映画やドラマの感想です
★★★★☆眉山 2007
2011-02-28 Mon 22:00
※ネタバレ注意

こんなことがありました、だから何?って感じでしたが、でも
そんな生き方も人生も、人の関わり方もあるよねって感想です。

がつんと泣けはしないけど、じわわと少しだけ胸にしみる。


終盤の阿波踊り映像はちょっと退屈で長く感じました。

あれ実際の阿波踊りの後にそのまま設備を利用して撮ったそうです
が、そのせいか、熱気があまり感じられなかった気がします。

本当の祭の方がもっと活き活きした表情が撮れたんじゃないかな?

踊りの映像だけは本番のを使うわけにはいかなかったんでしょう
か?

撮り方もいかに盛大かを強調した映像ばかりでしたが、そんなこと
よりずっと寄って、汗がほとばしるような映像の方がずっと命の
儚さが出て良かった気がします。


あと気になったことが前半に集中しました。

母親が江戸っ子という設定でしたが江戸っ子ってあんな感じかな?
と。

チャキチャキせっかちが江戸っ子だと思うけど、なんかあれじゃ
捻くれ者では?と。


あと、あんな小さな病院じゃフロア中に聞こえてしまうんじゃない
かなという位の看護師と先生の無配慮な話に興冷め(^^;(笑)

あそこはもっと自然に演出できなかったものか(・、・)

そんなシーンの後で急に人の良さ全開に謝罪する医師寺澤(大沢
たかお)には首をかしげ…。


ああ持っていくなら、龍子(宮本信子)の熱弁時にがつんとやられた
という寺澤の表情をもっと印象的に撮らないと破綻してしまいます
よね。

と前半はちぐはぐなシーンが多かったですが、中盤以降は地味に話
が進んでいくので気にならなく。


松嶋菜々子は相変わらず綺麗だと思ったし彼女独特なおっとりした
話し方は心地いいんですが、背の高さが邪魔するなと思ったシーン
が何箇所か。

主役だけに頭が切れるショットは気になってしまうんですよね。


龍子のような、ああいう頑張っちゃうような女性ほど、周りから
見たらなんでそんなにって位、恋愛に弱くなってしまうっていう
のはあることだと思うので、こういう話もありかなと思います。

そしてこんな風に生きている母娘もいるんだろうなって。

PS 細かいけど、徳島は海は瀬戸内海の内海だから世界は感じない
気が(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章 2007
2011-02-27 Sun 22:00
監督:平野俊貴
出演者:阿部寛、 宇梶剛士、 石田ゆり子、 柴咲コウ
収録時間:90分
レンタル開始日:2007-09-28

Story
「真救世主伝説 北斗の拳」シリーズ5部作の第3弾となる劇場版。自らを“拳王”と称し覇業を押し進めるラオウの前に、南斗最後の将に率いられた南斗義勇軍が立ちはだかる。一方、ケンシロウは南斗五車星のフドウから南斗最後の将の正体を知らされる。 (詳細はこちら

光の使い方や、ピントずらし、あとCGと思わしき(船とか)があって
今時の映像だなあと思いました。

原作通りかは知りませんが、ダイジェスト的に話が進んでいくので
分かりやすくもあり。

山の不動の話あたりはうっすら覚えていたので懐かしいなと。

あと殉愛の章ではあまり感じなかった声の違和感が強かったです。

三人ともオリジナルアニメだとどんな感じだろと思ってしまった。
別窓 | 映画 | コメント:0
★☆☆☆☆アンフェア the movie 2007
2011-02-26 Sat 22:00
監督:小林義則
出演者:篠原涼子、 江口洋介、 椎名桔平、 成宮寛貴
収録時間:112分
レンタル開始日:2007-09-19

Story
篠原涼子が孤高の女刑事を演じる人気TVドラマシリーズの劇場版。警視庁公安部の警部補・雪平夏美は警察内部の不正について捜査していた。そんな中、娘の美央がある事件に巻き込まれて怪我を負い、さらに搬送先の病院がテロリストに占拠されてしまう。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意!※※※

脚本、演出、編集とちょっとな~という出来。

その辺が悪くてもアクションがそれなりに良ければ許しもするん
ですが、ほとんど見せ場なし。

篠原って全然アクションNGなのかな(・、・)


これが水野美紀なら…なんて思ってしまいました。

まあ篠原が無理なら他の人でも良かったんですが、それもないし。


トゥームレイダーのポスターパクるならもちょっとしっかり
アクションして欲しかったものです。

話では、
ローサはなんだったの?
どんだけ生地薄いんだよ防護服!
そんだけ黒くなったら重態だろ成宮!
そんなコード一杯を解除したら犯人確定だろ〇〇!
解除するより、爆弾処理班に渡せよ!
どんだけ自由に行動できるんだよ!
内通者いるって言ってるのに居場所あっさり教えるなよ!
等々

最後の続編やりたくて仕方ないですって終わり方も冷めたなあ~
(^^;

全体的な話もやり尽くされた話の焼き直しのような…。

あと、篠原が怒鳴りつけるようなセリフで鼻声でグダグダなのが
すごい興ざめでした(ノ_・、)

まあでも女性のかっこいい感じのキャラがなかなかないからヒット
したと思うし雰囲気があればいいのかしら(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆グレムリン 1984 多分二回目
2011-02-25 Fri 22:00
監督:ジョー・ダンテ
出演者:ザック・ギャリガン、 フィービー・ケイツ、 ホイト・アクストン
収録時間:106分
レンタル開始日:2002-12-20

Story
可愛くて、いたずら好きの不思議な生き物・モグワイがクリスマスに巻き起こす大騒動を描く。ビリーは父親からクリスマスプレゼントとして不思議な生き物“モグアイ”を受け取る。だがモグアイを飼うには3つの約束を守らなければならなかった。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意※※※

単純な話だし、心に残るシナリオという意味では★五つでもいいと
思うんですが、改めて見るとふむ~という個所が多い。

いくら強暴型とはいってはあんな小動物をミンチにしたり、レンジ
でボン、あげくには映画館で爆発で吹っ飛ばすとか、ええんかいな
と。

結構町に迷惑かけたり、人死んでたりする(多分)のに、彼が
ヒーローづらとしてるのもどうか(・、・)

まあ子供用だからトラウマになるくらいの強烈な方が正しいんで
しょうけど。

あと当時は恐らくすごかったであろう特撮技術が今となってはそれ
ほどでもないのも大きいでしょう。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆トワイライトゾーン/超次元の体験 1983
2011-02-24 Thu 22:00
監督:ジョー・ダンテ、ジョージ・ミラー、ジョン・ランディス、スティーブン・スピルバーグ
出演者:ヴィク・モロー、 スキャットマン・クローザース、 キャスリーン・クインラン、 ジョン・リスゴー
収録時間:102分
レンタル開始日:2008-07-09

Story
米の人気SFTVシリーズをジョン・ランディス、スティーブン・スピルバーグほか、4人の名監督が手掛けた劇場版オムニバス。全4話を収録する。 (詳細はこちら

トワイライトゾーンってあんまり見た記憶ないんですよね。
あとスティーヴン・スピルバーグということで。

話は、世にも奇妙なそっくりですね。

というか世にも奇妙ながトワイライトゾーンオマージュなのか
(・、・)

