映画やドラマの感想です
★★★★☆魂萌え! 2006
2011-03-31 Thu 22:00
監督:阪本順治
出演者:風吹ジュン、 三田佳子、 加藤治子、 豊川悦司
収録時間:125分
レンタル開始日:2007-07-27

Story
桐野夏生のベストセラー小説を『亡国のイージス』の阪本順治監督が映画化。定年を迎え夫婦ふたりで平穏な生活を送っていた敏子だったが、突然夫の隆之が心臓麻痺で死んでしまう。消沈する彼女にさまざまな問題が矢継ぎ早に降り掛かり…。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

事細かに描写せずに、ふわっと余韻に浸らせるような作りなのは
いいと思います。

女性には相当、心にしみる話ではないでしょうか?


久しぶりに帰ってきた息子とコミュニケーションが取りづらかっ
たり、頭から勝手に面倒見る的に話されたり、家はもらうと言われ
たら自分はなんだったんだとなってしまいますよね。

まして夫がずっと愛人と好きなソバでもう一つの人生を歩んでいた
ことを知ってしまったら。


三田は次男の覚せい剤事件があった直後で先入観なしで見ることが
出来ずタイミングが悪かったと思います。

ただ、化け猫のようなメイクとともに正体不明的な演出をしていた
みたいですが、愛人なのですから、女臭さをもっと出した方が、
不快感が強くなって良かったと思います。

そういう意味では三田は存在感はあったけど、ミスキャストだった
かと。


風吹ジュンは可愛らしさを失っていないので、エロ爺さんに積極的
に誘われる役としても、一人身になった時の弱々しさも感じられて
どんぴしゃのキャスティングだったと思います。

入浴シーンも映画やドラマでは見慣れないせいかどきどきしてしま
いました。


まあ、カプセルは寂しさの演出でとは思いますが、20年近く利用
していますが、あんなに古臭い作りのは見たことがありません
(笑)

あとボートでカップルにつっこむシーンはちょっと強引だったか
な。

ボートで勝手にすごいスピードでぶつかっておいて止まってるなっ
て、あり得ない言いがかり(笑)

しかし亡き人をしのぶ会で、眩暈までしてる未亡人をその足で蒲田
から汐どめまで連れて行ってバーってちょっと常識がない気もしま
すが、それ位のエロさが必要なのかなとも思いました(笑)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆エア★アメリカ 1990
2011-03-29 Tue 22:00
エア・アメリカ [DVD]エア・アメリカ [DVD]
(2003/02/21)
メル・ギブソン、ロバート・ダウニー・Jr. 他

商品詳細を見る

メル・ギブソン、ロバート・ダウニー・Jrとなじみの顔ではあり
ますが、話はベトナム戦争絡みと麻薬の話で個人的には入り込み
づらい話でした。

地味なというか。

ヘリコプターや輸送機のシーンが多いというのも…。

最後の爆発は迫力がありましたが。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆エイセス/大空の誓い 1991
2011-03-27 Sun 22:00
エイセス アイアン・イーグル3 [VHS]エイセス アイアン・イーグル3 [VHS]
(1992/08/07)
ルイス・ゴセット・Jr.

商品詳細を見る

※※※ネタバレ要注意!※※※

ドイツ、イギリス。アメリカ、日本の名機が夢の競演。

戦闘機も個性的だし、乗る人もやっぱり個性的なのでキャラが立ち
やすく、そうなると入り込みやすくなりますね。

前作より格段に面白いと思います。

アメリカのP-38にゼロ戦が一方的に負けるシーンでは、性能的
にありえないと思いますが、実はホリコシ(千葉真一)はエースでは
なかったという話があるので許せる作りになっています。

またメンバー中、神風張りにホリコシだけ名誉の特攻で戦死し、
最後はメンバーが追悼するという作りなので日本的にもかっこよく
作られている気がします。

宙返り自体はドッグファイトでは必須テクニックだったはずなので
宙返り=必殺技的な話は安易な気もしますが昔は王道でしたよね。

1942ってゲームではピンチ回避の必殺技でしたし(^-^
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆メタル・ブルー 1988
2011-03-25 Fri 22:00
メタル・ブルー [VHS]メタル・ブルー [VHS]
(1989/09/21)
ルイス・ゴセットJr.、マーク・ハンフリー 他

商品詳細を見る

話は無視して戦闘機だけ見れば満足な一品(^^;

