映画やドラマの感想です
☆☆☆☆☆アトランティス/失われた帝国 2001
2011-09-29 Thu 22:00
監督:ゲイリー・トゥルースデイル、カーク・ワイズ
出演者:マイケル・J・フォックス、 クリー・サマー、 クローディア・クリスチャン、 ドン・ノベーロ、 レナード・ニモイ、 ジャクリーン・オブラドーズ、 フローレンス・スタンリー、 ジェームズ・ガーナー、 ジョン・マホーニー、 コーリー・バートン、 フィル・モリス
収録時間:95分
レンタル開始日:2003-10-01

Story
マイロ・サッチは若き地図製作者であり、才能溢れる言語学者だ。マイロの夢は、太古の昔に海底深くに沈んだと言われる伝説の《アトランティス》を発見すること―それは亡き祖父の夢でもあった。マイロは、謎を解く鍵を握るという伝説の《羊飼いの日誌》を探していたが、考古学会は日誌の存在を信じようとはしない。孤立したマイロの前に、ある日、祖父の知人という大富豪ウィットモアが現れる。ウィットモアは《羊飼いの日誌》をマイロに渡し、自分が出資する《アトランティス》探索チームに彼を加える。マイロだけが解読できるアトランティス語で書かれた日誌を手がかりに、遥かなる海底の旅に出る冒険者たち。しかし、苦難の旅の末に姿を現した《アトランティス》は、探検隊の予想に反して古代の遺跡などではなかった。それは1万年の時を越えてなお生き続ける奇跡の帝国だったのだ。果たして《アトランティス》の生命の源とは?アトランティスの運命を握るプリンセス・キーダ、彼女に隠された秘密とは?そして、探検隊の秘められた目的とは…? (詳細はこちら

ひさびさに地雷踏んだ気分(^^;

ものすごいラピュタのパクリですねこれ(^^;


パクリってパクリ度は同じ位でも嫌悪感に大差があると思うんだけ
ど、これは最悪な方。

なぜそう思うのか分からないけど。


ディズニーという看板背負って、それなりに自動的に稼げる給配
体制だからかな(・、・)


せっかくアトランティスという海底都市を主題にしてるくせに広い
空や飛行機や気球の戦いで題材無駄?ってとこもかな。

中華食べに来て美味くも無いフランス料理出されたような(^^;


絵も可愛くなくても愛着が湧くもんだと思うけど、全然沸かないの
がすごい。

タレント声優の悪い例としてもかなりのもの。

声質自体はいいと思うけど、もう少しメリハリがないとね。

声質気にしすぎてメリハリがつかなくなった典型的パターンにも
感じ。


エンディングの主題歌も「ダダン♪」ってリズム刻むところがラピ
ュタに似ててどん引き(^^;(笑)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆舞妓 Haaaan!!! 2007 二回目
2011-09-27 Tue 22:00
監督:水田伸生
出演者:阿部サダヲ、 堤真一、 柴咲コウ、 小出早織
収録時間:120分
レンタル開始日:2007-12-07

Story
「舞妓」をテーマにした宮藤官九郎のオリジナル脚本を、阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウの共演で映画化。熱狂的な舞妓ファンのサラリーマン・鬼塚公彦は、仕事を成功させ念願のお茶屋デビューを果たすのだが…。 (詳細はこちら

前半は面白くてやっぱり面白いやと思ったんだけど、途中から
ちょっと集中が途切れ。

あと終盤の踊りのシーンのカタルシスが映画館の大画面に比べると
やっぱり落ちてしまうような(・、・)

で前回よりも★一つ減

でも面白い作品だとは思います。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★大日本人 2007 二回目
2011-09-25 Sun 22:00
監督:松本人志
出演者:松本人志、 竹内力、 UA、 神木隆之介、 板尾創路
収録時間:114分
レンタル開始日:2007-11-28

Story
カリスマお笑い芸人・松本人志の第1回監督作品。有事の際に政府の依頼を受けてピンチを救う男・大佐藤の戦いの日々をドキュメントタッチで描く。松本自身が企画、脚本、主演も務める上、竹内力、UA、神木隆之介ほか、共演陣も豪華。 (詳細はこちら

DVDで再見。

不安をよそに、映画では気付かなかったネタにも気付き笑え楽しめ
ました。

やっぱりUAがいいですね。

結構細かいところまで演出され、演じられてもいると思います。

終盤の赤鬼フルボッコはやっぱり気持ちやりすぎ感がありましたが
(・、・)

PS スポンサーに「白い恋人」があったのはちょっと笑ってしま
いました。

当時は問題にはなってなかったんじゃなかったかな(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★☆☆☆☆オーシャンズ13 2007
2011-09-23 Fri 22:00
監督:スティーブン・ソダーバーグ
出演者:ジョージ・クルーニー、 ブラッド・ピット、 マット・デイモン、 アンディ・ガルシア、 アル・パチーノ、 エレン・バーキン
収録時間:122分
レンタル開始日:2007-12-19

Story
ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピットほか、豪華俳優陣共演によるクライムサスペンスシリーズ第3弾。冷酷無比なカジノ経営者・バンクの裏切りによって瀕死に追いやられた仲間のため、再び集結したオーシャンズがド派手な復讐劇を繰り広げる。 (詳細はこちら

だめだ、全然興味を持って見られない('~`;)

やっぱり人多すぎ?