案外、激しい描写でそれなりに楽しめました。

最初の人種差別していた人間が急に逆転してしまう話なんて、黒人
を白人が追い掛け回したり、ナチスがユダヤ人を追い掛け回したり
なかなか激しい。

あと面白かったのは4話の飛行機になにやら謎の怪物がへばりつい
てる話ですね。

怪物は昔ながらの半漁人みたいな奴ですが、窓が破れた時の機内
の描写見ると、かなりお金が懸かってるなと思いました。

先日見たパニックフライトに比べたら天と地ほどの差に感じます。


死者が3人も出たとか(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★☆☆☆☆300 スリーハンドレッド 2007
2011-02-23 Wed 22:00
監督:ザック・スナイダー
出演者:ジェラルド・バトラー、 レナ・ヘディ、 デイビッド・ウェナム、 ドミニク・ウェスト
収録時間:117分
レンタル開始日:2007-09-26

Story
『シン・シティ』のフランク・ミラー原作による壮大なアクション史劇。紀元前480年、スパルタ王の下にペルシア帝国の使者がやって来た。服従を迫る使者を葬り去った王は、300人の戦士を従え100万の兵を迎え撃つ。R-15作品。 (詳細はこちら

独特の映像で最初はおっ?とひきつけられるんですが、単調なので
すぐ飽きました('~`;)

話もひねりなしの直球ですね。

映像の味付けがゲームのCGみたいで…。

でその味付けもCGの違和感を消すためなのかなって勘ぐってしま
ったり。

とにかくやたら足でも腕でも首でもバンバン斬られていくのでそれ
が楽しめる方にはお薦めです(^^;

谷で待ち伏せると戦術的には正しいんですが、いざ映像になると、
広々とした場所でご丁寧にも順番に敵が斬られてくれるだけ。

特に最初の一人が明らかに斬られにいっていて興ざめでした。
別窓 | 映画 | コメント:0
★☆☆☆☆惑星大戦争 1977
2011-02-22 Tue 22:00
監督:福田純
出演者:森田健作、 浅野ゆう子、 宮内洋、 新克利、 平田昭彦、 睦五朗、 沖雅也、 池辺良
収録時間:91分
レンタル開始日:2007-01-18

Story
『ゴジラ対メカゴジラ』や『ゴジラ対メガロ』などの特撮作品で知られる福田純監督によるSFアクション。地球へと襲撃してきた謎のUFO群。自らを銀河帝国と名乗る侵略者の地球征服から人類を救うべく、国連宇宙防衛艦・轟天が出動する。 (詳細はこちら

昔うっすら見た記憶があったので再見ですが…。

東映の『宇宙からのメッセージ』同様、『スター・ウォーズ』日本
公開前に東宝があわてて作った便乗映画。ということですが(・、・)


ちなみに『惑星大戦争』は『スター・ウォーズ』の邦題になる予定
だったとか。ならなくてよかったです(笑)


噂通り『宇宙からのメッセージ』よりもはるかにチープに感じま
した。

戦艦も結局二台しか出てこないし(・、・)

あととにかく人が少ない。

敵のボスの周りに人いな過ぎなのも悲しい限り(ノ_・、)

ゴリラッぽいのは完全にチューバッカだし(笑)

青塗りの敵の目元だけ肌色なのも笑えたし(笑)

敵の戦艦もなぜか古代ローマ船風だし(^^;

直撃多数なのにちっとも決定打がなく結局体当たりでしか破壊出来
ないのも悲しい限り(^^;

ドリルミサイルも銀河を吹き飛ばすとか言っちゃうし(ノ_・、)


なんかいい想い出が崩れてしまったようで見たことを後悔。

うっすらと興奮して見た記憶があったのに('~`;)

なぜかホットパンツにノースリーブのアイドル風な浅野ゆう子は
収穫かな。

あと沖雅也はかっこよかった(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★普通の人々 1980
2011-02-21 Mon 22:00
監督:ロバート・レッドフォード
出演者:ドナルド・サザーランド、 メリー・タイラー・ムーア、 ジャド・ハーシュ、 ティモシー・ハットン
収録時間:124分
レンタル開始日:2003-11-21

Story
『バガー・ヴァンスの伝説』のR・レッドフォードの初監督作品にして、アカデミー賞4部門を受賞した人間ドラマ。幸せな日常を送っていた家族が、長男の事故死と次男の自殺未遂という不幸によって、次第に愛情と信頼がギクシャクした空気に変わっていく。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

たまたま見たんですが、アカ作品賞と後で知ってびっくり。

すごい拾い物をしたものです。

ドナルド・サザーランド作品ということでテレビで。
ロバート・レッドフォード監督作。

兄の事故死によって、弟とその父母の関係に変化がという話。

とてもよくある話なんですが、非常に丁寧に描かれているという
作品。

カノンの曲とともに心臓にそっと手を触れられるような感覚に陥る
位、心の深い部分に染み入る話です。


特に彼女に自殺した時の話を聞かれるシーンが良かったと思い
ます。

その時に友達に割って入られ、彼女が笑うんですが、その笑いの
意味がその時点では分からず見ていて不安になります。

ところが終盤なぜ笑ったかを彼女の口から知り、弟と一緒にほっと
出来るのは本当に巧い作りだなと思いました。


終わり方は、もちろんあのままさよならではなく、初めて父子が
手を取りあえたスタート地点だと思います。

母親を迎えに行くのでしょう。

もちろんそこからどうなるかは分かりませんが。


ただ、結局人間関係って相対的なもので、あの母親も追い詰められ
ていたんだとは思います。

例えば、どんなに頭のいい人でも二人いれば必ず優劣が出てきて
しまうものです。

高学歴なことより巧く人を使える人間の方が優位だったりするのと
同じで。

とても理性的な父親や弟に追い詰められるように母親が感情的に
なっていったという側面も見逃してはならないと思います。

その辺の苛立ちも母と弟のやりとりでよく表現できていたと思い
ます。


そして悲しいかなそういった人間関係のアンバランスってなかなか
改善は出来ず傾向が強くなって行きがちですよね。

苛立ちが募るというか。


そして、例え子供であっても人間関係であり、どうしても同じよう
には好きになれないというのも多くの親や、子供と接する大人には
避けて通れない苦しみだと思います。

その辺りを丁寧に描いた傑作だと思います。

弟、父、母とよかったですが、瞳の綺麗な彼女も良かったと思い
ます。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★恋空 2007
2011-02-20 Sun 22:00
監督:今井夏木
出演者:新垣結衣、 三浦春馬、 小出恵介、 香里奈
収録時間:129分
レンタル開始日:2008-04-25

Story
美嘉の大ベストセラー小説を、人気女優・新垣結衣主演で映画化。平凡な女子高生・美嘉は、ふとしたきっかけで同級生・ヒロと付き合うことに。ヒロと激しい恋に落ちていく美嘉だったが、ある悲劇が彼女に襲い掛かる。 (詳細はこちら

客層は20前後のカップルばかりでした。

マナー悪いのかなと思いきや意外や意外、最近記憶に無い位マナー
がいい。

あと、まわりで泣きまくられるのも少し嫌だなと思いきや、案外
そんな気配も無く。

むしろ、自分が泣いてるのを気取られないように気使いました(笑)


携帯小説という言葉もまだ曖昧で、プロだが専門に書いてるYoshi。

プロの小説を携帯で見れるようにしたクローズドノート。

そしてこの恋空は素人に開放して生まれた作品。

一応実話に基づいているという建前ですが、どう見てもかなり脚色
されているらしい。

作者の美嘉の顔も見たことありませんし(^^;

