映画やドラマの感想です
★★★☆☆神童 2006
2011-04-30 Sat 22:00
監督:萩生田宏治
出演者:成海璃子、 松山ケンイチ、 手塚理美、 西島秀俊
収録時間:120分
レンタル開始日:2007-11-21

Story
『きみにしか、聞こえない』の成海璃子と『デスノート』の松山ケンイチ主演で映画化した音楽ドラマ。天才ピアニスト・成瀬うたが、音大を目指す落ちこぼれ青年・ワオとの出会いを通じて音楽の喜びを見い出していく。 (詳細はこちら

原作は見たことないんですが、原作の良さ、伝えたいことが表現
できていないという声も多かった気がします。

原作未読ですが、やはり全体的に説明不足感はありますね。


終わってから、あらすじ他を見直して、ああそういう設定だったの
かと気付かされることもいくつか。

終盤の倒れて→倉庫に行くの流れはなんとなく分かったのですが。

推測ではありますが、原作は倒れてからもしっかり描かれていたの
でしょう。

まあそんなに悪くも無いかなと思うけど、ぼやっとした感じもあり
で★三つ。


成海璃子はよく演じられていたと思います。

こういう役はぴったりですね。

そしてなにより魅力的。

ツインテールが可愛くてつい魅入ってしまいます。

女優さんてふと不細工だなと思う瞬間、まあ一般人でもですが、
あると思うんですが、成海ってそう思う瞬間がほとんどないんです
よね。

彼女はスターだなと感心してしまいます。

松山ケンイチもよく演じられていたと思います。

最後のシーンはフランダースの犬の最終回を思い出してしまいまし
た(^-^
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆ソウ3 2006
2011-04-28 Thu 22:00
監督:ダーレン・リン・バウズマン
出演者:トビン・ベル、 ショウニー・スミス、 アンガス・マクファデン、 バハー・スーメク
収録時間:113分
レンタル開始日:2007-03-15

Story
大ヒットソリッドシチュエーションスリラーの第3弾。息子を亡くしたジェフは、目覚めると食肉工場の地下室にいた。そこで鎖に繋がれた3人の男女を目撃する。新たな“ゲーム”の中、過去の謎がひとつずつ解き明かされる。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意?

あまり評判が良くない気がしたんですが…。

一応、1、2に終盤にリンクしてオチをつけた感はあります。

ジグソウと女医のシークエンスと、ひき逃げで最愛の息子を失った
父親ジェフのシークエンスが同時に進んでいくんですが、終盤まで
は尺的にはメインと言えるジェフのシークエンスがちょっとベタ
過ぎますね。

それで全体的につまらなく感じてしまった気がします。


でぶっちゃけ、ひき逃げで息子を失い、犯人に軽い罰しか与えられ
なかった父親に、その軽い罰へ導いた人への怨みをすぐに忘れろ
というのも無理な話、酷な話だと思ってしまうので、なにか釈然
としないゲームに感じてしまいました。


と全体的な話は今ひとつなんですが、その代わりにか、グロさ痛さ
はシリーズ最強です(^^; ホステル、ハイテンション、死霊のいけ
にえ、と全ての猟奇ものの中でもトップクラスではないでしょうか
?(^^;


ただ、前述の通り話がしっくり来なくて強引感があるし、シチュエ
ーションが怖くないので、トータルで考えると怖さや痛さは今一つ
に感じます。


そんなわけでグロさ痛さだけを安易に求めてしまったように感じ。

グロさ痛さだけが楽しめればいいという人にはお薦めです(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆スティーヴン・キング/痩せゆく男 1996
2011-04-26 Tue 22:00
監督:トム・ホランド
出演者:ロバート・ジョン・バーク、 ジョー・マンテーニャ、 カリ・ウーラー、 ルシンダ・ジェニー
収録時間:94分
レンタル開始日:2002-06-21

Story
S・キング原作のホラーを『チャイルド・プレイ』のトム・ホランド監督が映画化。ジプシーの老婆を轢死させた男が警察署長、判事と共に事件をもみ消す。だが、ジプシーの長老が現れ、男に「痩せていく」と宣告すると、男は日々痩せ細っていき…。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意※※※

