映画やドラマの感想です
★★★★☆天然コケッコー 2007
2011-08-30 Tue 22:00
監督:山下敦弘
出演者:夏帆、 岡田将生、 夏川結衣、 佐藤浩市
収録時間:121分
レンタル開始日:2007-12-21

Story
ど田舎で暮らす少女の日常をリアルに描いた、くらもちふさこの同名コミックを、『リンダ リンダ リンダ』の山下敦弘監督が映画化。全校生徒6人の田舎の中学に東京から転校してきた男子生徒と少女の淡い恋物語。注目若手女優・夏帆主演作。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

全校(小中合わせて)たった数人しかいないような田舎での少女の
生活の一部を少しずつ切り出して描き出す。

とくに起承転結という物語でもないんですよね。


とにかくノスタルジーを煽って、点だからその"間"を、見ている
人はそれぞれのイメージで膨らませることができる。

都会に住んでいて、こんな場所に何の縁も無い人も、不思議と
ノスタルジーを感じてしまうのはお約束。


で点だから、話がしっかりとしてないから、拒絶反応も起こしえ
ない。

それぞれのイメージで補完してくださいって作品ですからね。


よく耳にする方言でもないので、違和感が無いのかはまず分からず
、そのおかげで棒ゼリフにも聞こえませんしね。

(といいつつ、なにかアクセントが安定しないなと感じた個所も
あり)


「待ちんちゃい」とか可愛すぎですよね(笑)


また、舞台が離島や、北海道、沖縄のように極端じゃないのも多く
の人のノスタルジーを誘いやすいんでしょう。

そういった狙いがはっきり分かる作品でしたが、ねらい通り素材は
素晴らしく空気感が絶妙で、全く嫌味が無く、まるで自分の記憶と
すり替えたくなるほど心地いいものです。


エヴァの心の叫びのザッピング。

秒速5センチメートルの心象風景のザッピング。

これにアプローチは近いと思います。


こういう作りだと原作ファンからも不満も出にくいでしょう。


夏帆は本当にみずみずしくて良かったと思います。

清潔感が素晴らしい。

まさにこの役にぴったりだと思いました。

少し気になったのはちょっと意味が分からないというか解釈に困る
シーンがありました。

シゲちゃんは泣いてたのか?すいかジュースのあ?は何? 他


あのそよがべたっとうつ伏せに倒れるしぐさは好きですね。

旅行で宿泊先についたらまずああやって畳の匂いで癒されるみたい
な(^^(笑)


PS 都庁裏の新宿中央公園は騒音がすごいっすよ~(笑)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆西遊記 2007
2011-08-28 Sun 22:00
監督:澤田鎌作
出演者:香取慎吾、 深津絵里、 内村光良、 伊藤淳史、 多部未華子、 岸谷五朗、 鹿賀丈史
収録時間:120分
レンタル開始日:2007-12-21

Story
香取慎吾主演の人気TVドラマを映画化したアクションアドベンチャー。「西遊記」の中でもっとも有名な妖怪・金角と銀角が登場する「魔法の瓢箪」のエピソードを描く。レギュラーメンバーに加え、多部未華子、岸谷五朗、鹿賀丈史ら豪華キャストが共演。 (詳細はこちら

まあ子供向けの作品ですからこんなものかと。


ちょっと寄りが多くて、もう少し引きで見たいなというシーンも
あったりしますがセットの大きさ他の制約上致し方ないでしょう。


ゴロンゴロンと転がってくる大石あたりはさすがに違和感がありま
したが、全体的にもCGはさすがお金をかけただけのクオリティ
だなと思いました。


セットや衣装も邦画にしては十分立派。


キャストでは、多部ちゃんは美少女として説得力満点でした。

尺、重要度ともに堂々と悟空の次だったと思います。

ただ、ボーイッシュな時はいいんですが、終盤のお姫様の美しさと
して、となるとまだまだ弱いですね。

彼女はその辺が弱点かも。

凛とした表情はいいが、凛としっぱなしというか(^^;(笑)


悟空は怒鳴りが連続しすぎるといらいらしてきますが、キャラが
立っているという意味では良いと思います。

顔、体格、運動神経と十分魅力ある悟空ではあると思います。


あとは内村はさすがアクションでは目立ってますね。


話ではゴロゴロ大石はちょっと子供っぽ過ぎたのと、後半のバトル
が長すぎた気もしますが、前述の通り子供向けにはそれがいいの
かな?


