたくても会えない二人。
その二人が出会うきっかけが、大地震が起きて、壁が崩れるだ
なんて・・・。ドリフかよ・・・orz

天井からドスンドスンコンクリの塊が落ちてくるような地震。
一体何人死者が出てるんだよ(笑)
別窓 | 映画 | コメント:0
★☆☆☆☆ホワイト・バレンタイン 1999
2009-08-19 Wed 22:00
監督:ヤン・ユノ
出演者:チョン・ジヒョン、 パク・シニャン、 ヤン・ドングン、 チョン・ムソン
収録時間:89分
レンタル開始日:2004-12-21

Story
『猟奇的な彼女』のチョン・ジヒョンの主演作にして映画デビュー作。運命的な因縁を持つ男女が文通を通して知り合い、伝書鳩を介して愛を育てていく姿をノスタルジックな演出で丁寧に描いている。韓国恋愛映画の要素を凝縮した純愛ラブストーリー。 (詳細はこちら

チョン・ジヒョンのデビュー作。
好きな主演者がいればいいってわけじゃないと確認できる作品(笑)

なんか撮り方が半端にロングショットで味気なくて、それで全てが
だめに見えてしまった感じです。

シナリオは特別ひかるものはないけれど、撮り方次第では平凡な
レベルで留まっていられた気も。

最後の最後の余韻を残す終わり方だけ少し良かったかなと。

もっとアップで撮ってくれないとPVとしても成立しません('~`;)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆永遠の片想い 2003
2009-08-18 Tue 22:00
監督:イ・ハン
出演者:チャ・テヒョン、 ソン・イェジン、 イ・ウンジュ
収録時間:105分
レンタル開始日:2004-12-03

Story
『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョン主演の純愛ラブストーリー。ある夏の日に出会った3人の男女は、いつしか友情を越えて恋心を抱く。しかし、運命は残酷にも彼らを引き裂き、彼らはさらなる悲劇に直面することに…。 (詳細はこちら

オチにびっくりです(^^; そこまでやるかという。
ベタも極めれば、ベタではなくなるのかと。


女性二人と男性一人の三角関係のような話なんですが、見始めた時、
女性が二人とも可愛くて驚きました。

というのは、ソン・イェジン目的で見たわけで、ソン・イェジンは
清純派としては韓国トップ女優と言ってもいいわけです。
だからもう一人はただの盛り上げ役になるのかなと思いきや。


もう一人のイ・ウンジュは小阪由佳をすらっとさせたような。
で活発の女の子も魅力あったけど、後半の悲しい雰囲気も巧く
演じていて。


と魅力ある二人の女優を使って男性の気持ちを巧くスライドさせて
いく、シナリオと演出がなかなか巧いなと思いました。

嫌味のないおどけた好青年の第一人者としてもチャ・テヒョンが
これまた巧く演じていて。


あとは時計の逆戻しや「イル・ポスティーノ」の一場面を使う
ところなどは巧いなあと。

ヒゲそりも一枚刃よりニ枚刃の方が切れるわけでそこに着眼し、
巧く伏線をひいて、巧く導出するだけでも素晴らしいシナリオだな
と思うわけです。


ただ、諸刃の刃で残念だったのは、あまりいきなりの展開だった
ために、展開前後の描写が若干丁寧さにかけ、せっかくのひねりが
よく味わえなかったことです。
あかげで伏線チェックを兼ねてもう一度見てしまいました(^^;


見終わってから知りましたが、いい女優だなあと思った
イ・ウンジュは2005の2月に自殺されているそうで。
惜しい女優を亡くしました。


「イル・ポスティーノ」のマッシモ・トロイージも撮影直後に
亡くなったそうで、なにか通じるものがあったんでしょうか?

