映画やドラマの感想です
★★★☆☆フレンチ・コネクション 1971
2009-12-31 Thu 22:00
監督:ウィリアム・フリードキン
出演者:ジーン・ハックマン、 ロイ・シャイダー、 フェルナンド・レイ、 トニー・ロー・ビアンコ
収録時間:104分
レンタル開始日:2002-08-02

Story
仏米を結ぶ麻薬取引のルートを背景に、ジーン・ハックマン扮するドイル刑事が麻薬組織壊滅に執念を燃やす姿を描く、ドキュメンタリータッチの刑事アクション。アカデミー賞の主要5部門受賞作品。監督、出演者による音声解説2種を特典として収録する。 (詳細はこちら

アカデミー、作品・監督・脚色・主男・編集賞

序盤はなにが面白いのかちっとも分からなかったんですが中盤の
尾行からカーチェイスへと、目が離せない展開(^-^

とっても簡単な面白さですね。

とにかく犯人を追う話、以上と。

ニューヨークの昔の小汚い感じも良かったです( ̄ー ̄)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★佐賀のがばいばあちゃん 2006
2009-12-30 Wed 22:00
監督:倉内均
出演者:吉行和子、 浅田美代子、 緒形拳、 三宅裕司
収録時間:104分
レンタル開始日:2006-11-09

Story
漫才コンビ・B&Bの島田洋七が祖母の家に預けられた少年時代の経験を元に書き下ろした小説を映画化。高度経済成長が始まろうとする昭和30年代、極貧生活にあっても持ち前の人生哲学で明るく気丈に生きたがばいばあちゃんの思い出を綴る。 (詳細はこちら

いやあ、結構、泣いてしまいました(^^;ゞ

全くドラマチックな話なんて無くて、こんなことはたくさんあった
んだろうなって話なんだけど、それが逆にうそ臭さが無くていい
ですよね。

お母さんが会いに来てくれての泣きながらのマラソンもあったん
だろうなと思うと泣けてきました。

お婆ちゃんとの別れのシーンも。

テレビ版は見逃していて、少し評判が良かったので失敗したなと
思ったんだけど、映画版も泣けてよかったです。


吉行和子はちょっと上品すぎるかな、優しすぎるかなと思ったけど
違和感なかったです。

工藤夕貴は始め、ちょっと苦労してる感がなくて、う~んと思い
ましたがほとんど出番が無かったので問題なし。

いやあけど、お婆ちゃんを思い出して泣いてしまった。

映画ってドラマチックな展開が必須でもないんだなと思わされた
一作(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆ブロークバック・マウンテン 2005
2009-12-29 Tue 22:00
監督:アン・リー
出演者:ヒース・レジャー、 ジェイク・ギレンホール、 アン・ハサウェイ、 ミシェル・ウィリアムズ
収録時間:134分
レンタル開始日:2006-09-22

Story
2006年アカデミー賞監督賞ほか3部門を受賞、男同士の禁断の愛を描く人間ドラマ。63年、ワイオミング州ブロークバック・マウンテン。羊放牧の職を得た20歳の青年・イニスとジャックは、過酷な労働状況の中で互いを助け合い、次第に惹かれ合っていく。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

景色は綺麗だし、いろいろな人間模様を丁寧に描いているのはいい
と思うんですが、話の内容がね~。

いちいちゲイの描写でどうしても生理的に受け付けないものが…
(><

ただ、いわゆる一種の病気としてのゲイというよりは、彼らは、
たまたま寒い夜に二人テントの中で半ば、暖を取る為にそういう
行為に至ってしまったわけで、それで快楽に目覚めてしまったよう
に見え。

そういう意味では止められないわけではないのだから、今ひとつ
同情的に見えないものはあった。

そういう意味では相手が男だというだけで、不倫とあまり変わりは
ないんじゃないかな。

ゲイだというだけで殴り殺されていた時代だからこそ、その快楽
からは抜け出さなければならなかったんじゃないかな?

そう考えるとやむなく病的にゲイになっている人から見ても納得
できないような。

ここまでゲイの話だと分かっていたら見なかったのにな(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★アマデウス(ディレクターズカット) 1984
2009-12-28 Mon 22:00
監督:ミロス・フォアマン
出演者:F・マーリー・エイブラハム、 トム・ハルス、 エリザベス・ベリッジ
収録時間:158分
レンタル開始日:2000-08-25

Story
凍てつくウィーンの街で自殺を図り精神病院に運ばれた老人。彼は自らをアントニオ・サリエリと呼び、皇帝ヨゼフ二世に仕えた宮廷音楽家であると語る。やがて彼の人生のすべてを変えてしまった一人の天才の生涯をとつとつと語り始める…。若くして世を去った天才音楽家ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの謎の生涯を、サリエリとの対決を通して描いた話題作。1984年度アカデミー賞8部門(作品・監督・主演男優賞他)を獲得。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

多分、一度は見ているかな(・、・)

最近、いろいろきつい内容の映画も見てしまっているせいか、内容
はさっぱりしてるなとすら感じてしまったのは意外だったんだけど
サリエリの天才を理解する能力を持つがゆえの苦悩はよく描けて
いたと思う。

いきなり笑い出すような天才像としてのモーツァルトも
トム・ハルスがよく演じられていた。

今でこそ、なぜサリエリは努力をあきらめてしまったんだろうかと
思ったりもするけれど、コンピューターも様々な機材もないあの
当時の作曲作業は正に天才でしか出来ない作業でありサリエリ自体
自身を天才と自負していたからこその絶望だったんでしょう。

レクイエムを作らせることによって殺す。
なにか分かる気がします。

あと精神病院の描写は何気にきつかったです。


PS 話とは関係ないんですが、モーツァルトの妻役のエリザベス
・ベリッジがすごくタイプで可愛く見えて仕方なかったです(^^;
ああいうタヌキ顔、好きだわ(=_=*と。

なんでも、胸が見れるのはディレクターズカットだけだそうで、
ラッキー(^-^
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★生きる 1952
2009-12-27 Sun 22:00
監督:黒澤明
出演者:志村喬、 小田切みき、 小堀誠、 金子信雄、 千秋実
収録時間:143分
レンタル開始日:2004-04-09

Story
1953年ベルリン映画祭銀熊賞を受賞した黒澤映画の傑作。市役所の市民課長が胃がんに冒されていることを知り、自分自身の人生を見つめ直す。主演の志村喬は、この一作で世界にその名を知られる名優としての地位を確立した。 (詳細はこちら

この映画を見ると「雪に願うこと」の物足りなさが浮き彫りになり
ますね。

ここぞって時にはパッと寄ってしっかり表情を撮る、これぞドラマ
だと思う。

終わってみれば、ぐわっと面白かったという思いがあるわけでも
ないんだけど、印象に残ってるシーンがあるので、やっぱり傑作
だなあと。

まずは奔放な生き方の若い女の子の小田切。
すごいの一言(^^;