個人的には完全な作り物と最終的には認識している電車男よりは
実話に基づいているのかなという程度ですね。


監督は今井夏木。 ケイゾクで婦警さんだったADがとうとう東京
国際映画祭ではまるでハリウッド監督のように着飾って、少し
気恥ずかしくも(^^

随分お痩せになられたようにも見られます。


この手の映画ですから、当初からトンデモ展開、寒流テーストは
覚悟済み。

百友や韓流もこなしてきているので耐性は強いとは思いますが。


まあでも見てみれば、序盤のレイプあたりの話はこんなことあるの
かねという感じでしたが、後は比較的地に足がついた話だと思い
ました。

お都合トンデモ展開はそれほどありません。

その時は彼によろしくのトンデモ展開に比べれば大人と子供みたい
なもの。


あとは臭いセリフのオンパレードをどう受け止めるかですね。

で個人的には、新垣と三浦の美男美女の二人の魅力と頑張りで、
十分許容範囲でした(^-^

とにかく新垣の美しさは文句なし。

また彼女の処女性をフルに利用した作品でした。

あと一年先でももう無理なんじゃないかと思うくらい難易度の高い
役だと思います。


三浦はキャッチアウェーブや14才の母で線の細い役を見てきたの
で親近感もあるし頑張ってるなという気持ちが持てたのも大きいと
思います。



あと全体的にペース配分が絶妙だったと思います。 結局目に見え
るセリフあたりに、脚本に批判はしやすいんですが、ペース配分に
よって、全然印象も変わるんですよね。

全体的に比較的無理の無いペースで進んでいくので受け入れやす
かったです。

前半はぽんぽんとやや早めに進めていって中盤からじっくり見せる
というペース配分。


そして、全体を底上げしたのは綺麗なロケ地と空気感のある映像
です。

こういう作品だと安易にきつめの色補正が使われるケースが多いん
ですが、それが無かったのが好印象。

比較的シンプルなカメラワークですが、二人の結婚式での回り込み
など、ただシンプルなだけでもなく。

俯瞰での花畑や、川辺は本当によく作ったって位綺麗でした。

見栄えがよくなるように相当スタッフは苦労したんではなかろうか
と思います。

あと雪のシーンが多いのも大変だったろうなと思うところ。


あとミスチルの曲はクライマックスにはかぶせずに完全にEDのみ。
(序盤に軽く使いますが)

で、新垣が歌う挿入歌がなかなかの出来で盛り上げてくれました。


EDは少し凝った作りなので、ミスチルの曲と合わせこれはこれで
楽しめます。


キャストでは、小出もかなり良かったです。

かなり難しい役だと思いますが、巧くこなせていたと思います。

あと香里奈もなかなか。

高橋ジョージは意外にも不満点も無く。


新垣はマイボス、パパムスと演技らしい演技も見た記憶がないん
ですが、さすがにこの作品はかなり難しい役どころで果敢に挑み、
良かったと思います。

病室のシーンなどでは感情移入しすぎてなかなか泣き止めなかった
とも聞いていたのも大きいかも知れませんが。


んんん(-"ー;)と思ったカットは三箇所。

新垣、女友達、浅野ゆう子ですね。

浅野ゆう子はやっぱりこういう作品には向いていないと思います。

ちょっと空気が違うんですよね。

それが主役向きではあったんだけど。

ヒロの両親の山本龍二、麻生祐未馬鹿親っぷりは面白かったです。



あと細かい所では噂に聞いていた鳩ですが、色合いが浮いてしまう
のはいいとしても動きがクリオネみたいで違和感を感じました(笑)

あそこはもうちょっとお金かけた方が良かったような気がします
(笑)


なんやかんやで結構泣け、楽しめた作品です(^-^
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆気まぐれな狂気 1997
2011-02-19 Sat 22:00
監督:キーファー・サザーランド
出演者:ヴィンセント・ギャロ、 ミケルティ・ウィリアムソン、 キーファー・サザーランド、 ケヴィン・ポラック
収録時間:106分
レンタル開始日:2003-12-19

Story
キーファー・サザーランドが初監督を務め、ヴィンセント・ギャロを主演に迎えたバイオレンスアクション。長年の監獄生活からようやく出所した男が、恋人のためにまっとうな人生を歩むことを決意するが…。 (詳細はこちら

キーファー・サザーランドの監督・出演作。

主演のヴィンセント・ギャロにもひかれて見たんですが…。

まあ普通のクライムムービーです。

六人の群像なので、とくにヴィンセント・ギャロが主役と言う感じ
もしない。

一応最初と最後は花を持たせてはくれるがという程度。

話自体も彼に関わるシークエンスは上っ面だけな印象。

存在感ではキーファー・サザーランドが上だし、話では拉致られた
二人の方が面白い。

というか拉致られた旦那の方が、犯人グループ寄りになっていくと
いう話位しかこの映画ならではのものも見出せず。

まあでもポップコーンでも食いながら見るくらいには悪くない映画
でした(^-^
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆二十四の瞳 TVドラマ 2005
2011-02-18 Fri 22:00
監督:大原誠
出演者:黒木瞳、 渡部篤郎、 小栗旬、 蒼井優
収録時間:120分
レンタル開始日:2005-11-23

Story
終戦記念60周年を記念して壺井栄の不朽の名作を黒木瞳の主演でドラマ化。昭和3年。小豆島の岬の分教場に赴任した“おなご先生”こと大石久子と、彼女が受け持った12人の小学生との20数年に渡る交流を通して、平和の尊さと教育の本質を問う。 (詳細はこちら

木下恵介版が見づらかったので最近のリメイクで補完。

いやあやっぱり分かりやすい(^^;(笑)

結構エピソードがバラけていて、スムーズに進んでいくわけでは
ないんですが、終わって見るとジーンとしてしまう作品でした。

夫の遺骨を受け取り、周囲の目を気にする長男の心遣いがあるも、
戦争に対する怒りを抑えることが出来ず、靖国の妻になどなりたく
ないと吐き捨てる様に言う大石(黒木瞳)が良かったと思います。

あと出番は少なかったですが、コトやん(蒼井優)が病死するシーン
と、クライマックスの同窓会でソンキ(小栗旬)がワシなんか~という
シーンも良かったです。

黒木は始めどうも化粧ッケが気になってしまいましたが、後半は
良かったかな。

高峰秀子は30歳で映画でしたが、黒木はもう45歳位ですから、
違和感を感じるのも仕方なしというとこでしょうか。

田中裕子版は貸し出しが無かったので見れなかったですが、田中
裕子もおそらく30代。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆二十四の瞳 1954
2011-02-17 Thu 22:00
監督:木下惠介
出演者:高峰秀子、 月丘夢路、 田村高廣、 小林トシ子、 笠智衆
収録時間:156分
レンタル開始日:2006-06-24

Story
名匠・木下惠介監督が、高峰秀子を主演に描いた永遠の名作。瀬戸内海の小豆島の小学校で、12人の生徒たちを教えることになった大石先生。しかし、貧しい村の子供たちは希望通りに進学できず、やがて戦争の波に飲まれていく。 (詳細はこちら

木下恵介の傑作ということでしたが、すみません、画質の劣化が
集中を妨げ集中して見れませんでした。

声も多少は劣化してるのか芯の抜けたような声。

高峰秀子の魅力は分かりはしましたが(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆ALWAYS 続・三丁目の夕日 2007
2011-02-16 Wed 22:00
監督:山崎貴
出演者:吉岡秀隆、 堤真一、 小雪、 堀北真希
収録時間:145分
レンタル開始日:2008-05-16

Story
西岸良平の人気漫画を映画化した感動ドラマの続編。昭和34年春。ヒロミを想いながら淳之介と暮らす茶川の下に、川渕が再び淳之介を連れ戻しにやって来る。茶川はヒロミと淳之介のため、芥川賞受賞を目指して執筆を始める。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

2時間半の長尺と聞いていたので、こんな小さい子供集中して見れ
るのか?