あと砂漠のシーンは本当に美しくて、エンディングでガンダーラが
流れ始めた時は泣きそうになってしまいました(笑)

ところが…、MONKEY MAJIKの変なアレンジの歌い方でイライライラ
イラ(笑)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆アポカリプト 2006
2011-08-26 Fri 22:00
監督:メル・ギブソン
出演者:ルディ・ヤングブラッド、 ダリア・ヘルナンデス、 ジョナサン・ブリューワー、 モリス・バード
収録時間:138分
レンタル開始日:2007-11-21

Story
『パッション』のメル・ギブソンが放つサバイバルアクション。マヤ文明滅亡前夜の中央アメリカ密林地帯を舞台に、狩猟民族の青年が過酷な運命に立ち向かう姿を残酷かつ壮大に描く。当時の風俗や祭祀の様子を徹底調査の上忠実に再現。R-15作品。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

迫力は抜群で、痛快ノンストップアクションスプラッターという感
じです(笑)

エグさ・グロさ・残酷さ・痛さは、ホステルやハイテンション、
SAW3など第一線ホラーに引けをとりません。


けど、だからこそ怖い時代になったなあと。


今思えば残酷だけど、昔は当然に行なわれていたこと。

それをド迫力で映し出すだけで簡単に第一線ホラー並みの娯楽作に
もなってしまうという事実。

300もそういうアプローチですもんね。

戦争映画を残酷映像に特化するだけでそうなってしまう。


でちゃっかり、文化が滅びるのは内側からだと偉人の言葉を先に
見せ。

最後にはまるで救世主のように到着した宣教師やスペイン軍を
描く。


当時ヨーロッパの国々は先を争って南米に進出し、その文明を滅ぼ
し、金を始めとして資源・財宝を散々搾取した事実も、この映画を
見ると救世主にしか見えないわけです。

文化は勝手に中から滅んだんだと。


文化は内的要素でも外的要素でも滅び影響を受けるはずだから、
その責任を内側だけに向けるはおかしいと思います。

江戸時代だって散々腐っていたと言われても黒船がこなければ崩壊
しなかったように。


あと、あの主人公と妻子はやっぱりキリストのメタですよね。

その辺りがメル・ギブソンらしいところで(^^;


感想読むとマヤとアステカが混同されていてめちゃくちゃという声
も多いしそもそも、あんな風に庶民が生贄に供されることもなかっ
たんだとか(・、・)


あと内容は火の鳥のオマージュかなと思うところもありました。
穴に落ちて出れなかったり、蜂に刺されまくったり。

あと少し気になったのは豚の金玉って普通に食べてるんじゃないの
?と(笑)

焼肉屋とかで食べてるとこありますよね?

食べたこと無いですけど。


まあスプラッター好き以外は見る必要もないと思います(^^;(笑)

別にスプラッターを期待して見たわけではなかったですが(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆7月24日通りのクリスマス 2006
2011-08-24 Wed 22:00
監督:村上正典
出演者:大沢たかお、 中谷美紀、 佐藤隆太、 上野樹里
収録時間:109分
レンタル開始日:2007-05-11

Story
大沢たかお、中谷美紀ら豪華キャスト共演によるハートウォーミングなロマンティックコメディ。長崎に暮らす地味で平凡な女の子・サユリは、自分だけの王子様ランキング1位を独走する憧れの先輩・聡史と偶然再会して…。 (詳細はこちら