もうぎらぎらとした若い女の子の魅力が白黒の画面を通して
がんがん伝わってきます。

こういう女の子いますよね。

女優さんとしては顔も体も丸くって今は見ることが出来ないタイプ
だけど、そういう人をキャスティングしてくるとこが黒澤監督は
すごいよなと思う。


あとやくざと渡辺勘治(志村喬)の対峙シーンは圧巻でした。
目だけで、やくざを引き下がらせる、納得のシーン。
今、あれが出来る役者さんはいるんだろうか…と。

やくざ役の人もいい味出してたなあ(・、・)


あと公園でブランコに渡辺勘治が乗るシーンはすごいですよねえ。
自分も死が近いづいたらこんな風になるのかなと。

自分の息子への愛を思い返すのと裏腹に、息子の自分への愛を感じ
られなかったりと切ない話も多く。


あと陳情おばちゃんの菅井きんがいい味出してたなあ( ̄ー ̄)
まだ20代くらい? 若い菅井きんが新鮮だった(^^;

いろいろ考えさせられる作品でした(´◇`)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆雪に願うこと 2005
2009-12-26 Sat 22:00
監督:根岸吉太郎
出演者:伊勢谷友介、 佐藤浩市、 小泉今日子、 吹石一恵
収録時間:112分
レンタル開始日:2006-11-09

Story
東京国際映画祭で4冠を受賞した、根岸吉太郎監督による感動ドラマ。事業の失敗により妻も友も失った学は、故郷の帯広で兄の経営する“ばんえい競馬”で見習いとして働き始める。彼はそこで、まるで自分と同じようにお払い箱になる寸前の馬と出会う。 (詳細はこちら

もう少しでいい作品になりそうなんですが、何か物足りない(・、・)

朝焼けの中の力強い馬の動きや、白い息、それだけでも胸打つもの
はあります。

最後の終わり方もそうなんですけど、なにかさらっとしてるんです
よね。

自分を覚えていてくれていないお母さんや、倒産した自分に
ウンリュウを重ね合わせるシーン。

嗚咽するようなくどい演出はいらないけれど、なにかさっぱり
しすぎてたような。

少しその辺りを間を使ってじっくり見たかったような。


佐藤は相変わらずの巧さだけど、吹石が結構良かったかな。
意外に腹から声が出せてるし。

小泉は演技はいいんだけど、もちょっと化粧はなんとかなら
なかったものか。

正直浮いていたと思う。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆スキージャンプペア 2006
2009-12-25 Fri 22:00
監督:真島理一郎、小林正樹
出演者:谷原章介、 船木和喜、 萩原次晴、 八木弘和、 ガッツ石松、 アントニオ猪木、 政宗一成、 茂木淳一
収録時間:82分
レンタル開始日:2006-03-17

Story
架空のスキー競技を描いた人気CGパロディの実写映画版。トリノオリンピックでスキージャンプ・ペアが正式認可されるまでのある兄弟の奮闘と、選手たちが多彩なジャンプを披露する大会の模様をドキュメンタリー風に綴る。 (詳細はこちら

テレビでやってくれたので。
お金出して借りてたら、ムカついてたかも(笑)

元々知っていて好きなら楽しめるのかもしれないんですけど、
ちょっとね。

CGのジャンプシーンはいくつか笑えるのもあったし、パピコにって
話も面白かったけど、後は…。

自分で考えた技がCG化出来たら面白そうですけどね~( ̄ー ̄)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆永遠の1.8秒 ドラマSP 2007
2009-12-24 Thu 22:00
出演者:成海璃子、 星井七瀬、 六平直政
収録時間:48分
レンタル開始日:2008-03-19

Story
フジテレビ・ヤングシナリオ大賞の一部門、“夢に向かって頑張る女性”にスポットを当てたTVドラマ第5弾。シンクロナイズドスイミングのパートナー同士である夏希とはるか。しかし、最近ふたりの息が合わなくなっていて…。 (詳細はこちら

成海璃子と星井七瀬のダイビングの話。

一時間ドラマなのでたいして話しは広げられないんだけど、無理
せず作られていていいと思います。

二人の綺麗な水着姿と制服姿が見れればいいという人も多いで
しょうし。

ダイビングとは縁がないんですが、トランポで技術は共通なので、
興味深く見ることが出来ました。

トレーニングにトランポを使うシーンもあったし、捻り方はほぼ
一緒なんでしょう。
ちなみに違う点としては手の位置です。

おかげでトランポ飛びたくなって仕方なかったです(^^;

二人とも可愛いし目の保養にもばっちりでした(^-^
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆太陽を盗んだ男 1979
2009-12-23 Wed 22:00
監督:長谷川和彦
出演者:沢田研二、 菅原文太、 池上季実子、 北村和夫、 神山繁、 佐藤慶、 伊藤雄之助、 風間杜夫
収録時間:149分
レンタル開始日:2002-02-22

Story
79年公開の長谷川和彦監督作品第2弾。原爆を製造した主人公の物理教師は、国家を敵にまわし孤独な戦いを開始する。映画人が選んだオールタイムベスト100(キネマ旬報/1999年)日本映画篇では13位に選ばれた、映画史に残る作品。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意※※※

今も昔もオタク人気は変わらずってとこかなあ。
確かにジュリーはかっこいいと思うけど。

後半のカーチェイスとか明らかに長過ぎて冗長だと思う。


こういうぶっ飛んだ話っていかに犯人の様子を描くかってことに
集約されると思うけどそれは確かにこの映画では良かったと思う。

原爆が出来て浮かれ気分だったり、警察を思い通りに動かし始め
たり、池上季実子の出会いあたりはすごくよく描けていたし、楽し
めました。


池上季実子の可愛さがすごいですね。
昔のパーマの長い髪やブラウスって結構魅力ありますよね。

夕日をバックでのキスシーンは美しかったし海に落としてしまうの
も面白かった。


あと、国会議事堂や皇居付近の撮影はすげえと思ったけど、ゲリラ
撮影だったらしく、やるなと。

高速のバトルもサンルーフから体出して危なすぎだって(笑)


けど、ヘリコプターから飛び降りても平気だし、思いっきり至近
距離から左胸にピストル発射されてるのに、死なない菅原分太の
ターミネーターぶりにはちょっと興ざめでしたね。

ターザンばりに原爆取り返しに来るとこは笑えたけど(^^;

あそこまでのカーチェイスはあの頃の流行なのかなあ?
あれでバランスが崩れてしまったような(・、・)

サバンナはかっこよかったけどね。
振り切れないのはかっこ悪いけど…。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆椿三十郎 1962
2009-12-22 Tue 22:00
監督:黒澤明
出演者:三船敏郎、 仲代達矢、 加山雄三、 団令子
収録時間:96分
レンタル開始日:2004-04-09

Story
大ヒットを記録した『用心棒』に続き、三船敏郎が再び三十郎を演じた時代劇。ある藩の御家騒動に巻き込まれた椿三十郎が、家老たちの不正を暴こうとする若頭たちを手助けする。三船敏郎と仲代達矢の決闘シーンが最大の見所。 (詳細はこちら

うーん、純粋な時代劇娯楽作となるとなかなか、受け入れられない
ですね(・、・)