自殺原因は不明ですが、一説には、遺作となった作品の役どころが
ハードな愛人役で仕事がつらいと書き残してあったとも聞いたので
嫌われ松子の一生の中谷が頭に浮かんで、ぞっとしました。


あとこの作品見て思ったけど、韓国語って鼻に抜ける発音が多い
から、フランス語っぽくて女性的な作品には向いてますよね。


PS あの配達員の無断進入無言侵入はなんだったんだ?(笑)
PS2 歌うソン・イェジンが超可愛い(^^*
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆赤目四十八瀧心中未遂 2003
2009-08-17 Mon 22:00
監督:荒戸源次郎
出演者:寺島しのぶ、 大西滝次郎、 大楠道代、 内田裕也
収録時間:159分
レンタル開始日:2005-02-22

Story
『ツィゴイネルワイゼン』などで知られるプロデューサー・荒戸源次郎が自ら監督を務め、車谷長吉の直木賞受賞作を映画化した人間ドラマ。この世のすべてに絶望する男・生島与一は、偶然出逢った女・綾に誘われるまま道行の旅へ踏み出していく。 (詳細はこちら

>日本アカデミー賞 2003年 主演女優賞 寺島しのぶ
>ブルーリボン賞 2003年 作品賞 主演女優賞 寺島しのぶ
>日本映画プロフェッショナル大賞 2003年 第6位

主役の生島与一(大西滝次郎)が新人かつ無口なので主役のキャラ
設定がなかなかつかめないこともあって、前半はかなり冗長に感じ
ました。
子供とのやりとりあたりはもっとすっきり出来なかったものか。

あと、終盤の瀧のシーンも冗長かな。
歩くシーンなどはもちょっとすっきり出来たような。

赤井とのやりとりも突然でよく分からなかったし、
なんとかならなかったものか。

というのはあるんだけど、心中するのかしないのかという
シチュエーションに追い込んでいくところはものすごく迫力が
あって良かった。

寺島しのぶの主女賞は納得です。
あんな状況だったら、彼女と落ちてしまえ!というのがよく
分かった。

こういう作品は或る程度の暴力やグロ映像がないと迫力不足になり
がちなんだけど、それを臓物をさばくということで代替したのは
巧いなと思う。一日中、あんな狭く暑苦しい部屋で臓物をさばく様
は、一種の地獄に見えた。


ただ、昔のモノ書きのような主人公はどうも馴染めなくて、感情
移入しにくいものもあり、なのにこの作品が作品賞を取るというの
は、審査員という人たちはこんな主人公に感情移入できるのかもな
と思いました。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆トリック 劇場版2 2006 再見
2009-08-16 Sun 22:00
監督:堤幸彦
出演者:仲間由紀恵、 阿部寛、 生瀬勝久、 野際陽子、 片平なぎさ
収録時間:111分
レンタル開始日:2006-12-07

Story
堤幸彦監督による、仲間由紀恵、阿部寛主演の人気TVドラマの劇場版第2弾。ある日、物理学者・上田の下に青沼という青年が現われ、筐神島の霊能力者・佐和子に連れ去られた幼馴染みを助けて欲しいと頼む。上田はマジシャン・奈緒子と共に島へ向うが…。 (詳細はこちら

いやあ、やっぱりトリックは面白いわ(´◇`)
たるたるなやりとり見てるだけで和む~(´~`)

一人つっこみしてる山田(仲間)がいいんですよね~。

よっこい正一が面白かったな。

ブリーフ巣潜りの上田(阿部)と少女漫画チックの堀北も良かったな
( ̄ー ̄)

たるたるなやりとりが面白くない人には微塵も面白くないん
でしょうねきっと(笑)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆ミスティック・リバー 2003
2009-08-15 Sat 22:00
監督:クリント・イーストウッド
出演者:ショーン・ペン、 ティム・ロビンス、 ケビン・ベーコン、 ローレンス・フィッシュバーン
収録時間:138分
レンタル開始日:2004-07-09

Story
同名のベストセラー小説を、クリント・イーストウッドが映像化したサスペンスドラマ。少年時代を共に過ごした3人が、25年後、殺人事件をきっかけに、警察、被害者の父親、そして事件の容疑者という立場で再会を果たす。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意※※※

人間模様としてはそれなりに面白くて見ごたえあるんだけど、
シンプルにしすぎてしまったがために、薄っぺらくなってしまった
ような・・・。

結局、ペイジは殺人を犯しているわけだし、素直に自白していれば
こんな悲劇にならなかったわけで、自業自得通り越して、迷惑だな
あとすら思わざるを得ないんですよね。

けど、作品の意図としてはもっと、ペイジに同情を持つような作りに
しなければいけなかったと思う。

で原作だと、ペイジ自身も少年性愛者であってそれが苦悩の原因
なんだけど、映画だと、少年時代に、被害にあったことに対しての
怒りというような表現になってしまったため、薄っぺらステレオ
タイプのキャラになってしまったと思う。