なんとなく、この手の話は似通ってきますよね。

エースコンバットに似てるなと思って見てました。

戦車までは派手に出てきませんが、装甲車にバズーカぶっ放したり
で、地上戦もそれなりに迫力があります。

まあテレビで無料だったから尚更満足の一品(^^;

個人的にはイーグルやトムキャットが好きなんですが(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆トップシークレット 1984
2011-03-23 Wed 22:00
監督:ジム・エイブラハム、デヴィッド・ザッカー、ジェリー・ザッカー
出演者:ヴァル・キルマー、 ルーシー・ゲタリッジ、 オマー・シャリフ、 クリストファー・ビリアーズ
収録時間:90分
レンタル開始日:2004-06-25

Story
『フライング・ハイ』のJ・エイブラハム、ザッカー兄弟のトリオが手掛けた、戦争映画やプレスリーなどのパロディを満載したコメディ。東ドイツに招待されたアメリカのロックスターが国際的な陰謀に巻き込まれてしまう。 (詳細はこちら

この手のギャグ映画って敬遠してたんですが、意外に面白いもん
ですね(^-^

寒いコメディほど苦痛なものもないので。

ドリフ系分かりやすいギャグなので国関係なく楽しめるのかも。

一つだけだと冷める軽いギャグも矢継ぎ早に連発されると感覚が麻
痺してきて面白くなってくるんですよね。

天丼効果みたいなもので。

一々相手の反応など確かめずにやるのがこつですけど。
別窓 | 映画 | コメント:0
★☆☆☆☆恋人たちの予感 1989
2011-03-21 Mon 22:00
監督:ロブ・ライナー
出演者:ビリー・クリスタル、 メグ・ライアン、 キャリー・フィッシャー、 ブルーノ・カービイ
収録時間:96分
レンタル開始日:2001-10-05

Story
『ストーリー・オブ・ラブ』のロブ・ライナーが監督。『アナライズ・ミー』のビリー・クリスタルと『シティ・オブ・エンジェル』のメグ・ライアンが共演。「男女間に友情は成立するか」をテーマにした、コメディタッチのラブストーリー。 (詳細はこちら

メグ・ライアンは可愛い盛りですね。

このメグ・ライアンが一番好きという感想も多い。

昔の聖子カットを思い出させるような、今時あまりない気がする
髪型。


男女の間で「友情」は成り立つか?というテーマなんですが、散々
見た気がする展開なせいか特に心に残るものもなく。

特にもう離婚をしているような話なので勝手にすればよくないかい
と?


彼役のビリー・クリスタルにも魅力感じないしなあ(・、・)

キャラ的にもサリー(メグ・ライアン)の絶頂演技はやりすぎ。

あそこまでやられるとどん引きです(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★☆☆☆☆口裂け女 2006
2011-03-19 Sat 22:00
監督:白石晃士
出演者:佐藤江梨子、 加藤晴彦、 水野美紀、 川合千春
収録時間:90分
レンタル開始日:2007-07-20

Story
『ノロイ』の白石晃士監督が、70年代後半に日本中を席巻した都市伝説「口裂け女」誕生の秘密を佐藤江梨子主演で描いたホラーサスペンス。とある町で27年振りに「口裂け女」の噂が広まり、子供たちが次々と姿を消す奇怪な事件が発生する。PG-12作品。 (詳細はこちら

3回見ました( ̄- ̄lll)(笑)

一回目は全く頭に入ってこず…(^^;

メインが佐藤江梨子、加藤晴彦というのは予想以上に…(^^;


特に佐藤江梨子は…。

下手にもほどがあるだろって位(^^;

序盤の子供に京子(佐藤江梨子)が「なんでそんなこというの?」
っていうのが一番怖かったです。 なにあれ(^^;(笑)


で音楽も単調だし映像で不快感煽るために彩度落とすからメリハリ
無いし油断してると口からエクトプラズム出てしまいます(笑)


オチはよく分からないけど、誰もがそんな一面を持っているみたい
なオチ?

