映画やドラマの感想です
★★☆☆☆トゥモロー・ワールド 2006
2010-06-30 Wed 22:00
監督:アルフォンソ・キュアロン
出演者:クライヴ・オーウェン、 ジュリアン・ムーア、 マイケル・ケイン、 キウェテル・イジョフォー
収録時間:109分
レンタル開始日:2007-03-21

Story
総製作費120億円が掛けられた、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』のアルフォンソ・キュアロン監督による近未来SFアクション。子供が誕生しなくなった西暦2027年の地球を舞台に、人類の運命を左右するひとりの少女を巡る人々の攻防を描く。 (詳細はこちら

う~ん、映像や世界観は素晴らしくて★五つものなんだけど、話が
オチなしひねりなしって感じでつまらなかったです('~`;)


子供が作れなくなった理由のヒントが出てくるとか、それに対して
対応すべき答えのヒントとかなんかしらないと、話としては
今ひとつ。


あと同様にはっきりイスラムとか名前が出てくる割りには、紛争の
意味付けがよく分からないんですよね。 そこは少し不快感(・、・)

そもそも、子供が作れなくなったら、紛争って起こらないんじゃな
いだろうかと思うんですよ。

だって地球という資源に対してその消費者たる人間は確実に減って
いくわけだから、資源の奪い合いなんかにはならないかと。

先進国で出生率が低いことって、個人的には金魚が水槽にたくさん
いれると大きくならないのと同じ原理だと思います。

あと、飼われているパンダ性交しなくなるような。

だから、この映画ではどういう意味付けをしてくるのかが楽しみだ
ったんですけどね(・、・)


映像は、前半は、低予算映画?ってくらい派手さはないんだけど、
後半の紛争シーンの迫力はすごいです。

レンズに血が付着したり、ロケット弾で戦車破壊するシーンや建物
爆破のシーンは圧巻でした(^^;

長回しもリアリティに効果的。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆オトシモノ  2006
2010-06-29 Tue 22:00
監督:古澤健
出演者:沢尻エリカ、 若槻千夏、 小栗旬、 杉本彩
収録時間:93分
レンタル開始日:2007-02-22

Story
『手紙』など話題作への出演が続く人気女優・沢尻エリカ主演のホラー。“オトシモノ”の定期券を拾った人々が次々と行方不明になる事件が起こる。消えた妹を捜す女子高生・木村奈々は、クラスメイトの藤田香苗と共に謎の解明に乗り出すのだが…。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意!※※※

この作品に関しては、かなり落ち部分についても事前に知ってしま
っていて、しかも散々悪評だということも知っていました。

そのせいか、特に不快感も無く(笑)

まあ中高生向けの雰囲気ホラーとしてはまあ悪かないんじゃないか
なという気がします。

前半の怖いシーンを小出しにしているうちはその出現頻度はわりと
良くて、飽きないでいられたので良かったと思います。

まあどれも見たことのあるようなありきたりのものではありますが



ところが杉本彩が出てきたあたりから、怖いシーンもやや大技が出
始め急にセンスが悪くなったような。 音楽もベタベタな。

というか杉本彩自体が超絶の大根で一気に空気を変えてしまった気
がします(^^;

なんだろう、無駄に怪しい演技なんですよね(笑)
いくら悲しい事件を経ているからとはいってもあの話し方は変。

先日の時効警察くらいのお馬鹿キャラならむしろそれが味になるけ
れど、あのお母さんはも少し普通の人が良かったんじゃないですか
ねえ?


他の出演者は、巧いまではないけれど、空気を悪化させるほど酷い
出来では無かったですし。

沢尻なんかはこれくらい力まないのが見ていて心地いいですね。

まあ、委員長のくせに眉毛がとんがって口紅べったりなのは笑って
しまいましたが(^^;(笑)

最後は随分大風呂敷な展開になったなあという気もしますが、さら
なる邪悪な…という展開は結構定番だからありなのかなと。

母子がお互いを求める怨念が「返して」でそれが落し物にもってい
うのはありかなあと思います。

PS これ、某事故の関係でお蔵入りしそうになってた関係で、大
分前に撮られたものなんですよね。

時期的に微妙だけど「レイジ 34 フン」のパクリだって意見を
見たけれど、大分違うと思うのでそれはないと思います。

あれははっきりと駅の施設だから怖い展開なわけで、トンネル掘っ
てたらって話だと完全に違うものだと思う。 電車を使うという
発想もレイジ~にはありませんし。

PS2 最後の電車でつっこんでいくシーンは笑ってしまいました
(^^~(笑)あれ自殺サークルへのオマージュなんでしょうか?(笑)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆ピストル・オペラ 2001
2010-06-28 Mon 22:00
監督:鈴木清順
出演者:江角マキコ、 山口小夜子、 韓英恵、 永瀬正敏、 伊藤和典
収録時間:112分
レンタル開始日:2003-01-24

Story
江角マキコや永瀬正敏ら豪華キャストで贈るアーティスティックなアクションドラマ。殺し屋組織のNO.3、通称“野良猫”の皆月美有樹は組織NO.1の“百眼”を殺すように依頼される。だが、“百眼”の顔を知るものはなく、皆月は次第に追い詰められていく。 (詳細はこちら

「殺しの烙印」があまりにもワケワカメだったので補完する意味
で。

いやあ、すごい…。 こんな映画見たこと無い…でした。

なんか美術館を見て回っているような感覚でした。
ワンシーン、ワンシーンが美術品。

ただ、これまた美術館同様、作品感のつながりが弱いんですよね。

だから映画として見るとつらい…。

もう少し、ストーリーとしてもしっくりきていれば、★五つでした
(・、・)

殺し屋同士の殺し合いがメインですが、主役が女性(江角)になっ
ているので一気に見やすくなっています。

「殺しの烙印」は白黒の世界で見づらかったですが、カラーになっ
たとて、黒い服の男(永瀬)のように男の殺し屋だと黒一色なんて
識別しにくくなりますから。

江角は改めて見るとさすが女優。 とても魅力的で、芸術品とも言
える着物などの派手な衣装もなんなく着て見せてくれます。

とにかく派手な色使いの映像ですが、最近流行りの色補正と違って
肌の色は健康的なのが嬉しいです。
江角の肌も本当に美しく見えました。

最近の映画やドラマもこれを見習って、ベタって色をかぶせるので
はなく、ライトやセットで、色を見せ、人は自然に美しく描いて
欲しいなと思いました。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆ガメラ 大怪獣空中決戦 1995
2010-06-27 Sun 22:00
監督:金子修介
出演者:伊原剛志、 小野寺昭、 藤谷文子、 中山忍
収録時間:95分
レンタル開始日:2004-06-25

Story
ガメラ生誕30年を記念して、14年ぶりに復活した新シリーズ第1弾。遥かな時を超え、日本に甦った超遺伝子獣・ギャオスと守護神・ガメラ。福岡ドームを舞台に繰り広げられた2匹の壮絶な戦いは、東京へ場所を移し、首都上空での大空中バトルに発展する。 (詳細はこちら