世にも奇妙な物語レベルの話をちょっと尺を伸ばしたような感じで
すね。

スティーヴン・キングにしては最後いきなり別の話になってなんだ
かなという展開にならないのはいいと思いますが。

代わりに怖さ・緊張感が今ひとつ。


痩せていくことに怯えるんですがどうも見た目といい、重さといい
そんなに切羽詰った痩せ方に見えないのが結構痛かったですね。


確かにあの男優さんは背が高くて185cm位はあるかもしれない
のけど、100kgですごい痩せましたねって言われてもよく分から
ないし、狂ったように妻にあたりだすのも74kgだったかな。

けどそれってそんなに深刻かい?と。


見た目にも健康体にしか見えなかったしな(・、・)


さすがに終盤は痩せた感があるけど、なんか顔に皺を特殊メイク
して、顔自体はそんなに痩せてなくないかい?なんて。


マシニスト見ちゃったからかな(・、・)

一番怖かったのは動くパイですね。

あれは気持ち悪かった('~`;)

あの救いようの無い終わり方はシュールでいいと思いますけど
( ̄ー ̄)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆リベリオン -反逆者- 2002
2011-04-24 Sun 22:00
監督:カート・ウィマー
出演者:クリスチャン・ベール、 エミリー・ワトソン、 テイ・ディッグス、 アンガス・マクファーデン
収録時間:107分
レンタル開始日:2003-10-24

Story
『ザ・リクルート』のC・ウィマーが監督、『アメリカン・サイコ』のクリスチャン・ベールが主演を務めたSFアクション。第三次世界大戦後、個人の感情を強制的に抑止させ管理するとある警察国家を舞台に、抑制が解けた男が国家への戦いを挑む。 (詳細はこちら

まあよくあるプロットです。

争いを起こさないように人間が管理された社会。

けどそれに抵抗するレジスタンスに管理する側が感化されと。

ガン・プレイに東洋武術の“型”のようなものが売りですね。

けどあれって、カンフーで出てくるトンファーと動き的には一緒で
すよね(・、・;)


そのおかげで最後のボスとの戦いは目新しかったけど、その前の
雑魚や中ボスとの戦いはアホらしくてつまらなかったです(笑)

雑魚キャラがヘルメットをかぶっていることが多かったですが、顔
が見えないと完全に風景化するので、すっきりしますよね。

それは良かったと思います。

PS 薬なんてすぐに飲み忘れるってと(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆黄色い涙 2007
2011-04-22 Fri 22:00
監督:犬童一心
出演者:二宮和也、 相葉雅紀、 大野智、 櫻井翔、 松本潤
収録時間:128分
レンタル開始日:2007-10-03

Story
『眉山』の犬童一心監督、アイドルグループ・嵐主演の青春ドラマ。高度経済成長に沸く63年の東京・阿佐ヶ谷。共同生活を送りながら夢を追い求める4人の若者と、ひとりの勤労青年が織り成す青春模様を描く。 (詳細はこちら

一回目は細かいところがよく分からず二回視聴。

あらすじを見てみると、ちょっと描写が足りないなあと。

まあ省いてるんでしょうけど、もう少し映画だけで分かる方が親切
だと思います。

その辺が全体をぼやっとしたものにしてしまっていて、題材や話は
心地よいノスタルジーを誘ってくれていいのですが、今ひとつに
感じ。


俺達の旅に似ていますね。

病気の母親を煽らないとこは好きなんですけどね。

松本はドラマでもかち合ったのか、ちょい役に改変。

作品としては嵐の演技は悪くなかったと思います。

大野君の手紙ナレとか意外に良かったかな(・、・)

香椎がなかなかいい味、魅力を出してました(^-^

PS 香椎のあの胸はどこまで本物?(@_@;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆ブリッジ 2006
2011-04-20 Wed 22:00
監督:エリック・スティール
収録時間:94分
レンタル開始日:2007-11-22