いい意味でも悪い意味でもありきたりですよね。

ハリウッドでもさんざん量産されているラブコメそっくり。


でも、量産されてもいいと思います。
その時その時に旬な俳優で作っていいと思う。

というわけで話はありきたりですが、リスボン、長崎の綺麗なロケ
地。

クリスマスソングや、クリスマスのイルミネーション、それに
ちょっとした可愛いCGが盛り上げていると思います。


とはいえ、後半の話が動く(本当に好きなんだろうかという話)ま
ではちょっと退屈。


落としどころのサユリ(中谷美紀)のセリフは残念ながらそのため
の伏線がしっかりとひかれているとは思いませんでした。

どう好きだからいいやという話。

なので、尚更前半はもっとやらなければいけないことがあったよう
な…。


あと痛いのはオチへの重要な要素であるメグミの今二つの女さと
いうのが上野のキャラが可愛すぎて全く説得力が無かったのが
痛かったです。

ああ落とすならもっとブスメイク、ブスさを演出すべき。


中谷美紀は目の周りを黒ずませるなど、前半のオーラの無さがすご
かっただけになおさら。

対する阿部力もあそこまで言うまでの美男子には見えず。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆白痴 1951
2011-08-22 Mon 22:00
監督:黒澤明
出演者:原節子、 森雅之、 三船敏郎、 久我美子
収録時間:166分
レンタル開始日:2004-04-24

Story
巨匠・黒澤明監督が純粋な心を持つ青年の愛と狂気を描いた人間ドラマ。戦争のショックで精神を病み、白痴となり惨めな姿で復員した亀田欽司は、赤間という男と出会う。彼と共に政治家の妾・那須妙子の写真を見た亀田は彼女の美しさに心を奪われてしまう。 (詳細はこちら

黒澤監督がドストエフスキーの名作を映画化したもの。

完成当初4時間25分が大幅にカットされ166分になってしまった
とか。


一度目は中々入ってこなくて二回見ました。

白黒だと人の識別も難しいので中々入ってこないんですよね(^^;


北海道が舞台なのに原作のロシアの雪原のような雰囲気。

窓ガラスや建物、内装がどこか異国風だし、窓の外の吹雪と共に地
吹雪の音が流れ、なかなか実写邦画ではお目にかかれない雰囲気
なのが面白かったです。


原節子、三船敏郎、久我美子はすごい存在感でしたが、
久我美子に関しては舞台風のくどい演技ゆえかなという気も。

まあ全体的にも舞台風のくどい演技でした。


原節子の完璧さは、さすがに今こんな存在感を持つ人はいないなあ
と。

顔の完璧さは今だと香椎が近いけど、香椎はも少し眠い感じです
もんね。


話は確かにインパクトがあるけれど、亀田はちょっと胡散臭くて
苦手です。


ただの女好きじゃんって思うところも(笑)

どこかで見た目ですって、死刑された人の目だなんてすごいナンパ
だななんて(笑)

二人に本能に正直とばかりに求婚してるし(^^;

最後の三人の終わり方もあまりに唐突で軽く ポカ━(゚Д゚)━ン
ですし。

綾子のセリフのオチもそんな浅い落とし方でいいのかなと。
別窓 | 映画 | コメント:0
☆☆☆☆☆カナリア 2004
2011-08-20 Sat 22:00
監督:塩田明彦
出演者:石田法嗣、 谷村美月、 西島秀俊、 りょう
収録時間:132分
レンタル開始日:2005-10-28

Story
『黄泉がえり』の塩田明彦監督が手掛ける社会派ドラマ。95年に日本中を震撼させた「地下鉄サリン事件」をモチーフに、カルト教団崩壊後に孤児となった少年たちの生きる姿を見据えた感動作。特典にメイキングと予告編を収録する。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意!※※※

オウム真理教の事件をモチーフにした話。

母親につれられカルト教団に入団した兄妹が教団崩壊後に妹だけ
祖父にひきとられ引き裂かれてしまう。

12歳の少年、光一(石田法嗣)は逃亡中の母親と妹とまた一緒に
暮らせる日を夢見て行方を探す。


谷村美月がとても良いと聞いて見たんですが…。


映画の面白さ以前に、ちょっとモラルに反すると思いダメでした。

オウムの事件をエンタメにしてしまっている。


オウムの事件という強烈な題材を使うのに、お互いを殴り合って
青姦するレズなんて万に一つも出会うことの無いような存在が必要
だったんでしょうか?


母親は自殺したばかりで、母親から本当は産みたくなかったと
言われ、見ず知らずのおっさんの車に乗るような危険な援交をする
12歳の少女。

そんな万に一つも出会うことの無いような女の子と偶然出会わせる
必要があったんでしょうか?


目の見えないお婆ちゃん。耳の聞こえない無反応なお婆ちゃん。

必要でしたか?


ちょっと安易に題材だけで盛り上げようとしすぎじゃないんで
しょうか?