勿体つけた割にはという感じに。


あと、犯人を読ませないためとはいえ、真犯人の動機が突然すぎ
で、ぞんざいに扱いすぎ。
あれなら衝動的な犯罪とでもした方がよかった。


となると結局、強者たるジミーと弱者たるペイジの対比といった
シンプルな話になってしまって、勿体つけた割にはという残念な
結末に。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆ビッグ・フィッシュ 2003
2009-08-14 Fri 22:00
監督:ティム・バートン
出演者:ユアン・マクレガー、 アルバート・フィニー、 ビリー・クラダップ、 ヘレナ・ボナム=カーター
収録時間:125分
レンタル開始日:2004-10-27

Story
『PLANET OF THE APES 猿の惑星』のティム・バートン監督が贈る心暖まるファンタジードラマ。妻と暮らすウィルはホラ吹きの父と喧嘩して以来、不和が続いていた。そんなある日、彼は父の病状が悪化したことを知る。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意※※※

現実オチ?(笑)

終盤、嘘八百だと思っていた話が実は実話の部分が多いと知り、
その中で父を改めて尊敬し、理解する。

そして父は友人に見守られて他界。この辺でほわっと心温まる話
ではあるんですが。

ちょっと前半が長すぎますね・・・。

あと、夢だと思っていた面白い話、綺麗な景色がどんどん現実に
まみれていくと、どんどん暗い話になってきて。

巨人さんや、合体双子お姉ちゃんなんかは、やっぱり見世物扱いな
わけだから、とても幸せにも見えないし。

現実オチがこの映画の肝だけど、それでも最後も少しファンタジー
な感じの映像で〆てくれたらよかったです。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆フライト・オブ・フェニックス 2004
2009-08-13 Thu 22:00
監督:ジョン・ムーア
出演者:デニス・クエイド、 ミランダ・オットー、 ジョヴァンニ・リビシ、 タイリース・ギブソン
収録時間:113分
レンタル開始日:2005-08-05

Story
『エネミー・ライン』のジョン・ムーア監督が、デニス・クエイドを主演に迎えて贈るサバイバルアドベンチャー。廃材を運ぶ運搬機が巨大な砂嵐によって砂漠の真ん中に不時着。最悪の状況の中、クルーの面々は脱出を試みる。 (詳細はこちら

基本的なところはおさえてある娯楽作品てとこですね。
特別面白くもないけど、まあこんなとこでしょと。

1965作のリメイクだそうで、どうりでちょっと設定に無理を感じま
したね。1965頃なら、なんの疑いも無く見れたのかもしれない。

てのは、会社が墜落機を捜索しないのはやっぱり無理があると思う。
会社として、見殺しにした事実が漏れればバッシングされて、経営
継続は無理でしょう。

ナウシカ張りに、飛行機にしがみついて離陸なんてのも無理あるし。

あと砂漠の割にちっとも暑そうじゃないのも今ひとつでした。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆シン・シティ 2005
2009-08-12 Wed 22:00
監督:フランク・ミラー、ロバート・ロドリゲス、クエンティン・タランティーノ
出演者:ブルース・ウィリス、 ミッキー・ローク、 クライヴ・オーウェン、 ジェシカ・アルバ
収録時間:124分
レンタル開始日:2006-06-23

Story
アメコミ界の鬼才、フランク・ミラーとロバート・ロドリゲスが監督、ブルース・ウィリスら豪華俳優陣を迎えて贈るアクション。罪の街“シン・シティ”を舞台に、3人の男たちが繰り広げる復讐劇を、モノクロを基調とした独特の映像美で描く。R-15作品。 (詳細はこちら

X-MEN同様、原作は知らないけれど、これは絵作りが、白黒を
ベースにして血の色を黄色や白と印象的になっているので、映像
だけでひきつけられるものがあります。

おかげで、劇画コミックを見ているような気持ちになってある程度、
無茶は気にならなく楽しめました。

あとヒーローがみな爺さんなのが目新しくで面白かったです。
うっ、心臓が・・・なんて弱々しい(笑)