と嫌~な予感がしたんですが、予感的中で、右でも左でも落ち着き
無く動きまくりイスギシギシ。

左で飲み物こぼしたら、右でも飲み物こぼしたり(^^;

なにかペラペラずっと子供同士で話てるし(-"ー;)

まあでも作品がコメディなのでさほど気にはならなかったと思い
ますが(・、・)


問題はやはり脚本ですね。

つかみは良くてびっくりしたんですがその後。

軸になる話が曖昧で、エピソードをぶつ切りに展開していく感じ
なんですよ。

それで白けちゃう(・、・)


一応、芥川賞とヒロミ(小雪)との関係回復がメインの話だと思うん
ですが、あまりにベタ過ぎ&盛り上げすぎで白けてしまいました。

でその話のクライマックスでは吉岡と小雪が見事に大根っぷりを
披露して白けまくり('~`;)

吉岡は今回はさらにコメディ色を強めてしまったために、シリアス
シーンでそのイメージが足を引っ張るんですよね。

コントにしか見えないというか。


痛いところでは須賀健太君がだいぶ成長してしまって、ちょっと
したおっさんみたいに見えたのも痛い。

顔や肩幅なんか、もう吉岡よりでかいんじゃないだろうかという
ほど。

おまけに変声期でセリフが聞きづらいのも痛い。


それも合わせ、寄り添う三人のクライマックスはまるでコント。

前作と違い、小雪の登場シーンがバラけていて、少ないのも影響
しますね。

茶川とヒロミの想いの強さがほとんど描写されてないので感情移入
出来ない。

近い意味では、なぜ淳之介(須賀健太)が茶川に執着する理由の
描写もないので、なぜそこまで?となにか気味の悪い子になって
しまっています。


似たような話では、宅間(三浦友和)も描写が少ないので誰だった
っけ状態。

芥川賞発表の際には居間に並んでるのでこんなに親しい人だったの
って感じ。


それをカバーしたのは、鈴木家。

堀北にはMVPをあげたいほど魅力的。

特に青森弁はよくぞそこまで練習したという位。

この子はすごく真面目で勉強家なんだろうなと思わずにはいられ
ないほど、演技もきめ細かくてよかったです。
(ちなみに母方が青森なので青森弁は耳慣れています)


あと薬師丸はさすがに完璧に近い。

堤も大いにコメディーを盛り上げてくれてよかったです。

子供の一平(小清水一揮)も良かった。

美加ちゃん役の(小池彩夢)も可愛くて良かった。

あと良かったのは吹石、 貫地谷あたりかな(・、・)


大いに気になったのは、六子の幼馴染役の武雄(浅利陽介)。

とにかくセリフが棒(^^;

堀北がいいのもあって気になって仕方なかった(^^;

もっと練習せい!と言いたい。


話的には、犬の話、空港がとって付けたようで白けたかな(・、・)

空港なんてあのCGを見せたいだけとバレバレな展開(^^;

給食費の話は最近、給食費を払わない馬鹿親へのあてつけで気持ち
良かったですけどね。


あと気になったのは、芥川賞受賞にまつわる話で、苦言を呈した
大田キン(もたいまさこ)が受賞の通知待ちのシーンではえらく
浮かれてたことですね。

あれは破綻でしょう(^^;


CGは空港の小日向のカットが違和感がありました。

人の影と背景が一致してなかったような。

あと、残念だったのは東京タワーからの夕日は見たかったなあ~
(・、・)


脚本、茶川家には★1つですが、堀北と鈴木家の頑張りに★三つに
(^-^
別窓 | 映画 | コメント:0
★☆☆☆☆パフューム ある人殺しの物語 2006
2011-02-15 Tue 22:00
監督:トム・ティクヴァ
出演者:ベン・ウィショー、 レイチェル・ハード=ウッド、 アラン・リックマン、 ダスティン・ホフマン
収録時間:147分
レンタル開始日:2007-09-07

Story
パトリック・ジュースキントのベストセラー小説を元に、類稀なる嗅覚を持つ男の才能と狂気を描いたサスペンス。18世紀のパリ。孤児・グルヌイユは生まれ持った抜群の嗅覚を活かして調香師となるが、時を同じくして猟奇殺人事件が発生し…。PG-12作品。 (詳細はこちら

映像は文句なく★五つですね。

美術、衣装、ロケ地、あと光の使い加減や斬新な映像。

あと音楽もなかなかいい出来だと思います。

ただ、肝心の話があまりにベタ過ぎですね。

何もかもが思ったとおりに展開していって意外性がなさ過ぎ。

多いナレーションが予定調和な雰囲気にさらに拍車をかけ。

なので★1つ。

話題の大量セックスシーンも宣伝で見たよりはずっとインパクトが
無くてがっかりでした。

PS 最初の赤ちゃんが本物なのかが知りたいです(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆スクリーム3 2000
2011-02-14 Mon 22:00
監督:ウェス・クレイヴン
出演者:ネーヴ・キャンベル、 デイヴィッド・アークェット、 コートニー・コックス・アークエット、 リーヴ・シュレイバー
収録時間:117分
レンタル開始日:2002-03-22

Story
ハリウッドでウッズボローの連続殺人を題材にしたホラー映画『スタブ3』が映画化されることになった。だが、撮影現場で出演者が次々と惨殺されるという怪事件が勃発。元TVレポーターのシドニーに協力を依頼したが、その魔の手は彼女にも迫ってくる。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

スクリーム4の製作が噂されてますが、次はスクリーム0かな?
ちょっと評判が悪いようなこの作品(・、・)


テレビで見てるのもあるので、スクリーンサイズの両端を切られて
しまっているのもあるのは分かるんですが、それを差し引いても
すごくつまらない構図。

いわゆるテレビドラマライクの映像に白けてしまいますね。


あと2では後半、スクリームと関係ないような戦いが長いこと続い
て不満だったんですが、そこは解消されていて、ほとんど最後まで
ナイフやマスクが使われたスクリームならではのスリルが味わえ
ます。


ただ、それがこれでもかと大量。

次から次へと人が殺されて行き、正直お腹いっぱいです(笑)

一体何人死んだ?(-"ー;)


同時に殺され方も2に比べると斬新さが激減。

前作の防音ガラスをも少しひねったハーフミラーで1つずつ割って
いくのは少し目新しかったですがそれも生かしきれてるには遠く。


主演のネーヴ・キャンベルはもう子供らしさがなくなってしまって
ちょっと魅力減でしたね。

そう書くとロリコンかいってなりかねませんが、あどけなさが魅力
だった女優さんが大人っぽくなると途端に魅力が少なくなるケース
って多いですからね。

欧米系の人は特にそれが顕著。


それ以外の役者さんの魅力・演技力も前作に比べると落ちてる気が
します。

まあ、★1つ位でもありますが、そんなにも面白くも無いお化け
屋敷でもそれなりに雰囲気は味わえるという感じで★二つ(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆クワイエットルームにようこそ 2007
2011-02-13 Sun 22:00
監督:松尾スズキ
出演者:内田有紀、 宮藤官九郎、 蒼井優、 りょう
収録時間:118分
レンタル開始日:2008-03-19