一歩下がって少女との出会いまではありとしてもレズとお婆ちゃん
は欲張り過ぎですよ。


そんなことより全くはしょられていた伊沢(西島秀俊)の成長を描く
べきです。


伊沢に「おまえはおまえだ」なんて言われても
「おまえが言うな!」なんですよね。

何時の間におまえは普通の大人になりすましてるんだと。


あげくには、逃げる元信者仲間に「本当にやったのか?」とか
「自分に信じこませようとしているだけだ」とか。
なにをちゃっかり人事で話してるんだ?と。


ただ、役割が違かっただけで、おまえが大量殺人の実行犯になって
もなんにもおかしくなかったじゃないか。

泣き叫ぶ子供を無理やり折檻していたおまえとどれだけ違うんだよ
と。

この辺はふざけんな!と思いましたね。


結局、折檻中にも母親に私の願いは親子一緒に暮らすことだけ、
来世でも。

と誰もが共感できるものを教団時代のシークエンスの終盤に持って
きてしまっているため、教団の人間が悪いどころか、一般の人より
純粋な人でなんら悪い人ではないように見える。

そんな描写で留めてしまっているんですよね。


これでは教団って悪いとは思えず、ひょっとしてすごく偉い事を目
指している集団だったんじゃないかとすら思えました。


だから伊沢が平然と半ば被害者づらですぐに普通の大人づらしてて
もなんらおかしくないんですよね。

一番描写しなければいけなかったのは、彼らがどうおかしくなって
いったかではないでしょうか?

あれじゃちょっと厳しい寺社と一緒程度にしか。


彼らの狂気というのは心酔にこそあったと思うんですよ。

普通の人間では得ることが出来ない力を得ると信じることによる
高揚感?

現実から逃避しておきながらも自分たちに都合のいい世界に身を
置くことによって自分の存在に満足感を得る。

他にもあると思いますが狂気があるからこそ人を殺したわけです。


そして別に薬をやっていたわけでもない彼らが心の底まで、犯罪を
理解してないとは思えないんですよね。マインドコントロールと
いうけれど、やはり弱い自分から逃げようとして自分の中のモラル
から目を背けている。


結局、最後、光一を白髪にして解脱させたという事実が全てを物語
っていますね。

解脱を良しとし崇高なものであるかのような落とし方。

まあ茶化している面もあるんでしょうが。


けど解脱なんて人間を超えられるという非現実的なことがなにより
も信者を酔わせ、あれだけの悲劇を生んだ忌まわしき思想なはず
です。

もちろんとりあえずこのオウムを模した映画の宗教に限った話です
が。

この監督も解脱ってかっこいい位にしか思ってないんだなと思い
ました。


エンディングのラップも、終盤の洗脳ソングみたいな曲も、なんか
遊んでいるふざけている感が。


で落としどころとしては「親は子供を選べるが子供は親を選べない
」とありがちなところへ。 お手軽に映画に重み付け。


けど、自分の首をしめた12歳の少年を、反応すらしない妻を持つ
歳老いた祖父が引き取らないからといって責めることは出来るん
でしょうか?

僕は責めるどころか自然なことのように感じます。


12歳の兄と出合ったばかりの12歳の少女。

彼らが幼い妹を連れて行っても不幸としか思えません。

12歳の兄は児童相談所に戻るべきでしょう。

祖父は黙って見送るのではなく、そう促すべきでした。

兄は妹を養うことが出来たらもう一度引き取るに来るべき。

もちろん、妹の意思も確認して。


少女売春も安易に描きすぎじゃないかな~?(・、・)


具体的にご家族が被害に遭われた方は許せないレベルの映画だと
思います。


PS 谷村美月は素晴らしい演技でした。 石田法嗣も良かったと
思います。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆手紙 2006 二回目TV
2011-08-18 Thu 22:00
監督:生野慈朗
出演者:山田孝之、 玉山鉄二、 沢尻エリカ、 吹石一恵
収録時間:121分
レンタル開始日:2007-04-27

Story
山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカという人気若手実力派俳優が共演、東野圭吾の同名小説を映画化した社会派ドラマ。兄が殺人を犯し、人目を避けるように生きる青年。ある女性の支えにより幸せを掴みかけた彼は、兄からの“手紙”を断ち切る決意をする。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