小さき勇者たち~ガメラ~の時、べた褒めの感想が多かったので。

やっぱり個人的には小さき勇者たちの方が人間ドラマ部分が完成さ
れていて、なにより見やすかったと思う。

こっちのガメラは、ああ、ガメラってこんな感じだったなという気
はしますが。

ギャオスが獰猛に見えたり、特撮で派手に爆発シーンを撮っている
あたりはよく出来てるなとは思うんですが、全体的に、ちょっと
むりくりな展開や唐突感、曖昧さがあったような…(・、・)

中山忍は好きで、この作品でも彼女な良さ、清楚な美しさは出てる
と、思いますがはっきり言えば大根ですよね(^^;(笑)

これでブルーリボン賞助女、日アカ助女ノミネートでいいんかなと
いう気が(笑)

平成三部作は二部目が一番、評判いいみたいですが(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★時をかける少女 劇場版アニメ 三回目 2006
2010-06-26 Sat 22:00
監督:細田守
出演者:仲里依紗、 石田卓也、 板倉光隆、 松田洋治、 原沙知絵
収録時間:98分
レンタル開始日:2007-04-20

Story
筒井康隆原作のSF青春小説を細田守監督がアニメ化。ある事故がきっかけで、過去に遡ってやり直せる力“タイムリープ能力”を手に入れた少女・真琴。ある日、親友の千昭から思わぬ愛の告白を受けた彼女は、能力を使ってそれをなかったことにしてしまう。
(C)「時をかける少女」製作委員会 2006 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意※※※

二度三度見る気になるのは心地よい絵と音楽が、BGM代わりにも
使えるからでそれには時間の短さは重要です。


ふと思うと、昔の漫画って馬鹿っぽい主人公が多いんですよね。
それが大人になるとそういう漫画から離れてしまう原因なんだけど
、改めて見ればそれはそれで、スカっとするんですよね(^^;

で定番パターンですが、ドラエもんパターンなんですよねこれ。

ドラエもんの中でもドラエもんが留守なんだけど、道具が置いてあ
って、それをのび太がいじって大問題へと。

でのび太は馬鹿だから、後先を考えずに自分の欲望のままにそれを
使い…。

子供ながらにのび太って馬鹿だよなあと思うわけです。

ドラエもんの道具ってどの道具も計画的に使えばものすごく便利な
のに、必ず問題を引き起こしてくれますから(笑)

てことで、そんなお馬鹿キャラと割り切ると、急に愛しいキャラに
なってきます(笑)

タイムスリップの後はでんぐり返しでなにかにぶつかり物が落ちて
くるなんて上方のお笑いのようですからね(笑)

もうプリン、カラオケ、焼肉、テスト、野球とあっさい欲望のまま
に使いまくり。まっさきにテストや競馬あたりにいかないところが
馬鹿ならではですよね(笑)

土手で大笑いするあたりは分かりやすく馬鹿っぽく(笑)


あと再認識したのは音楽。
タイミングとかばっちりですよね。

あと背景。 入道雲はよく見ると非常に複雑な動きをしてるんです
よね。手前は放射状に動いて、背後の雲は横にと本当に生きている
よう。



あと、時かけで比較的話題になっていることについて思うこと
ですが。

●叔母さんはなぜ知っているの?
真琴の相談相手なので状況については真琴から聞いている。
タイムリープなんて単語を知っているくらいなのでSFが好きでS
Fネタに好意的そして、頭では忘れていても体がタイムリープを
覚えているから。

●高瀬(いじめられっ子)が可哀相
彼は元々いじめられてたと思う。
けど小火がさらなるいじめのきっかけになったことは事実。

でもだからってわけではないけど一応仲裁に入ってるからいいので
は?

一応、最終的にはだいぶさかのぼるから高瀬君が小火がやったと
確定されたわけではないんですよね、多分(^^;

● 最後の「未来で待ってる」「うん、すぐ行く、走っていく」
オリジナルの映画では、同様にタイムリープの秘密をばらしてしま
うことは重大な禁止事項で、拘束されるようなニュアンスの話を
しています。

ですが、数年後、また未来から彼がきて、すれ違うシーンで終わっ
ています。

オリジナルでは、記憶が全て消し去られているため、アニメの叔母
さんである和子は彼であることに気付きません。

アニメ版では、記憶削除については触れられていません。
けど記憶削除があったと考えるのもありだと思います。

しかし、描写が無い以上、記憶はあると考えるのが普通でしょう。

そして彼女は彼が罰を受けることを知っています。
なので好きだという気持ちは伝えずに、背中を押したんでしょう。

そしてお互いにその気持ちは通じつつももう出会うことは出来ない
ことも分かっていた。

そしてもう出会えないと分かっていても、同じ時間の中で二人は
同じ世界にいるということを伝えたかったのでしょう。

引越で距離が離れてしまって、おそらくもう会う機会もないかもし
れないと分かっていても、また会おうねと言うように。

そして真琴は前向きに生きることが千昭に近づくことになるわけで
す。

彼女が何になろうとして何をしようとしているかは明かされません
が、未来に大切な人がいると分かっている彼女は未来の人に優しい
人になるのでしょう(^-^
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆母たちの村  2004
2010-06-25 Fri 22:00
監督:ウスマン・センベーヌ
出演者:ファトゥマタ・クリバリ、 マイムナ・エレーヌ・ジャラ、 サリマタ・トラオレ、 アミナタ・ダオ、 ドミニク・T・ゼイダ
収録時間:124分
レンタル開始日:2007-02-01

Story
“アフリカ映画の父”と称され、83歳となった今なお映画製作を続ける巨匠、ウスマン・センベーヌ監督によるヒューマンドラマ。西アフリカの小さな村で起きた女子割礼を巡る価値観の衝突を通じ、アフリカ社会が抱える問題と人間への愛と尊厳を描き出す。 (詳細はこちら

アフリカの各地に今も残る女性の割礼(性器切除)という因習を
巡ってとある村で巻き起こる騒動 の話。

男性の方は今も割礼を衛生面から行っているところもあるんだそう
で、メリットがなくはないんだけど、女性の割礼はメリットがない
みたいですね。


そして宗教上の理由というルーツも曖昧で、女性の人権侵害的な
意味合いも強いと推測されているとか。


まあ難しい問題ですよね。
自分達の生活にあてはめればそんな馬鹿らしいことやめればいい
なんだけど、やっぱり、その時代、場所によって生活は様々です
からね。

自分達の尺度をあてはめていいはずもなし。


今尚、一人の男性が複数の女性を妻とする。
つまり貧富の差が非常に激しい土地柄ってコトなんですよね。

男性が女性をまだ財産のように扱っている村だから、性欲を減退
させる意味合いも強いんでしょう。

時代が変われば、しきたりも変わる。

そしてこんな映画が作られるということ自体が、時代が変わる合図
なんでしょうね。

最後のアンテナなんかはその象徴なのかな?(・、・)