Story
芥川賞にもノミネートされた松尾スズキの同名小説を、自ら監督・脚本を務め映画化。人生に行き詰まった28歳の女性が“クワイエットルーム”と呼ばれる閉鎖病棟で過ごす14日間を通し、生きる勇気を取り戻す姿を描く。内田有紀、宮藤官九郎共演。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意※※※

全体のプロットは17歳のカルテまんまで、それをどこまでカスタ
マイズしているかという話だと思いますけど。

全体的には笑える個所も何箇所かありましたが、逆に寒い個所も
あり。

で脚本、演出にもところどころ首をかしげるとこはあったんですが
頭とか体大丈夫だったかなという体当たり演技と、全体的にこんな
女性は多いんだろうなと考えさせられることにおまけして★四つ。

おちゃらけで生きてきて、けどそれなりにルックスがいいから
真面目な旦那捕まえて、お気楽主婦だけど、あんな風に不幸になり
落ちていって風俗ライターって、なにやらすごくリアリティーある
話ですよね。


現実逃避で酒に睡眠薬に麻薬。

アルコールの空き缶だらけの部屋で、人生の目的なんか失った
みたいに不摂生ってありそな話ですもんね(・、・)

掴み的には隔離精神病棟の異常さでガツンと掴みにかかります。

なにやら泣き叫ぶ声(^^;


脚本的な不満点は、鉄雄(宮藤)のキャラが馬鹿過ぎたとこかな。

あれ登場の時だけでも正常見せれば…ともったいないなと思いま
した。

しばしばここには書いていますが、やはり馬鹿だからで済ますのは
邪道かと。

もうあの登場の仕方時点で、あの彼の馬鹿っぷりにいらいらさせら
れる展開がバレバレになるのがね。

まあ落とし方に関わりはするんですが。


それとも関係しますが、最初に鉄雄に明日香(内田有紀)がキレる
理由が腑に落ちませんでした。

だってあの時点でも自殺疑惑は発生してるんだから、精神病棟に
移すのは当然、ですよね?

ここは明日香が病棟から出れなくなるきっかけになるわけだから、
「起」の中心的話が今1つ。


あと、後半「転」の最初と思われる、ミキ(蒼井優)にまつわる話
も腑に落ちず。

弱すぎ?というか。

これに対しての伏線回収のミキに明日香がキレるシーンは蒼井自体
の演技も今ひとつだったと思います。

ドレッドの蒼井は本当に綺麗だったし、役作りでと思われる痩せ方
も、その他の演技も良かっただけに、ミキの山場の二つが今一つ
だったのは残念です。


でも全体的には軽く裏をかかれて面白いなと思える部分が多かった
脚本でした。

EDでの最後のオチはなかなか良かったと思います(^-^


キャスト的には大竹しのぶ頼みの展開だったと思います。

前述の通り、蒼井のオチの部分が締まらなかったけど大竹が力づく
で拾ってくれたというか。

まあちょっと安易なというか強引な気もしましたが。


あと良かったのはりょうかな。

りょうの無表情で冷血な看護婦ぶりに前半は助けられたと思い
ます。

最後の別れではちょっと優しすぎてしまらなかった気はしますが。

あそこはもっとさりげなくか、表情でフェイントかけるような演出
が欲しかった。


一番寒かったのは妻夫木聡ですね。 もう少し軽いコメディ演技で
はいいんですが。

ここまで強いコメディだと途端に浮いてしまう('~`;)


内田も自身ではコメディメイクは出来ない、いじられてなんぼ
タイプなので、内田と妻夫木のシーンでは極寒でした(^^;(笑)


あと平岩紙は良かったかな(^-^

徳井優も登場シーンと話始めた時は笑えました(^^

あと座ってるだけで患者風の箕輪はるかはずるい…と。


主役の内田はよくやったと思います。

先にも書きましたがかなり体当たり演技。

あと、やっぱりスタイルいいなあ、顔美形だなと何度も思う時あり
で主役としての存在感はばっちりだと思いました。


話に戻りますが、一箇所ものすごい毒のあるセリフがあり、うげえ
ってひいてしまいます。

発展途上国に関するネタなんですけど。

でも一応そこを回収することで、その毒が強さがメッセージに
変わっていたと思います。

回収の仕方は今ひとつ納得できるものでもないんですが。

まあ見ごたえはあるのでお勧めです(^-^
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆スクラップ・ヘブン 2005
2011-02-12 Sat 22:00
監督:李相日
出演者:加瀬亮、 オダギリ ジョー、 栗山千明、 柄本明
収録時間:117分
レンタル開始日:2006-03-24

Story
『69 sixty nine』の李相日が監督、オダギリ ジョー、加瀬亮、栗山千明の共演による新世代バディムービー。バスジャック事件をきっかけに知り合った3人の男女が織り成す危険なゲームを描く。メイキングやインタビューほか、特典映像も収録。 (詳細はこちら

こういう映画をたるたる見るのは嫌いじゃないです( ̄ー ̄)

でも人にお薦めできるものでもないですけど(笑)

映像はアイディアあふれるものばかりでしたし、挿入曲やノリも
よし。

加瀬亮、オダギリジョー、栗山千明もいい味出ていたと思います。


あの町が白くなってと、爆発でフィルムのコマが揺らぐのが面白
かったです。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★クローズ・ZERO 2007
2011-02-11 Fri 22:00
監督:三池崇史
出演者:小栗旬、 山田孝之、 やべきょうすけ、 黒木メイサ
収録時間:129分
レンタル開始日:2008-04-18

Story
高橋ヒロシの人気コミック「クローズ」をオリジナルストーリーで実写映画化。最凶の不良学生たちが集まる鈴蘭高校の覇権を巡る抗争を描く。小栗旬、山田孝之ら人気俳優が共演。監督は『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』の三池崇史。PG-12作品。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意※※※

映像がすごく良さそうなので映画館へ(^^

原作未読ですが、ビーバップの今っぽい版?と。

全体的にはとにかく映像がクール!