にしてはそう誘導してこれてないような気も(・、・)


せっかく口裂け女を題材に使うなら口裂け女にまつわる噂も利用
すればいいのに「私綺麗?」位しか利用してないのもなあ。

もったいない(・、・)


水野美紀は噂通り、回想シーンとか悪くないけど、それで作品自体
を良く感じるほどではないです。

二人が二人だけにうまく感じる気もしますし。


ただ子供への残酷描写はよくぞ作れたなという位ですね。

個人的には不快感ばかり募りました。

女の子が口を切られるシーンも、とぼとぼ歩いてて顔を上げたら
口が裂けてるシーンも、可哀相という気持ちが強すぎて。

そういうシーンで喜べる人向けな映画ですね。

脚本も、なぜあの二人が刺殺したのを届けず逃げるのか分からない
し。


あと…演技だけじゃなく、彩度落としてるのもあるけれど…、

ところどころ佐藤江梨子の魅力の無さにはびっくりします(^^;
(笑)

なんか全体的にごつごつしてて、走りとか動作もなんか…。

なんでこの人が主役に…って多いですよね(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆スパイダーマン3 2007
2011-03-17 Thu 22:00
監督:サム・ライミ
出演者:トビー・マグワイア、 キルスティン・ダンスト、 ジェームズ・フランコ、 トーマス・ヘイデン・チャーチ、 トファー・グレイス、 ブライス・ダラス・ハワード
収録時間:139分
レンタル開始日:2007-10-17

Story
サム・ライミ監督、トビー・マグワイア主演によるVFXアクションシリーズの最新作。新たなる敵・サンドマンらとの死闘に加え、謎の黒い液状生命体に取り憑かれ、復讐と憎しみの感情に支配されたブラックスパイダーマンとなるピーターの心の葛藤を描く。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意!※※※

スパイダーマンって映画館で見るか悩んだんですが見ず。

スパイダーマンこそ映画館で見るべきとも思いますが、なんか酔い
そうだし、ジェットコースターでも声出すほうなので声出して迷惑
かなとも(笑)


今回もさすが金かけてるだけあってすごいねと。

クレーンがビルを破壊して女の人が落ちていくシーンは本当にドキ
ドキしたし、序盤のサンドマンのCGはすげえ!(@o@ってシーンの
オンパレード。

あのタクシー吹き飛ばしていくシーンなんてどうやって撮った?
いくらかかった?というほど。


あと、お婆ちゃんとピーター(トビー・マグワイア)のやりとりは
少しジーンとしたし、メリー(キルステン・ダンスト)と巧くいか
なくなった辺りもジーンとしたんだけど。


厳しいようですが、終わって見るとなにか物足りない。

で、ちょっと期待しすぎたからかなと思ったんですが…少し考えて
見ると。


ペース配分?が良くなかったような。

見せ場が前半のサンドマン絡みのCGでそれに比べてしまうと後半
は今ひとつ。四人入り乱れてしまうから引きも多いし、夜だから
暗いのが痛い。


でヴェノムはやっぱりサンドマンに比べると派手さで大分劣るんで
すよね。

サンドマンもでかくなりゃいいってもんじゃないですはい(=_=


あと痛いのがサンドマンの強さ。

序盤見てる限り絶対倒せないでしょあれ(笑)

終盤もミサイル?でふっ飛ばしてたけど、そんなんじゃ効かないん
じゃなかったのかよって(笑)

なんか雄たけびとともに倒された風になってたけど( ̄ー ̄)


あとすごくお都合だなと思ったのはヴェノムひっぺがす時の教会?

でまあ単なるお都合ならスルーもありなんですが、結局あのオチに
なってしまうと、ピーターは自らで克服したわけじゃなくて偶然
助かったってことになるんですよね(^^;

これよく考えると破綻では?(^^;


でサンドマンに戻ればあの結末もどうか…(^^;

丁度ジョンQ見たばかりだけど、娘が病気だからで、なんか撃っち
ゃったでどうなの?(^^;

随分反省したからなら分かるけど。許すも何も…。


許しがテーマだからこそその辺りは丁寧にして欲しかったです。

メリーは相変わらず好きになれないしな(・、・)

隣の女の子の方がずっと可愛かったような…(^^;

他にも適当だなと思う個所も多いし…で★三つ。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆檸檬のころ 2007
2011-03-15 Tue 22:00
監督:岩田ユキ
出演者:榮倉奈々、 谷村美月、 浜崎貴司、 大地康雄
収録時間:115分
レンタル開始日:2007-09-27

Story
豊島ミホの同名小説を、『僕は妹に恋をする』の榮倉奈々主演で映画化した青春ムービー。田舎の高校を舞台に、5人の高校生の淡い恋愛模様を描く。兄弟ギターデュオ「平川地一丁目」の林直次郎が映画初出演に加え、劇中歌、主題歌も手掛ける。 (詳細はこちら

