映画やドラマの感想です
★★★★☆大奥 2006
2010-08-31 Tue 22:00
監督:林徹
出演者:仲間由紀恵、 西島秀俊、 井川遥、 及川光博
収録時間:126分
レンタル開始日:2007-06-08

Story
江戸城・大奥を舞台に女たちの熾烈な闘いを描いたフジテレビの人気時代劇を映画化。大奥総取締の絵島と歌舞伎の看板役者・生島新五郎が繰り広げる禁断の恋を綴る。主演の仲間由紀恵ほか、西島秀俊、井川遥、及川光博など豪華キャストが共演。 (詳細はこちら

不評な気がしたんですが、涙ぐむシーンもありでなかなか良かった
です。悲しい話ですよね。

ドラマの大奥って色がギラギラしていた気がするんですが、階調の
滑らかな落ち着いた色合いで、派手さはないんですが、とても質感
が高く感じました。

綺麗な着物のオンパレードですからそれだけでも見ごたえが(^-^


あと役者が錚々たるメンバーなのでそれも見ごたえありましたね。

売りである女性陣だけでなく、柳葉、岸谷あたりはだいぶ〆ていた
と思う。


女性陣では浅野ゆう子、杉田かおる、松下由樹、高島礼子あたりは
びしっと。

すごく良かったのは井川遥ですね。

非常に難しい役どころだけど巧く演じられていたと思います。


西島秀俊は例によってどっちに転がるか読みきれない男として
雰囲気ばっちり。

及川光博ももろく折れてしまいそうで、折れてしまうのか?という
雰囲気にぴったり。

あとは主役の仲間由紀恵。

錚々たるメンバーの中でも埋没しない存在感はさすが。

ただ、後半の泣きの演技がちょっと今ひとつに感じました。
ここは山場なので痛かったですね。


いやあけど予想外に胸打つ悲しい話で引き込まれてしまいました。

恋することが許されないってこんなに悲しいことだったんだなと
改めて。

ドラマだと長くて話がいまひとつ追いきれない感じだったので、
映画はじっくり見れて良かったです。

PS 主題歌の倖田は…。
せっかく気分が良かったのに、急に冷めてしまいました…(ノ_・、)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆NANA2 -ナナ- 2006
2010-08-30 Mon 22:00
監督:大谷健太郎
出演者:中島美嘉、 市川由衣、 玉山鉄二、 成宮寛貴
収録時間:130分
レンタル開始日:2007-06-08

Story
矢沢あいのベストセラーコミックを実写映画化した『NANA -ナナ-』の続編。偶然の出会いから共同生活を始めた大崎ナナと小松奈々。生まれた環境も性格もまるで違うふたりの“NANA”が、それぞれの運命と向き合い大人へと成長していく。 (詳細はこちら

興収が一作目に比べ振るわなかったので、さらに宮崎、松田、松山
が降りたことがクローズアップされてしまったこの作品。

ただ、話し的に明快なサクセスストリー部分は前作で終わってしま
ったので仕方ないなと思います。


あわせて既読者としては、ハチの結婚にまつわる話しはすっきりと
応援出来る話しではなく、人によってはハチは許せないという人も
いるような話なので原作上でもつまらないという声も多く、それも
この作品の大きなハンデだったと思います。

以上から、宮崎には出来れば責任持ってやって欲しかったと思いま
すが、イメージダウンを避け降りるのも仕方ないかなと思います。


作品を見てもやはり落としどころが難しかったんだなあと思わざる
を得ない終わり方でした。

唐突というか無理やり綺麗にまとめた感が。


キャストでは松田、松山が降りたのも痛かったですね。 松田の存
在感は良かったんだけどな~。

特に姜の裸がちょっと見た目に今一でした(^^;
もっと筋肉つけるか、痩せるかどっちかにして欲しかった(^^;


本郷は子供っぽすぎてちょっと見た目に痛々しかったです。

あと一回りは大きい人にやって欲しかった(・、・)


細かい部分では成宮の演出がなんかおかしかった気がします。
前半の話し方がまるで田舎町の青年。

多少芋臭さがあるのは正しいとは思うけどちょっとやりすぎ。

後半くらいのかっこよさで演じて欲しかったです。


で最大の失敗。 まあ有名ですが、トラネスのPVですね(笑)
いきなりヨーロッパの古城でのPV。 あれで完全に流れがぶった
切られた気がします。 なんだったんでしょうかあれ(笑)


と悪い点ばかりあげましたがここからは誉め(笑)
市川由衣はすごく良かったと思います。

この作品的には、少し影がある市川の方がしっくり来たような
気がしました。

普通の女の子が目の前の憧れる世界に飛びつき、流されていって
しまうという弱さが出ていたと思います。

ということで、途中何度か涙ぐんでしまったほどいい作品でした。


中島美嘉も文句なしの出来ですね。
玉山も難しい役でしたが巧かったと思います。

個人的には、巧ってもっとエネルギッシュで世渡りの巧い雰囲気が
あると思うんですが、この作品としての巧で問題なかったと思い
ます。


とりあえず、非常にプレッシャーがあり、叩かれたであろう市川に
はお疲れ様でしたと言いたいです(^-^
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆機動警察パトレイバー THE MOVIE 1989
2010-08-29 Sun 22:00
監督:押井守
収録時間:99分
レンタル開始日:2002-07-25

Story
押井守監督の人気アニメ「機動警察パトレイバー」の劇場版第1作。自衛隊の試作レイバーが突如無人のまま暴走する事件が発生。その後都内の作業レイバーが次々と暴走。警視庁特車二課の隊員たちは、コンピュータウイルスを仕掛けた犯人を追う。 (詳細はこちら

これ結構難しいんですね(・、・)
しっかり見ないと面白さがよう分からん(・、・)
てことでまた見直します(・、・)

絵がすごいのはぱっと見で分かるんですが。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★うる星やつら ビューティフル・ドリーマー 1984
2010-08-28 Sat 22:00
監督:押井守
出演者:平野文、 古川登志夫、 神谷明、 杉山佳寿子
収録時間:98分
レンタル開始日:2004-09-15

Story
押井守監修によりハイクオリティ映像として復活した高橋留美子原作のコメディアニメ劇場版。あたるたちは学園祭を前に、泊まり込みで作業を行っているが、何日経っても学園祭の当日は訪れずに学園祭前日が続く…。 (詳細はこちら

押井監督の最高傑作の呼び声が高い一作。

時かけチックなSFは大好きなので、すごく楽しめました。
タイムリープものの夢バージョン?のような。

異世界に放り込まれて、ここはどこなのか、夢なのか幻なのか?
どうしたら元の世界に戻れるのか?というのをまったりとした雰囲
気で過ごすというのが最高です(^-^

シーハリヤーのシーンや町に落ちていくシーンは爽快感も最高です
ね(^^

あと、84年にしては驚異的に絵も音楽もいいなと思いました。

なによりラムがとっても魅力的(^-^

また、何度か見直してみたいと思いました(^-^

この作品をめぐっての逸話も豊富でそれを見るのも面白いです
( ̄ー ̄)

PS 主題歌は今ひとつでした('~`;)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆木更津キャッツアイ ワールドシリーズ 2006
2010-08-27 Fri 22:00
監督:金子文紀
出演者:岡田准一、 櫻井翔、 酒井若菜、 岡田義徳
収録時間:132分
レンタル開始日:2007-05-02