TV放送を。もともとかつかつな映画が30分近くカットされると
どうなるんだろうと思って(^^;(笑)


前回不満点だった部分はまあなるべく流して。


結局二箇所位しかはっきりとしたカットは分からなかったですが
・缶カラのおかげで再会
・由美子が朝美をみつけて複雑な顔する

どっちも意味不明だったので妥当ですね(・、・)


尺が短いと感じ方が違うのは当たり前ですが、と前置きして。


今回まず気になったのは兄貴かな。

甘栗の演出とか執拗に善人に演出してるけど、あんな老人一人の家
を狙う時点であんなに善人なのはちょっと無理ないですかね(・、・)

しかも弟が甘栗好きだからって甘栗を手に取るなんてやっぱり変
かな(・、・)

例えば目の前に大金があってそれを出来心で手にってなら分かる
けど。

泥棒に入らなければならないほど追い詰められると言うのもなあ。


大の男が二人居て、頭いいんだから奨学金だって狙えるでしょ。

別に大学行けなくたって生きるのに問題ないし(・、・)


あと、おばちゃんのハサミで誤って刺したのに罰重過ぎないか?と
思ってたけど、原作では、違う殺し方だと小耳に(^^;

それじゃ全然話が違うわ(^^; 納得。


沢尻は前回同様、途中のファッションメイクがバラバラかつお洒落
過ぎで一人ファッションショー。

同じ人なの?って感じてしまうほど。


終盤の母親時もあそこまでまっ茶っ茶に染める意味ってあったん
ですかね?

黒髪の方が、しっかりと地に足をつけて直貴(山田孝之)を支える
役には似つかわしいと思います。

髪型は大人しいのに髪の色が赤いから、一層違和感があるんですよ
ね。


なんか「別に事件」のせいか公園で避けられるシーンが近い将来の
現実な気が一瞬(^^;


あと前回と代わらないのは、兄弟ってだけであそこまで周りから、
嫌がらせを受けることはないと思います。

引っ越さなければ多少はあるかも知れないけど、何度も引っ越した
先で、娘が人殺しの子と言われるとかはないでしょ。

その人が真面目に生きていれば。


というか少し似たケースの人が一人、小中で同級生だったけど、
別に普通に接してたし、虐められてもなかった。

むしろどうしても同情的に見てしまう感じだったんだけどな(・、・)


やっぱり全体的にあざといしリアリティを感じない(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆ナショナル・トレジャー 2004
2011-08-16 Tue 22:00
監督:ジョン・タートルトーブ
出演者:ニコラス・ケイジ、 ジョン・ヴォイト、 ハーヴェイ・カイテル、 ダイアン・クルーガー
収録時間:131分
レンタル開始日:2005-08-24

Story
ジェリー・ブラッカイマー製作、ニコラス・ケイジ主演のトレジャーハントムービー。太古の昔から存在した伝説の秘宝が1779年の独立戦争の激化と共にその痕跡を絶つ。合衆国独立宣言書に封印された秘宝の謎に、歴史学者にして冒険家のひとりの男が挑む。 (詳細はこちら

さすが、ハリウッドだけあって、全く安っぽさがないですね。

内容は真面目に深く見ようという気にはならないけど、まさにポッ
プコーン食べながら見るのに悪くない。

終盤の崩れ落ちる遺跡?みたいなのの出来も素晴らしかったです
し。

邦画もこれ位お金がかけられるといいですけどね(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★パラサイト 1998
2011-08-14 Sun 22:00
監督:ロバート・ロドリゲス
出演者:イライジャ・ウッド、 ジョシュ・ハートネット、 クレア・デュバル、 アッシャー・レイモンド、 ファムケ・ヤンセン
収録時間:104分
レンタル開始日:2003-01-16

Story
イライジャ・ウッド、ジョシュ・ハートネットなど、ハリウッドのニュースター共演によるSFX学園ホラームービー。パラサイトの調査に踏み込んだ、田舎のハイスクールに通う6人の若者たちが、極限状態の中で人類の存亡を賭けた孤独な闘いに挑む。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