現代劇でも単純な娯楽作は苦手かもですが。

それと、用心棒の続編らしいので用心棒を先に見ないとだめなの
かもしれない。

有名な血がバシャバシャ出るシーンは確認しました( ̄ー ̄)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆六月の蛇 2002
2009-12-21 Mon 22:00
監督:塚本晋也
出演者:塚本晋也 黒沢あすか、 神足裕司、 寺島進、 田口トモロヲ
収録時間:77分
レンタル開始日:2003-12-21

Story
『鉄男』『バレット・バレエ』の塚本晋也が、ベネチア国際映画祭で審査員特別大賞を受賞した官能エロス作品。セックスレス夫婦の妻・りん子の下に、彼女の自慰行為を盗撮した写真と携帯電話が届く。その日から、何者かによる脅迫が始まる。 (詳細はこちら

塚本というと、この作品か「鉄男」があげられるとか。
先日見た「ヴィタール」よりは話がストレートで分かりやす
かった。

ただ、えぐい描写に比べると人間ドラマの部分がなんだろう…
巧く乗り切れていない感じかな。

ひたすらフォークボールばかりで、逆に目がなれてしまうみたい
なとこはありますね。

まあ斬新な映像と斬新なえぐい話なら面白いかと言えばそう簡単
にはいかないというとこかな(・、・)


あれだけの超ミニでノーパンでバイブ着けてというシチュエー
ション。

黒沢あすかの素晴らしい体と飾り気のない綺麗な顔はドキドキは
させてくれるんだけれど。


結局、脅されて羞恥プレイさせられている女性が、その快楽に
溺れてしまうという話自体が、あまりにありきたりの話であり、
演技もどこか見慣れた感じになってしまうのかなあ。

といってそんな映画見たことあるかと言われればなんなんですが
(^^;


あと、あの金属蛇のような〇〇〇が出て興ざめしてしまった
ところはあります。

あれは、鉄男ネタらしいですが(・、・;) …知らない。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★天国と地獄 1963
2009-12-20 Sun 22:00
監督:黒澤明
出演者:三船敏郎、 山崎努、 香川京子、 仲代達矢
収録時間:143分
レンタル開始日:2004-04-09

Story
誘拐犯と捜査陣との息づまる対決を描いたサスペンス映画の決定版。疾走する特急こだま号を舞台に繰り広げられる今作は、実際にこだま号を走らせ、8台のカメラを同時に回すというダイナミックな撮影が敢行された。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意※※※

これは結構引き込まれました(・、・)

犯人がわかるまで、会社の重役や、右腕だった人、それに運転手や
奥さんでさえ信用できなくて、誰が犯人なんだろうというのがあっ
たし

大会社を支配する直前の人間が、運転手の息子が自分の身代わりで
誘拐されるという複雑なシチュエーションで悩まされるところも
面白かった。


捜査が少しずつ犯人追い詰めて行くのも見ていて楽しかったです。

そして最後の犯人とのやりとり。

ギラギラした権藤が、社長というものをあきらめた時、世論と
小さいながらも靴作りという原点の喜びを得る。

あんな高台の豪邸という天国からは引き釣り下ろされてしまうこと
になったかもしれないのに…という人間ドラマの部分も面白い。


あと白黒なのに空気感が伝わってくるようなところも良かった。
あの殺人現場の臭いもしてくる気がしたし。

PS 若々しい山崎努がいい味出してました(^-^
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド 最終版 1968
2009-12-19 Sat 22:00
監督:ジョージ・A・ロメロ
出演者:ジュディス・オディア、 デュアン・ジョーンズ、 キース・ウェイン、 ジュディス・リドリー、 ラッセル・ストライナー、 カール・ハードマン
収録時間:96分
レンタル開始日:2005-12-23

Story
『ランド・オブ・ザ・デッド』のジョージ・A・ロメロ監督によるゾンビホラーシリーズの第1作目が、画質と音声を鮮明にしたニューマスター版で登場。突如“ゾンビ”となって甦った死者たちが人々を襲撃。7人の男女は命からがら一軒屋に立て篭もるが…。 (詳細はこちら

ゾンビの一作目。

ショッピングモールなんて立派なものもなく家一軒と墓地。
人なんて30人くらい?

そんなんでも十分面白いゾンビ映画は出来るものだと。


篭城戦と化し、そこの人間模様だけでも楽しい。

親子三人にカップルに弟が襲われ済みの女性にクレバーな黒人
さん。

30km位の距離に避難所があるらしい情報。
車にガソリンさえ入れられれば、簡単にいける距離。
けれど外にはすでに10体近いゾンビが・・・。

あと、比較的堅牢な地下室もあってそこに閉じこもるという作戦
も。


ライフルはひとつ。

親子の小さな娘は実は教われ済み(^^;

あと、終盤まで頭を撃てばいいというゾンビの弱点が分からないの
も大事なファクターですね。

最後のオチもすごくシュールで(^^;


残念なのはゾンビの設定がまだ曖昧で、走るわ道具使うわで、結局
しばらく家に入れないのもうそ臭くなってしまったところですね。

車の窓を石で割ったり、スコップを刃物のように使ってしまっては
…。


耳障りという評判もありますが、挿入曲は結構好きです。

最終版にはリマスタ版と、追加シーンのある版が二種類あるんです
が、確かに追加シーンは冗長かな。

PS なんかゾンビ化の要因を放射能って言ってたな(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆笑う大天使(ミカエル) 2005
2009-12-18 Fri 22:00
監督:小田一生
出演者:上野樹里、 関めぐみ、 平愛梨、 伊勢谷友介
収録時間:92分
レンタル開始日:2006-12-21

Story
川原泉の同名人気少女コミックを『出口のない海』の上野樹里を主演に迎えて映画化した学園アクションコメディ。母と死別した史緒は、生き別れになった兄・一臣に引き取られ超お嬢様高校・聖ミカエル学園に転校するが…。 (詳細はこちら

まあ、期待もしてなかったのでこんなもんかと。

あの外人さんたちがいきなり来た感と、不思議な力がいきなり感は
シナリオでも少しフォローして欲しかったけど、そんなもんかなあ
(・、・)

予想外にアクションしてたのは+。
ワイヤーアクションていうほどでもなかったけど、アクションして
た。

真冬に撮ったらしいので、全くそれを感じさせないCGも良いんじゃ
ないでしょうか?