Story
V6の岡田准一主演による人気TVシリーズの劇場版完結編。ぶっさんの死から3年、ぶっさんにきちんと別れを言えなかったことを心に抱えたまま別々の道を歩んでいたキャッツ4人が再び木更津に集結する。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

メンバーが集まった時に盛り上げる為だけど、メンバーが集まるま
で。

ようはぶっさん(岡田)復活までのテンションが低いのがつらい。

そしてそれまでが長いのがさらにつらい(笑)


シリーズ最後ということで、辛くてお別れが惜しむバリに丁寧に時
間をかけて作っているようで時間が長く間延び感も強いです。

例えば、実はぶっさんはみんなの側にいて見守っていたという下り
も完全に冗長だったと思います。

とその割りには、ぶっさんに「もう行ってくれ」と言う下りはちょ
っと短め。

なんかしっくりこないし、そんなに慌てて追い立てなくても…と
寂しくも。


と厳しい部分もあり出来的には★二つくらいな気もするんですが、
ドラマ、映画と随分このシリーズには楽しませてもらいましたし、
製作スタッフの愛を強く感じ、愛があるゆえにつまらなくなって
しまったという感じが伝わってきて、それも悪くない(´◇`)
と★四つ。


キャストでは、栗山が彼女にストライクな役でした( ̄ー ̄)
ストライク過ぎてつまらないくらい(笑)

ユンソナは問題発言報道がたたってか最近見る機会が少なくなりま
したが、あの雰囲気は好きでしたね~(・、・)

酒井のモー子は久しぶりに見るとインパクトあって面白く( ̄ー ̄)

あと、平岩紙の付け乳首には笑いました( ̄ー ̄)(笑)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆アジアンタムブルー 2006
2010-08-26 Thu 22:00
監督:藤田明二
出演者:阿部寛、 松下奈緒、 小島聖、 佐々木蔵之介
収録時間:110分
レンタル開始日:2007-05-25

Story
難病に倒れた女性カメラマンと彼女を愛する編集者が、残された日々を力いっぱい愛し合う姿を描いた、大崎善生のベストセラー小説を映画化。「TRICK」シリーズの阿部寛と『タイヨウのうた』の松下奈緒共演。ニースロケによる美しい風景も見どころ。 (詳細はこちら

松下奈緒って不快感を感じるような下手さはないんだけど、惹かれ
る演技もないですよね。

美人ではあるけど、女優の第一線にしては弱い。
歩いている時に足なげえなあとはいつも感心しますが(^^;

五十嵐(村田)が編集長断る理由とか意味不明だし、いろいろ話に
は???もあり、逆に巧いなと思うところは無いんだけど、まあ
なんとなくロマンス。

ニースの景色のよさと心地よい音楽を楽しめればいいかな的な映画
かな(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★☆☆☆☆シャーロットのおくりもの 2006
2010-08-25 Wed 22:00
監督:ゲイリー・ウィニック
出演者:ダコタ・ファニング、 ケビン・アンダーソン、 ジュリア・ロバーツ、 スティーブ・ブシェミ
収録時間:97分
レンタル開始日:2007-05-25

Story
E・B・ホワイトによる児童文学の傑作を、ダコタ・ファニング主演で映画化したファミリーファンタジー。農場の仲間たちから「冬を待たずにハムにされてしまう」と言われ落ち込む子豚のウィルバーの前に、賢くて優しいクモのシャーロットが現れる。 (詳細はこちら

蜘蛛やネズミって漫画なら可愛くもなるけど、リアルだとちょっと
ね(^^;

ネズミが残飯食べるところとか気持ち悪かったし、終盤の本来感動
するシーンでは背筋がゾゾゾっと。

馬の顔周りに子蜘蛛の大群がいるとことか(^^;


で女の子のダコタちゃんが奮闘するのかと思いきや、大部分は生き
物だけの話しで、終わってみれば女の子って活躍したか?ってくら
い。

全体的にも、最後の泣かせる展開は唐突だし、メインの話しもなん
だかなあという感じでした(^^;

あと声優が今ひとつですね。

有名俳優使ってますけど、全然面白くなかった。

途中で吹き替えにしたら吹き替えの方が全然面白かったです。

たしかに、CGはすごい…。
が、リアルであることが決していいことではない…という感想。

CGのすごさに★一つ。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆怪談新耳袋 絶叫編 右 2007
2010-08-24 Tue 22:00
監督:村上賢司
出演者:小出早織
収録時間:50分
レンタル開始日:2007-07-11

Story
ホラーシリーズ「怪談新耳袋」特別編の第1弾。原作「新耳袋」の中でも禁断のエピソードと言われた「うしおんな」を、『リンダ リンダ リンダ』の向井康介脚本、『呪霊2』の村上賢司監督で映像化。主演は5代目ケータイ刑事“銭形雷”の小出早織。 (詳細はこちら

悲しい運命を背負い生まれてきてしまった悲しい女の子牛女の話。

男三人、女二人の大学生?が好奇心で山の中の家に行ったら…と。

主演は小出早織。 男は細田、佐野。

大吾(佐野)がオーラが無くて笑えました(笑)

牛女っていうといかにもB級っぽくてつまらなそうと思いきや、
演出が良くてそれなりに怖くて楽しめます。

特にもう一人の女の子が非常に演技が巧いです。

キャーという悲鳴、ヒイィっというびびり。
巧すぎていらいらさせられます(笑)

この子が巧くて比べてしまうのかもしれないけど、一方の小出は今
ひとつですね(・、・)

後半は小出メインになるので、急にトーンダウン。

はっきり牛女の正体が分かってしまうっていうのもあるとは思い
ますが。

舞妓では巧いと思ったんだけどホラーはまた別物ですからね(・、・)

PS これ右左の二本ものなんですが、特典の恐怖ゾーン探訪まで
、二本で完結にするのはずるい(=。=
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★Presents うに煎餅 2007
2010-08-23 Mon 22:00
監督:石井貴英
出演者:戸田恵梨香、 平岡祐太、 黄川田将也、 秋田真琴
収録時間:43分
レンタル開始日:2007-07-06

Story
角田光代の小説「Presents」を映画化、戸田恵梨香と平岡祐太共演で贈るラブロマンス。OL1年生の羽月と大学5年生の悟は、学生時代からの恋人同士。悟とうまくいかない羽月は、合コンで理想の男性・安田と知り合い…。 (詳細はこちら

監督はCMやPVの監督で長編映画初。

けどそれが良い方に働いて、かなり練りに練られた印象の映画で
した。

45分ということで中だるみもなくギュっと締まった感じもGood


ファッションを始めとしてカラフルでスタイリッシュな映像はそれ
だけでも満足できるものでした。

戸田はまだ脇役が多く極端な役が多いんですが、今まで見たことも
無い彼女で一般的な社会人一年生の女の子を自然に演じられていた
と思います。

もう一歩踏み込むと性格の悪い女になるところ。

それがぎりぎりのバランスで共感できる素晴らしいものだったと
思います。


よくツンデレという言葉は使うけど、これって一種のミステリーで
、可愛くない、憎たらしいくらいの女性が後半急に身近に感じられ
るような展開って巧い推理小説のように気持ちいいものですよね。