テレビでしたが予想外の拾い物(^-^

物体X+学園モノと言った感じです。

B級作品ならではの肩の力の抜けた作品。

けど結構読みが外れていい意味で随分楽しめました。


派手にCGや特撮を使うわけではないけれど、アイデア的にいや~
な感じを煽ってきて、何度「やめてー!」|(ToT)| ってシーンが
あったか分からないほど。


またちょっとエッチなネタとのマッチングが絶妙。

エイリアンなのか分からない綺麗な女の人にHっぽく迫られたら
ねえ(^^;(笑)


ケイシー(イライジャ・ウッド)のシャワー中に何者かが迫るシーン
も最初男かと思ってぞっと、それでひねってひねってでもぞ~っと
(笑)


始め、デライラ(ジョーダナ・ブリュースター)が綺麗だなあと思っ
たけど、中盤あまり活躍しなくて、なんだかなと思ったけど後半
大活躍だし、あの終わり方は男心をくすぐりまくり(^-^


男三人、女三人と多い割りには全員キャラがしっかり立ってました
ね。


ストークリー(クレア・デュヴァル)が比較的珍しく難しいキャラ
だと思うけどその役が立ったのが良かった。

「おまえそのパンダ目やめろ」とか言われてたのも面白く。


あとはイライジャ・ウッドが巧すぎですね。

いじめられっ子ののび太キャラとして正しすぎる素晴らしい演技
(笑)

あとジーク(ジョシュ・ハートネット)もいいキャラだったと思い
ます。


巧いアイデア、演出だなというのは書ききれないくらいです。

女教師の首にタコ足がついてたのがすごく好きです(笑)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆スリーパーズ 1996 多分二回目
2011-08-12 Fri 22:00
監督:バリー・レヴィンソン
出演者:ブラッド・ピット、 ロバート・デ・ニーロ、 ダスティン・ホフマン、 ケビン・ベーコン
収録時間:147分
レンタル開始日:2003-12-17

Story
ブラッド・ピットやロバート・デ・ニーロ、ダスティン・ホフマンら名優が共演したサスペンスドラマ。強い友情の絆で結ばれた4人の青年が、過去に少年院で受けた傷を癒すための復讐劇を繰り広げる。音声と画質をグレードアップしたDTS EDITION版。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