女性陣もジェシカを筆頭に、綺麗どころがそろっていてなかなか
楽しめます。

話自体が三本のほぼ独立したオムニバスというのも飽きないで
見られた要素かも。

ただ、キルビルなみのグロさはありますね。
金玉、手で引きちぎるシーンなんか笑えましたが。

あとウンコの入ったトイレに顔つっこまれるシーンがインパクト
強かった(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★☆☆☆☆X-MEN 2 2003
2009-08-11 Tue 22:00
監督:ストーリー:ブライアン・シンガー
出演者:ヒュー・ジャックマン、 ハル・ベリー、 パトリック・スチュアート、 イアン・マッケラン
収録時間:134分
レンタル開始日:2003-09-12

Story
遺伝子の突然変異で超人的パワーを得たミュータントたちの戦いを描いたSFアクションの続編。マグニートとの無意味な争いは終結したかに見えたが、謎の襲撃者の出現で再び混迷の度合いを深めていく。能力者同士の衝突は、やがて一般市民をも巻き込み…。 (詳細はこちら

やっぱり一作目から見ないのが大きいのか、なにがなんだかで愛着
もなく。
原作自体も目にしたことすらないレベルだし。

つってもスパイダーマンなんかは2から見ても楽しめそうなんだ
けど。

アクションも特別爽快感を感じるものじゃないしな。

で序盤に頭に発砲されたのに死なないシーンが出ちゃったので、
どうせ死なないんでしょと、スリルもなくなってしまったような。

009みたいな感じですよね。 いろいろな能力の超能力者が協力
しあうのって。
けど009の方が、バラエティ豊かでキャラが濃くて面白い気が。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★ラブストーリー 2003
2009-08-10 Mon 22:00
監督:クァク・ジェヨン
出演者:ソン・イェジン、 チョ・スンウ、 チョ・インソン
収録時間:133分
レンタル開始日:2004-07-16

Story
『猟奇的な彼女』のクァク・ジェヨン監督最新作にして、韓国で異例のロングヒットを放ったラブロマンス。大学生・ジヘは、ある日、母親が大事にしている日記帳と手紙を見つける。そして、そこにはジヘも知らなかった相手との恋が綴られていた…。 (詳細はこちら

監督は「猟奇的な彼女」のクァク・ジェヨン。
「私の頭の中の消しゴム」ソン・イェジンが母娘の一人二役。
口コミタイプで動員を増やしヒットしたらしい。

チョン・ジヒョンがかっこよさも交えた女優に対し、真っ向から
清楚さを感じる韓国トップ女優みたいですね。

チャ・テヒョンやペ、チョン・ウソンと有名男優や有名監督に
使われまくりですね。

四月の雪 (2005)
私の頭の中の消しゴム (2004)
ラブストーリー (2003)
夏の香り (2003) <TV>
永遠の片想い (2003)
君に捧げる初恋 (2003)


一人二役ということもあってソン・イェジンの魅力を十分に堪能
出来ます。

韓流片足つっこむだけのつもりが女優見たさに連鎖してしまって
るな(^^;

でも、女優では、チョン・ジヒョン、ソン・イェジン位かな、
ひかれるの。若手で、パク・ハンビョル。


チェ・ジウは見た目はそんなでもないんですよね。
ただ、彼女は演技するとぐっとひきつけられる。

男優はそれだけで見たいというのもないし。
チョン・ウソンが一番かっこいいと思うが。


話は親のラブレターを読むという形で、同時進行で母娘の恋愛が
進行していく話。 父親は誰なの?というのが一番のポイント。
母の恋愛は成就したの?と。

前半はのどかな風景を楽しみながらゆっくりと展開するけど、
終盤はめまぐるしく展開。

彼は戦争へ。 これものすごい昔の設定なのか?と思いきや、
ベトナム戦争。韓国も参戦してたんだと。

終わってみればベタだなあと思うけど、一応ひねりも聞いてるし
テンポよく進むので、面白かったです。


ペンダント取りに戻った時はおいおい死ぬのかよと思ったけど
(^^;(笑)
「猟奇的な彼女」も面白かったしこの監督のは面白いのかも(・、・)

PS 韓国映画はクラシックが好きですね(・、・)
PS2 挿入歌はチューリップみたいなフォークで古臭いなと思ったら
リバイバルヒットなんだとか(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★蝋人形の館 2005
2009-08-09 Sun 22:00
監督:ジャウマ・コレット=セラ
出演者:エリシャ・カスバート、 チャド・マイケル・マーレイ、 ブライアン・バン・ホルト、 パリス・ヒルトン
収録時間:113分
レンタル開始日:2006-04-07