特にこの映画は当て馬ポジの安田(黄川田将也)が恋愛相手として
別に申し分ないんじゃないの?と思える絶妙なキャラ設定でそれに
は感心してしまいました。


なので、彼女がああいった対応を見せることにたいして、一瞬、
えっ?と不信に感じるんだけど、彼女がなぜそういう風になるに
至ったかという理由が本当に微妙な、絶妙な理由でこれまた巧いな
と感心。


平岡はこんな役も出来るんだねと印象ががらりと変わってしまうほ
どのダメ男。

でも、ほんの短いシーンで彼の良さを引き出すというのも巧い。


この作品の出来については、クランクイン前日まで「たったひとつ
の恋」で戸田、平岡が一緒に仕事をしていたことも大きかったそう
です。

それで、二人のカップル加減がかなり自然になったそうで。


戸田はこの作品で、連ドラの王道キャラも文句無く出来るなという
ことが分かった気がします。

やまとなでしこの松嶋みたいなキャラかな?
性格悪い?と思わせながら、時間が経つにつれて親近感が湧いてし
まうようなキャラ。

あと、インタビュー、舞台挨拶がほんとにどっしりと落ち着いてま
すよね。

非常に細かい気配りと強い目的意識を感じ、これは大物だと感心
してしまいました。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★いぬのえいが 2004
2010-08-22 Sun 22:00
監督:犬童一心、黒田昌郎、祢津哲久
出演者:中村獅童、 伊東美咲、 宮崎あおい、 小西真奈美、 天海祐希、 川平慈英、 佐藤隆太、 乙葉
収録時間:96分
レンタル開始日:2005-08-24

Story
『ジョゼと虎と魚たち』の犬童一心監督をはじめとする7人の監督が、犬と人々とのさまざまな交流をテーマに描くオムニバス。感動のドラマ、コメディ、アニメ、コミカルなミュージカルなどバラエティに富んだ内容で贈る。出演は中村獅童、伊東美咲ほか。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

「うちの子NO.1」 は今ひとつ(・、・)
「CMよどこに行く」 は今二つ('~`;)

けど、「恋するコロ」が少し面白く(^m^
「犬語」のオチにもクスリ(^m^


そして「アニメBAD SIDE」。
これがものすごくシュール(^^;

犬が簡単に興味の対象から外れ、捨てられ、まとめて毒ガス?
そして、新しい可愛い犬が大量生産されるって・・・(^^;


そして「ねえ、マリモ」に ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

これは反則でしょ! ひたすら悲しい音楽にあの話し。
女の子サイドでも泣けたのにまたマリモサイドからもって…。

結構嗚咽に近く泣いてしまいました (ToT

一部を見直そうと、も一度見たらもっと泣けた (⊃дT)・゚。


幸い?にも犬を亡くした経験は無いんですが、経験者だったら何倍
きついんでしょうか?

これ映画館騒然としてたんじゃないかな?
いたるところで嗚咽が…(笑)


こういうの見るとやっぱり宮崎って巧いんだろうなと納得して
しまう(・、・)


マリモが無ければ★三つ位でしたね(・、・)

全体を通しての獅童の話しも今ひとつしっくりこなかったし。

だって別に飼ってたわけじゃないのになんでポチはあそこまで…
というのが。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆トレインスポッティング 1996
2010-08-21 Sat 22:00
監督:ダニー・ボイル
出演者:ユアン・マクレガー、 ユエン・ブレムナー、 ジョニー・リー・ミラー、 ロバート・カーライル
収録時間:93分
レンタル開始日:2004-03-12

Story
スコットランドの若者をリアルに描いた、I・ウェルシュの同名小説を、『ザ・ビーチ』のD・ボイルが映画化。ヘロイン中毒のレントンは、仲間たちと怠惰な毎日を過ごしていた。ある日、売人から大量のドラッグを売りさばく仕事を持ちかけられて…。 (詳細はこちら

ドラッグで退廃した若者っていうのは真夜中のカーボーイとか、
イージーライダーの雰囲気の方が好きですね。

退廃した若者達が犯罪にっていうのも結構よく見る話しで。

ということで、ちょっと見慣れた感のある展開なのが今ひとつ。
逆に言えばその辺を見ていなければかなり楽しめたような・・・。


ただ、後半への話が唐突というか今一つつながりが悪い気はしま
した。

ユアン・マクレガーはかっこいいですねえ。

PS しかし汚い便所だった(^^;
大体座薬って溶けちゃうんじゃないの?
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆エリ・エリ・レマ・サバクタニ 2005
2010-08-20 Fri 22:00
監督:青山真治
出演者:浅野忠信、 宮崎あおい、 中原昌也、 筒井康隆
収録時間:107分
レンタル開始日:2006-07-26

Story
『レイクサイド マーダーケース』の青山真治監督が、浅野忠信、宮崎あおいら豪華キャストの共演で贈る近未来SFドラマ。世界中に正体不明の致死ウィルスが蔓延する近未来を舞台に、音と物語の融合を試みた話題作。 (詳細はこちら

「EUREKA ユリイカ」を見ていれば想定の範囲内ですが、エンタメ
系中心の映画ファンにはつらい作品かも。

最初の毒ガスマスクやいろいろ集めていた音はどうなったんよとい
う感じですが。

学生の自主制作映画で、別に面白くないんだけど、学生さんたちは
面白くて仕方ないという感じ。

その無垢さ無邪気さがいいので★三つですが普通★一つ位?(^^;

そんな作品でも劇場予告なんかだと、宮崎の心地よいナレーターで
面白そうに見えるんだから、予告ってサギですよね(笑)

PS 浅野忠信って本当にギター巧そうですね(・、・) あれ演技か?
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆コワイ女 2006
2010-08-19 Thu 22:00
監督:雨宮慶太
出演者:中越典子、 豊原功補、 小林裕子
収録時間:107分
レンタル開始日:2007-03-06

Story
ホラーの枠を超えた特異な活躍で知られる3人の鬼才監督が、究極の恐怖に挑んだオムニバスホラー。雨宮慶太監督、中越典子主演の『カタカタ』、鈴木卓爾監督、柄本佑主演の『鋼』、豊島圭介監督、目黒真希主演の『うけつぐもの』の3話を収録。 (詳細はこちら

「カタカタ」
中越典子主演。 団地で、娘を落下事故で無くしてしまった悲しい
母親と…の話し。

二つの怖い話しを巧い具合にブレンドして、ヒネリも効いている
面白い作品。

見た目、音の怖さも文句なしですね(^^;

あの怖い赤い服の女の人の顔って演技だとしたら巧いなあと思い
ます。

後半見せすぎてしまってちとつまらなくなり…。あと盛り上げる
音楽、音がちとやりすぎでは?というところもあるんですが、
全体的には十分楽しめたホラーでした。


「鋼-はがね-」
これはすごい気持ち悪くてシュールな作品。
思わず吐き気がしました('~`;)

すっ…ごく綺麗な足をミニスカートから見せてくれる女性なん
ですが、上半身はなぜかズタ袋なんですよ(^^;

ズタ袋なのになぜか十分無邪気な小悪魔(笑)

一体、ズタ袋の中はなんなんねん?と当然の興味。

それって女性のスカートの中をのぞきたくなるスケベ心に重なって
…。

また兄貴役の香川が素晴らしくて、妹を洗うシーンは必見のシーン
かと(笑)