三池って天才だったんだなって思うほどの出来の良さ。

終盤の雨の中のケンカシーンも映像が良かったし、クラブのシーン
なんかもすごくクールでした。


絵作りでは前ボケの使い方が巧いなあと思う個所がいくつか。

終盤の階段に座るルカ(黒木メイサ)が特に秀逸。

あと拳(やべきょうすけ)が這い上がるところもはっとさせられる。

ああいう思い切った前ボケの使い方は自分でも使いたいなと思い
ます。


カメラワークでは、合コンで女の子に出会った際に、顔→胸→足首
とパン振るのが巧いなあと。

その優先順位で、最後まで行った女の子がタイプというのが面白い
(^-^


あと、序盤の学校を俯瞰で複雑な動きで撮るシーンもおっと思い
ましたね。

遊園地で高さが怖いアトラクションに乗ったような興奮を覚えま
した(^-^


もちろん、最後の雨のバトルシーンは抜群のカメラワーク。
すげえ~、かっこいい~と(^-^


話ではところどころ気になる部分もあったけど、それが実は伏線
だったり、まあいいかと思わせてくれ、ほとんど気になる部分は
ありませんでした。

時生(桐谷健太)の病気の話等は終わってみればありがちかもしれ
ませんが予期してなかったのでいい意味での裏切りでした。


新井浩文かとばかり思って見てたんですが(笑)遠藤要ってすごく
いい役者ですね。

涙が出たのは勇次(遠藤要)に芹沢(山田孝之)がやさしく声をかける
ところでした。

あと牧瀬(高橋努)がすごく良かった。

あとは高岡、桐谷は良かった。 高岡は確かにかっこいいですね。

そして主に雰囲気ですが、渡辺大、深水元基も良かったです。


あとはベテラン勢もすごく良かったですね。

塩見三省、遠藤憲一あたりはブラボーな存在感。
岸谷五朗は親分ほどの貫禄かなと思ったけど巧かったと思います。


主役の小栗旬も山田孝之も文句なしですね。

小栗旬はスタイルよくて男から見てもかっこいいですよね。

何でも蹴ったことがほとんどないということでしたが、全然それを
感じさせませんでした。


山田は小柄なのに、イっちゃってる目だけで迫力ばっちり。

あと感心したのはフロントスープレックスみたいな投げ技も巧くて
驚きました。


あと黒木メイサが紅一点。 かっこ可愛いですね~(=_=*

ああいう危ない奴が集まるようなクラブにいたら一際目を引く
かっこいい女の子として存在感ばっちりでした。

あれはただ可愛いだけの若手女優じゃ勤まらないですね。


驚いたのは歌と踊りもとてもいい感じでした。

声は見た目の割りには可愛らしいアニメギャルみたいな声で歌も
なかなか良かったです。


バトルシーンに彼女の歌をクロスオーバーさせたのは巧いなあと
思いました。


バトルシーンは比較的な明るい作りでした。 爽快な(^-^

所詮ケンカに爽快とか馬鹿かと怒る方もいるでしょうが、
ビーバップみたいなエゲツなさは大分ないですね。


ビーバップならリーダーは素っ裸にされて縛られて正座でひたすら
謝らせますからね。

頭真中だけバリカンで剃ったり。暴力も鼻に鉛筆入れて下から突き
上げたり、口に将棋の駒たくさん入れて、横っ面ひっぱたいたり
(><いや~


始め少し気になったのはメインキャストはともかく他のチンピラ、
不良も巻き舌を使わないことです。

最近は使わないってことないですもんね。

まあでもそれが感情移入しやすくしたのかなといい方に解釈しま
した。


1つだけ大いに不満なのは、片桐拳役のやべきょうすけ。

長ゼリフが多く、ある意味小栗、山田より難しい役なのはわかる
んですが、

ちょっと棒ゼリフで白けるシーンが何箇所か。

まあ長いセリフほどただ言うだけになりやすいのは分かるんです
が。

ここで何度もトーンが下がってしまいました(^^;

挿入曲もなかなかクールなのでぜひ映画館でという作品でした(^-^
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆野菊の墓 1981
2011-02-10 Thu 22:00
監督:澤井信一郎
出演者:松田聖子、 桑原正、 島田正吾、 樹木希林
収録時間:91分
レンタル開始日:2005-07-08

Story
松田聖子が映画初主演を飾った文芸ドラマ。親戚の母親・きくの看病のために、ふたつ年下の政夫の家にやって来た民子。やがてふたりは親密になり、淡い恋心を抱くようになるのだが、きくの兄嫁・初子は民子を意地悪な目で見始めていた。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

前に見た木下恵介監督のはやはりなかなか難しいなと改めて。

どうしても白黒で画質も劣化してるというのもあるでしょう。
この作品はとても分かりやすかったです。


松田聖子ははっきり言えばアイドル演技なんですが、こういう
キャラ設定だとそういう拙さも悪くないかなと。

けど音楽が良かったし、なんと言ってもロケーションが最高(^o^

山の尾根近くの畑とかびっくりする位いいロケーションですよね。

それ見てるだけでも満足でしたが、それ以外もとても美しい昔の
日本の原風景でした。


あと、まさおが民を見つめるシーンで民のうなじや体をアップで
撮るのはドキっとしていい演出でした。

ふっと後ろ姿を見入っちゃうってありますからね(^^;ゞ

あと松田聖子の挿入歌も良かったと思います。

相手の男の子も良かったですね。

クライマックスではすごい涙が出ていてそれに引き込まれました。


キャストでは厳格なお母さんを演じていた人が良かったですね。

嫁行く前も行った後の人も。

最近、こういう役できる人、激減したよなと思うのは僕だけで
しょうか?

野際陽子だと、ちょっとオチャメになっちゃいますもんね。

なんだろう内面からあふれ出る気品というか。


気になったのは意外に樹木希林と愛川欽也が大根に見えました。

今や押しも押されぬ実力派の樹木希林にもこんな時期があったん
ですね(・、・)


クライマックスでの盛り上がりが今ひとつ足りなかったので★四つ
まで(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆バッテリー 2006
2011-02-09 Wed 22:00
監督:滝田洋二郎
出演者:林遣都、 山田健太、 鎗田晟裕、 蓮佛美沙子
収録時間:119分
レンタル開始日:2007-09-07

Story
あさのあつこのベストセラー小説を滝田洋二郎監督が映画化した感動作。投手としての天才的な能力を持ちながら、野球部でも家庭でも孤立してしまう少年が、野球を通じて家族や友人との関係を築き上げていく姿を描く。新人・林遣都が主人公を好演。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

内容は野球万歳で、思わず野球が好きになるような内容でした。

ちなみに少年野球経験者で直球には自信があるピッチャー経験者
なので、主人公に感情移入しやすかったと思います。


序盤のつかみと、中盤からしばらくある野球シーンは本当に素晴ら
しく文句無く★五つですね。

序盤の神社辺りの音楽もEDの主題歌も良かったと思います。


あとCGを利用して思わずのけぞってしまう、カメラに真っ直ぐ飛
んでくる球がなかなかいいスパイスになっていたと思います。


ロケ地は岡山ということですが本当にロケーションがいいですねえ
(^-^

緑が豊かであんなところで野球が出来たら気持ちいいだろうなと
(^-^


キャストでは主役の林遣都がどんぴしゃですね。

よくぞ見つけたという逸材。

あとキャッチャーの子と猿っぽい顔の子も負けずに素晴らしかった
です。


ちなみに一番泣かされたシーンは猿っぽい顔の子が巧に説教する
シーンでした。

あと中学生には見えませんでしたが、ライバルバッターやその仲間
も良かったと思います。


あとそれを取り巻く大人のキャスティングも落ち着いて見れる安心
できるキャストだったのは良かったです。


残念なのは弟の病気に絡むシーンになると途端にぐだぐだなところ
ですね。

特に終盤、結構時間を取ってしまったために大いに盛り下がって
しまいました。

弟は表情はいいんですが、やっぱりセリフはきつい。

でその弟に負担かけすぎなのはちょっと可哀相でした。

撮り方でもう少しカバーできなかったものでしょうか?