見たかな?見てないかな?とそれに気をとられたのも痛く。

まあ似たようなプロットってありますもんね。

結局見たこと多分あるなとは思います。

で多分、当時は気にならなかったんでしょうが…。


原作は読んでないんですが、これ多分原作はもっと世の中、理不尽
なことばかりだみたいないう導き方で終わると思うんですよ。


あのホットドッグカーの被害者の男性は原作だと下半身付随なんだ
そうです。

けど、映画だと一命を取り留めたどまり。

多分、終盤には彼の存在すら、ほとんど頭に無い人が多かったんじ
ゃないでしょうか。


そして無罪を勝ち取って逆にスカっとカタルシスを演出。

この辺りがどうにも。


これあの看守仲間を自白するまで追い詰めるだけで良かったんじゃ
ないですかね。

無実までは必要なかったような。

あるいは彼らにも罰が下る的な終わり方の方が。


まだ若いとはいえ、
下半身付随者を作り、
ホットドッグの車は壊し、
看守は殺し、
看守仲間を社会的に葬り、
それで無実ですって喜ばれても。


もちろん無実を勝ち取るまでも含めて、彼らをそこまで追い詰めた
ということではあるんですが。


それにしても神父が偽証するのはどうも納得できないところも。

ロバート・デ・ニーロは大根だという感想をよく見るけど、最近
それが分かる気がします。

特にこの映画では、神父の葛藤が表現出来てなく。


チケットをなぜ持っていたかの下りもなにか腑に落ちず、チケット
を持っていたというだけでスカっと勝てるのはなにかおかしいと
感じてしまい。


あと全体的な作りとしてももう少しボリュームをどちらかに絞った
方が良かった気がします。

なにかペース配分も考えずに作られたように感じました。


同じ大きさの餅が二枚重なっている鏡餅のような。


確かに、少年たちを無理やりということは良くないことです。

けど、だからと言って人間を殺したり、社会的に葬っていいわけ
がない。


あと場所や時代によって、人の常識は代わるんですよ。

昔は看守による、囚人への厳しい態度は今よりずっと当たり前
だったわけで彼らにとってはそれが常識なんですよね。

実際、たいして酷いことをしてなくても、この映画のように出所
した元囚人から報復を受けてしまうような職業なわけで、精神的
にはきついのですから。

もちろんだからといって囚人を痛めつけていい訳ではないですが。


この映画で看守ざまあみろ的な感情だけの人は戦争を容易に容認
してしまう気がして怖いです。
別窓 | 映画 | コメント:0
★☆☆☆☆あげまん 1990
2011-08-10 Wed 22:00
監督:伊丹十三
出演者:宮本信子、 津川雅彦、 大滝秀治、 金田龍之介
収録時間:118分
レンタル開始日:2004-12-20

Story
伊丹十三監督・脚本、宮本信子演じる“あげまん”の女と男たちとの人間模様を描いたコメディドラマ。親に捨てられ、ある老夫婦に育てられたナヨコ。彼女と恋仲に落ちる男は運気が上昇する。そんな彼女の“あげまん”ぶりに、政治家たちが目を付け…。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

当時ですら、年輩向けの作品だったであろうこの作品。

ちょっとあまりに男にとって都合よく女性が描かれていることに
ついていけず。


結局冤罪ではあるけど、電車内で痴漢と間違われたからといって、
その女に「おめえみたいなブス触るかボケ!欲求不満女!」
(アバウト)って酷すぎますよね(^^;

今なら、周りにいる女性からフルボッコされそう(笑)

まあ、それ位言う人もいるんでしょうけど。


あとナヨコ(宮本信子)と付き合い始めても主水(津川雅彦)が
日替わりで女と寝てるのもなんだか。

エンディングでその癖が抜けるとも思えず。


あと、明らかに部屋から追い出されてる風なのに、「寝たのか!
この売女め」と責めるシーンはむちゃくちゃ。

ここが一番ひっかかってしまった。

それでもけなげなラスト。


それにあまり"あげまん"らしい話も無かったような。

宮本信子は綺麗な美乳でしたし、当時35位?にしては18位も
さほど違和感が無かったような気がするので立派。

どちらかというと可愛らしい感じで男が好きなそう女ですもんね。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★エイリアン2 1986 二回目
2011-08-08 Mon 22:00
監督:ジェームズ・キャメロン
出演者:シガーニー・ウィーバー、 キャリー・ヘン、 マイケル・ビーン、 ランス・ヘンリクセン
収録時間:155分
レンタル開始日:2001-07-05

Story
2144年。57年間の冷凍催眠状態から救出されたリプリーは、音信不通となった殖民惑星・LV-426の調査の為、海兵隊員と共に旅立つ。そこでリプリーたちが遭遇したのは、卵を生んで繁殖し続けるエイリアン・クイーンの姿だった…! (詳細はこちら

これも改めて見てもよく出来てると思います。

一作目より豪華になりいろいろ要素が増えたけど、それはそれで
面白く。


ネコと小さな女の子。

それに女王エイリアンとの母性対決。

あと、チビモビルスーツ。

それとたくさんの卵の乱射する爽快感。

周りから大群が押し寄せてくる怖さあたりが良かったです。


前作同様、誰が裏切り者なんだという緊迫感も良し。

あのチビモビルスーツは本当に今すぐにでも作れそうですよね。

二足歩行タイプのロボットは大分出来ているから、大きくしさえ
すれば。

けど、ちょんて押しただけでぶっ倒れて、中の人は頭打って死に
そうですが(笑)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★エイリアン 1979 二回目
2011-08-06 Sat 22:00
監督:リドリー・スコット
出演者:トム・スケリット、 シガーニー・ウィーバー、 ベロニカ・カートライト、 ハリー・ディーン・スタントン
収録時間:117分
レンタル開始日:2001-07-05

Story
2087年。資源を積んで地球に帰還するノストロモ号は、とある惑星で正体不明の地球外生命体に遭遇。乗組員の体内に寄生したエイリアンはその腹を食い破って逃走。船内で次々とエイリアンの餌食になっていく仲間たち。最後に残された女性乗組員のリプリーは正体不明の生命体を相手に一人闘うことに…。 (詳細はこちら