ネタ元はサイレントヒルじゃないかと思います。

似たようなモンスターが出てきたし、それを鉄の棒でぶん殴ったり
挿入された曲ももろサイレントヒルっぽくてにやりと( ̄ー ̄)


「うけつぐもの」
これは怖いというより悲しい話。
怖いシーンが全然無くて拍子抜け(^^;

結局最後のオチも、でどうなったの?と不完全燃焼(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★もしも昨日が選べたら 2006
2010-08-18 Wed 22:00
監督:フランク・コラチ
出演者:アダム・サンドラー、 ケイト・ベッキンセール、 クリストファー・ウォーケン、 デイビッド・ハッセルホフ
収録時間:107分
レンタル開始日:2007-03-01

Story
アダム・サンドラーとケイト・ベッキンセール共演によるファンタジーコメディ。仕事優先で生きてきたマイケルは、ある日電化製品だけでなく人生さえも自在に操れる“万能リモコン”を手に入れる。しかし、早送りしたことで失われた時間の代償は大きく…。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意※※※

プロポーズ大作戦の元ネタでは?という噂を聞き(・、・)

なんか設定、全体的な流れは世にも奇妙なとか、藤子・F・富士雄
のシュールな短編もの、笑うセールスマンあたりにありそうな話
です。

と思ったら実際に藤子・F・富士雄の短編に全く同じような話がある
とか(笑)


機能なんですが日常生活をテレビやビデオと同じようにコント
ロールできます。

静止、早送り、巻き戻し、スロー、画像調整諸々。

で自在のタイムリープものと違って、過去は見ることしか出来ませ
ん。ここがミソ。


なんかタイトルからもっとしっとりとした悲しい作品なのかと思い
きや例によってアメリカ映画の下品なコメディがきつく下ネタオン
パレード。

相手を止めて屁をかけるあたりはもかなり引き(^^;


というわけで前半、半分くらいまではうんざり気味でしたが、終盤
の悲しい話しが急に泣けます(^^;

なんかお約束な展開なんだけど、結構泣けてしまいました。

犬のオチもほろっと楽しめいい感じです(^-^


結局彼は、あのリモコンによってあんな状況を作ってしまったわけ
だけど、あれってあのリモコンがなくても同じ状態になったんです
よね。

そこがミソですね。

てか普通にオレじゃんと世のお父さんの多くが感じそう。

あのリモコンはそれに気付かせてくれるんだから、恐ろしくなく、
やっぱり素晴らしい道具じゃないかと思います(^-^


噂通りこの作品はプロ大のヒントにはなった可能性が強いと思いま
した。

だんだん時間が進んでしまって、可能性を失っていってしまうとい
う流れが同じです。

この作品と50回目のファーストキスを足した感じですね。


PS リモコンを使って日本企業との取引で休憩中の日本企業の人
間の話しを盗み聞きする話があるんですが、日本人が「あいつらの
ち〇ぽ切ってやりたい」とか言ってて、それはないだろと(笑)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆ディパーテッド 2006
2010-08-17 Tue 22:00
監督:マーティン・スコセッシ
出演者:レオナルド・ディカプリオ、 マット・デイモン、 ジャック・ニコルソン、 マーク・ウォールバーグ
収録時間:151分
レンタル開始日:2007-06-08

Story
『アビエイター』のマーティン・スコセッシ監督が豪華俳優陣を迎えて放つサスペンスアクション。犯罪者に扮し、マフィアへの極秘潜入捜査を行うビリー。だが警察内にもマフィアの内通者が潜伏していることが発覚し…。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意!※※※

ご存知、香港映画「インファナル・アフェア」のリメイク。

どうしてもインファとの比較という視点は外せないので評価はあく
まで、インファを見た上での評価です。

まあ見てない場合はもう少し評価は上がると思いますが、だからと
いって★三つ程度のような気はします。


で簡単に言えば原作のいいところをなぜか弱くしてしまった残念な
作品でした。

結局、最後の唐突感のあるオチ。

それがオチとして機能するための伏線がなくなってしまったor弱く
なってしまっているんですよね。

インファの無間地獄というのはあ~確かにと納得して余韻に浸る
ことが出来たんですが。


コリン(マット・デイモン)とボスとの関係が希薄なんですよね。

しかも反目も早いし強い。

だから、ボスの下で、ボスの為に警察にスパイとして潜入する
必然性が弱く、結局最後のオチは必然なんだよというつながりが
弱くなってしまう。


あとなんでこんな脚本にしたのか謎なんですが、情報消去前に潜入
警察官として、ビリー(レオナルド・ディカプリオ)が警察に来て
しまうんですよね。

あれじゃ多数の警官に目撃されているわけだから、いくら情報消去
しても無駄じゃないかと思ってしまう。


あと、キーになるはずの女性カウンセラーの存在意義がだいぶ弱く
なってしまっています。

アメリカらしくものすごく積極的なベッドシーンはあるんだけど、
ベッドシーン要因?くらいにすら(笑)


あとボス役のジャック・ニコルソンなんですが、彼って悪そうな人
、変な人に見えていい人ってキャラなので、冷酷なボスのドライさ
が出てないなと感じました。


あと細かい点ですが、警察側の人間が口汚すぎ (笑)

エリートの会議のはずなのに、ファックだのディックだのシェット
だの。 ボスはプッシープッシー言ってるし(^^;


結局最後のオチから無間地獄があまり感じられなくなってしまった
というのはアメリカでそういう概念がないからなのかもしれません
ね。

スコセッシ監督は本当は作りたくなかったと言ってしまったらしい
ですし、アカデミー賞作品賞も随分ブーイングが強かったと聞き
ます。 納得(´◇`)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★どろろ 2007
2010-08-16 Mon 22:00
監督:塩田明彦
出演者:妻夫木聡、 柴咲コウ、 瑛太、 中井貴一
収録時間:138分
レンタル開始日:2007-07-13

Story
手塚治虫の傑作漫画を、妻夫木聡と柴咲コウ主演で実写映画化したアクション活劇。肉体を48の魔物に奪われた悲運の子・百鬼丸と天涯孤独の盗人・どろろが、魔物たちと壮絶な闘いを繰り広げながら戦乱の荒野を駆け抜ける。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

原作はちら見程度。

ただ以前、知合いがどろろが好きだとDVD買ったり、アニメ版の歌
をカラオケで唄ったりしていたので映画の前からその存在は知って
いました。

どろろの歌は半端なく意味不明な感じで必聴もの( ̄ー ̄)

原作の方はベルリンの壁や天安門も分かりやすく皮肉ったりと反戦
ネタがあり、映画ではそのテーストが薄くなったそうですが。

驚いたのはどろろって原作でも女だそうで(・、・)