あと中盤少し前の40年くらい前の少年漫画かよって位、古臭い話
には・・・。
今時軍隊ばりに生徒が厳しく風紀委員してたり、校長が野球は学校
のものだ
的なセリフもどうか(^^; リンチなんて単語、今時子供使う?
とか。

その辺りがとてももったいなく感じました。

でも少し思ったのは昔はそういうのありだったんですよね(^^;
(笑)
今はドラマチックな作品は作りづらくなってるなと。


フォームはちょっと野球やった位では不満の無い素晴らしいレベル
だったと思います。

欲を言えば、ピッチングで体を捻った時の腕の位置が下がりすぎで
、あれだとせっかくのパワーを無駄にしてしまうとこです。

あとライバルのバッティングフォームも前半はダウンスイングなの
に後半ぴんっとバットを立ち上げしまうのは悪い癖だと思います。

あっあと、キャッチャーが捕球するとミットをお辞儀させてました
があれはしない方がいいと思います。

細かな話ですか(^^;(笑)


ちなみに直球というのはスナップを効かせて強く逆回転をかける
紛れも無い変化球です。

初めて受けると確かになかなか取れません。

慣れればすぐ取れるとは思いますけど。

でも文字通りバッテリーの意思疎通が無く球種を読み違えると取れ
ないレベルになってきます。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆コウノトリの歌 2001
2011-02-08 Tue 22:00
監督:ジョナサン・フー、グエン・ファン・クアン・ビン
出演者:ドーハイ・イエン、 ファム・ジア・チー・パオ、 ター・ゴグ・パオ、 グエン・ゴク・イエブ
収録時間:99分
レンタル開始日:2004-11-05

Story
ベトナム戦争を、実際に従軍した人々の証言を交え、侵略されたベトナム人の目線から痛烈に描いた作品。家族を思いながら過酷な戦場をくぐり抜けてきた4人の若者たちに友情が芽生えた頃、米軍との激しい戦闘が始まり、彼らの運命が変化していく…。 (詳細はこちら

ベトナム戦争を、ベトナム人の目線で描いた映画です。

アメリカ視線のアメリカの映画に出てくるベトナム兵はものに
よってはシューティングゲームに出てくるモンスターの如きですし
多少人間らしく描かれているものでもやけに卑屈だったり、情け
なく描かれていることが多いと思います。


ところがこの映画は当たり前のように普通の生活をした普通の人た
ちが国を守ろうしたり、戦争に生活が左右されたりします。

そして日本映画に近く、アメリカ憎しでは描かれていませんし、
むしろ、同じ苦しみを持つものとして戦後理解しあう様が描かれて
います。


こういう映画はとても貴重だと思うし、★五つつけたかったんです
が…。

なにか全体的にめりはりがないんですよね。

で集中が続かないというか。

それでいて、話のほうは案外忙しく切り替わって進んでいく。

なので★二つまで。


終盤の急な世にも奇妙な風の演出も小首をかしげましたし。

全体的に緑の綺麗な映像も良かったし、メインの出演者も美男美女
でした。

あと、恐らく戦時の実録映像と思わしき白黒映像が時折使われるん
ですが、その爆撃の映像は爆弾量がすごすぎて驚きました(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★ルワンダの涙 2005
2011-02-07 Mon 22:00
監督:マイケル・ケイトン=ジョーンズ
出演者:ジョン・ハート、 ヒュー・ダンシー、 ドミニク・ホロウィッツ、 クレア=ホープ・アシティ
収録時間:115分
レンタル開始日:2007-09-19

Story
94年にルワンダ共和国で起きた大虐殺の模様を、現地で取材したBBC記者の実体験をベースに映画化。フツ族によるツチ族虐殺事件が勃発し、学校は一夜にして難民の避難所に。国連軍が諦めて手を引いた時、英国人教師と神父は大きな選択を迫られる。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

こういう作品見ると普段見ている映画が志低いよなって思いますよ
ね(・、・)

なんか怠惰な自分が情けなくなってきます('~`;)


ホテル・ルワンダ(以後HR)と扱う題材は同じですが、こちらは
白人から見た話です。

HRは同じツチ族が主人公でしたよね。

その辺もあり、HRほどの緊迫感はないです。

HRは建物に迫撃砲打ち込まれたりで建物にも危機が訪れている描写
もありましたし。


でも終わってみればどちら優劣つかずかな。

HRの方が興奮して見れるけど、ルワンダの涙はじっくりと説教され
て精神的に打ちのめされたようなような鑑賞後です。


エグさも優劣つかずですね。

今回は死体を犬が食べてるとこや、クライマックスの国連がいなく
なった学校へ、「作業開始」ってフツ族が迫るシーンあたりがきつ
かったです。


あと精神的には、「なぜ逃げるの?」っていう問いかけ。

100万人が虐殺されたって出ましたからね。

考えられない数字ですよね。


見ていて本当に不思議なのはなぜ同じ姿、顔なのに迷い泣く殺せる
んだろうってこと。

集団に集団が襲い掛かっても、間違えたりしないもの?

ヨーロッパでもユダヤ人の虐殺があったけど、顔で判断できるんで
すかね?

そこが不思議でした。


全体的には宗教に絡む話が多くて、一体どういう扱いなのか?っと
いうことが気になって少し感情移入を拒んだ気はします。

終わってみれば、キリスト教を信じよう寄りな扱いだったとは思い
ますが。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆松ケ根乱射事件 2006
2011-02-06 Sun 22:00
監督:山下敦弘
出演者:新井浩文、 山中崇、 川越美和、 木村祐一
収録時間:112分
レンタル開始日:2007-08-22

Story
『リンダ リンダ リンダ』の山下敦弘監督によるオフビート感覚満載のダークコメディ。田舎町の派出所に勤務する生真面目な警察官・鈴木光太郎が、奇妙な事件に巻き込まれていく。主演は『ゲルマニウムの夜』の新井浩文。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

ギョってしてしまうシーンがあって捉まれることは捉まれるんです
が、全体的な流れは案外予定調和ですね。

「リンダリンダリンダ」も淡々とした、つまらなさをリアリティー
と感じるだけなんじゃないかと思ったけど、これもそうです。


次第にイライラがつのって光太郎(新井浩文)がって持っていこう
としてるのは分かるんですが、なにかしっくりこない。

単純に春子をめぐって父親や町の誰かに嫉妬し、その嫉妬心を父親
に指摘された不快感。

同時にまだまだ子供だ、と馬鹿にしていた軽蔑していた父親に馬鹿
にされた不快感が爆発したに過ぎないように感じました。


結局、兄光(山中崇)のシークエンスをしっかりやってたけど、それ
は光太郎は知らない場所での話なんですよね。

だからそれは光太郎のイライラには基本的にはつながらない。

そのあたりがしっくりこない原因の一つかな(・、・)

あと、兄光が襲うシーンですっ転ぶシーンはちょっと白けたかな
(・、・)


いやあけどきつい内容ですよね(^^;

聞いた話だと韓国は床屋というと風俗を兼ねる意味があるとか。

だから日本も昔はそういう意味、事実があったのかなと。

それが今なお寂れた町では続いてるのかなって。

でも引いた絵を見た限りそんなに寂れた町にも見えなかったです
けどね。

一番ギョッとしたのは妊婦のお腹にみかん投げつけるシーンでした
(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆ギャザリング 2002
2011-02-05 Sat 22:00
監督:ブライアン・ギルバート
出演者:クリスティーナ・リッチ、 ヨアン・グリフィズ、 スティーヴン・ディレイン、 ケリー・フォックス
収録時間:101分
レンタル開始日:2004-09-10

Story
『スリーピー・ホロウ』のクリスティーナ・リッチ主演のサスペンスホラー。事故で記憶を失った少女・キャシーは、代わりに予知能力を身に付ける。そんな中、彼女のいる村の地中から不気味な教会が掘り起こされ、それを機に彼女の前に謎の群集が現れる。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

まあよくある話なんですが、こういう話は好きですし、なかなか
雰囲気も良かったので★四つ。

クリスティナ・リッチの可愛さにもメロメロです(=_=*

なんか少女漫画から出てきたみたいな顔してますよね。

ロリコンかよorz ってのもあるけど可愛いものは可愛い(`д´)
(笑)

「バッファロー'66」よりは随分と顔やウエストがしゅっとまし
たよね。

けど胸とお尻はしっかり(・、・) っエロオヤジかよ(ノ_・、)