相変わらず、笑顔で許してもらおうという上野の舞台挨拶も個人的
には好きです。

エンディングの曲が良かったかな(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆八甲田山 1977
2009-12-17 Thu 22:00
監督:森谷司朗
出演者:高倉健、 北大路欣也、 丹波哲郎、 三國連太郎、 加山雄三、 藤岡琢也、 緒形拳
収録時間:170分
レンタル開始日:2004-06-24

Story
そこには「白い地獄」が待っていた。映画化不可能と云われた不朽の名作をハイビジョンマスターから完全DVD化!※2枚組作品の本編ディスク。 (詳細はこちら

馬鹿なことをやったもんだとしか…。
寒冷地教育なら他にいくらでもやりようがあったろうに(´~`)

ひたすら雪、夜で暗く寒々しいシーンばかりなので、誰が誰だか
分かりにくく見ていて退屈でした(^^;

奇しくもつい最近事故があったばかり。
暖冬の影響による雪崩でですが。

八甲田山付近は雪野二月頃に二度行ってるので、はあ、あの辺り
かと思いながら。

華麗なる一族で大御所化している北大路欣也がまだピチピチでした
( ̄ー ̄)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆ほえる犬は噛まない 2000
2009-12-16 Wed 22:00
監督:ポン・ジュノ
出演者:ペ・ドゥナ、 イ・ソンジュ、 コ・スヒ、 キム・ホジョン
収録時間:110分
レンタル開始日:2004-05-02

Story
デビュー作『美術館の隣の動物園』で注目を浴びたイ・ソンジェ主演の異色コメディ。郊外にあるペット禁止のマンションで、連続小犬失踪事件が発生。そんな事件を巡り、さまざまな個性のキャラクターたちが、奇妙な日常を創り出す新感覚の韓国映画。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意、犬好き注意(^^;

先日見たリンダリンダリンダつながりで、ペ・ドゥナ出演作のお薦
めということで。


ただのアイドル映画と思っていたらとんでもない衝撃作で(^^;

まあ日本人だから衝撃を受けただけかも知れませんが…。

犬好きの人は決して見てはいけませんという作品(^^;


なかなか教授になれない男がうだつが上がらない故に妻に全く頭が
上がらず、ストレスを貯めているところに、本来ペット禁止の
マンションなのに、犬の鳴き声に苛立ち…してしまう。

一匹目は地下に…。 二匹目は屋上で…。

この二匹目のが衝撃映像(^^; すげえびっくりした。

で三匹目はこの男にではないけど、これまた災難に…。


要は韓国ではまだ犬を食す習慣が残っていて、はぐれて迷い犬に
でもなろうものなら、よだれたらしたおっさんの胃の中に…と
いう悲しさ。

犬のお尻に…を…しようとするシーンなんてもうやめて(>_<と


まあ日本でも戦時中は当然のように犬を食す習慣はあったみたい
だし、犬を食べなくなったのってここ三十年位じゃなかろうか。

昔の漫画だと犬を食べるシーンってちらほら見かけたような気が
する。

なわけで、だから別に今でも犬を食べるから韓国は野蛮だというの
もなんないわけで。

まあ日本も鯨を食べるので野蛮といわれているわけでそれに考える
と普通に食べてる人間から言わせれば何を今更なわけで。

その微妙な線のところでの人と人とのやりとりが面白いんでしょう
ね。


家族のように犬を愛する人とそれゆえに犬を必死に探そう、守ろう
とするヒョンナム(ペ・ドゥナ)と犬にあたってしまうユンジュ
(イ・ソンジェ)

そして当たり前のように犬を食べてる人たちとの人間模様。


それ以外のコネタや撮り方も巧いなと思いました。
トイレットペーパーで100m図るところや、太った女の人との
やりとり、この監督は長編初にしてはやるなあという感じです。

と思えば、このポン・ジュノ監督はグエムルの監督だそうで。
グエムルは日本のアニメのパクリだと知ってがっかりではあります
が、評価はそれなりにいいので、この作品が良かったので、見る気
になりました。


ペ・ドゥナは本当にチャーミングですね。
鈴木杏と坂井真紀を足してニで割ったような感じだと思います。
復讐者にの時はそんなに可愛いと思わなかったのに(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆アラビアのロレンス 1962
2009-12-15 Tue 22:00
監督:デビット・リーン
出演者:ピーター・オトゥール、 オマー・シャリフ、 アレック・ギネス、 アンソニー・クイン、 ホセ・ファーラー
収録時間:139分
レンタル開始日:2004-07-28

Story
P・オトゥール主演の戦争スペクタクル。トルコ軍の圧政から遊牧民を解放させるために現地ヘ派遣されたロレンスは、さまざまな葛藤を強いられながらもアカバの町を急襲。※本編2枚組作品の前編 (詳細はこちら

同じ地球上とは思えない砂漠がすごいです。

砂漠というとエジプトの砂漠を見る機会が多いからか、いつもとは
だいぶ違う雰囲気。
砂の色が違うかったり、山が多かったり。

見て、なんかスターウォーズみたいだなと思ったけど、なんでも
スターウォーズはこの映画の影響が色濃いんだとか。

後半、精神的にやばい状態のロレンスは前半とは全くの別人であり
スターウォーズのダークサイドに落ちた状態そっくりでなるほど
と。


ただ、話としてはしっくりこなかったですねえ(・、・)

ロレンスがアラブ人達に支持されるのもどういう理由でかが曖昧
だったし、ロレンスが豹変してしまう理由も今ひとつしっくりこな
かったし、最後もグダグダなとこでスパっと終わってしまうし。


けど、それもそのはずだそうで、相当政治的配慮がなされている
からだそうです。

そもそも事故死というのも相当疑わしいらしく、イギリスの二枚舌
三枚舌外交は今日のアラブの利権問題やエルサレムの問題もそれに
因るんだとか。

で劇中のファイサル王子もフセインに倒されたとか…。

政治的な配慮で描けないことが多いといろいろね~と思わされた
映画でした。


あと、もう実写化不可能と言われているロングの長回しの戦闘
シーンですが、そこはそんなでもなかったです(^^;

なので話的には★二つ、けど広大な砂漠に★三つ(^^;

PS この完全版自体は1988年に再編集されたもの。227分の超大作
でした(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★カッコーの巣の上で 1975
2009-12-14 Mon 22:00
監督:ミロス・フォアマン
出演者:ジャック・ニコルソン、 ルイーズ・フレッチャー、 ウィリアム・レッドフィールド、 ダニー・デヴィート
収録時間:133分
レンタル開始日:2000-04-21

Story
1963年9月のある日、オレゴン州立精神病院に一人の男が連れられてきた。ランドル・P・マクマーフィ。彼は刑務所の強制労働を逃れるために狂人を装っていた。しかし精神病院はもっと悲惨な状況にあった。絶対権限を持って君臨する婦長によって運営され、患者たちは無気力な人間にされていたのだ。さまざまな手段で病院側に反抗しようとするマクマーフィに、患者たちも心を少しずつ取り戻し始めた。そんな彼の行動に脅威を感じた病院は、電気ショック療法を開始するが、マクマーフィも脱走を計画し始める…。ケン・キージー原作のベストセラーを映像化。感動のラストシーンが印象的。 (詳細はこちら

ネタバレ注意、問題発言注意(^^;

いやあ参った。 衝撃作で(^^;