Story
「24-TWENTY FOUR-」シリーズのエリシャ・カスバート主演、ジョエル・シルバーが製作総指揮を務める本格派ホラームービー。大学フットボールの試合観戦のため、田舎町のスタジアムへ向かう6人の男女に、逃げ場のない恐怖が降り掛かる。 (詳細はこちら

ひょっとしてキンバリーかな? けどつまんなそ。
ということでスルーしてきたんですが、ふと傑作という声を目に
して。


パッケージの絵がいかにもB級臭いんですが、意外や意外(^^;

1933年に一作目が作られて、1953年にリメイク、そして三度目の
映像化、リメイクなんだそうで。


前作を見た記憶はないけど話は王道中の王道ですよね。
若い男女がひょんなことから、蝋人形館に迷い込んでしまい、
そこにある蝋人形は当然あれで、迷い込んだ人も次々と・・・と。

この映画の良さは暴勇やご都合展開を極力抑えた作りにしてること。
ホラーっていっつもここでイライラ→うんざり→つまんねってなり
ますからね。

きっとホラーの不満点をしっかりリサーチしたんじゃないでしょう
か?

あとコケオドシが控えめなのも嬉しい。
音でドーンってびっくりさせるやつ。


あと、建物が蝋で出来てることを利用して、終盤のシーンは本当に
爽快です。

呪われた猟奇殺人の証拠を全て暴き、全てを美しい蝋の海に解放
する。そんなところが気持ちいい(´~`)


てことで、ホラー映画でよくある不満。
なぜ武器を持って戦わない?
という不満は気持ちいいくらいに解消してくれます。

蝋人形のふりをしてスリリングにやり過ごすなんて話も交えて、
爽快(^^


まあ戦えることによって相対的に、敵に一方的に追いかけられたり
はないので、怖さは数割減かもしれないんですが、それでも全体的
には十分怖いし、バランスいいんじゃないかな(・、・)

生きたまま、蝋人形にされる。 歌で聞こえてきそうですが、十分
その怖さは味わえると思います。


24のキムこと、エリシャは可愛さ十分で(^-^
彼女、すごく背が小さいんだろうか?
彼と並んでるとこは幼女にすら見えた(^^;

けど胸がすごいし、さらに付け乳首が・・・(^^;
また、唇接着剤に指ペンチと痛々しくて(ノ_・、)

犯人の悲しい生い立ちも蝋でマイケルばりに顔を作るのに説得力
あるし、はじめから描写と飛ばす割には押さえが利いててよかった。

終盤はさすがに、胸にボーガン撃たれてても元気一杯だったり、
やばい方やばい方へと行ってしまったりとちょっとご都合展開が
あるけれど、まあ、その時点では別にいいかなと。


最後の兄弟が実は・・・ってオチは一部で不評みたいだけど、
蝋人形館の崩壊っぷりが清々しかっただけに、微妙な気持ち悪さが
パンチが効いてて良かったと思う。

あと前半、肩透かしがあるせいか、時間が長いけど、それも個人的
には良かったと思う。
別窓 | 映画 | コメント:0
☆☆☆☆☆ターミナル 2004
2009-08-08 Sat 22:00
監督:スティーブン・スピルバーグ
出演者:トム・ハンクス、 キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、 スタンリー・トゥッチ、 チャイ・マクブライド
収録時間:129分
レンタル開始日:2005-04-28

Story
スピルバーグ監督がトム・ハンクスを主演に、空港で起こる出会いと別れを描いた感動作。言葉が通じない空港で足止めされた男が、ある約束を果たすために空港ターミナルで生活を始め、周囲の人々と交流を深めていく。 (詳細はこちら

つまんなかったなあ・・・。

ハリウッド映画の基本パターンに、空港で足止め食らって長期生活
した実話を乗っけて作ってみましたという安易な思いが伝わって
きて(^^;


異常に純粋で無垢な人が回りの人たちに影響を与え、最初は馬鹿に
していたのに最後は応援してしまうというパターンは古典ですよね。

フォレストガンプのトム・ハンクスにまんまかぶってしまって。
そのフォレストガンプの希釈版といった演技。

ご都合主義に理解出来ない話のオンパレード。
ならばもっとコメディに振るべきなのに、それも中途半端で。
おまけに彼女とのラブシーンもまさにとってつけたような展開。


まず、クーデターが起こるような国の人間なのにお人よしというの
がおかしい。

むしろ、世の中、ルールだけではないということを身に染みて
知っているわけだから、正規の手続をふまないと出国しないなんて
駄々こねるには一番遠い人種じゃないかな?
駄々に見えてしまう時点で、同情もあまり出来ないし。