アフリカといっても、村として、小さいながらも店もあるし、草原
が…という感じではありませんでした。

それでも、アフリカの人たちのファッションは色鮮やかで楽しむ
ことが出来ます。


緊張感が高まる後半まではちょっと間延びを感じたので★三つで
(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆時をかける少女 劇場版アニメ 2006
2010-06-24 Thu 22:00
監督:細田守
出演者:仲里依紗、 石田卓也、 板倉光隆、 松田洋治、 原沙知絵
収録時間:98分
レンタル開始日:2007-04-20

Story
筒井康隆原作のSF青春小説を細田守監督がアニメ化。ある事故がきっかけで、過去に遡ってやり直せる力“タイムリープ能力”を手に入れた少女・真琴。ある日、親友の千昭から思わぬ愛の告白を受けた彼女は、能力を使ってそれをなかったことにしてしまう。
(C)「時をかける少女」製作委員会 2006 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意!※※※

これ、原作というほど時かけの原形をとどめてないですね。
原案とかオマージュとかで十分。

別作品としても、まあ科学室で…というのがなければ問題ない
ような。


シナリオですが、まず映画で良かった、タイムトラベルしている
のか自分の勘違いなのか分からない状態がないんですよね。

最初から、派手にタイムトラベルしてしまっている。
これはもったいなかったと思います。


次に、タイムトラベル出来ることを認識した直後に、秘密にすべき
か?と悩んだり、言っても誰も信じてくれない、といった秘密を
持つドキドキ感。

これも、早々に理解者が出来てしまうので無くなっています。
これももったいない。


そして、映画のラベンダーの臭いが懐かしさを誘い、夢うつつで、
どこまでが夢なのか現実なのかが曖昧で少し放り投げ気味の演出。

その結果見ている方も夢うつつの気分を味わえるというのも無く
なっています。


あとは都心の平凡な風景になってしまっているため、懐かしさも
大分減ってしまっています。

ということで、映画の良さが大分失われてしまった結果、他の
タイムトラベルものと、差別がなくなってしまった気がします。

よくあるタイムトラベルものの亜流という感じでした。


なので★三つ以下。


と、脚本的にはいろいろ言ってしまいましたが、この映画の良さは
爽快感です。

これだけ見れば★五つもの。

スピード感があってテンポもいいので、ラピュタのように、気軽に
何回も、リフレッシュがてらに見てもいいかなと思えます。


そして夏、ミニスカートの高校生、甘い初恋?、懐かしさを感じ
させる土手や土手からの夕日。

そして馬鹿過ぎる?位の女の子ががむしゃらに走って飛んで転んで
をひたすら見ることが出来ます。


人物の絵は昔懐かしいベタ塗りなんですが、雲の動きに見られる
ような、背景と、前景の計算し尽くされたかのようなスライドは、
立体感が感じられて素晴らしいです。

水のしぶきと、入道雲のシーンは特に秀逸(^-^


あと、てっきり声優かと思っていた、真琴(仲里依紗)、千昭(石田
卓也)の二人が素晴らしいです。

特に仲は声優レベルの個性的な声だと思います。


まあ映画って、結構、爽快感だけでも楽しめるし、後味いいんです
よねと思える作品でした(^-^
別窓 | 映画 | コメント:0
★☆☆☆☆EUREKA ユリイカ 2000
2010-06-23 Wed 22:00
監督:青山真治
出演者:役所広司、 宮崎あおい、 宮崎将、 斉藤陽一郎
収録時間:217分
レンタル開始日:2003-11-28

Story
2年前、九州の地方都市で、バスジャック事件の現場に遭遇し、生き残った3人。彼らの過去から逃れられない苦しみと、新たに発生した連続殺人事件を絡めて、心の再生を描いた、数々の映画賞を受賞した感動ドラマ。主演は『うなぎ』の役所広司。 (詳細はこちら

217分は長いよ!丶(`д´)ノ

でなんでセピアカラー?
せっかく草千里なんていいロケ地なのに…。

別にこれだけの時間があっても必要そうであれば問題ないけど、
全然間延びしてるんだもの。

リアリティ出すためとか長い意味も勿論つけようと思えば付けら
れるけどこの内容だったら、全然短く出来たと思う。

それにかつかつの内容を巧い編集でかつかつ感を出さないように
するのが映画ではかなり問われるところだと思うし。

色も意味感じませんでしたね。

最後カラーになってやっとなにかから少し解放された、成長した的
だとは思うけど、見苦しさのデメリットが大きすぎる('~`;)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆華氏911 2004 (評価無し)
2010-06-22 Tue 22:00
監督:マイケル・ムーア
出演者:ジョージ・W・ブッシュ
収録時間:122分
レンタル開始日:2004-11-12

Story
第57回カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞したマイケル・ムーア監督による話題のドキュメンタリー。これまでの“ブッシュ政権”に疑問を抱いた監督が、さまざまな事実を元に、大統領を痛烈に批判する。 (詳細はこちら

途中棄権で評価無しの★三つ。

自分には今、必要のない知識かなと。
なんとなく予想も尽くし。

一応終盤だけチェック。

ただ、戦争で犠牲になった兵士に捧ぐってのはどうでしょうね。

亡くなった兵士的には、自分は正義の為に戦って死んだと思って
いたいんじゃないかな。

例えそうではなく利害にまみれた戦争であっても。

これも大統領選挙の政争に絡んだ作品には違いないのでそんな都合
で勝手に死んだ兵士も利用するというのはどうでしょうか?(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆ロックアップ  1989
2010-06-21 Mon 22:00
監督:ジョン・フリン
出演者:シルベスター・スタローン、 クレック・アシュレイ、 ドナルド・サザーランド
収録時間:100分
レンタル開始日:1999-11-10

Story
出所を控えながら、地獄のハイテク刑務所に移送された男の壮絶な死闘―。スタローン主演のバイオレンス・アクション。出所間近の模範囚フランク・レオン。あと数週間で恋人の待つ自由な世界へ戻ることができるはずだった。だが、ある夜、地獄の異名を持つゲイトウェイ刑務所へ移送される。所長のドラムグールは個人的にレオンに恨みを持ち、次々と卑劣な罠を仕掛けてくる。囚人から、看守から、肉体的にも精神的にも痛めつけられるが、レオンは反抗もせず、ひたすら耐え続けていた。ところが親しくしていた囚人仲間に魔の手がのび、さらには最愛の恋人にまで…。レオンの怒りは爆発した! (詳細はこちら

出所まじかでまじめに模範囚だった、シルヴェスター・スタローン
が過去に因縁のある所長によりいじめられるという話。

暴れて事件を起こせば出所できないぜってことでネチネチネチネチ
と(^^;

もうお約束過ぎる展開ですね(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆ブギーナイツ  1997
2010-06-20 Sun 22:00
監督:ポール・トーマス・アンダーソン
出演者:マーク・ウォールバーグ、 バート・レイノルズ、 ジュリアン・ムーア、 ヘザー・グレアム
収録時間:155分
レンタル開始日:2002-05-24