カッコーというのはアホ、キチガイといった意味らしく、カッコー
の巣というのは「精神病院」のことだそうで。

そしてカッコーは他の鳥の巣に卵産み付け、子供はまわりの雛を巣
から落としてぬくぬくと生きるとか。
それにもひっかけているらしく。


で答えって言うのは、どこにも安穏として世界などないということ
です。

そもそも、マック(ニコルソン)は強制労働から逃れる為に精神病院
に来たわけで、無理やりとか偶然入れられたわけではないです。

で脱出してカナダと言っているのもなにか虚ろ。

そう、マックは外に出たとて安穏な世界などないと身に染みて
分かってるんですよね。

じゃなきゃ好き好んで精神病院なんかには来ない。


一方のチーフも現実世界に絶望して嘘を付きながら精神病院にいる
ことを望んでいるわけです。

そしてどちらの話にも共通することは、人間集団という組織の
しがらみから逃げて精神病院に来たこと。


そしてこの映画の最大の肝は婦長が悪人としては描かれていないと
いうことだと思います。

意地悪な視線だったり、意地悪は言ってないんですよね。

ただ淡々と厳しい現実を伝えるだけであって、極力感情を排す演出
、演技になってます。


電気ショックにロボトミー。 今の自分たちにとっては最高の恐怖
であり一応現在は法律的に禁止されているけれど、当時はノーベル
賞まで貰った素晴らしい技術と認識されていたわけで。

彼女には悪意は感じられなければ、苛立ちで罰を与えているように
も見えません。もう彼女は苛立ちという感情はどこかに捨て去って
しまっていて、精神患者統制は仕事でしかないんですよね。


そんなところから、電気ショックやロボトミーを含めて、全て、
実社会の縮図なんですよね、この映画の世界は。

病院の外も中も組織。 マックもチーフも結局は組織から組織に
移動したに過ぎないと。

あんまり、映画を社会に重ねて誉めるというのはしたくないんです
が、この映画はそうとしか考えられないので。


結局、チーフがマックをというのも、いいか悪いか分かりゃしない
んですよ。

だってあの病院の組織の中で、ただ生かされるということは、会社
なんかの実社会の組織でガチガチに縛られ発言や抵抗など考えすら
しない、そういう状態とあまり変わりないんですから。

組織で自由や快楽を得ようとすれば、その代償があるわけで。

それでも人は自由や快楽を求め抵抗し時にはそれを人間らしいと
酔うわけですよね。


ギラギラ輝くニコルソン、そしてその魅力にひかれついて行った
病棟の面々は常になにか酔っているようであり、最終的にも酔う
ことでそれが表されてたと思います。

そして最後のチーフも決して自由ってハッピーエンドなんて訳じゃ
なくて、外世界の組織の中に飛び込んだだけ。

カッコーとそのライバルの鳥たちにとって外も巣の中も安穏と
出来る場所などないんだと。


いやあしかしニコルソンの周りの人間を酔わせてしまうギラギラ
したカリスマは素晴らしいの一言。

カリスマ度が高ければ高いほど、楽しそうであれば楽しそうである
ほど終盤の展開がより重くのしかかってくる作りになっていたと
思います。

なんちゃって野球中継のシーンと釣りのシーンは秀逸でした。


あと感情を表に出さないという極めて難しい役だった婦長の
ルイーズ・フレッチャーも素晴らしかったです。

そして、他の患者の面々もキャラ立ちがすごく、役者ぞろいでし
た。


監督はチェコからの亡命。 なんでも親をアウシュビッツで亡く
しているとか。 そんな経験がこの映画を生んだんでしょう。

戦争という狂った組織と、収容所という狂った組織という構図が。

けどそれは今の社会においてもなんら変わりない部分があると。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆小さな恋のメロディ 1971
2009-12-13 Sun 22:00
監督:ワリス・フセイン
出演者:マーク・レスター、 トレーシー・ハイド、 ジャク・ワイルド、 シェイラ・スティーフル
収録時間:106分
レンタル開始日:2004-11-17

Story
幼い少年少女の淡い恋心をビージーズの音楽をバックに映し出す傑作ロマンスが初DVD化。親友同士であるダニエルとトム。そんなある日、ダニエルはメロディという少女に心を奪われる。しかし、何をするにもメロディ優先のダニエルにトムは嫉妬を感じ…。 (詳細はこちら

少しだけ気になっていたので(´~`)

結構ふんだんに歌が挿入され、まるでPV見てるみたいです。
ああ、よく聞いたわこの曲と(=_=

思うと昔の名作はヒット曲とセットが多いですよね。
最近は名画と曲がセットで記憶に残ることが少ないような…。


まあしかし可愛いこと可愛いこと(^-^
見てるときは照れくさく見てるけど見終わると浄化されたような
(=_=


男の子がすごい美男子ですよね~。
ここまで完璧な美男子でも成長とともにすぐ人気なくなって
しまったようで、子役の大成はなかなか難しいんですね。

女の子は親しみやすい感じでこれまた可愛く、金魚と遊ぶシーン
は最高(^-^


もう目が釘付け状態で好きな女の子を目詰めている姿にはイタタタ
と(^^;

あ~そんな時期もあったねと A^_^;
あの頃の恋はなんでもないことドキドキしたもんですわなと懐か
しく( ̄ー ̄)


なんで結婚できないか、そんなことそりゃ分かるわけないです
よね。あんな小さな時に。

また最後のシーンが良かったな。
花がたくさん咲き乱れる中の線路をって。
少しずつ少しずつ親から遠くへ冒険してた小さい頃…(=_=遠い目

またふと見たくなる映画になりそう(^-^
別窓 | 映画 | コメント:0
☆☆☆☆☆40歳の童貞男 2005
2009-12-12 Sat 22:00
監督:ジャド・アパトー
出演者:スティーヴ・カレル、 キャサリン・キーナー、 ポール・ラッド、 ロマニー・マルコ、 セス・ローゲン
収録時間:132分
レンタル開始日:2006-10-25

Story
40歳にしていまだ童貞のオタク男の成長を描いた全米大ヒットコメディ。家電量販店に勤めるアンディは、シャイな性格から40歳になっても女性とまともに付き合ったことのない童貞男だった。そんなある日、その事実を職場の仲間に知られてしまい…。 (詳細はこちら

ネタバレ注意 下ネタ注意(笑)

なんかまんまと大ヒットしてる的な宣伝文句に乗せられてしまった
のか?全く面白さが分からなかった('~`;)

電車男のアメリカ版かなと思って見たんだけど・・・。


別にアメリカ版だから性描写バンバンだったり、下ネタ全開なのは
構わないんだけど、この童貞君は出来ないというよりは何度も
チャンスはあったのにいざとなると事故とかで出来なかっただけ。

歯の矯正中の女の子フェラで…とか、興奮しすぎて先走っちゃっ
たり、ある性癖の女の人を感じすぎて蹴っちゃったり…。

で失敗のトラウマで臆病になってる風でもなく、女の人にもてなく
て機会が無いってわけでも全然ない。


吹き替えではいかにも駄目男風にしてるけどアンディ(スティーヴ
・カレル)は見た目も声もかっこいいし、劇中でも余裕でナンパ
出来てるし、なんら同情すべき点がないんですよね。


逆に、なんでしてくれないの?と女の人が迫る始末(><

こんなおっさんが出来ようが出来まいが知ったこっちゃない
以上!(笑)