とにかくセット他の質感が高くて、それだけで結構満足でした。
CGも使いたい放題といった感じ。

でワイヤーアクションとCGを絡めた映像が、結構爽快で見ていて
心地よかったです。

蜘蛛女との戦いや赤いリボンの能面。
あと岩の上をポーンポーンって飛ぶシーンとか見ていて気持ち
良かった。


あとニュージーランドロケは効果高かったですね。

景色にはロードオブリングやエラゴンに負けないほどの爽快感が
ありました。

原作は室町時代ですが、架空の世界に変更したのでその雰囲気が
出たんじゃないでしょうか。

逆に山々がすぐ近くにあるような日本の雰囲気があっても良かった
かなというのも少しあるんですが、全体を通して世界観を変えない
というのも大事ですからね。


あと、妻夫木がすごくいい雰囲気をかもし出していたと思います。

妻夫木の幼さ、無垢さが手塚作品を彷彿とさせてくれるような。

柴咲も女性のフェロモンを感じさせず不思議ワールド全開でよかっ
たと思います。


あと、中井貴一がびしっと〆てくれましたね。

中村嘉葎雄、原田芳雄、原田美枝子、瑛太、杉本哲太、土屋アンナ
、麻生久美子あたりもすごく雰囲気があっていて質感向上に貢献
してたと思います。

あと一部で批判の多いキグルミ人形もCGで処理されていたので、
安っぽくなくて良かったです。

なんかミニラみたいで可愛かったし(笑)


CGでは雪が落ちるのが早くて雨みたいに感じたのと、噛んだ犬?
が安っぽかったのと、城がどうせならもっと強大な感じが出てれば
良かったと思います。なんかちっさくて安っぽい城に感じた(笑)


あと意外に話がしっかりしてて、話しだけでも楽しめる感じなのが
大きいですね。

これだけ特撮、役者に力いれちゃうと話がスカスカになりがちです
が、話しも十分良かったと思う。

ここが一番心配していたところでもありましたが。


しいていえば…再生能力の高い不死身っぷりは無い方が、見せない
方が良かったと思います。

これ原作にはないそうで。

不死身だと分かってしまうとドキドキ感大幅減なので('~`;)


と映画館で見ておけば良かったと悔やむ作品でした(´◇`)


ヒット確定後直ちに三部作まで製作と報道されましたが、その後
うやむやな感じだそうで…。

二部はともかく三部までは話しが出来なくないですかねこれ(^^;

原作は途中で終り、アニメでは醍醐を倒すのが、同時に最後の
パーツの獲得だそうですが。

百鬼丸とどろろの恋模様とか少し見てみたい気もしますが( ̄ー ̄)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆麦の穂をゆらす風 2006
2010-08-15 Sun 22:00
監督:ケン・ローチ
出演者:キリアン・マーフィー、 ポードリック・ディレーニー、 リーアム・カニンガム、 オーラ・フィッツジェラルド
収録時間:126分
レンタル開始日:2007-04-25

Story
イギリス映画界の至宝、ケン・ローチ監督が手掛けた社会派ドラマ。20年代、アイルランド独立運動に身を投じた兄弟が、運命に引き裂かれていく悲劇を描く。主演は『プルートで朝食を』の性格派俳優、キリアン・マーフィー。 (詳細はこちら

非常にリアリティーがある作品で、こんなことは実際にあったんだ
ろうなと思うシーンが多々ありました。

ただ、ちょっと詰め込みすぎ&メリハリが少ないせいかなにか淡々
と見てしまいした('~`;)

はっとして、何度か見直したんですが。

もう少しテーマにそって切り詰めてもらえると嬉しかったような。


人の感想を見るとこの戦いは宗教戦争的意味合いが強いようで…。

まあ終盤、教会のシーンは出てはきますが、序盤はイギリス人によ
る迫害シーンから始まるのでピンとはしない。

とまあ話し的にもひいて見ざるを得ませんので★三つかな(・、・)


なんか、日本の朝鮮侵略をなぞらえる人が多いんですが、それも
疑問ですね。この手の戦いってありとあらゆるケースがあるから。

例えば昔日本では、関東を異国扱いしていた頃があるんですよね。

平将門の頃、関東を国として京都と対等にしようとした話があるし
関東の男は東男と言って見た目でそれと分かる別人種扱い。

京都に来るとまるで外人が来るかのように見に言ったなんて話も。

その頃、関東は京都の圧制に苦しんでいて、武装蜂起が起きたわけ
で。

個人的にはこのアイルランドとイギリスの関係ってこの頃の関係に
近いのかなと。

日本国内でもアイヌ、琉球と民族についての話はありますし、こう
いう話は本当に多種多様で難しいと思います。

それを植民地という一括りで語ろうとしている人には少し疑問が。

こうした争いを感じることが出来る作品としては非常に価値は高い
と思います。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆エラゴン 遺志を継ぐ者 2006
2010-08-14 Sat 22:00
監督:シュテフェン・ファンマイアー
出演者:エド・スペリーアス、 ジェレミー・アイアンズ、 シェンナ・ギロリー、 ロバート・カーライル
収録時間:104分
レンタル開始日:2007-05-18

Story
ベストセラー小説を映画化したファンタジーアクション。邪悪な王の圧政下にある帝国を舞台に、世界の命運を握るドラゴンに出会い、大きな使命を担って旅立った少年・エラゴンの戦いを描く。主演は新星、エド・スペリーアス。 (詳細はこちら

ドラゴンものは好きでちょいB級作品まで見ているつもりですが、
別に目新しさも求めてないかな(・、・)

尺的には三部作だとこれくらいになるんじゃないかな?

SW のパクリだって感想も、反乱軍とか冴えない底辺に近い凡人
が選ばれるとかもう定番中の定番ですしねえ。

ドラゴンに乗っているかのような爽快感。
それが味わえただけでも合格ですね僕は。


不満なのは、ちょっとドラゴン、都合よすぎね?ということ。

ライダーが死ぬとドラゴンも死んじゃうなんて、ポケモンじゃない
んだから。


険しい山の奥に行くと、凶暴なドラゴンがいたり、昔賢人と友に
戦った、仙人のようなお爺ちゃんドラゴンがいたりと、あたりまえ
にドラゴンがいる世界の方が好きですね。


あとせっかくこの手のファンタジーなんだから、不思議な生物がも
っと出てきてくれた方が嬉しい(・、・)


映画ファイナルファンタジーはちょっとFFワールドとは違う話に
なってしまったし、RPGのゲーム感を再現してくれるような映画が
あるといいですよね。

アイテムをこつこつと増やしたり、アイテムを組み合わせたり、経
験値があったり、武器も何段階もレベルアップしたり、魔法も少し
ずつレベルアップしたり。

始めはボロ服で、鎖帷子になって、かっこいいゴールドのブルー
ラインの鎧になったりなんかするとかっこいいんだけど ( ̄ー ̄)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★海でのはなし。 2006
2010-08-13 Fri 22:00
監督:大宮エリー
出演者:宮崎あおい、 西島秀俊、 天光眞弓、 菊池凛子
収録時間:71分
レンタル開始日:2007-05-25

Story
人気バンド・スピッツの楽曲の世界観をモチーフに描いた、宮崎あおい、西島秀俊主演のラブストーリー。両親のある秘密を知り傷付いた楓は、自分にとって大切な年上の男・博士に会いに行く。海へ向かったふたりは、そこで取りとめのない話をする。 (詳細はこちら