椅子いきなりぶっ壊して自分のベッドにしてしまう辺りも、
ブッシュマンじゃないんだから、無理あり過ぎ。

無垢な割には、しっかり彼女をくどくことに必死だったり。

綺麗な噴水作りはいかにもな演出・展開だし。

彼女が泣き出すのも、彼にキスする心理も理解不能。

恋人っぽいキスしたと思いきや、離婚したわけでもない彼と元鞘。

たった半日くらいで済む用事かつ、一日ビザで合法になった途端、
主任がむきになって追い出しにかかるのも理解できず、ご都合。


実話では16年なんだそうで、それなら周りの人間が、応援しだすの
も分かるし、恋愛の一つがあっても分かる気がするけれど、映画だ
と設定は9ヶ月だけど、見た目一、ニ週間くらいにすら見えるし、
その設定も英語を覚える為にくらいしか意味を感じない。

話題性さえあれば、それなりに映画は作れるんだよっという思いを
感じるけど、大事なのはオチやひねりなんですよね。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆トロイ 2004
2009-08-07 Fri 22:00
監督:ウォルフガング・ペーターゼン
出演者:ブラッド・ピット、 エリック・バナ、 オーランド・ブルーム、 ダイアン・クルーガー
収録時間:163分
レンタル開始日:2004-10-29

Story
ブラッド・ピット、オーランド・ブルーム共演で描くスペクタクルアクション。スパルタ王の妻を奪い去ってしまったトロイの王子の実弟・パリス。やがて、その振る舞いが史上最大の戦争を引き起こすことになる。 (詳細はこちら

こんなもんかなあ(・、・)
この手の作品は迫力ある戦闘シーンが見れればなんぼですからね。
どうしても人間ドラマの方は・・・。
この時代のこんな身分の人達に感情移入など出来るものでもないし。

残虐さもほどほどに抑えて娯楽作としてはいいんじゃないかと。

ブラピはやっぱりいい役者だなあと。
ブラピ級のいい役者がいなかったら相当つまらなかったかも。

しかし、中身も確認しないであんな木馬、城内に持つ込むもんか
なあ(・、・)史実なんですよね?あれ。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆空中庭園 2005
2009-08-06 Thu 22:00
監督:豊田利晃
出演者:小泉今日子、 板尾創路、 鈴木杏、 広田雅裕
収録時間:114分
レンタル開始日:2006-05-26

Story
直木賞作家・角田光代の原作を小泉今日子主演で映画化したドラマ。“家族間で秘密は作らない”というルールを定め、一見幸せに暮らす京橋家。だが、夫の愛人が息子の家庭教師として一家の前に現われたことで、次第に互いの秘密が暴かれていく。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意※※※

つまんねえ~(笑)
なぜつまらないのか知りたくてもう一回見ちゃった(笑)

で結論としてはクドイからですねこれ。

前半一時間は本当につまらなくって、脱落しようかと思った。
それって伏線しこみすぎ。
で伏線のパターンがほとんど一緒なんですよね。
一対一の関係。

例えば前半、画面がゆらゆらして、終盤、PC上に団地自体が
ゆらゆら。
世界が揺れていると思っていたら、自身自信の世界が揺れていた
ってことだと思うんですが。


あと、ピンクのクマがあったら、最後白いクマをプレゼントされ
たり。
逆に、白い服が血に染まってピンクになって、雨は血じゃなくなる
けど、シャツはピンクのままだとか。

子供が小さい頃の回想でアイスをあげるシーンを見せて、最後自分
もアイスを母親にあげていることを思い出して、愛に気付くとか。

と一対一の伏線の数が多いから前半は仕込みの時間て感じなのかな。

で伏線の見せ方がさりげなくなくて、これでもかって見せちゃうの
がね。


ブルーリボン賞、日本映画プロフェッショナル大賞の主演女優賞と
いうことで期待してしまったけど、インパクトでもらってる感じ
なのも、がっかり。

 血まみれで叫ぶような演技ってMaxで演じればいいから、特別
上手いとも感じないんですよね。フォークで刺すシーンも別に…。

役者も全体的に演技力に? 久しぶりに学芸会という言葉が頭に
浮かんでたら、ソニンのセリフで出てきたのでびっくり(笑)