まあコメディ・性描写あたりは温度差が致命的になるいい例です
ね。

まわりの友達が応援してという設定は電車男と一緒なのにこうまで
違うものか(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆ハムナプトラ/失われた砂漠の都 1999
2009-12-11 Fri 22:00
監督:スティーブン・ソマーズ
出演者:ブレンダン・フレイザー、 レイチェル・ワイズ、 ジョン・ハナ、 ケビン・J・オコナー
収録時間:125分
レンタル開始日:2003-11-28

Story
B・フレイザー主演のアドベンチャー。紀元前の古代エジプトで封印された邪悪な高僧イムホテップが蘇り、エジプトに伝わる恐怖の伝説“10の災い”が現実のものとなってしまい…。 (詳細はこちら

な~んも考えないで見るにはぴったりです( ̄ー ̄)
飛行機なんかで見るのにちょうどよいかも。
まあちょっと大量の虫は気持ち悪いんですが(^^;

CGのオンパレードだけど一体制作費はいくらなんだろうと。

CGやセットは豪勢だけどこれといって派手なアクションがない
とこも。まあ気楽に見れていいとこではありますが。


猫に弱いなら猫いっぱい連れてきゃいいのにとか(´◇`)

あと序盤に出てきた綺麗なエジプト女性には後半も活躍して欲しか
った気が。

原題はマミー。当初ゾンビのロメロが撮る予定だったとか。
ロメロのマミー、見たかったなあ(´◇`)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆交渉人 1998
2009-12-10 Thu 22:00
監督:F・ゲイリー・グレイ
出演者:サミュエル・L・ジャクソン、 ケヴィン・スペイシー
収録時間:139分
レンタル開始日:1999-11-21

Story
シカゴ警察No.1の人質交渉人ローマンは、ある日、何者かの罠にはめられ殺人と横領の罪に問われる。破滅を予感した彼は、警察ビルに人質をとり立てこもる。そして、もう一人のトップ交渉人クリス・セイビアンを交渉人に指名。セイビアンとローマンの極限の駆け引きが始まる。IQ180の駆け引きを演じるのはサミュエル・L・ジャクソンとケヴィン・スペイシー。実力ある個性派の競演でスリリングな頭脳戦が繰り広げられるサスペンス巨編。 (詳細はこちら

真下正義で交渉人という映画へのオマージュがあるという話と傑作
という声を目にしたので。

結局、見ても真下正義との接点は分からなかったです。
まあ真下正義自体もうだいぶ忘れてしまってますし。


それにエディ・マーフィの「ネゴシエーター」という映画もあるら
しくて、それのことなのかも。

そちらの原題は「Metro」なんだそうで、地下鉄を扱った真下正義
との接点もあるし。

けどそちらはアクションものらしくてちっとも交渉ものではない
らしいですが。


この映画「IQ180の駆け引き」という宣伝文句だったそうですが、
それはかなり的外れな宣伝だったと思います(^^;

この映画の見所はプロとプロの激突かなあ(・、・)

稚拙な交渉人に、思わず指導してしまうところや、全く媚びること
なく人質を殺したら容赦なく殺すというとこ、同じくむしろ主導権
は握っているのはこちらだといわんばかりに電話を切ってしまう
ところなど、これぞ交渉人という手に汗握る展開でした(^-^


例えばNOと言わないというネタ自体はビジネスマンであれば相手の
心証を害さない為の常識とも言える話なので新鮮味はないんだけど
それを迫力の演技で面白い話に仕上げるのはすごいなと思う。

これを涼しい顔で言われても、珍しくもないわで終わってしまう話
なので。


途中、銃撃戦などが混ざり、ひたすら交渉が繰り広げられるわけ
ではない所も現実味があって好感度が高かったです。

他でも見たことあったけど、テレビ中継を恐れて撃てないと読んで
思い切って撃てるものなら撃ってみろと堂々と姿を表し、ライフル
のスコープレーザーに体中這われるシーンも緊迫感あったし。


ケヴィン・スペイシーはあっけらかんとした正義のヒーローキャラ
じゃないのが逆に最後の最後まで信用できない人間として面白く
見れました。


まあ、警察官を・・・という話や、誰が犯人か、最後のオチ、も
ばればれ。

出来ればそのあたりでも一ひねり欲しかったなあというのは残念な
ところでしたが(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆シムソンズ 2006
2009-12-09 Wed 22:00
監督:佐藤祐市
出演者:加藤ローサ、 藤井美菜、 高橋真唯、 星井七瀬、 大泉洋
収録時間:113分
レンタル開始日:2006-07-28

Story
加藤ローサ、藤井美菜ら旬の若手女優4人を主演に迎え、実在の女子カーリングチームをモデルに描いた青春映画。北海道常呂町で暮す平凡な女子高生・伊藤和子は、憧れのカーリング選手・加藤真人に誘われカーリングチームを作ることになるのだが…。 (詳細はこちら

なんかとにかく絵作りがベタでほんとつまらないテレビドラマ見て
いる感覚。

とにかくシーンを撮っていこうとしてる感じで、時間が足りなかっ
たの?と勘ぐってしまうくらいベタな構図ばかり。

そんなに話盛り込みすぎな感じもしないのに(・、・)


ベタな撮り方のおかげで全然面白みを感じないんですよね。

絵的に少しひねってあったのは和子(加藤ローサ)海で叫ぶシーン
だけど、あの撮り方の使い方も疑問。

人でも花でも方向に対して空間を広げるのはセオリーで、セオリー
をやぶるとそれはそれで効果があるんだけど。

で叫ぶという行為と相まって絶望感なんかを演出したつもりなの
かもしれないけど、若い和子だとちょっとそこまでの演出には
違和感が。

映画において間は大事で絵にも間同様に空間て大事なんだなと
思った。

だからテレビドラマライクな撮り方というのは空間の無い撮り方
なのかもと。


あと、最近黄色の色補正がテレビ関係でははやっているのか、序盤
から使ってしまっているから、せっかくの綺麗な北海道の青空が
濁っていたのは辛かった。

中盤で、いざこざがあった後にその心情を表すのに、黄色や赤で
補正するのは多いにすべきだと思うけど、序盤はストレートに
北海道の美しさを表現しても良かったんじゃないかな?