よくある片田舎の高校生の青春ものです。

別に田舎に住んでいたわけでもない(まあいいとこに住んでる人か
ら見たら十分田舎ですが(^^;)ので、あんな緑に包まれた高校では
なかったんですが、それでも懐かしさを感じるのはなんなのか?
(^^;(笑)


で心が痛痒くなるような話、シーンが…(><


演出と絵作りがすごく巧いなと思いました。

岩田ユキ監督は要注意かも(・、・)


絵作りでは傾斜させた構図が巧いし、あと富蔵(柄本佑)が加代子
(榮倉奈々)に告るシーンの切り取り方が巧かったと思います。

ああいう額縁構図って、写真でも定番でよく賞を取るんですよ。


あと構図だけに限らず、動きのある映像も良かった。

恵(谷村美月)が浮かれて自転車で走るシーンを俯瞰気味で追う
ところや、演奏中に恵が走るシーン等。

あと、回想で雨の中での巧(石田法嗣)と加代子のシーンは絵作り
演出共にパーフェクトだったと思います。

あそこは胸に突き刺さりまくり(^^;

赤い傘と青い傘も素晴らしいコントラスト(^-^


脚本では原作からかもしれないけど、巧と加代子の過去のやり方を
すっ飛ばして回想にしたり、かなり省いたのは巧いと思いました。


演出では、部室で巧の視線にふくれっつらの加代子が巧かったです
ね。

あれもぱっとあの頃の自分にオーバーラップしてしまいました。

個人的にも結構好きになると凝視してしまうタイプ(もちろんさり
げなくですが)なのであんなシーンは大いに思い当たる。


その後の電車の二人もばっちり。


また、巧役の石田君が本当に巧いこと演じられてたと思います。

榮倉は本当に可愛かったです。

なんか以前はあまり好きじゃなかったんですが、なんだろうプロ大
位から魅力的に見え始め。

なんか笑顔が自然になってきた気がします。


であどけなさと母性を併せ持つ彼女の顔がどんどん魅力的に。

前半の彼女はパーフェクトに近かったと思います。

ところがバトンタッチして谷村美月。

中盤からは彼女が映画を支配。

あれっ?主役は谷村だったの?ってほど。

正直、谷村がこんなに魅力的な子だとは思いもよりませんでした。


渋谷怪談でも、14才の母でも、私たちの教科書でも片鱗も見せて
いなかったような。

アニメの時かけが実写で演じられそうと思いました。

どことなく雰囲気がエヴァの綾波レイにも似てるし。

結局作品に恵まれないと中々いい役に使ってもらえないんですよね
と。


辻本一也(林直次郎)は始め、かっこいい役にしてはもう一つかっこ
よさがないなあと思ったら平川地一丁目でしたか(^^;

歌はたしかに説得力ありました(笑)


アリキリ石井正則は邪魔でしたね(笑) こういう若手メインの
マイナー作品は下手に有名役者(特に役者専門以外)だと浮く典型だ
と思います。


前半はがつんときて、こりゃ傑作だわと思ったんですが…。

後半失速していくんですよね。


原因は富蔵がなにかステレオタイプで人間味が弱いんですよね。

最後の別れのシーンなんて、事実上恋愛の別れにもなるんだから、
あれはないなと思いました。 軽すぎ。


この監督が鬱々な展開には強くて絶妙な演出を見せる反面、富蔵の
ようなあっけらかんとしたキャラは苦手なのかなとも。

あともしかしたら力尽きて後半は雑になった?と(笑)

とにかく後半の富蔵と加代子のシークエンスは大幅につまらなく。

「東京行ったら忘れちゃう?」「うん」なんか素晴らしかった
けど。


一方で前半ですごく良かった巧の話は、もう少しまとめて欲しかっ
たかな。

ていうか、もっと巧みとのやり取りにボリュームを割いて欲しかっ
た。


細かなところでは中盤の友達の事情説明は回想とか、ナレに留める
のが正解かと。

急に説明的になって流れを止めてしまったような。

ついでに言えばその直前の明るいおじさん?のシーンもさりげなく
で良かった。

まあでもなかなか良かったです(^-^
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆ニューヨークの恋人 2001
2011-03-13 Sun 22:00
監督:ジェームズ・マンゴールド
出演者:メグ・ライアン、 ヒュー・ジャックマン、 リーブ・シュレイバー、 ブレッキン・メイヤー
収録時間:118分
レンタル開始日:2002-12-03