傑作♪(*^ー゚)b

70分と短いんですが、とにかく素晴らしいシーンがぎっしり。

見せ場は宮崎あおいと西島秀俊ですが、二人とも巧いし味があるの
で見ごたえがあります。

楓(宮崎)という大学生位?の女性は父親の浮気疑惑から、自身も
愛人の娘ということを知ってしまい。

博士(西島)は物理の大学教授or助教授?でだらしない両親を馬鹿と
疎ましく思っていて誰とも深く関わらず一線を引いて生きている。

そんな心に傷を持つ二人の心が触れ合う話しです。


海でのシーン、親とのシーン、友達(菊地凛子)とのシーンは素晴
らしいものばかりです。

菊地凛子の良さが初めて分かった作品になりました。
まあ今までちょい役でしか見たことありませんが。

いちおう「スピッツの音楽をモチーフにした」というのがこの作品
の売りなんですが、スピッツの曲なしで個人的には傑作でした。

というかむしろスピッツの曲は無いほうが…(^^;

なんか無理やり挿入されてる感が強いんですよね。

タイミングも?だし、曲の終り際もブツギレで不快なところもある
し。

海に行く車のシーンでも会話の中で、さあ海に行こう!と決まって
から流せばいいのに、最初から流してるのは変だし、楓が母親から
秘密を打ち明けられるシーンは耳障り('~`;)

曲だけにするとか出来なかったものか。

曲の終り際もフェードアウト使いなよって(・、・)

とまあ?もあるんですが、宮崎、西島ともに見た中では最高の作品
です(^-^
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆トンマッコルへようこそ 2005
2010-08-12 Thu 22:00
監督:パク・クァンヒョン
出演者:シン・ハギュン、 チョン・ジェヨン、 カン・ヘジョン、 イム・ハリョン
収録時間:132分
レンタル開始日:2007-03-01

Story
2005年韓国映画界で興収No.1を記録したドラマ。戦火の及ばないトンマッコル村で偶然に鉢合わせた3組の兵士が、敵味方の壁を超えて絆を育んでいく姿を、笑いと涙と感動を交えて描く。音楽を手掛けるのは久石譲。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意※※※

悩ましい作品で(・、・)(笑)

本当は南北で戦いたくなんかなかったよって話なんですよね。

はっきりアメリカを敵視して強烈な内容なんだけど、まるでジブリ
作品のようなファンタジーテーストというオブラートに包んで。

美しい山々と久石譲の音楽でほんとリアルジブリ(^^;

まあそれはそれで一つの作品として面白いんでしょうけど。


せっかくファンタジーなんだからあの女の子が最後に奇跡を起こす
のかなと思ったらそれがなくて拍子抜けでした(^^;

それでいて、終盤片っ端から死んでいって美化してしまうのは
ちょっとずるいかな~って。


あとあのスミスの救出作戦で部隊を送り込むのに、その部隊の作戦
の成否の確認なしに爆撃ってちょっと強引過ぎない?

おまけにあんな誤爆ありえないって(^^;

それに爆撃するなら機銃掃射なんかで戦闘機失わないでとっとと、
爆撃すればいいじゃん(=。=

せめて、連絡に行き違いがあって爆撃が実行されてしまったみたい
な脚本にすべきじゃないかなあ(・、・)


橋爆破の回想シーンは良かったと思います。

橋爆破の話しは実話だったらしく、韓国の人にとっては思いが深い
らしいですね。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆いちばんきれいな水 2006
2010-08-11 Wed 22:00
監督:ウスイヒロシ
出演者:加藤ローサ、 菅野莉央、 南果歩、 カヒミ・カリィ
収録時間:91分
レンタル開始日:2007-05-30

Story
一青窈、大塚愛などのミュージックビデオを手掛けてきたウスイヒロシ監督が、古屋兎丸のコミックを加藤ローサ主演で映画化。難病で11年間眠り続ける姉・愛と小学6年生の妹・夏美。夏休みのある日、愛が突然目を覚まして…。 (詳細はこちら

11年間眠り続けていた姉が突然目覚め、妹は少女のままの姉に振
り回されながらも姉妹はかけがえのない時を過ごす話し。

題材やこじんまりとした雰囲気、でも不思議な世界へという展開、
好きです。

水のシーンも綺麗だし、クレヨン絵のシーンも面白いと思う。

11年間眠り続け、精神年齢が低いお姉さん愛役としてローサは
悪くなかったと思います。

彼女のハーフならではの不思議な雰囲気がはまっていたと思う。

でなにが今一かというと、主役にあたる妹夏美(菅野莉央)の眼鏡
です。

ストーリー上必要なのは分かるんですが、もう少し目がしっかり見
えるタイプにしてあげるとかなかったのかな?

せっかくの彼女の大きな目が全然見えない('~`;)

そうなると表情が見えないから、映画としては致命的につまらなく
なってしまったと思います。

眼鏡を取ってからのシーンが長ければ、目が見難い眼鏡をかけても
いいとは思うけど、この映画みたいに最後にちょっとだけだと
厳しいです。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★アカルイミライ 2002
2010-08-10 Tue 22:00
監督:黒沢清
出演者:オダギリジョー、 浅野忠信、 藤竜也、 笹野高史
収録時間:115分
レンタル開始日:2003-06-27

Story
黒沢清が監督、映画初主演のオダギリジョーと、浅野忠信、藤竜也の3人のコラボレーションによる作品。生きる目的もない主人公・雄二が唯一心を許せる存在の守。ある日、守が飼っていたクラゲを託された雄二は、新たな何かを見出していく…。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意!※※※

(*^ー゚)b 傑作♪

一度目は見逃したシーンが多くて、続けて二度視聴。
一部聞き取れなかったので、英語字幕付き。
英語字幕も結構使えますね。


例によって煙に巻くような黒澤作品だけど、子供っぽいのりが伝わ
ってきてワクワクしてしまう感じです。

虚しいけれどワクワク( ̄ー ̄)


終盤に出てくる「アカルイミライ」ってタイトルは胡散臭くて最高
( ̄ー ̄)

漢字じゃなく、ひらがなでもなく、カタカナなのがミソ。

ブラウン管越しに聞く、政治家の胡散臭いセリフみたいですよね。

問題点はのらりくらりと向き合う気も見せずに、実態など見せる気
はサラサラ無いという不誠実さが見え見えのセリフ。

例えば明らかに豚肉混ぜて牛肉コロッケ作ってるのに「混ざりかね
ない状況でした」とかまるで不可抗力でしたみたいな言い回し(笑)