昔、あの辺りは車で走って思い入れもあったし(・、・)


あとちょっと演技力がね~。

加藤と大泉が重要キャラとして演技力無さ過ぎ。

でそんなに重要じゃないけど、高橋、星井も演技力無さ過ぎ。
まあ彼女たちは期待通りであり、責めてはいけないでしょうが。

大泉はハケンでは活躍してるけど、この時点では全然ですね
('~`;)


ところがこの手の作品にはあることですが、終盤尻上がりに良く
なっていきます。

そう彼女達の間に仲の良さを感じ始めるわけです。
そうなると演技力うんぬんを飛び越えて魅力的に見え始めますよ
ね。


一応ベタではあるけど、基本を外さない音楽も後半に向けて
しっかり盛り上げていって。

すると不思議なもので、加藤も演技力など気にならないほどの
魅力に(^^;

こういう若手の共鳴みたいのが期待できるから、演技力無視しても
若手メインでこういう作品が量産されるんでしょうねと再認させ
られる作品でした(^^;


けど監督さんにはもう少しonly oneの作品を作る気合みたいのを
感じたいかなあ。

藤井美菜は他の三人よりは頭一つ演技力では抜けていると思いま
した(^-^
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆日本沈没 1973
2009-12-08 Tue 22:00
監督:森谷司郎
出演者:藤岡弘、 小林桂樹、 丹波哲郎、 二谷英明
収録時間:140分
レンタル開始日:2004-10-08

Story
小松左京の原作を、藤岡弘主演で映画化したパニック大作。深海潜水艦・わだつみの操舵士・小野寺俊夫と田所博士は、日本が沈没するほどの海底異変が起きていることに気づく。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

先日リメイク版を見たのでオリジナルはどんなんよと。
見てみたら、やっぱり見てなかった気がします。

あきらかに人を描こうとしてるという点ではリメイク版と一線を
画しますね。映画はこうあるべきだよなと改めて。


あと明らかにミニチュアセットの特撮シーンがしょぼいという噂を
聞いてて心配したけど、むしろよく出来てるなあと感心した。

で都市の家の中や街でのパニックシーンが多いので緊迫感が出てま
した。

怪我人出てなかったのかなというくらい派手な倒壊シーンも
たくさんあったし。

明らかに火薬で爆発させてる火山噴火シーンは面白かったですが
( ̄ー ̄)


日本が沈没すると知ってしまったのにそれを言うことが出来ない
心苦しさなんかも、この話では一番面白いところなのでそれも
楽しめました。

お兄さん家族に、海外に行った方がいいと薦めるも理由が言えない
つらさ。


藤岡弘の熱血小野寺が昔のヒーローもののように、熱血で人々を
助けていくのも今見れば新鮮で面白く(^-^


でとってつけたようにいしだあゆみの阿部玲子との恋愛も。

お見合いを勧められて出会ったら、会ったその日にメイクラブ
してるのも面白く( ̄ー ̄)

まだアイドルのような、いしだあゆみは黒いビキニで大サービス。
その後、ベッドシーンとさらにサービス(^^;


あと田所はこっちの方が全然良かったですね~。
リメイク版はなんであんな冗談ぽくなっちゃったんだろう(・、・;)

あと首相はこっちの丹波さんの方が圧倒的に良かった。
実際の主役というくらい首相の苦悩は時間かけて描かれてもいた
し。


あと、大きな改悪点ですが、オリジナルは完全に沈没します(笑)
で海外にちりぢりになった日本人がそこで生きていくぞという
余韻を残した終わり方に。

こっちの方が全然よかったなあ~(´~`)

なんか結局ぼろぼろになった日本にしがみついて行こうとして、
とにかく生き抜こうというのがなく、死んだ方がかっこいいみたい
なリメイク版はなんかひきこもりのニート感覚で大人になれて
いない気持ち悪さが。

日本はなくなってしまったけど胸を張って日本人としての誇りを
胸に世界で生きて行こうとするオリジナル版は大人な気がします。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆蜘蛛巣城 1957
2009-12-07 Mon 22:00
監督:黒澤明
出演者:三船敏郎、 山田五十鈴、 千秋実、 志村喬
収録時間:110分
レンタル開始日:2004-04-09

Story
シェイクスピア原作「マクベス」の舞台を戦国時代の日本に移した、黒澤明監督による時代劇。蜘蛛巣城の城主・国春に仕える猛将・鷲津武時は、謎の老婆からやがて武時が蜘蛛巣城の城主になれるという予言を聞き…。 (詳細はこちら

黒澤監督の作品で欧州で非常に評価の高い作品だそうで。

娯楽性は低いんですが、とにかく心に残る作品です。

シンプルかつ白黒というのが効果的なような。
それに城がすごくリアルで。

見ているときはそうでもないんだけど、見終わるとすごく記憶に
残っている感じ。

特に妻浅茅が発狂して手を洗い続けるシーンと、最後の鷲津武時が
矢で針山のようになるシーンは心に残ります。

あの矢のシーンはCGの無い時代にどうやって撮ったのかほんと
不思議(・、・)

のどに突き刺さる矢が痛々しい(>_<
別窓 | 映画 | コメント:0
☆☆☆☆☆ザ・フォッグ 2005
2009-12-06 Sun 22:00
監督:ルパート・ウェインライト
出演者:トム・ウェリング、 マギー・グレイス、 ラデ・シェルベッジア、 デレイ・デイヴィス
収録時間:99分
レンタル開始日:2006-12-01

Story
ジョン・カーペンター監督による80年製作の傑作を、トム・ウェリングほか人気若手俳優を起用してリメイクしたホラー。平穏な小さな町、アントニオ・ベイが生誕100周年を迎えた夜、町は深く濃い霧に覆われ、霧の中から怨念と憎悪に満ちた死霊たちが現れる。 (詳細はこちら

かなり評判の悪い作品でしたが…。

なんかもうごっちゃ煮みたいにどんどん進んでいって、びっくり
する位怖くないし、話も全然頭に入ってこない('~`;)

作った人は本当に出来た作品を見たのかしらとすら思う作品(^^;


しかし、びっくりさせる音を使われても全く驚かないのはなんで
なんだろう。なんでこんなに怖くないのか本当に不思議。

でこの手のホラーだとよくある失敗なんだけど、最初の方にすごい
能力でやられてしまうと、もう逃げ様がないじゃんってあきらめ
ちゃうんですよね。

そうなるともうドキドキしない。
逃げても無駄でしょとなって。

だから終盤で、窓を閉めて!なんてやられてもなにを今更と。

キャラも全然立ってないから、ああ、なんか死んでくねって感じ
だし。

シンプルに雰囲気だけ味わえればいいのにとすら思うのに(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆ペーパー・ムーン 1973
2009-12-05 Sat 22:00
監督:ピーター・ボグダノヴィッチ
出演者:ライアン・オニール、 テイタム・オニール、 マデリン・カーン、 ジョン・ヒラーマン
収録時間:102分
レンタル開始日:2004-06-25

Story
T・オニールが若干9歳でアカデミー助演女優賞を受賞した心温まる感動作。詐欺師のモーセは死んだ知り合いの娘・アディを親戚の家まで送ることになったが、彼女と旅をする内、モーセの心に父親的な愛情が芽生えていく。 (詳細はこちら

亡くなった知人の娘を偶然預かってしまった詐欺師の話。

実際に親子のオニール父娘だからこそ、女の子が心を開いて一途に
本当のお父さんになって欲しいという思いが伝わってきた気が
します。

とにかく二人を撮ろうと割り切った映画なので、特に女の子が丁寧
に撮られていて、それが心地よい作品ですね。

女性としてでもいいので、気をひこうとしたり、時には母親のように
大胆にふるまったり。

それと広大なアメリカの風景が心地よいので、★四つ(^^
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆トイ・ストーリー2 1999
2009-12-04 Fri 22:00
監督:ジョン・ラセター
出演者:トム・ハンクス、 ティム・アレン、 ジョーン・キューザック、 ケルシー・グラマー、 ウェイン・ナイト
収録時間:92分
レンタル開始日:1999-01-01