Story
70年代を駆け抜けたポルノキング、P.T.アンダーソンが時代を見事に描いた傑作ドラマ。ディスコで皿洗いをするエディの巨大な“男性自身”が、ポルノ映画監督の目に止まりスカウトされる。またたく間にヒーローに昇りつめるが…。 (詳細はこちら

乗れなかった orz

マグノリア、パンチドランクを先に見てしまったのが痛いかな
(・、・)

なんかもっとぶっ飛んだ映画を予想してたんだけど、設定こそまあ
ポルノ業界ではあるけど、全体として地味に進んでいくような…。

一時間半はある程度集中して見れたけど、そこからはもう全然(・、・;)

あの彼も、どうせ見せないなら(ラスト以外)ものすごい腰使いが
あるとかあれば、すげえ~てなことになるんだけど、なにか腰使い
が緩慢で(笑)でかきゃいいってもんじゃねえー!と(笑)

も少し時間が短いといいんですがねえ(・、・)

最後もモザイクだと冴えないし(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆秘密 1999
2010-06-19 Sat 22:00
監督:滝田洋二郎
出演者:広末涼子、 小林薫、 岸本加世子、 金子賢
収録時間:119分
レンタル開始日:2004-10-08

Story
東野圭吾の同名小説を、広末涼子を主演に映画化したラブストーリー。幸せな生活を送る平介だったが、突如妻と娘が事故に。妻は間もなく息を引き取り、娘は一命を取り留めたが…。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意!※※※

妻と娘がバス事故に遭うんだけど、娘は生き残るが、そこには妻が
憑依してしまったという話。

はっきり言ってものすごい不幸な状態には変わりないのに、
がっつりラブコメ風アイドル映画になっていて唖然としました
(´□`;)

広末と小林薫の「してもいいよ」「いやいや娘とするわけには…」
が延々と (笑)

妻に憑依された娘と恋愛をしていいのか?という話が延々と続き
ます。


いずれにせよ、妻の体と娘の魂を失ったことに変わりなく、悲しみ
にくれるシーンがあって、このまま悲しんでいても仕方がないと
いうような描写があって、恋愛や性生活を考えたりするのは構わ
ないと思うけど。

あれじゃ、娘の若い体を得ることが出来ることに喜ぶエロ父ちゃん
です(^^;


終盤は考えさせられるものもあるけれど…。

個人的にはラストの解釈は

a.妻が一人でずっと芝居をしていた。
b.妻はいつでも憑依出来る状態で娘の魂を見守っている。

の二通り解釈が出来ると思いました。 原作ではその真相は描かれ
ていないということですが、ネットで人の感想を見る限りaの解釈
が一般的なようです。

けどさ、aだとしたらそれってハッピーエンドなんですかね?
だっていつかばれるでしょ。
例えば昔のテレビ番組を知ってることがぽろっと出ちゃうとか。

やっぱり、妻なんだったら、結婚相手が可哀相だし、結婚せずに
父娘でずっと一緒にいてもいいんじゃないかな。
結婚しない女性だってたくさんいるんだし。

まあでも序盤から頭に浮かんだのは、とっとと成仏してもらうのが
一番じゃないの?(笑)

妻の魂が成仏すれば娘の魂が蘇える可能性だってあったかも知れ
ないし(^^;

PS 広末ファンにはたまらない作品なんでしょう(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆野獣死すべし  1980
2010-06-18 Fri 22:00
監督:村川透
出演者:松田優作、 小林麻美、 室田日出男、 根岸季衣
収録時間:118分
レンタル開始日:2004-09-24

Story
大藪春彦の原作小説の59年の映画化に続き、村川透監督が松田優作を主演に再映画化。戦地を渡り歩いた通信社の元カメラマンが、野獣の血をたぎらせながら管理社会に挑む姿を描く。伊達邦彦は、翻訳の仕事に身を隠しながら、銀行襲撃への道を歩み始める。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

電車の中でのリップバンウィンクルの話をしている時は名演技だっ
たと思う。

あと序盤の、優等生的なオタクっぽさの中に狂気が見える演技。

けど終盤の、電車内での発狂シーンからはネジが飛んでしまった
ようでやりすぎ(笑)

ラストは煙に巻きすぎ(^^;

ちょっとタクシードライバーと時計仕掛けのオレンジを意識して
いたような作りですね。


ピチピチの鹿賀丈史がアフロで柳沢信吾風にはじけていたのは笑い
ました。あと最後の集中力ありすぎ(笑)

あとこれまた若さ溢れる阿藤海が面白かった(笑)
ついでに完全にホームレスに同化していた泉谷しげるも(笑)

あと小林麻美が美しかったなあ(´~`)

PS ラストは原作だと、生きていたあの人と警官隊に射殺、なんだ
そうで(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆プロジェクトA2/史上最大の標的 1987
2010-06-17 Thu 22:00
監督:ジャッキー・チェン
出演者:ジャッキー・チェン、 マギー・チャン、 ロザマンド・クワン、 リッキー・ホイ
収録時間:106分
レンタル開始日:2005-03-25

Story
香港が世界に誇るアクションスター、ジャッキー・チェンのデビュー10周年を記念して製作された「プロジェクトA」シリーズ第2弾が、デジタルリマスター版で登場。水上警察、陸上警察が清朝に抵抗する革命軍、暗黒街のボスに敢然と立ち向かっていく。 (詳細はこちら

アクション自体はさらに進化してるんですが…。

後半まとめてインターバル無しでドカンとくるのでちょっと満腹感
が強かったです。

話も前作ほどとは言わないけどシンプルな方が…。
なにかすっきりしない展開。

あと、終わってから気付いたけど、ユン・ピョウもサモ・ハン・
キン・ポーも出てないんですね(・、・)

いやあけど危険なアクションシーンに敬意を表して★三つ(・、・;)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆天使の牙 B.T.A. 2003
2010-06-16 Wed 22:00
監督:西村了
出演者:大沢たかお、 佐田真由美、 萩原健一、 黒谷友香
収録時間:119分
レンタル開始日:2003-12-21

Story
大沢たかおと、モデルや歌手としても活躍する佐田真由美が共演、大沢在昌のベストセラーを映画化したサスペンスアクション。脳を移植され、別の人間として生きることになった女刑事。極秘任務を遂行する彼女だったが、それは悲しい戦いの始まりだった。 (詳細はこちら

こういうのはたまに見たくなりますね。
特別目新しいものもないんだけど、映像は綺麗で質感高くていいん
じゃないでしょうか。

佐田真由美はこの頃が一番良かったかも。
どんどんどんどんぎらぎら感が強くなってしまいましたから
('~`;)

大沢たかおも久々にこの手の作品で見ると悪くない(^-^

黒谷友香はかっこよかったなあ。

彼女主役でこういう作品見たいなあと思ったけど、かっこよすぎて
感情移入しづらいから無理かな(・、・)