Story
自殺の名所として知られるサンフランシスコのゴールデンゲート・ブリッジにカメラを向け、自殺を図る人々の姿を捉えたドキュメンタリー。『アンジェラの灰』などの製作を手掛けたエリック・スティールの初監督作。R-15作品。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

サンフランシスコの巨大吊り橋“ゴールデンゲートブリッジ”から
飛び降り自殺した人の映像と人間模様が綴られた作品です。


ぴょんぴょん飛び降りるシーンが次から次へと描かれるのかと思い
きやそうではなく、人間模様中心です。


監督インタビューでも飛び降りそのものを誇張する演出はしてま
せんとのこと。

スローにしたり、落ちた後の姿を映したりはなし。


とにかく橋が綺麗なんですよ。

いろいろな場所から、いろいろな時間天気でいろいろな表情の橋を
描いているんですが、とにかく美しい。

あんな橋が近くにあったら写真好きなら虜でしょうね(^^;


定点カメラで、時間を早めて雲が流れるところや日が昇る、日が
沈む時の表情はうっとり見てしまうほどです。

虹が橋に沿うように写る写真の神々しさにはやられてしまいまし
た。

あの鮮やかな赤が青い空と海に映えますよね。


海に近くて波が高く川幅が広いので自殺する、すぐ側ではマリン
スポーツが盛んなのも。

綺麗なセイルがたくさん花開いて。


また大人だと胸の下辺りまでしか柵がないんですよ。

あれじゃ眩暈で誤って落ちた人も多いんじゃないかな?


そんなこんなであれじゃ飛び降りたくもなるよと。

まるで天国への橋みたいに見えるもの。

せめで無機質な灰色とかにした方がいいと思う。


確かレインボーブリッジはかっちり柵で歩道が覆われていたと思う
けど、同様に柵も高くしたらいいのに。


話では、自殺した人の話はずしんと重いんですが、助けたカメラ
マンの話と飛び降りたけど、死ななかった人。

あと最後の豪快な飛び降りが胸に深く突き刺さりました。


助けたカメラマンは飛び降り未遂の女性の最後の視線が忘れられ
ないんだそうです。

その目が「なぜ止めた」に見えたとか。

でも止めて良かったと自分に言い聞かせて生きてるんだとか。


飛び降りたけど、死ななかった人の話では、腰骨が砕けて内臓とい
う内臓に突き刺さったんだそうです。

たまたま心臓には刺さらなくて生きていられたとか。


最後の飛び降りは高飛び込みのように豪快なもの。

思わず「嘘!」と口走ってしまいました。

なんかすごく気持ちよさそうな。

トランポの知り合いが飛び降り自殺するなら何回転できるか挑戦し
たいと言っていて自分もそう思った記憶があったことを思い出し
ました。


かなり重い作品ですが僕は存在価値が高いと思いました。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆バベル 2006
2011-04-18 Mon 22:00
監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
出演者:ブラッド・ピット、 ケイト・ブランシェット、 役所広司、 菊地凛子
収録時間:143分
レンタル開始日:2007-11-02

Story
菊地凛子のアカデミー賞助演女優賞ノミネートをはじめ、各国映画祭で話題を集めたヒューマンドラマ。モロッコ、メキシコ、アメリカ、日本を舞台に異なる事件からひとつの真実が導かれていく。ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェットらが共演。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意!※※※

世界の三箇所。

モロッコ・メキシコ・日本でコミュニケーションの問題という
共通点こそあれど、あとはそんなに共通点のある話でもないのに、
ほんのちょっとした接点がある。

と単純な、曖昧な話の割りには興味を持って見れます。


絵作り、音楽、演技が良いんだと思います。

まるで違うロケーションをザッピングしていくのも飽きないで見れ
る要因なのかも。


と見れはするんですが、終盤、それぞれの話がクライマックスを迎
えて思うのは、無理に話盛り上げてないかなということ。


例えばモロッコではそもそもあそこまで追っ手が来て逃げるのも
無理だろって思うし、親父が伏せろって言ってるのに理由も無く
飛び出て撃たれる。

なぜ飛び出たかも良く分からず…。

あげくには弟は制止も聞かずに警察を撃ち始めるし、どんだけ自分
勝手な兄弟なんだよと。


メキシコの話も警察の対応に苛立って暴走して大ピンチに陥るだけ
で、どんだけ短気なんだよだし。


日本のチエコ(菊池)は確かに心に傷を持つことは分かるけど、
それを考慮しても日本ではとても耳にしないほどの露出狂の
エロ女子高生。

例によって、アメリカナイズされてて「お前の親父とやってやる」
とか暴言吐きまくりだし(笑)