一体何cmあるんだろう?155位?と思ってwikipedia
見たら…。

結構苦労してるんですね(・、・) 拒食症に豊胸手術(・、・)
 頑張れ(≧フ≦)Ω

話に戻りますが、まあこれまたいろいろつっこみどころはあるんで
すけど、キリストが…とか、発掘された教会の…とか、児童擁護施
設に…とか話の絡め方が巧いなと。

終盤、メインの謎をあっさり早めに明かしてしまうのと、あの殺人
鬼の追跡から逃げるシーンの盛り上がりが今ひとつだった気がしま
す。

あのとうもろこし畑を俯瞰で映してしまったのは失敗じゃないかな
と。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆サンシャイン2057 2007
2011-02-04 Fri 22:00
監督:ダニー・ボイル
出演者:キリアン・マーフィ、 真田広之、 クリス・エヴァンス、 ミシェル・ヨー
収録時間:108分
レンタル開始日:2007-09-07

Story
『28日後...』のダニー・ボイル監督が放つSFアクション。太陽の活動が終焉を迎えつつある近未来を舞台に、太陽を再生させるべく宇宙船「イカロス2号」に乗り込み旅立った8人のエキスパートの壮絶な運命を描く。キリアン・マーフィ、真田広之ほか共演。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意※※※

ダニー・ボイル監督らしく「トレインスポッティング」「28日後
...」の雰囲気は結構ありますね。

とにかく映像は綺麗で、終盤のまるで神との対面のようなシーンは
、まるでそこにいて一緒にその荘厳さに打たれているかのような
感覚でした。

そこだけのために映画館で見たかったとさえ。

ちょっとした2001年宇宙の旅ですね。

後半の水の中に入っていくシーンは「トレインスポッティング」を
彷彿と。


映像が凝りすぎてて、犯人を曖昧にするという意図でもある画面を
歪ませるのはちょっとやりすぎだったと思います。

あと今誰がどこにいるのかが暗い画面もあって分かりづらい(・、・)

少し人数も多いんじゃないかな?人にしても話にしてもちょっと詰
め込みすぎな気がしました。


真田広之は日本人向けの客寄せパンダですね。

離脱するの早!って(笑)

見せ場も殆どなく、サングラスで表情も分かりづらい役なので、は
っきり言って誰でも良かったような(^^;

つっこみどころも満載なので、PVでも見るような感覚で映像を
楽しむのが吉ですね。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆激流 1994
2011-02-03 Thu 22:00
監督:カーティス・ハンソン
出演者:メリル・ストリープ、 ケビン・ベーコン、 デヴィッド・ストラザーン、 ジョセフ・マッゼロ
収録時間:111分
レンタル開始日:2003-08-22

Story
『8Mile』のカーティス・ハンソン監督、『アダプテーション』のメリル・ストリープ他、豪華共演者によるサスペンスアドベンチャー。息子の誕生祝いに母親の故郷で川下りをすることになった一家の背後に逃亡中の凶悪犯が忍び寄る。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意※※※

シンプルな話なんですけど、タイトル通り激流がすごくてそれだけ
でも結構満足できてしまう作品でした。

スタント無しだったって感想あったけどほんとならすごいなと思い
ます。

結構危ないスポーツとかしてきたと思うけど激流下りはする気にな
らないんですよね。

だって岩場に激突したら死ぬでしょあれ(^^;


バンジーもスカイダイビングもやりたいし、伸身宙返りとかしてた
のにね(笑)

秩父の川下り程度でも怖いです(><)

でメリル・ストリープ、ケヴィン・ベーコン、そして他のキャスト
も良くて終盤までは楽しめました。


ただ、終盤の展開はちょっと納得できませんでした('~`;)

突き落としたら浅いとこは彼女の経験値から見てありえないと思う
し、ラストも空に撃つのも、一人撃ってしまうのもありえないと
思います。

だって骨が…とか言ってもナイフ突きつけてるんですよ。

どこまでお人よしなんだよと。

それがなければ★五つ。 惜しい(ノ_・、)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★ブラッド・ダイヤモンド 2006
2011-02-02 Wed 22:00
監督:エドワード・ズウィック
出演者:レオナルド・ディカプリオ、 ジャイモン・フンスー、 ジェニファー・コネリー、 カギソ・クイパーズ
収録時間:143分
レンタル開始日:2007-09-07

Story
『ディパーテッド』のレオナルド・ディカプリオ主演によるスリリングなサスペンスアクション。アフリカで武器調達の資金源として不法取引される“ブラッドダイヤモンド”を巡り、全く素性の異なる3人の男女の思惑が交錯する。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

宝石業界って結構、力が強いらしくてその暗部に光を当てたこうい
う作品を作るのは難しいんだそうです。

それだけでなくマスコミ、アメリカ、アフリカにまでシビアに描写
があり、よく作れたなと思いました。


シビアさではホテルルワンダ並だと思います。

けどエンタメ的な面白さも少しあってただただ辛いという映画では
ないです。

個人的にはそれは程良くて良かったです。


子供に関するシークエンスがショッキングでしたね。

洗脳ってあるんだなって。

子供にしてみれば自分を保護している人が親になるんですもんね。

終盤の、子供がポロポロ涙流すとこでじんわりしてしまいました。


あとすごくいいなと思ったのがダニー(レオナルド・ディカプリオ)
とマディー(ジェニファー・コネリー)の愛がすごく自然だったこと
です。

米映画だとよくお約束のように無理やりキスシーンやベッドシーン
が盛り込まれるじゃないですか。

それが怖かったけどなかったので良かったです(^-^


特にレオナルド・ディカプリオがシビアでクールなキャラとそこに
ラブを盛り込むという難しい役を巧く演じられていたと思います。

非常に難しい演技だと思います。

そして終盤の電話のシーンでは見事に見せ場を演じられていたのも
すごいと思いました。


感想にはもうダイヤは買いませんて人がいたけど、それは少し違う
んじゃないかなと思います。

たまたまダイヤなだけであって、金でも、象牙でも小麦とか日常的
なものでも変わらないんですよね。


印象的なセリフもたくさんありました。
「悪魔だと思うか?そうここは地獄だ。俺も地獄から脱出したい」

「その記事を見て助けに来てくれる人はいるのか?」「いない」

「ここに石油がなくてよかった」
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆スクリーム2 1997
2011-02-01 Tue 22:00
監督:ウェス・クレイヴン
出演者:ネーヴ・キャンベル、 デイヴィッド・アークエット、 コートニー・コックス、 ジェイミー・ケネディ
収録時間:122分
レンタル開始日:2002-03-22

Story
前作から2年、ウッズボローで起きた殺人事件で命を狙われたヒロイン、シドニーは事件も忘れて楽しい大学生活を送ろうとしていた。ところがあのハロウィンマスクの殺人鬼が再び殺人ゲームを開始。シドニーや周囲の人間を恐怖のどん底に陥れていく…。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

ベタベタなイライラホラーですが、楽しめました。

志村後ろ後ろ状態(^^;

映画館とか、ガラス越しとか、車にとか随所にアイデアも光り。

女性の薄っぺらいタンクトップ姿がまた怖さを増しますよね(^^;

車の窓から逃げるシーンはドキドキでなかなか考えたよなと。

ただ、後半、犯人がマスクを取ってからが長いのが今ひとつ。

ピストルが登場するともうスクリームの怖さではなくなってしまう
ので。
別窓 | 映画 | コメント:0
| ムービースタリオン |