まず大楠。 見た目はいい感じなんだけど、声に張りがないから
迫力が無いんですよね。

板尾はもう少し抑えた演技をして欲しかった。どう見てもコント。
着信アリの方がまだ抑えた演技が出来ていた。

足コキされたり、情けない役としては適任だったし、最後のバスの
シーンなんかはよかったけど、「バス呼んで」のセリフ辺りは完全
にコント(笑)

あとソニンがあの役にはまだ少し力不足でしたね。撮り方でカバー
出来たと思うけど、真っ向勝負させすぎ。

鈴木杏は演技は気にならなかったけど、下着姿に位なっても
良かったんじゃないかな。おかげで解釈に悩んだ(^^;

ホテルで彼が謝っていたのは早かったから?それとも勃たなかった
から?スカート履いてたから後者かな(・、・)

なんか話も既視感あったな、なんだったろ(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆インプリント ~ぼっけえ、きょうてえ~ 2005
2009-08-05 Wed 22:00
監督:三池崇史
出演者:工藤夕貴、 ビリー・ドラゴ、 美知枝、 根岸季衣
収録時間:63分
レンタル開始日:2006-08-25

Story
13人のホラー映画の巨匠が“最恐の称号”を賭けて競作した「マスターズ・オブ・ホラー」シリーズ第1弾。小桃という女を探し浮島の遊郭を訪れたアメリカ人記者が恐怖の夜を体験する、三池崇史監督『インプリント~ぼっけえ、きょうてえ~』を収録。 (詳細はこちら

>ホラー界を代表する巨匠監督13人がホラー作品を競作した。
>日本から唯一参加した三池崇史監督が手掛けた。
>あまりの衝撃的内容に、本家のアメリカではTV放映を断念する
>事態となり大きな話題となった。

ホラーというよりは残酷物語です。 時代や、舞台から、現にあり
える、起こりえる話なわけで。

で怖さというよりは痛さ。イジメ、拷問の痛さが見ていてつらい。
というか直視出来なかった・・・。

あほっぽく、手の形になってくれていたのがむしろ救い。
いつもだと嘘っぽさがだめで叩くのに、むしろもっと嘘っぽく
作ってくれ!でないと救われない!とすら思った。

始まって三分の妊婦のドザエモンでもう吐き気がしましたし。
あんなん普通描くか?(-"ー;)

三池作品はだめかもなあ・・・。
まだ、殺し屋1はやくざだから、あまり可哀相というのもなかった
けど、この話はあまりに女の子が可哀相過ぎて・・・。

殺し屋1の倍位はつらい作品です・・・。

また、あの終り方がアメリカ人には怖いよな・・・。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★ホテル・ルワンダ 2004
2009-08-04 Tue 22:00
監督:テリー・ジョージ
出演者:ドン・チードル、 ソフィー・オコネドー、 ホアキン・フェニックス、 ニック・ノルティ
収録時間:122分
レンタル開始日:2006-09-02

Story
94年にアフリカのルワンダで勃発した民族紛争を描いた社会派ドラマ。悲劇的な状況下のルワンダで、ホテルマン・ポールは避難民たちをホテルにかくまい始める。国連の平和維持軍も頼りにならない中、彼は自分の力で家族、避難民たちを守る決意をする。 (詳細はこちら

噂通りの衝撃作でした。
どんな戦争映画の悲惨ささえ霞むくらい。

10年ほど前のことであり、ほぼ今尚、地球のどこかで行われている、
紛争とはこうも悲惨なんだと改めて思い知った気分です。

第二次世界大戦以前の戦争を扱う映画ってどこか昔の話と
フィルターをかけて見てしまっているのかもなとも思った。


虐殺される側の女性が檻のような場所に入れられ、犯しつくせと
スピーカーから流れる様子は眩暈すら覚えるおぞましさで。

死体に埋め尽くされた道路も衝撃的。

あと最近見た、ロード・オブ・ウォーで虐殺するのにわざわざ高価
な銃を使うのは理解出来ないと感想で書いたばかりだったけど、
それを裏付けるように、ナタで虐殺していたシーンが胸に残ります。