こんな奴まずいないだろって人たちが巻き起こす事件自体レアなの
にそれに接点があるって…。


あんなライフル、日本から持ち出すのも変な話じゃないの?

持ち出す手続きの大変さ考えたら現地調達でしょ。

まして保持したライフルをあげてきちゃうなんてしないよ(^^;


菊地の裸はなにか魅力が無くてそれで採用された感が強いです(^^;

なんか日本の若い女性が性欲に飢えていてどうしようもなく尻軽に
醜く扱われている気がして不快でした。
別窓 | 映画 | コメント:0
☆☆☆☆☆コアラ課長 2005
2011-04-16 Sat 22:00
監督:河崎実
出演者:野村宏伸、 エリローズ、 イ・ホ、 黒田アーサー
収録時間:86分
レンタル開始日:2006-06-23

Story
『いかレスラー』の河崎実監督と叶井俊太郎プロデューサーが贈るホラーあり、コメディあり、アクションありの異色作。漬物会社の“コアラ課長”こと田村は、仕事で敏腕振りを発揮していた。ところがある日、恋人が殺され殺人容疑を掛けられてしまう。 (詳細はこちら

テレビですが金出してたらすごい損した気分になってたような…。

コアラが可愛くないんですよね(^^;

でなんかホラーと格闘アクションを足したような感じで、怖さを
煽りたいのは分かるんですが、気持ち悪いし違う意味で怖い(^^;

こういう映画を、シーンを真剣に考えてる人がいるのかと…。


で特に人形を使ってやりたい放題なんてシーンがあるんですが、
そこがとんでもなく不快。

女性の頭をなにかに何度もぶつけて金属音がするところなんて
おぞましいとしか思えなかった(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★恋の門 2004
2011-04-14 Thu 22:00
監督:松尾スズキ
出演者:松田龍平、 酒井若菜、 大竹まこと、 大竹しのぶ、 庵野秀明、 松尾スズキ
収録時間:114分
レンタル開始日:2005-04-08

Story
松尾スズキが監督、脚本、出演を務めて羽生生純の原作を映画化した青春ラブコメディ。石で漫画を描く青年と、帰宅後はコスプレイヤーと同人誌漫画家へ変身するOL、漫画バーを経営する元漫画家が、恋と未来を賭けた漫画バトルを繰り広げる。 (詳細はこちら

(*^ー゚)b グッド♪

インザプールがどうにもだめで、松尾スズキは敬遠気味だったんで
すが、クワイエットルームが良かったので評判のいいこの作品を。


いやあ久々に大笑いでした(^^~

石で絵を書く門(松田龍平)と、同人誌の漫画家でコスプレ大好き
な恋乃(酒井若菜)の恋物語。

マニアックな電車男といった感じです。


ギャグが細かくて、松田と酒井の解説付きで見直しましたが、そこ
で初めて気付くギャグも多くて二度目の方が大笑いしました(^^~


最高なのは
・目が逝っちゃってて怪しすぎる決理(小島聖)
・嵌りすぎの怪しいイメクラ店長(三池崇史)
・片桐はいりと田辺誠一の可笑し過ぎる登山者カップル
・女王様コスで吊るされながら怒る居酒屋の親父(小日向文世)
・平泉成と大竹しのぶのイデオンと999コス
あたりですね。


その他のキャラも笑えるシーン盛りだくさんです。

話は、ただ単によくあるだけでなく、すごく切なく悲しい話も
かなり織り交ぜられています。

なのにシュールなギャグが( ̄ー ̄)