この映画で言えば、最後の学生達をクラゲに見立ててこんな無軌道
な若者達、そのものが世間じゃんっていう開き直り。

一匹のクラゲは無反応で近づくものは関係なく毒を刺したりするし
ゆらゆら無意味に行動してるけど、時にはある方向に向かって一緒
に泳いでいく。

EDの学生達もポケットに手を入れプラプラとばらばらに歩いてい
たのに、道路に出て、そしていつしか手はきちんと振り、整然と
歩いてるんですよね。

海に向かうクラゲたちのように。
まるでそれなりに立派な社会人になったように。

だから逆に自身を一匹のクラゲになぞらえてしまうような人にとっ
ても、みんな一緒じゃんっていう妙な安心感が得られるというか。


で、無軌道な子供たちがメインの話しかと思えばそうでもなく、
成功している大人として社長(笹野高史)、成功してない大人として
有田父(藤竜也)が登場。

この映画のすごいなって思うところは社長夫婦が別になにか悪いこ
としてるわけでもないのに、なにかムカツク、イラツクことを表現
出来ているところです。

だから、社長をわけも無く殺したくなる衝動に駆られる仁村(オダ
ジョー)の気持ちもなんとなく分かる気がしてしまう。

一方の有田父はすごくいい人だけど、いい顔ばかりするなよと息子
に厳しく突きつけられることによって、いい人でいることの悪も
付きつけるんですよね。

このあたりがすごいし巧いなと思うところ。


あと浅野は神のような存在なんですよね。 何度も夢を見るという
設定によって、浅野の存在自体夢なんじゃないのかと思えるところ
も素晴らしいところ。

あの女の子の立ち去るシーンからすれば、はっきりと描写はしない
けど、犯人は女の子。
なのに、それを予言し、かつ身代わりになってしまう。

同時に、それは仁村の身代わりでもある。 それはまるで全ての
衝動の身代わりで、理性のような存在なんですよね。

クラゲを真水に慣らすというのも若者を柔軟にしようとしているか
のよう。

手を〇〇の形に固めて、自殺というのもまさに神になる象徴のよう
な。

行けるよ。行けって。

有田父も有田の父親ではあるけれど、有田という神の前でその不完
全ぶりを試されているような感じなんですよね。


といろいろイメージが膨らんでいく作品で黒沢監督作品では最高傑
作な気がします(^-^


PS 余談ですが川にクラゲってのは珍しいことじゃなく東京湾岸
付近では見ることが出来ます。

以前新木場付近で見ましたが正に映画どおりの大量のクラゲです。

やる気なく、ただ流されてる時もあれば、川上に向かって流れに
逆らって一生懸命泳いでいる時もありました。

泳いでいるけどパワーが足りなくて流されているのが可愛かったり
するんですが(笑)

なのでインパクトこそなかったですが、その時見たクラゲを思い
浮かべてそれはそれで楽しむことが出来ました(^-^
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆深呼吸の必要 2004
2010-08-09 Mon 22:00
監督:篠原哲雄
出演者:香里奈、 谷原章介、 成宮寛貴、 金子さやか
収録時間:123分
レンタル開始日:2004-12-23

Story
篠原哲雄監督が沖縄を舞台に描く青春物語。人手不足な農家のきび収穫を手伝う“きび刈り隊募集”の告知を見て、本土から沖縄へとやってきた5人の若者たち。しかし、それぞれに事情を抱えた若者たちの作業は、順調にいくはずもなく…。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

沖縄の離島を舞台に、サトウキビ刈りのアルバイトに集まった若者
たちの姿を描いた青春群像劇。

沖縄というロケーションは例によって大好きだしビーチボーイズの
ようにテーマが癒しというのも好きで、まさにタイプの映画です。

主要メンバーの香里奈、長澤まさみ、谷原章介、成宮寛貴も好き。


このメンバーで香里奈がトップクレというも今になってみれば面白
い。

まあ、長澤はまだ優しい時間の頃の子供っぽさですが。


とまあ好きな感じではあるんですが、この監督さんは人の表情を撮
ろうという気が無いのか、引きが多いのでメリハリが無いんです
よね。

逃げてくるやつが多いという、逃げてきたんじゃないの?という
投げかけと、その投げかけた田所(大森)対して逆にあなたもそう
ではないか?

そして、この映画のタイトルでもある「深呼吸」の話。

少なくともこの三ポイントは表情を撮れば随分映画が盛り上がった
んじゃないかなと思います。

メンバーの過去は伏せているので、あえてシンボライズ化したの
かもしれませんが元々香里奈が表情で見せるタイプの女優ではない
ので、なおさら、ひいた感じ、さらっと流した感じの映画になって
しまったような。

と出来的には★二つなんですが好きな点が多いので★三つで(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆ジュマンジ  1995
2010-08-08 Sun 22:00
監督:ジョー・ジョンストン
出演者:ロビン・ウィリアムズ、 ボニー・ハント、 キルスティン・ダンスト、 デビッド・アラン・グリア
収録時間:103分
レンタル開始日:1995-01-01

Story
いじめられっ子のアランが、ある日ふとしたことから土の中に埋もれていた木箱を見つける。箱には“JUMANJI”という文字が刻まれ、中にはすごろくのゲームが収められていた。“JUMANJI”―ゲーム盤での出来事が現実にも起きてしまうこの世で最も危険なゲーム。そうとは知らず、帰宅したアランは、ガールフレンドのサラと早速ゲームを始めてしまう・・・。 (詳細はこちら

気になってはいたけれど、見てなかった作品。

特撮がすごくてそれだけでも十分楽しめました(^-^

ゾウが車踏んだり、パトカーが森に飲み込まれたり、家から洪水
するシーンが特に面白かったですね。

全体的な話もひねりが効いてたし、ハンターがいるあたりもありき
たりの話にはならない理由かと。

今もどこかで…的な終わり方もグッド(^_-☆
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆うる星やつら オンリー・ユー 1983
2010-08-07 Sat 22:00
監督:押井守
出演者:平野文、 古川登志夫、 島津冴子、 神谷明、 杉山佳寿子、 永井一郎、 鷲尾真知子、 千葉繁、 村山明、 野村信次、 二又一成、 緒方賢一、 佐久間なつみ、 榊原良子
収録時間:104分
レンタル開始日:1983-01-01

Story
突然友引町に舞い込む結婚式の通知。結婚する二人の名は「諸星あたる」と「エル」となっていた。事の真意を正そうと、暗躍する諸星あたるを巡る面々。特にあたるの押し掛け女房ラムは、激怒する。その時、巨大な宇宙船が降りてきて・・・1983年に公開された人気アニメ「うる星やつら」の劇場作品が、ニュープリントからのハイビジョン・テレシネによるニューマスターで待望のDVD化! (詳細はこちら

押井監督作品ということで。
あと、なんとなく「うる星やつら」が見たくなってみたり。

と思ったら、これ劇場一作目だけど、もう物語的には主要キャラは
出きってからの物語なんですね(・、・)

なんかレイやランちゃんあたりに、懐かしいなと( ̄ー ̄)

で結構オチや展開もひねりが効いていて面白かったです。
ほう、そう来たかと(´◇`)

あと終盤のラムが寂しくあたるへの想いを語るシーンは、結構
グググっとラムの想いが伝わってきました。

アニメもあなどることなかれですね。

でこの頃のアニメってやっぱり質が高かった気がします。
テンポも良くて、見ていられますもんね、面白く(・、・)

面白かったのはうろ覚えですがEDはテレビと共用ですねこれ。
曲もいくつかテレビと共用。

やっぱり、うる星やつらには名曲が多いなと久しぶりに(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆間宮兄弟  2006
2010-08-06 Fri 22:00
監督:森田芳光
出演者:佐々木蔵之介、 塚地武雅、 常盤貴子、 沢尻エリカ、 北川景子
収録時間:119分
レンタル開始日:2006-10-19

Story
30代になっても同居を続ける仲のよい兄弟の日常を描いた江國香織の原作を、森田芳光監督が映画化。弟・徹信は恋人のいない兄のために、ふたりの女性を自宅に招きカレーパーティーを企画する。佐々木蔵之助と塚地武雅(ドランクドラゴン)共演作。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

雰囲気は悪くも無いんだけど…、ちょっとだけ心が温まる…。

そんな映画なんでしょうが、終わって見ると、で?というのがなく
もなく。

いくら仲のいい兄弟でも、どっちもふられて、じゃあクリスマスは
二人で旅行でもっていうのも、ちょっと気持ち悪い(^^;