Story
『17歳のカルテ』のJ・マンゴールドが監督した、メグ・ライアン主演の最新ラブロマンス。ニューヨークで暮らすキャリアウーマン・ケイトの前に、1876年の貴族がタイムスリップしてきた。ケイトと彼は恋に落ちるが、いつしか彼が帰る日が近づいてくる。 (詳細はこちら

よくあるパターンの話ですが、バリエーションとしては見慣れて
おらず、話的にもしっくり来ていた方だと思います。

レオポルド(ヒュー・ジャックマン)の貴族っぷりも良かったし、
魅力もあったと思います。

メグ・ライアンはいつものメグ・ライアンで、もはやメグ・ライ
アンそのものみたいな役でしたが、まあ役としてはぴったりだった
と思います。


ただ、メグ・ライアン本人の魅力は大分かげりを感じました(^^;

そこが結構大きかったかな(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆ジョンQ-最後の決断- 2002
2011-03-11 Fri 22:00
監督:ニック・カサヴェテス 
出演者:デンゼル・ワシントン、 ロバート・デュヴァル、 ジェームズ・ウッズ、 レイ・リオッタ
収録時間:116分
レンタル開始日:2003-04-02

Story
ニック・カサヴェテス監督、『トレーニング デイ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したデンゼル・ワシントン主演のサスペンスドラマ。心臓移植しか助からない息子の命を救うため、病院を占拠し息子の手術を要求する父親の必死な姿を描く感動作。 (詳細はこちら

思ったよりはシンプルな作りでした。

まあ予想通りと言えば予想通り(^^;

こんな要求を受けてしまったら、次から次へと後を立ちませんと
いう序盤の投げかけに対して、それでも国中に訴えかけ働きかけ
られたんだからいいじゃないかという答えなんでしょう。


それ自体は間違ってはいないと思うけど、若干うやむやな気がする
のは僕だけでしょうか?(・、・)


あれだけ立派な体の働き盛りのお父さんと健康そうなお母さんが
いれば、なんとか借りられなくもない気はしますがそれを言ったら
映画になりませんね(^^;

脚本ではあまりに早く人質になった人たちが味方になりすぎると
思いました。

あの妊婦は出産に支障が出た可能性は高いんですから、もっと怒っ
ていいはず。

なんの罪も無いのに危険度が上がったんですからね。

まあでも作品になることでこういう問題が話題になることは大いに
意義があると思うので★三つ(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★☆☆☆☆アルゼンチンババア 2007
2011-03-09 Wed 22:00
監督:長尾直樹
出演者:鈴木京香、 役所広司、 堀北真希、 きたろう
収録時間:112分
レンタル開始日:2007-10-03

Story
よしもとばななの同名小説を、役所広司、鈴木京香、堀北真希の共演で映画化した家族ドラマ。母が亡くなった日に姿を消した父が、謎の女“アルゼンチンババア”と暮らしていることを知った娘・みつこ。彼女は勇気を振り絞り父親奪還に向かうのだが…。 (詳細はこちら

これは編集なのかな~。

ちっとも頭に入ってこないというか、集中が保てないというか。

全体的に、黄みがかった。

黄緑がかった映像もひたすらだとうんざりしますね。

2、30分の作品なら分かるけど二時間近いと…。

それが後半、これがしたくて、というのもないし。


で中盤の山場と思わしきアルゼンチンババア(鈴木京香)(以下アル
ババ)が悟(役所)の申し出を拒絶する説教が久々に「おまえが言う
なー!」っとつっこみたくなるもの(笑)

これで興味も急に薄れ('~`;)


で批判の集中するアルババの鈴木京香ですが、単純に年寄りなのに
見えないからなのかなとずっと思ってたんですけど、そもそも
アルババって年寄りじゃなかったんだという展開に(^^;

じゃあなんでそんなに白髪なの?と。

その辺からもなんだかなと('~`;)