酒井若菜は巧すぎますね。 いろんな表情がいちいち嵌る。

で胸の大きさも説得力あるし、コスプレもすごく似合ってた。

基本的には木更津のモー子と同じキャラではありますが。


対する松田龍平もなかなか細かな演技が巧いし、まだ若くてあどけ
なさが残り、それが見ていて微笑ましかったです。

久々に、何度かたまに見たくなる作品に出会えました。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★点と線 2007
2011-04-12 Tue 22:00
監督:石橋冠
出演者:ビートたけし、 高橋克典、 内山理名、 小林稔侍
収録時間:115分
レンタル開始日:2008-03-21

Story
松本清張原作、テレビ朝日開局50周年記念番組として製作されたサスペンスドラマの前編。昭和32年、福岡市の香椎海岸で発見された男女の情死体に疑問を抱いたふたりの刑事が、真犯人探しに奔走する。ビートたけし、高橋克典ほか豪華キャストが共演。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意!※※※

いやあなかなか見応えありました(^-^

たけしはたけしだけどやっぱり存在感がありますね。

ああいう風に目の不自由な役者ってふと思うといないもんですから
ね。

そういう役者ってもっといていいと思うんですが(・、・)


映画でもここまでの作品はなかなかないですからね。

まあ時間にしても240分近く。

映画ではまず無理な尺ですね。

こういうドラマならではの作品が見れると本当にうれしいもので。


ビートたけしはもちろんですが、高橋克典の存在感はばっちりで
した。

高橋は表情の変化が少ないんですが目力で押し切った気がします。


あと対して柳葉敏郎と夏川結衣の存在感はさすが。

この二人で良作は決定したようなものだったかと。


あと内山理名が意外に(笑)良かったです。

持ち前の少しうっとおしい空気を少し武器に出来るようになった
気がします。

この辺りは松子の経験からでしょうか?


話的にはオチは容易に想像がついてしまい、序盤からミエミエで
したが、それでも面白いと思えたのは素晴らしいと思います。

こんなクオリティの作品はぜひまた作ってください(^-^
別窓 | 映画 | コメント:0
★☆☆☆☆憑依 2005
2011-04-10 Sun 22:00
監督:亀井亨、長崎みなみ
出演者:時任歩、 瀬戸弘司、 中山智香子、 大久保亜美、 浜田信也、 犬飼淳治
収録時間:66分
レンタル開始日:2005-07-08

Story
亀井亨監督と長崎みなみ監督の短編ホラーを収録したオムニバス。通勤途中に自殺現場に遭遇したユキが女の幽霊を見るようになり、以来恐怖の体験をする「憑依」と、数年前に自殺した元カレの霊に悩まされるOLの恐怖を描く「自縛霊」を収録する。 (詳細はこちら

間違えてみてしまった(^^;(笑)

超こわい話の亀井亨監督作品。

まあ肩の力を抜いて好きなように作った作品ですね。

超こわい話に通じる演出は見られますが、まだまだ完成していない
感はありあり。

一話目の憑依は見慣れてない設定、展開だったんですが。

ほんとにあった怖い話位なちょっとした作品ですね。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆オーシャンズ12 2004
2011-04-08 Fri 22:00
監督:スティーブン・ソダーバーグ
出演者:ジョージ・クルーニー、 ブラッド・ピット、 マット・デイモン、 キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
収録時間:125分
レンタル開始日:2005-07-01

Story
目を見張るほどのドリームキャストが共演、スティーブン・ソダーバーグ監督による大ヒットエンタテイメント『オーシャンズ11』の続編。前作で、オーシャンズに大金を盗まれたテリーは、彼らに1億9,000万ドルを要求する。 (詳細はこちら

基本的には11と同じです。

キャサリン・ゼタ=ジョーンズはなかなか存在感が合って良かった
と思います。

レーザーかわしや、ライバルの存在と、11よりはわかりやすい
見せ場が作ってあるとは思いますが、やっぱりありきたり感は…。

レーザーかわしは、もうなんでもありじゃんて逆効果(・、・;)