改めて見てもよく出来てると思います。

シンプルイズベスト。

しいていえば、卵から孵った時のカブトガニみたいな姿から、また
人に寄生してさらに小さくなってしまう意味は分からなかったり
しますが(笑)

寄生しなければ成長できないの?と。


宇宙船の中をただの倉庫みたいにしたのが正解ですよね。

あれで経費もおさえられたんじゃないでしょうか。


あと、アンドロイドの首だけが話し出すのもよく出来たアイデア
だなと。

シガーニー・ウィーヴァーはこの頃はまだ女の子っぽくて、目が
大きくて普通に可愛い感じですよね。

2だともうたくましさがでてしまうんですが。


お尻が半分くらい見えてるようなものすごい小さいパンツ姿を披露
してくれていて、その辺でも釣らなくてはいけなかったのかなと
B級映画の悲哀を感じてしまいました(笑)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆幻の湖 1982
2011-08-04 Thu 22:00
監督:橋本忍
出演者:南條玲子、 長谷川初範、 北大路欣也
収録時間:164分
レンタル開始日:2004-10-08

Story
橋本忍が贈るSFドラマ。何者かに愛犬を殺されたソープ嬢・道子は復讐を誓い、犯人捜しを開始。実はこの復讐劇には戦国時代からの怨念が絡んでおり、さらに事態は混乱し始める。 (詳細はこちら

シベ超と並び称される荒唐無稽映画。

黒沢作品にたくさん脚本として参加し、名脚本家とされる橋本忍が
監督まで務め、砂の器、八甲田山、に続く東宝創立50周年記念の
第三弾として公開された作品。

一週間で打ち切られ、以後仕事がぱったりと噂(^^;(笑)


まさに荒唐無稽でこんな映画よく思いついたなという作品。

琵琶湖というロケーションが美しく、また話の奇想天外の傾向が
個人的には悪くないですね。

何度も ポカ━(゚Д゚)━ン としてしまいますが、それはそれで面白
く。


犬への愛にあふれた作品なので、犬好きの人は結構心に染みるかも
(・、・)

トルコ嬢がひょんなことから、マラソンのコーチ代わりになる犬と
出会うんですが、その犬がある日殺されてしまい、その理由を求め
犯人を追い続ける・追い走りつづけるという話です。

そこに琵琶湖にまつわる悲しい昔話が絡みいきなり気合の入った
戦国時代の話が展開され、最後は宇宙にまで言ってしまう(^^;

まあとにかく ポカ━(゚Д゚)━ン を楽しむ映画ですね、はい(笑)


いやあけどこの頃の映画って主役は胸やお尻まで見せるのがお約束
とばかりですよね。ショートパンツにTシャツで走る姿もサービス
だろうし。


話のタネにぜひ( ̄ー ̄)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆夏物語 2006
2011-08-02 Tue 22:00
監督:チョ・グンシク
出演者:イ・ビョンホン、 スエ、 オ・ダルス、 イ・セウン
収録時間:115分
レンタル開始日:2007-06-08

Story
韓流トップスター、イ・ビョンホンが『純愛中毒』以来4年振りの恋愛映画に挑んだ最新主演作。69年、独裁政権下の韓国を舞台に、エリート家庭で育った大学生と悲しい過去を背負った天涯孤独の少女との純愛を描く。 (詳細はこちら

イ・ビョンホンのオーソドックスな悲恋物語です。

舞台は1969年。

ちょうど人類初の月面着陸が出てきて、二人を分かつのはその頃の
韓国の学生運動。


イ・ビョンホンは油の乗った時期で、人気あるのもわかりますね。

やっぱり韓国の男優って優しい雰囲気が強い人が多いですよね。

一昔前の日本の男性像とも思いますが。


対するスエは爽やかな感じで、洗練された美人という感じではない
ですが、これまた一昔前の日本の女性像といった感じ。

単純に眉毛も太いしファッションもおとなしい感じもあり。

まあ舞台自体が40年も前の話ですから狙い通りでもあるんですが。


風景は綺麗だし、音楽も心地いいし、韓流にありがちな話の強引感
、とんでも感がないので、見ていて心地いい作品ではあります。

ただ、やはり韓国の学生運動に対して、親近感が無く、それで今
ひとつ感情移入できず。

そこが少し残念。
別窓 | 映画 | コメント:0
| ムービースタリオン |