一応、一つ目のひねりは既視感ありありでしたが、二転三転するの
で、そんなにチープな感じはしません。

PS 血飛沫で撃たれた方向ぐらいはわかりそうなものだけどなあ
( ̄ー ̄)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆鳥 1963
2010-06-15 Tue 22:00
監督:アルフレッド・ヒッチコック
出演者:ロッド・テイラー、 ティッピ・ヘドレン、 ジェシカ・タンディ、 スザンヌ・プレシェット
収録時間:119分
レンタル開始日:2002-08-23

Story
ヒッチコックがダフネ・デュ・モーリアの短編を基に撮り上げた恐怖映画の傑作。サンフランシスコ郊外の漁村を舞台に、一羽のカモメが女性を襲い怪我をさせた。やがて、無数の鳥たちが街全体を襲撃するようになる。 (詳細はこちら

これも見てると思ってたけど、多分、一部は見ていたけど、見て
なかったみたい。

まあ直球な展開ですよね。
結局なんだったんだという感じですが(^^;

いかにも人形臭い、鳥が手をくちばしでつんつんすると見ていて
痛々しい(><

最後の鳥を驚かさないように脱出するシーンはドキドキして
良かったです。

なんか今見ると怖さより笑ってしまいますが(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆探偵物語 1983
2010-06-14 Mon 22:00
監督:根岸吉太郎
出演者:薬師丸ひろ子、 松田優作、 秋川リサ、 岸田今日子
収録時間:112分
レンタル開始日:2004-09-24

Story
赤川次郎が薬師丸ひろ子のために書いたオリジナルストーリーの映画化。アメリカ出発を1週間後に控えた女子大生・直美が、松田優作扮する私立探偵と殺人事件の捜査に乗り出す。直美の積極性と機転から事件は解決、そしてふたりのぎこちない愛情は…。 (詳細はこちら

見てるかなと思ったけど見てなかったな(・、・)

とにかく薬師丸が可愛いですねえ (・、・)
なんか少女漫画から飛び出てきたみたい。

最近女優は長身化が進んでいるのでなにか新鮮に感じました。

声も可愛いのに、滑舌がいいんですよね。
薬師丸がスターだったのはなんか納得。

松田優作はものすご~く、普通な感じの役。
あくまで薬師丸のアイドル映画でアシストに徹するという感じでし
た。

財津一郎がコテコテのチンピラ役だったのが面白かった( ̄ー ̄)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆プロジェクトA  1984
2010-06-13 Sun 22:00
監督:ジャッキー・チェン
出演者:ジャッキー・チェン、 ユン・ピョウ、 サモ・ハン・キンポー
収録時間:105分
レンタル開始日:2005-03-25

Story
香港が世界に誇るアクションスター、ジャッキー・チェンのデビュー10周年記念映画が、デジタルリマスター版で登場。ジャッキー・チェン、ユン・ピョウ、サモ・ハン・キンポー扮する海軍警備隊のメンバーたちが、海賊たちと戦いを繰り広げる。 (詳細はこちら

一度見てるとは思いますが(・、・)

改めて見ると香港アクションてよく出来てますよね。

女性と一緒に滑り降りて着ながらスカートに気を使ってあげる
シーンなどはよく出来てるなあと感心してしまいました。

あとこれ海賊の話なので、海賊のシーンがパイカレを彷彿としま
した(・、・)

しかし敵ボスの最後には…(´◇`;)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆ラフ ROUGH 2006
2010-06-12 Sat 22:00
監督:大谷健太郎
出演者:長澤まさみ、 速水もこみち、 阿部力、 市川由衣
収録時間:106分
レンタル開始日:2007-03-15

Story
あだち充原作の人気コミックを長澤まさみ、速水もこみち主演で映画化した青春ラブストーリー。二ノ宮亜美と大和圭介のふたりを中心に、水泳の頂点を目指す高校生たちの青春と、「好きだ」の一言が言えない不器用な恋を描く。 (詳細はこちら

あだち充の漫画って、素直になれない二人のやりとりが一番の面白
さだと思うんだけど、ラフという漫画の基本設定だけ借りた普通の
スポコンものになってしまっているので面白さが何もなくなって
しまっているんですよね。

それがよくわかるのは最後のテープ。 天気やらの話を付け加える
のは二ノ宮(長澤)のテレなんだけど、その演出が全くないんですよ
ね。

ただ読んでるだけみたいな。 その辺りに漫画の面白さ、そして
映画の面白さを全く考えていない、考慮していない感じがします。

原作では涙涙のシーンだったんだけどなあ、残念。


ついでに言えば、最後に吠える大和(もこ)も全く原作のキャラでは
ない…。

とりあえず美男美女そろえて、綺麗な映像で、漫画の設定なぞれば
体裁は作れるだろくらいにしか感じませんでした(^^;


似たような話では二宮のライバルの小柳(市川)も原作だと非常に
気難しく、それゆえにその優しさが見えたときに面白いんですが、
気難しさがあまり再現出来ていないので、ただの友達みたいに
なってしまっていました。


でも、長澤の素晴らしい水着姿が大サービスで見れるので★三つ
(=_=* (笑)

いやあ、もう同じ生物とは思えないですね┐(´ー`)┌
これでもライバル役がまだスタイルのいい市川でほんとに良かった
ですよ。

並んでも市川が可哀相にもならなかった(^^;
ついでに田丸麻紀もこれまた素晴らしい体の水着姿を披露してくれ
ます(^-^

一方でもこは男優殺しですねえ~('~`;)

並ぶシーンのある石田卓也はガタイがいい方のはずなのに全く、
別種に見えてしまう位。

速水は共演男優に苦労しそう(^^;

いやあけど飛び込み、気持ちよさそうだったなあ(´◇`)
別窓 | 映画 | コメント:0
★☆☆☆☆ふたり 1991
2010-06-11 Fri 22:00
監督:大林宣彦
出演者:石田ひかり、 中嶋朋子、 尾美としのり、 岸部一徳、 富司純子
収録時間:149分
レンタル開始日:2001-11-22

Story
赤川次郎原作、大林監督が再び尾道を舞台にしたファンタジー。突然事故死し幽霊となった姉に助けられて思春期を成長していく妹の姿を描く。妹・実加を映画デビューとなった石田ひかりが好演、久石譲作曲による主題歌「草の想い」も大ヒットした。 (詳細はこちら

調子に乗って大林宣彦シリーズでしたが…。

石田ひかりのナレーションが全然入ってこない(><

話もちょっと強引かつ淡々カツカツですね。
回想シーンが前後するのでなんか混乱してくるし。

あのトラックを力でなんとかしようとする親方あたりでなんだかな
と(^^;(笑)

PS 島崎和歌子が美人だったな(・、・) この時は(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆パンチドランク・ラブ 2002
2010-06-10 Thu 22:00
監督:ポール・トーマス・アンダーソン
出演者:アダム・サンドラー、 エミリー・ワトソン、 フィリップ・シーモア・ホフマン、 ルイス・ガスマン
収録時間:95分
レンタル開始日:2004-03-03