おば(森下)とその息子の存在感が強すぎたんじゃないかな。

全体的に軸が定まらず、散漫とした印象を受けました。


みつこ(堀北)視点で描くなら、向井(田中直樹)の話はもっと丁寧に
描くべきだし。

ロケ地とセットはよく出来てましたけどね。

あと、堀北のセーラー服はそれなりに楽しめます。

PS さすがにパンこねてるすぐ隣にネコは勘弁して欲しい(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 2006
2011-03-07 Mon 22:00
監督:馬場康夫
出演者:阿部寛、 広末涼子、 薬師丸ひろ子、 吹石一恵
収録時間:116分
レンタル開始日:2007-08-17

Story
ホイチョイ・プロダクションズが阿部寛、広末涼子共演で贈るタイムスリップコメディ。フリーターの真弓の元へ、母・真理子の訃報が届く。しかし、突如現われた男・下川路によると、真理子は自作のタイムマシンでバブル時代にタイムスリップしたという。 (詳細はこちら

期待してなかったからか結構面白かったです。

何箇所か笑ってしまったし、脚本が巧いなと思う個所も何箇所か。

細かい伏線とその回収が良く出来てて脚本が良かったと思います。


気になったのは、自然な色合いが良かったホイチョイムービーにも
ついに色補正。

しかも暗い感じなんですよね。

序盤の灰色がかった色とか。

もちろんバブル崩壊した現代を暗く表現していることは分かるんで
すが、全体的に暗い印象なのが辛かったです。

というのは、話自体も、不動産融資に関わる法案がどうとか、小難
しいし、暗い建物の中の話も多く。


あと、広末涼子は本当に魅力的だったと思うけど、惜しむらくは彼
女が持つ悪いイメージ。

あと歳とか子供あり、が薄っすら暗い影を落とすんですよね。

もう少し若くてイメージの良い若手女優には出来なかったものか
(・、・)

この三つが大きくて全体的に暗い印象になったのが痛い(・、・)


あと個人的にはもっとバブルのおかしさは出して欲しかったです。

思ったよりバブルネタが少なかったのが残念。

あと表現ももっと馬鹿さを演出して欲しかったです。

個人的にはバブルはリアルに味わえなかったですが、ネタ的には分
かる年代なので。


広末涼子は前述の通り良かったです。

普段そんなに好きだという意識は無かったんですが、彼女の見事な
ボディラインを強調する服を見せつけられ続けると見事に魅力の虜
になってきます(^^;(笑)

ショートカットが似合うのもさすがリュックベッソンに指名された
だけあると。

阿部ちゃんはトリックっぽい役でしたが、その辺りはお手の物
( ̄ー ̄)

あと吹石がすごく良かったかな。 スタイルもいいし。
いい女優になりましたよね(^-^

好きな伊藤裕子もあの頃の雰囲気がばっちり。

あと飯島愛が妙に若く見えてよかったです(笑)


話では、急に下川路(阿部)が真弓(広末)に説教するのが巧かった
です。

あと下川路と真理子(薬師丸)の抱擁シーンはじんわりと(ノ_・、)

あと最後のレインボーブリッジが…のシーンは面白かったです
( ̄ー ̄)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆大帝の剣 2006
2011-03-05 Sat 22:00
監督:堤幸彦
出演者:阿部寛、 長谷川京子、 宮藤官九郎、 黒木メイサ
収録時間:110分
レンタル開始日:2007-09-14

Story
夢枕獏の伝奇小説を「TRICK」シリーズの堤幸彦監督が映画化した破天荒なSF時代劇。“三種の神器”を求めて旅する大男・万源九郎ら一行が、行く手を阻む妖怪忍者軍団や宇宙から襲来した敵と死闘を繰り広げる。阿部寛、長谷川京子、宮藤官九郎が共演。 (詳細はこちら

まあ大金かけて好きに作りましたって映画でしょうから、B級作品
として★三つはむしろベスト(笑)

始めの宇宙船の映像はえらい金かかってるなあっていう位。

あと全体的にもわざとチープにしてる以外は結構しっかりしていて
さすが金掛けただけはあるなと。

せめてなぜ天草が…という説明は軽くして欲しかったもんですが、
放りっ放しが堤監督らしさでもあるかなと(笑)

でも阿部が大刀背負って歩く姿ってやっぱり絵になるし、見たかっ
たかなと。

本人も演じたかったんじゃないかな?


クドカンは意外にしゃきしゃき動いてた(・、・)

黒木メイサは最近やけに可愛く感じます(笑)

あずみなんか黒木メイサがベストじゃなかったろうか?