ブルース・ウィリスはちょっと面白かったです( ̄ー ̄)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆オーシャンズ11 特別版 2001
2011-04-06 Wed 22:00
監督:スティーブン・ソダーバーグ
出演者:ブラッド・ピット、 ジュリア・ロバーツ、 ジョージ・クルーニー、 マット・デイモン、 アンディ・ガルシア
収録時間:117分
レンタル開始日:2002-08-09

Story
ビッグ・スター共演による犯罪サスペンス。ラスベガスの3大カジノの現金が集まる巨大金庫から1億6000万ドルを盗み出すべくプロが集結した…。監督は『トラフィック』のスティーブン・ソダーバーグ。 (詳細はこちら

あまり興味なかったんですが、13までいったんなら面白いのかな
と。

う~ん、今ひとつ(・、・)


やっぱり、ルパンやキャッツアイといった怪盗ものは結構傑作が
ありますからね。

探偵モノも好きだし、どうしてもそれと比較してしまう。


ネタが今更なのは仕方ないにしてもスリリングさが全く無かった気
がします。

どうしてもスターがそろう映画はそれぞれに無理に見せ場を作るよ
うな作りになって作品としてつまらなくなりがち…の典型。

4人位がよかったんじゃないですか?(・、・)


ただ、豪華だけあってなんとなく楽しめたような気になるのも事実
ですが。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆花いくさ ~京都祇園伝説の芸妓・岩崎峰子~ 2007
2011-04-04 Mon 22:00
監督:星田良子
出演者:井上真央、 葉月里緒奈、 戸田菜穂、 仲村トオル
収録時間:93分
レンタル開始日:2008-06-27

Story
井上真央主演、京都祇園の伝説の芸妓・岩崎峰子の波乱に満ちた半生を綴ったスペシャルドラマ。親元を離れ、わずか4歳で祇園の世界に入った峰子。厳しい稽古や先輩によるいじめに耐えながら、彼女は祇園一の芸妓を目指す。 (詳細はこちら

井上真央はやっぱり子供みたいに見えるんですが、一人前になる
までのいじめられる展開はさすがの演技だったと思います。

全体的には端折り感が強くダイジェストみたいでしたが、それでも
ポイントポイントはぐっとひきつける演技、存在感もあったと思い
ます。

てことで全体の話はすっきりしないところもあるんですが、後味は
良かったので★四つ。

ちなみに仲村トオルの役は勝新がモデルで、あんな綺麗な話ではな
く、結局奥さんと別れる気が無いと分かり、奥さんの毛皮のコート
を切り裂いたエピソードもあるんだとか。

なんか、180度違う人じゃん…なんて(笑)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆ゾディアック 特別版 2006
2011-04-02 Sat 22:00
監督:アレクサンダー・バークレー
出演者:ジャスティン・チャンバース、 ロビン・タネイ、 ロリー・カルキン、 フィリップ・ベイカー・ホール
収録時間:96分
レンタル開始日:2007-06-08

Story
アメリカ未解決犯罪史上最悪の連続殺人鬼・ゾディアックの全貌を暴くサスペンス。サンフランシスコ郊外でカップルが射殺される事件が発生。刑事のパリッシュら当局が懸命の捜査を進めるも、手掛かりが掴めずにいた。1年後、再び同様の事件が起こり…。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

実際に起こった未解決の大量猟奇殺人事件についての話。

すっきりしない終わり方だと小耳に挟んでしまっていたんですが、
思ったよりは…。


最近、某事件で、某アイドルがブログで犯人は父親だろ的な記述を
してしまい一年謹慎になりましたが、それを考えると例え過去の話
とは言え、犯人を限りなく断定するような表現をしていいんだろう
か?と疑問だったりします。

犯人にも親族がいるでしょうし(・、・)


と最後はすっきりしないんですが、全体的にも捜査に時間がかかり
、160分という長い上映時間にも相まって、なかなか犯人に近づけ
ないだらだら感があります。

映画とはいえ、多少はすっきりした作品にすべき。

とも言えるし、

すっきりしない不快感こそが実話の現実感を醸し出している。

とも言えると思います。

個人的には前者寄りです。
別窓 | 映画 | コメント:0
| ムービースタリオン |