Story
P・T・アンダーソン監督が、今まで手掛けた作品とうって変わり、明るく幸せな雰囲気に満ちたピュアなラブストーリーに挑戦。“強烈な一目惚れ”をした青年の不器用ながらも必死に愛を紡いでいく姿を描く。エミリー・ワトソンのキュートな演技も見所。 (詳細はこちら

脚本的にはそんなに巧いなとも思わないんだけど、やっぱり引っ
張り方が巧いですね、ポール・トーマス・アンダーソン監督は。

あの狂ったベッドシーンがやりたかったのかなという感じですが
(^^;

彼女が何に惚れたのかも分からないし、あの親分に簡単に到達
出来るのも疑問だし、子分があそこまで痛めつけられてあれで
ひっこむとも思えないんだけど、目をつぶって爽快感を味わった方
が良さそうな映画です(笑)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆発狂する唇  1999
2010-06-09 Wed 22:00
監督:佐々木浩久
出演者:三輪ひとみ、 阿部寛、 大杉漣、 鈴木一真、 夏川ひじり、 由良宜子、 吉行由実
収録時間:85分
レンタル開始日:1999-01-01

Story
女子中学生の首が切り落とされるという連続殺人事件が発生。しかし、容疑者とされた倉橋美智夫は行方をくらましていた。美智夫の無実を願う妹、里美は兄の捜索と真犯人探しを、霊能者、間宮悦子に依頼する。倉橋家を訪れた悦子は降霊実験を行い、殺された少女たちの霊を呼び寄せ、悦子が命令すると、少女たちの首なし死体は自分の首をもとめてさまよい始める。美智夫は犯人ではないと断言する悦子だったが、悦子が倉橋家に来てからは、里美のまわりの世界は呪われたように狂っていくのだった! (詳細はこちら

こんなにエロいとは(^^;

これを見ずして大杉蓮は語れないということと高橋洋脚本という
ことで見ましたが、想像を越えるエロ映画(笑)

グロあり、コメディーあり、そして一応、終盤はアクションシーン
もあり。

三人の女性の胸と、主役三輪ひとみのブラまでのレイプシーンが
拝めます(^^;

三輪は相当綺麗な人ですけど、芸能界って大変だなあと(^^;

母親を虐げるシーンと、絞殺体との駅弁シーンはちょっと
きつかったです(^^;

大杉蓮は噂通り( ̄ー ̄) ち〇この模型を股間に入れてレオタード
で変なダンスを披露し、それを股間から取り出して咥えてから自殺
したり(^^;

とにかく変な、狂った映画が見たい人にはお薦め( ̄ー ̄)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆誤診 1997
2010-06-08 Tue 22:00
監督:ジム・エイブラハムズ
出演者:フレッド・ウォード、 セス・アドキンス、 メリル・ストリープ
収録時間:95分
レンタル開始日:2004-12-15

Story
オスカー女優のメリル・ストリープが、大病院の医療システムの犠牲になる息子のために奮闘する母親を熱演したドラマ。ローリの息子・ロビーが発作を起こし、病院に担ぎ込まれた。しかし、過度な薬物投与を受けたロビーは、副作用に苦しみ出し…。 (詳細はこちら

医師のまるで人体実験さながらの薬による治療で、子どもを瀕死に
まで追い込まれてしまう家族の話。

子役の熱演とメリル・ストリープの演技は素晴らしいと思います。

あと、EDで、何人かの役者が現にこの出来事に関わった経験者と
いうのもこの作品を重き付けに効果が高かったと思う。


ただ、ちょっと恵まれすぎかなあという気がしました。

もちろん誇張もあるんでしょうがあんなにタイミングよく医師資格
をもつ弁護士を味方に得るというのは。

おまけに、あの看護婦の同行もちょっとありえないと思う。
というのは、医師には致命的に悪印象を与えてしまうわけで、そこ
まで犠牲にしてあの看護婦さんが…というのも腑に落ちない。

ということで一般人にはあれは叶わないだろうなという思い。
逆に絶望感が残ってしまった気がします。


ついでに言えば、家で馬が飼えるということ自体、とても裕福に
感じるし、結局最後まで手放さないでいれたというのもどうで
しょうか(・、・)


食事療法がいいのか、薬がいいのか?
これって難しい問題だと思うんですよね。

そりゃ叶うなら、手術も薬も無しで食事や副作用の少ない漢方で
直したいと思うはず。

けど逆に全く効果のない食品を買わされて苦しんでいる人も
たくさんいるわけです。


なので、ちょっとあのまるで官軍のように一方的に正義的な終盤
の展開にはひいて見ざるを得ないものがありました。

結局、食事療法が一番だ!という強いイメージの植付けは直すこと
が出来る薬の開発を阻害してしまうという一面もあるからです。


その辺は関係者がいるからこそやや強い被害者意識が前面に出る
造りになってしまったと思います。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆夜のピクニック  2006
2010-06-07 Mon 22:00
監督:長澤雅彦
出演者:多部未華子、 石田卓也、 郭智博、 西原亜希
収録時間:117分
レンタル開始日:2007-02-22

Story
第2回本屋大賞を受賞した恩田陸の同名青春小説を映画化。1,000人一緒に24時間を徹して80kmを歩く伝統行事「歩行祭」。ある秘密を抱えた貴子は、高校生活最後となるこのイベントで、一度も喋ったことがないクラスメイトの融に話しかけようとしていた。 (詳細はこちら

全体的な話はすごく好きで★五つものなんですが…。

前半、話に絡まないお遊びシーンが高速ザッピングのように混ぜ
込まれ、それも自信がないからなのか細かいシーンにまで耳障りな
音楽を使ってくるので集中できません(><


あと、オチを隠したいのは分かるんだけど、設定の説明描写すら
中途半端なので、この人一体なに?とか、なんの話?という不快感
が中盤まで続きます。

なのでこりゃ★一つコースかなと(ノ_・、)と。


後半は落ち着きのないザッピングが少なくなって落ち着いた展開に
なるので、多部ちゃんの魅力発揮で急激に良くなっていきますが。


終わってみれば、前半の細かいネタシーンはもっとカットすべきだ
と思う。

あと、もっと蟻のようにゾロゾロ歩いているシーンや、全く同じ
特徴的な道を時差で登場人物が歩くとか、大勢が一緒に歩いている
という雰囲気はもっと出すべきだったと思う。

回想シーンがガチャガチャ分かりにくく入り込むのでよけいに、
一緒に大勢歩いていることを印象付けてまとまり感を出した方が
良かったと思う。


あと、あのアニメは別に入れるのはかまわないけど、彼を終り際に
も出して彼のシークエンスを終了して上げないといけないと思う。

と前半★一つ、終盤★四つで、おまけして★四つかな。


友達役の郭智博と西原亜希はかなり良かったと思います。
石田卓也も悪くなかった。

多部は声がいいですね~。 そしてあの仏頂面が、のび太キャラと
してはかなり+プラスになっていると思う。
多部が同じ学校にいたら好きになってた気がします( ̄ー ̄)