まあ、自分が嫌だというだけでこういう兄弟がいても否定も嫌悪感
もありはしませんが。

その点、女姉妹はそういうことしても気持ち悪くないからいいです
けどね(・、・)


北川は沢尻と並んじゃってか、意外と話してるシーンとかあんまり
ですね。話してる表情があまり綺麗でない。
最後の公園のシーンは良かったけれど。

佐々木、塚地はまあ予想通りの上手さですね。

塚地は力み過ぎるとコントにならないかなと心配したけど、抑えら
れてて良かったです。

常盤は役柄上からもそんなに重要ではなかったように感じます。

あと、戸田菜穂は良かったですね。
戸田ってこんなに綺麗だったっけと思ってしまいました。

あのジッパーを下ろすシーンはドキドキ(=_=*
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆HAZARD ハザード 2002
2010-08-05 Thu 22:00
監督:園子温
出演者:オダギリ ジョー、 ジェイ・ウエスト、 深水元基、 池内博之
収録時間:103分
レンタル開始日:2007-04-25

Story
『紀子の食卓』の園子温が手掛けた青春ドラマ。91年、空虚な学生生活を送る大学生のシンは、ある日N.Y.の犯罪都市“HAZARD”の存在を知る。単身N.Y.へと旅立った彼は、危険を求めて彷徨い歩く。主演は『パビリオン山椒魚』のオダギリ ジョー。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

ノリ重視ということで、仕方ないんだけどセリフが聞き取りづらい
のが辛かった。 子供のナレも含めて。

あと英語も字幕がないとこが多くて、叫んでるから英語としても聞
き取りづらいし。

最後、渋谷に帰ってきてからの展開もなんだかなというオチの付け
方で。

ということで脚本は★一つ。
作りは★二つ程度の印象なんですが…。

でもこういう作品を作ろうという志は気持ちいいかな(・、・)
ということで★三つで(=_=

ゲリラ撮影で、本物のピストル(orライフル)を持って争うロケ
があったので警察に発砲されても仕方なかったというのを聞くと
お疲れ様でしたとも(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆007/カジノ・ロワイヤル 2006
2010-08-04 Wed 22:00
監督:マーティン・キャンベル
出演者:ダニエル・クレイグ、 エヴァ・グリーン、 マッツ・ミケルセン、 カテリーナ・ムリーノ
収録時間:145分
レンタル開始日:2007-05-23

Story
6代目ボンド、ダニエル・クレイグ主演による人気スパイアクションシリーズ第21弾。暗殺の仕事を二度成功させて“00”の地位に昇格したボンドは、最初の任務で、世界中のテロリストの資金源となっている死の商人、ル・シッフルの存在を突き止めるが…。 (詳細はこちら

う~ん、ビルの建築現場の戦いは口開けて見てしまうほどド迫力だ
し、空港や階段、終盤のビル崩落現場の戦いもすごいんですが…。


なんか順番が違くないかな? 後半になるほど爽快感がないんです
よね。

ビル崩落のシーンなんてすごいお金かかってそうなんだけど、なん
か狭苦しいからか、あまり迫力が感じられない(・、・)

あと、ボンドを選びなおしということで若い人をイメージしてたん
だけど、普通におじちゃんだったような(^^;

でやってることはすごいんだけど、なんか体のキレみたいのは不思
議と感じないんですよね(^^;

その結果、かっこいい!って感じじゃない(・、・)


よく言えば骨太なんだろうけど、もうちょっとフィクションに振っ
ても派手に、オチャメにしてくれた方が僕は良かったかな(・、・)

女性陣も綺麗は綺麗なんだけど…。

ビルの建築現場の戦いだけは間違いなく★五つ級で、ジャッキー映
画にも負けてませんがどこまでが実写なのかは分かりません(・、・)


カジノシーンももうちょっとシンプルにして顔で見せてくれた方が
良かったような…(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★ノッティングヒルの恋人 1999
2010-08-03 Tue 22:00
監督:ロジャー・ミッチェル
出演者:ジュリア・ロバーツ、 ヒュー・グラント、 リス・エヴァンス、 ジーナ・マッキー
収録時間:123分
レンタル開始日:2003-03-19

Story
名作『ローマの休日』を彷彿とさせる、ジュリア・ロバーツ主演のラブストーリー。世界で一番有名なハリウッド女優、アナ・スコットと、ウエストロンドンの“ノッティングヒル”で旅行専門書店を経営するウィリアム・スコットに、愛の奇跡が巻き起こる。 (詳細はこちら

序盤のつかみ、最後のまとめ。 良かったです(^-^

話しは王道だし、シンプルなんだけど、音楽もいいし、演出を外さ
ない。それだけでこれだけ楽しめるんだなという感じです。


アニーホールでは、やっぱりウィットの効いたセリフは英語、お国
事情が分からないと分からないと思ったけど、ウィリアム(ヒュー・
グラント)の話しはとてもお洒落でした。

突然のキスの後とか、あんな風にクールに気の効いたセリフでも
言ってみたいもんですねと。


そのおかげで、アナ(ジュリア・ロバーツ)がウィリアムに惹かれ
たのは分かる気がしました。

一見冴えないのに、あんな風にクールに対応出来るってやっぱり
魅力あると思います。


アナじゃないけど、杏のハチミツ漬けの話しはクスッって笑ってし
まいましたから(^^;


ひさしくロマンスもので楽しんだ記憶が無いくらいですが、楽しめ
て良かった(^-^

最後の記者会見のシーンでは涙がこぼれてしまいました(^^;ゞ
別窓 | 映画 | コメント:0
☆☆☆☆☆約三十の嘘 2004
2010-08-02 Mon 22:00
監督:大谷健太郎
出演者:椎名桔平、 中谷美紀、 妻夫木聡、 田辺誠一
収録時間:100分
レンタル開始日:2005-06-10

Story
劇作家・土田英夫の戯曲を大谷健太郎監督が映画化。6人の詐欺師たちが3年ぶりに結集し、乗り込んだトワイライトエクスプレスで繰り広げられる騙し合いや駆け引きを通し、さまざまな人間模様が明らかになる。椎名桔平、中谷美紀他、個性派俳優が出演。 (詳細はこちら

う~ん、面白くない(・、・)
なんか、映画が頭に入ってこないんですよ。

椎名桔平、中谷美紀、妻夫木聡、田辺誠一、八嶋智人と結構好きな
いいキャストなのに。

詐欺師グループの話しなんですけど、で一応仲間割れしてお互いに
騙しあうみたいな展開なんだけど、妙に人情話、恋愛話に流れて
いって詐欺師グループに見えないんですよ。

コースを食べに言ったら、チャーハン・ピラフ・ドライカレー、
パエリア・チキンライスと出てきて、みんなご飯やん!ヽ(=_=
みたいな。


詐欺師グループで作品作るとしたら情にもろいタイプの一人。
でそのタイプが集まってグループ作っちゃってるみたいな(笑)

な~んか、メリハリが無いんですよね。

演出、脚本、編集あたりの、はっきりここが駄目(><
と分かりにくいあたりが多分よろしくないんだと思います。

松子前の中谷はやっぱり今ひとつ押しに欠ける気もしたし(・、・)

PS でもあの電車には乗ってみたいと思いました( ̄ー ̄)
別窓 | 映画 | コメント:0
| ムービースタリオン | NEXT