国連がいかに無力であるか。 そしてその国連ですら、撤退されて
しまう時の恐怖。 想像したこともなかったけど、本当に恐怖が
伝わってきました。

欧米にとって価値の無い国だ。 というセリフを聞いて、石油さえ
あればルワンダももっと国連軍の治安活動を受けられたのではと。

アフリカのシンドラーと称されてるそうですが、比較してしまえば
シンドラーは余裕なわけで、同レベルに語るのはどうかと。

虐殺は100万人に上ったと。
しかし、この映画の後の話では反攻に転じた被虐殺族が、虐殺して
いた側を同じように虐殺したんだとか。

こういう映画はもっと作られるべきだし、見るべきだと思う。
日本が上映を一時見送っていたという話は恥ずべきことかと。
署名活動した人たちは賞賛に値するかと。

映画でなければ見れない事実なんですよね。 映画にはまだ救いが
あるから見れているんだと思う。 だからこそ映画は、事実を
たくさんの人に届けるためにとても大事なんだと思いました。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★青春漫画 2006
2009-08-03 Mon 22:00
監督:イ・ハン
出演者:クォン・サンウ、 キム・ハヌル、 イ・サンウ、 チャン・ミイネ
収録時間:111分
レンタル開始日:2006-11-28

Story
『同い年の家庭教師』のクォン・サンウとキム・ハヌルが再共演を果たしたラブストーリー。幼馴染みで兄妹同然に育ったジファンとダレル。ある日、アクション俳優を目指すジファンが交通事故に遭い、彼の夢は絶たれてしまう。 (詳細はこちら

幼馴染との恋愛がメインの話かと思いきや、事故による絶望が思い
の他重い話で、絶望から立ち直る話と巧く絡めてなかなかいい話
でした。

前半おちゃらけた雰囲気で話がすすむので、そのギャップがすごい。
奇しくも同じ足の怪我経験者として、とても共感できる話でした。

ベタではあるんだけど、この二人が巧くいってくれればいいなと
いう、思いを叶えてくれるという意味ではベタなのもいいなと思う
ところで。日本で作られていたらどう作られていたんだろうと思う。

ってベタというほどベタでもないんですけどね。
テコンドーで銀~あたりは抑えも効いてるし。


女優のキム・ハヌルはトップ女優と称されてるし、近所のレンタル
屋ではコーナーが出来ているので、人気は高いのでしょう。
けど、あまりタイプではない(笑)
でも見たら魅力はよく分かったし、人気あるのも納得でした。

クォン・サンウはこういう役がまわってくるんだから、演技派と
して認められてるんですね。 アクションと、肉体美が彼の売り
なんだけど、絶望したシーンの演技表情も良かったと思う。
残念ながら、日本には彼のような役者はいないと思う。

あと子役の二人が可愛かった。 女の子が特に(^-^


エンディングに繋がるシーンはもうちょっと綺麗な季節とか撮り方
がなかったものかなあというのが残念なところ。
ただの雑木林だからなあ(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆ファンタスティック4 2005
2009-08-02 Sun 22:00
監督:ティム・ストーリー
出演者:ヨアン・グリフィズ、 クリス・エヴァンス、 ジェシカ・アルバ、 マイケル・チクリス
収録時間:92分
レンタル開始日:2008-02-02

Story
ジェシカ・アルバほか出演の人気アメコミ原作シリーズ第2弾。上空に突如現れた銀色に輝く宇宙からの使者・シルバーサーファーの謎を解明し、地球最大の危機から人類を救うべく、ファンタスティック・フォーが立ち上がる。 (詳細はこちら

正体が世間にばれてしまっているというのが特長の超人もの。

1961年発表以来、数々のヒーローものに影響を与えてるみたいです
ね。

スパイダーマンにXマン、スターウォーズ、
ミスター・インクレディブルにワンピースのゴム人間もこれか(・、・)

ビルから落ちたり、消防車が橋で落ちそうになったり、プールに
落ちて底突き破る辺りは大迫力だなと思いました。
特に消防車はすごかったな(・、・)

一人だけ見た目ブサイクでそれが物語の展開元になるのも面白い
し、それぞれが意外にあんまり強くないのも面白かったな。
ゴム人間が強そうでちっとも強くないのも良かった( ̄ー ̄)

あとジェシカ・アルバが可愛かった(^-^
別窓 | 映画 | コメント:0
| ムービースタリオン | NEXT