PS ローサは回想シーンにしか出てこないのでカメオに毛の生えた
程度の出演でした(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★やわらかい生活  2005
2010-06-06 Sun 22:00
監督:廣木隆一
出演者:寺島しのぶ、 豊川悦司、 松岡俊介、 田口トモロヲ
収録時間:127分
レンタル開始日:2007-01-25

Story
『ヴァイブレータ』の寺島しのぶ主演によるラブストーリー。すべてを失い、蒲田に引っ越した元キャリアウーマンの橘優子。彼女の元にはなぜか、マザコン、痴漢など、ダメ男たちが集まって来る。彼らと過ごす日々の中で、優子の心は優しく癒されていく。 (詳細はこちら

躁鬱病に苦しむ35歳の元エリート女性の話。

トヨエツに気さくな博多弁はだめだってばさ (笑)
さらに、違和感バリバリのアメ車とか( ̄- ̄lll)

まあ後半は落ち着いた展開になるのであまり気になりませんでした
が(^^;

その部分では★二つかあ?というのもあったけど、作品全体の
テーマとまとめ方が良かったので、おまけ気味に★五つ。


終わった時に、ん?でなにか変わったの?成長はあったの?
それがなくても、癒された?それとも誰かを癒した?
それもない…。

けどなにか幸せでなにか癒されている感じもする。
というような映画でした。


映画のカタルシスから言えば、最後に優子(寺島)に成長や癒し。

彼女でなくても誰かしらに成長や癒しが必要なんだけど分かり易く
それがあってしまったら、やっぱり映画だよってことになったんだ
と思います。

特に似たような悩みを持つ人にとっては同じように悩んでいる人が
いて、それはなにか幸せなのかもしれないと思える方がいいのかも
しれないから。


寺島にはさすがに今回で頭が下がりましたね(^^;
今まではどこか汚れ役やってるだけで好評価を得ているように感じ
て。

例えばヴァイブレータのフェラシーンでも明らかに頭の位置が違う
辺りにプロ意識の欠如、詰めの甘さを感じてたんですが、これだけ
汚れ役を躊躇せずに次々とこなしているその根性は立派だと思い
ます。


欲を言えば鬱状態でのシーンがあっさりしすぎ。
その後の躁状態に時間をあれだけ割くのであれば、バランス的にも
もっと鬱状態を割くべきだったと思います。

タイヤ公園のシーンはとても良かったです(^-^

PS あれくらい小さい金魚のオスメスの判別はペットショップの人
レベルではまずしないし、不可なんですけどね( ̄ー ̄)

二~三歳になって生殖能力が整ってからは若干、下腹部の形で
分かるんですが、よほどのプロでも間違えてしまう位、見分けは
つかない。

繁殖期に入ればニキビのようなものが顔周りに出たり、メスは卵を
持ち始めるからわかるんですけど。

PS2 トヨエツって大阪出身だったんですね。 彼の台詞回しに
感じる違和感てそこからなのかな? どうしても棒っぽく聞こえて
大根ぽく見えてしまう (・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★ストレイト・ストーリー 1999
2010-06-05 Sat 22:00
監督:デヴィッド・リンチ
出演者:リチャード・ファーンズワース、 シシー・スペイセク、 ハリー・ディーン・スタントン
収録時間:111分
レンタル開始日:1999-01-01

Story
巨匠デヴィッド・リンチが手掛けた感動ドラマ。73歳のアルヴィンの元に、仲違いしている兄・ライルが倒れたという知らせが入る。交通手段のない彼は、トラクターで遠く離れた兄を訪ねようとするが……。 (詳細はこちら

おじいさんが、兄が病に倒れたと聞き、何年も前に言い争いをした
ままだった心のつっかかりを解決するために、何日も何日もかけて
トラクターで行く話。

行く先々で偶然出会う、出来事や人たちとのやり取り、そしてこの
おじいさんの考え方や辛い思い出が少しずつ、分かる話です。


リンチにしてはリンチらしからんで、全く怪しくない正統派の
ハートフルドラマ。

だからストレート・ストーリー(真っ直ぐな話)なの?と思ったら、
ストレイトはおじいさんの名前でした(^^;


自身が一人旅もすごく好きだし、年々頑固になる親も見ているので
自分もこんな歳になったら同じようなことをしてしまいそうだなと
すごく思いました。

あと、同じく自身が男兄弟なので、最後のシーンのやりとりも
なにかすごくわかる。

そしてこの映画ならではの良さは、速度の遅いトラクターで毎日、
豊かな自然、地平線、そして満点の星空を見ながら進んでいくと
いうのが、すごく地に足をつけて人生を歩んでいるように感じ、
なにか忘れていた人間としての生き方を思い出させてくれる感じ
がして、その心地よさに★五つ(^-^


眠ってしまったという感想も多く見られますが、それでも見たく
なる、そんな映画です( ̄ー ̄)

欲を言えば最後は美しい自然でも写して、もう少し余韻を味あわせ
て欲しかったですが、悠久の時間を感じさせる宇宙空間をOPとEDに
使う辺りはリンチらしいところでしょうか( ̄ー ̄)

人を描く、という意味では、イレイザ、マルホ、ロストハイウェイ
に通じるものがあると思います。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★太陽の傷  2006
2010-06-04 Fri 22:00
監督:三池崇史
出演者:哀川翔、 佐藤藍子、 森本慧、 吉岡美穂
収録時間:117分
レンタル開始日:2007-01-11

Story
独特の世界観が世界中で高い評価を受ける三池崇史監督、『東京ゾンビ』など話題作への出演が続く哀川翔主演による社会派ドラマ。理不尽な少年法を背景に、娘を15歳の少年に惨殺された男が少年の真意を確かめるために苦闘する姿を描く。R-15作品。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

もう少しやると軽くなってしまうぎりぎりのところで哀川が良かっ
たです。

そしてこれまたぎりぎりのバランスで、娯楽要素を含ませることに
より不快感もない範囲で興味をもって見ることが出来ました。
この点だけでも ★五つ献上します。


また少年たちが素晴らしいですね。 凝った撮り方で少年たちの
演技力の拙さをカバーしているのもあるけど、それを考慮しても、
神木役の子の森本慧と彼に利用される冨浦智嗣(花男の弟)がその
独特の声もあって、ミステリアスな雰囲気を盛り上げてくれます。


映像的には、まるでゴミのように捨てられる娘のシーンと母の自殺
シーンでのワイパーのアップ。

このシーンは不快感が強くて、この作品を強く印象付けるのに効果
が高いと思いました。
この辺りはさすが三池たるところでしょうか( ̄ー ̄)