Story
えっ!ウッディが盗まれた!?実はおもちゃのコレクターがノドから手が出るほど欲しがる超プレミア人形だったウッディ。「今度は自分たちがウッディを助けるんだ。」バズとおなじみのおもちゃ仲間たちは、決死の覚悟で外の世界に飛び出します。車が絶え間なく走る道路、自動ドアやエレベーター・・・ あらゆる試練をくぐりぬけ、やっとの思いでウッディのもとへ。ところがせっかく会えたウッディは、新登場のカウガール人形、ジェシーたちと一緒に日本のおもちゃ博物館に行くと言い出したから、さあ大変!ノンストップでつっ走るクライマックスの連続に思わずクギづけ。とことんおかしくって、心にグッとくる超大型エンターテイメント。無限のかなたへ、さあ行くぞ!!! (詳細はこちら

前作から4年? 質感はものすごく向上してますね(^-^

毛とか、布とか、木とかリアルすぎて怖いくらい。

おもちゃの物語としてはオーソドックスだった前作と一転して、
先の読めない展開も楽しめました。

今回はオチャメな仲間達も大活躍なのが良かったかな。

ブタさんや恐竜、ポテトにダックスフンドがとても可愛くて、
それだけ見ていても飽きない(^-^

それぞれがキャラ立ちしてるのもグッド(´◇`)

ピクサー作品って大抵どこかしらで日本へのオマージュシーンが
あるんだけど今回は日本の博物館は悪い使われ方なんだろうか
(・、・)

心なしか、あの盗んだマニアのおっさんも日本人ぽいし(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★羅生門 1950
2009-12-03 Thu 22:00
監督:黒澤明
出演者:三船敏郎、 京マチ子、 志村喬、 森雅之
収録時間:88分
レンタル開始日:2004-05-28

Story
多くの映画祭で絶賛され、世界に“クロサワ”の名を知らしめた記念碑的作品。山中の木漏れ日や豪雨の中に佇む羅生門など、どのシーンを見ても黒澤の非凡さが伺える。宮川一夫のカメラワーク、妖しげな雰囲気の漂う京マチ子の名演技など、すべてが秀逸。 (詳細はこちら

黒澤監督の出世作(・、・)

いやあ巧いですね。
つい、次のシーンやセリフを早く見たいと思ってしまう展開。

シンプルだけど、ギラギラとして人間の業がはっきりと映し
出されていて。

で、誰が嘘をついてるのか?と混沌としてくるとまるで夢でも
見ているのかと感じてしまう。

特に女性が妖艶に描かれているので、女性の魔性についてどういう
結末が待っているのかということに目が釘付けになりますね。

女性の性格にたいして、変な興奮を覚えてしまうというか(^^;

最近見たリンダリンダリンダと対照的に、前半は軽快な音楽に
のってとんとんと進んでいき、中盤から、BGMを使わないシーンが
増え、間を使って話を展開していくのも巧いなあと思うました。


驚くのは寄りが非常に多いところです。
息使いまで聞こえるんじゃないかと思えるほどの寄り。

最近、テレビドラマの監督が映画を撮ると、寄りが多くて、お約束
のようにテレビ上がりの監督は映画の撮り方を知らないという批判
が多くつくんですが、そんな批判が滑稽に感じるほど寄りが
多かったです。当時はそれが斬新だったんでしょう(・、・)


お恥ずかしい話、この映画、芥川の羅生門の話だとばかり思って
いました(^^;

けど、羅生門の話が強い背景となって、映画をかなり底上げして
いたと思います。
まさに羅生門の時代の話だというのもありましたし。


最後も救われない話だなあと思ったところちょっと心が温まる話で
終わってくれて嬉しかったです(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆恋愛小説家 1997
2009-12-02 Wed 22:00
監督:ジェームズ・L・ブルックス
出演者:ジャック・ニコルソン、 ヘレン・ハント、 グレッグ・キニア、 キューバ・グッディングJr.
収録時間:138分
レンタル開始日:1997-01-01

Story
恋愛小説家メルビンは毒舌家の嫌われ者だが、ウェイトレス、キャロルだけは暖かく迎えてくれた。ある日、向かいに住むゲイの画家サイモンが重傷を負う事件が起こり、メルビンは彼の愛犬バーデルを押しつけられる。やがて、サイモンが退院、バーデルがいなくなると、メルビンは妙な寂しさを憶え、キャロルのいるレストランヘ…。そこでキャロルが息子の急病で休みだという事を知ったメルビンは子供のために専門医を斡旋する。メルビンに感謝しながらも、混乱したキャロルは「何があっても、あなたとは寝ないわよ」と宣言。この一言がメルビンに意識しなかった恋愛感情をもたらした。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意※※※

いやあ、阿部ちゃんの結婚できない男が恋愛小説家をオマージュ
してるという話を知らなかったのでびっくらしました(^^;

これ製作段階でオマージュしてますってちゃんと発表したのかな?
発表してないとこれパクリの領域ですよね(^^;

共通点
・つい悪態をついて嫌われている偏屈な中年男
・隣人は子犬を飼っていて、隣人とは最初険悪。犬も嫌っている。
・犬はこつぶに見た目そっくりで歩伏前進やうなだれなど芸達者。
・隣人が入院してしまい、いやいや犬を預かることに。
・最初は疎ましく思っているが、犬へ愛情が湧き始め犬も隣人より
 なついてしまう。
・ピアノが趣味で家で恍惚としながら弾く姿がクラシック鑑賞に
 そっくり。
・家での仕事、ピアノ、ゴミ箱、肉がキーになり犬と仲良くなる。
・犬をきっかけに隣人とも仲良くなる。
・レストランでの作法が偏屈な性格を強調する。
・悪態をつきながらで何度も嫌われつつ彼女の気持ちを掴んでいく
・彼女のお母さんが二人の決定的ピンチを回避させる。
・終盤は隣人も背中を押してくれて彼女への告白を成就させる。
・夜の散歩が二人の接近に象徴的に使われる。

で、シーンはともかく、演技がまんまといっていいほどなのには
参りました(^^;

阿部ちゃんの顔をひきつかせる演技や、悪態をつかれ、凍ったよう
に目を見開いていかりをあらわにする夏川もそっくり(^^;


なんか物語よりどれだけ似てるのかの方が気になってしまって(^^;

まあ10年近く前の作品であり、その頃見ただけだったら、忘れて
いて気にもとめなかったでしょうが、近い時期に放映or放送されて
いたら大ブーイングだったんじゃないでしょうか?

基本フォーマットならともかくエピソードまで一緒だとパクリに
なると思うんですが…。

結婚できない男がなければもっとこの映画も感動できた気もして
がっかりでした('~`;)
別窓 | 映画 | コメント:0
| ムービースタリオン | NEXT