舞台かなんかやったんでしたっけ?(・、・)

長谷川京子は大根でも関係ない役なので問題なし。

まあ時間つぶしに頭空っぽになるような漫画読む感覚で( ̄ー ̄)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★レミーのおいしいレストラン 2007
2011-03-03 Thu 22:00
監督:ブラッド・バード
出演者:パットン・オズワルト、 ブライアン・デネヒー、 ブラッド・ギャレット、 ジャニーン・ガロファロー
収録時間:111分
レンタル開始日:2007-11-14

Story
『Mr.インクレディブル』のブラッド・バード監督によるディズニー/ピクサーアニメ最新作。驚くべき料理の才能を持つネズミのレミーが、見習いシェフのリングイニと出会い、フランス料理界を揺るがす大事件を巻き起こす。 (詳細はこちら

ブラボー(*^ー゚)b

ネズミだと汚く感じないか心配してましたが、大丈夫でした。

シャーロットのおくりもの辺りではリアルすぎて拒絶反応が出たん
ですが。

さすがに大群が調理室にいる絵はうっすら気持ち悪かったですが、
レミー自体は可愛くて仕方なかったです(^-^

ちなみに吹き替えで見ましたがリングイニ(佐藤隆太)も親近感沸き
まくりのいい奴で。


で確実に進化している映像がお見事。

本当に世界があるかのような空気感。

そこに今回は軟らかい雰囲気が追加されたような気がします。

車やバイクのシーンも素晴らしいし、本当に映像だけで次が見たく
なるレベルのものでした。

あと話のほうでは、評論家の論評ですごく泣けてしまった
。・゚・(ノ∀`)・゚・。

基本的な部分では何度も見た話だと思うのにやっぱり感じ方が今
なお違うから不思議ですよね(・、・)

脚本だけではないということですね。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆ゲゲゲの鬼太郎 2007
2011-03-01 Tue 22:00
監督:本木克英
出演者:ウエンツ瑛士、 井上真央、 田中麗奈、 大泉洋
収録時間:103分
レンタル開始日:2007-10-26

Story
水木しげる原作の人気妖怪アニメを豪華キャストとワールドクラスのVFXで実写化。ゲゲゲの森でのんびり暮らす鬼太郎の下に、ある日、小学生の三浦健太から助けを求める手紙が届く。一方、妖怪世界でも大事件が起きていた。 (詳細はこちら

まあ、子供向けなので甘く見て★三つ。

田中麗奈のにゃんこダンスに★一つ追加(^^;


脚本はぼややんと曖昧な、まあなんとなくな感じですが、まあ
あまり気にならず。


気になったのはまあやむなしな部分もあるけれど、全体的にすごく
狭苦しいんですよね。

セットをできる限り小さく作っていると思うので苦しい懐事情も
あるのはわかるんですが。


汽車の中や、ネズミ男の部屋、狐達のアジト?と狭々しててなんか
しょんぼりしてしまいます。


同時に、狐軍団はなんかいかにもしょぼい。

あと、鬼太郎を捉えに来た天狗軍団もなにかしょぼく。
あの隊長みたいなのは話し方も変だったしな(・、・)


ウエンツの鬼太郎は悪くなかったと思います。

といって良かったというほどではないんだけど。

誰持ってきてもだめだと思うんですよね。

しいて言えば何年か前の堂本剛?

ウエンツの少し異質な部分とひねくれた感じが良かったのではない
かなと。


井上真央はそれなりにこなしてるとは思いますけど、あまり魅力は
感じませんでした。

特典のインタビューでは可愛かったので、ノーメイク(風?)と
黄みがかった映像で魅力が失われてしまったかなと。


大泉洋のねずみ男は評判どおりなかなか。

本当に息が臭そうなのもよし(^-^


あと中村獅童の大天狗が良かったですね。

西田敏行はさすが。

あと小雪の天狐は綺麗でびしっと〆てくれたと思う。


あと前述ですが田中麗奈の猫娘が最高(笑)

綺麗な足を惜しげもなく出してくれて、びっくりするほどきびきび
したダンス。

うる星やつらのラムのダンスを思い出してしまいました。

27歳?にはまるで見えない素晴らしさ。

ぜひ田中麗奈のラムでうる星やつらをと(笑)

全体的には鬼太郎特有のおどろおどろしさが無くさわやかに軽い
感じで、そこがまた一部には不評みたいですが、個人的にはこれで
いいかなと。
別窓 | 映画 | コメント:0
| ムービースタリオン |