けど一番は誰でも直面してしまいそうな問題を導入部の前半は
嘘臭くなく描いた点でしょうか。


ああいうシチュエーションでは僕は警察に連絡して、自分では関わ
ろうとしないと思います。

けれどあれが見ず知らずの浮浪者じゃなくて、知り合いだったら
どうだろう、いたいけな女の子だったらどうだろうと思うわけ
です。

止めに入らないとは言い切れないと思います。

そして逆恨みにあった時。


警察は冷たいようだけど、間違っちゃいないんですよね。
実際に被害がないと動けないって。

だって半ば暇つぶしで警察に苦情を出してる人もたくさんいるわけ
でそれぞれに対して動けるほど、警察は余裕は無いんですよ。

さすがに今の少年法はどうかと思いますけどね。
むしろ、少年が被害者のように扱われるゆがみ。
それを真正面から捉えただけでも素晴らしい映画だと思います。

PS 佐藤藍子はちょっと大根でした(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★旅立ちの時  1988
2010-06-03 Thu 22:00
監督:シドニー・ルメット
出演者:リバー・フェニックス、 マーサ・プリンプトン、 クリスティン・ラーティ
収録時間:116分
レンタル開始日:2002-08-09

Story
ニュージャージーの小さな町。17歳のダニーは今、人生の岐路に立っていた。前の学校の成績証明書さえ提出すればジュリアードへの入学が認められるのだ。だが、反戦活動家であるダニーの両親はベトナム戦争当時、ナパーム工場を爆破。守衛を失明させてしまった罪で今も警察に追われていた。名前や髪の色を変え、全米各地を放浪する彼らに明日”は約束されていない。そんな中かつての両親の同志が銀行強盗で警察に逮捕され、一家は窮地に追い込まれてしまう。 (詳細はこちら

前半は父ちゃん母ちゃん、呑気すぎないか?とか、少女漫画チック
な展開だな(^^;とか。

あと最後ももう少し余韻に浸らせてくれればいいのにいきなり
ブラックアウトして、EDに突入するあたりは今一つなんですが
後半じーん (ノ_・、) とさせられるシーンも多く、おまけで★五つ
(^-^

お母さんがお爺ちゃんにお願いするシーンは良かったですねえ。
最後にお爺ちゃんが涙を流しながら了解するあたりは泣けました
(ノ_・、)そして、最後のお父さんの決断。

リヴァー・フェニックスは少女漫画から飛び出したように綺麗な
顔してますよね~。
欲を言えば彼女はもうちょっと可愛いと良かったかな(・、・)

結局、お父さんお母さんが選んだ人生は正しかったのか?
それ自体は映画からは提示されずに視聴者に委ねるという作りに
なっているのが素晴らしいと思います。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★時をかける少女  1983
2010-06-02 Wed 22:00
監督:大林宣彦
出演者:原田知世、 高柳良一、 尾美としのり、 上原謙
収録時間:104分
レンタル開始日:2004-09-24

Story
大林宣彦監督が筒井康隆の傑作SFファンタジー小説を原田知世主演で映画化。高校生の和子は、ある日、学校の実験室で不思議な液体の香りに包まれ気を失う。以来、未来を知る能力が備わる。そして友人・一夫から衝撃の事実を知らされ…。 (詳細はこちら

いやあ、やっぱり好きだわ時かけ(´~`)

今回思ったのは、サントラが素晴らしいですね~。
あのタイムトリップ中に流れるうっすら悲しげな曲は最高(ノ_・、)
時かけのサントラがほしくなってしまいました(^^;

あと、原田知世って今思うと、タイプど真ん中かもと。
もちろんロリだからというわけじゃなくて顔の構成かな(・、・)

で映像的にも意欲的に工夫が見られるし、シナリオも軽く置いて
けぼり食らわせるセンスが素晴らしい(^-^

はっきり言ってしまえば、原田も高柳もスーパー棒ゼリフだし、
今時だと違和感ありありの特撮も逆に愛しく感じてしまえるほど
です。

やっぱり傑作だったんだなあと改めて(^-^
さって、そろそろアニメ見っかな(´◇`)


このDVDも特典が豊富で、原田のオーディションシーンなんかも
ありました。まだ15才の彼女。

初めて知ったけどバレエをしていたようで、バレエを披露していま
した。

彼女のスタイルの良さ、姿勢の良さはバレエによるんだなと改めて
(^^

PS 岸部一徳が昔のジュリーみたいな感じなのが笑えます( ̄ー ̄)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★ロスト・ハイウェイ 1997
2010-06-01 Tue 22:00
監督:デイヴィッド・リンチ
出演者:ビル・プルマン、 パトリシア・アークエット、 バルサザール・ゲティ
収録時間:135分
レンタル開始日:1998-06-25

Story
"Lynch is back!"デヴィッド・リンチ監督5年ぶりの衝撃作。めくるめく「リンチ・ワールド」を、DVDでまた再び!!リンチは『ロスト・ハイウェイ』で「ツイン・ピークス」的テイストをダメ押しし、「X-ファイル」的状況へのほくそ笑みを娯楽性たっぷりに映像化したと言っていい。『ツイスター』『ダンテス・ピーク』等、96~97年のハリウッドのトレンドは自然パニック映画だったが、その流れで言えば、リンチが差し出したのは、“脳内パニック”の会心作とも言える。自作について語ることを無意味と考えるリンチ自身がこの作品に寄せたシノプシス(!)は“サイコジェニック・フーガ”という単語がわずか2個のシンプルさである。サイコジェニック・フーガ(Psychojenick Fuga)、心因性記憶喪失。 “サイコジェニック・フーガ”という[骨]に、リンチは、サイコ・ホラー/フィルム・ノワール(謎の女)/ボーイ・ミーツ・“年上の女”、等のクリシェ(定番)を混ぜ合わせてうっとりするほどのグラマラスな映画を完成させたのである。 (詳細はこちら

リンチと分かっているのに、彼の手の内は分かっているつもりで
いたのにまんまと今回もやられた感じです。

目の前のものに惑わされてはいけないと言われてたのに、結局、
目の前のものに惑わされてしまったかと気付いて終わるような…。

まあ、彼の作品でも最高傑作の呼び声も高いこの作品。
確かに、難解度、突き放し方は半端じゃないです(^^;

これに比べればマルホランドなんてしっかり骨がありますね。
現実という骨が。
けどこの作品は骨なんてものはない(^^;

床の上で見ていたと思ったら、気付いたら床がなくて実は雲の上
だった。そんな感覚(^^;

終わった時は、えっえっ?どうなってるの?
あそこの辻褄が合わないからつまり…という終わり方。

けど、ハネケが愛もなく本当に帰ってしまう放置プレイだとしたら
リンチのこれは完全に愛のある放置プレイですね。

だって、はっきりと答えをコメントしてくれるわけですから。


心地よい音楽とハイウェイの疾走感で、期待に胸を膨らませるのに、
始まった途端に、暗く物切れで壊れたのかと思うほど真っ暗音なし
の展開に、すっかり虐められて、そこからは突き放され続ける。


完全に少しでも考えてしまったらツボにはまり、感じ取らなければ
いけない映画です。

ふと考えると、よくこんな脚本が書けるものだなと。
もう異次元の発想がないと書けないと思う。

まあ一見リアルっぽい刑事あたりは反則だろと思うけど、それが
あるからまんまと騙されるわけで、まあ赤サギに合ったようなもの
です(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
| ムービースタリオン |