メンバーに存在感のある女優でもいれば少しは興味を持って見れる
のかな(・、・)

そう言う意味では前作の方が見やすかったかな(・、・)

好みの問題が大きいとは思いますが。

全体的に赤みがかった映像も見ているとだるくなってしまう(・、・;)


なんか相撲がああいう場違いな場所でやってると本当に滑稽な見世
物に感じてしまいますね。

最近もなにかの映画で相撲を嘲笑ったセリフを見た気がしますが。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆許されざる者 1992
2011-09-21 Wed 22:00
監督:クリント・イーストウッド
出演者:クリント・イーストウッド、 ジーン・ハックマン、 モーガン・フリーマン、 リチャード・ハリス
収録時間:131分
レンタル開始日:2000-04-21

Story
かつての残忍な悪党が、娼婦の懸けた賞金を得ようと、昔の仲間や若いガンマンと共に最後の追跡の旅に出る。これぞまさに「荒野の用心棒」から始まる彼の西部劇映画史の総決算!そこではイーストウッドが演じ、描き続けていた西部のアウトローが、年老いたガンマンという形で登場。銃の腕もおち、馬も巧みに乗りこなせなくなった彼が、生活のための金稼ぎから転じて、”伝説の男”として甦る姿が身震いするほどスタイリッシュに映し出される。仲間を殺され、復讐鬼と化した主人公の問答無用のガン・ファイト!その”伝説の男”が去り行く馬上の姿を見届ける娼婦たち…。今は亡き恩師セルジオ・レオーネとドン・シーゲルに捧げられたことでも話題となった、1992年度の映画界を代表する真の傑作である。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

これは判断が難しいですね。
単純にカタルシスが得られる西部劇とも言い切れず。

結局、マニーをかっこよく感じるか、描いたか否かで判断が別れ
そう。


で個人的にはかっこよく描いてしまっていると思います。

殺人者も人の世に溶け込んで生きているという不条理さにも踏み込
んではいるという解釈も出来るとは思いますが。

それはあの保安官を単純な悪と描いていないことから確かだと。

無料で寝てもいいという女性も顔に傷こそあれど明らかに相当美人
なのもあのシーンに説得力をなくしてしまい。


あと終盤もいくらなんでもあんな風に無傷でって、ちょっと無理
あり過ぎ。


女子供をたくさん殺した人をかっこよく描いては欲しくないです。

まあその辺りも現に今も戦争を繰り返してきているアメリカの
モラルなのかな(・、・)


どこかで成功しているらしい的な話もかなり重要な要素ですね。

個人的には多いにマイナス要素でした。

当時はアンチ西部劇として斬新だったのかな?と思います。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆カルマ 2002
2011-09-19 Mon 22:00
監督:ロー・チーリョン
出演者:レスリー・チャン、 カリーナ・ラム、 マギー・プーン、 リー・チーハン
収録時間:100分
レンタル開始日:2003-06-04

Story
レスリー・チャン主演の傑作スリラー。新居での怪奇現象により、情緒不安定に陥ったヤンは、精神科医・ジムの診察を受けるようになる。いつしか特別な感情を抱くようになった2人。しかし、ヤンの心の闇を探り続けるジムの身にも異変が起こり始め…。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

レスリー・チャンの遺作となった作品だそうで、投身自殺が絡む
作品なので本人が投身自殺してしまったということでさらに話題に
なったとか。


説明過剰な一方で肝心の動機、原因は曖昧なのが今ひとつ。

始め、患者と特別な関係には成りたくないってことだから、患者と
なにかあったのかと思ったら違うし、と思ったら反故にしてあっと
いう間に同棲してるのがよく分からない。


それもあって、逆にあそこまで普通じゃなくなってからも同棲続け
るのが腑に落ちず(・、・)


ヤン(カリーナ・ラム)が見た幽霊はうやむやだし、原因は連鎖し
たからなのか、付き合ったからなのか(・、・)

あと、あの幽霊元の亡くなった理由もよく分からない。

あれ浮気?

ただの誤解なのか、単に精神的におかしくなっちゃってるのかが
分からない(・、・)


あと、度々書きますが幽霊の動きは幽霊の死因に基づかないとただ
のよくあるホラーの動きを模しただけでしょと冷めるんですよね。

あの貞子と呪怨を足したようなシーンは笑ってしまいました(笑)


あと意味も無く手をぶらぶらしてたり(笑)

あと珍しいなと思ったのはお化けっぽいままのキスですかね。

あれ普通なら、正気に戻った時点で当時の姿に戻ると思いますが。


あと登場シーンが全体的に明るいのも怖くない要因かな(・、・)


一番怖かったのは、カフェでの初老夫婦の襲撃でした(^^;

PS ヒロインのカリーナ・ラムは可愛いと思いました(^-^

PS2 ミルキーは市民権得てるんですね(笑)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆学校の怪談3 1997
2011-09-17 Sat 22:00
監督:金子修介
出演者:野村宏伸、 西田尚美、 黒木瞳、 前田亜季
収録時間:96分
レンタル開始日:2004-10-08

Story
一大ブームを作った「学校の怪談」を映画化した野村宏伸、西田尚美主演による人気シリーズ第3弾。とある小さな槙町の小学校に伝わる奇妙な言い伝えに翻弄される教師と生徒の恐怖体験を描く。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

古い校舎ではなく、コンクリばかりの今時の学校になったのと、塾
が使われるなど、随分今風に。

校舎は山の中ではありますが。


で相変わらず、苦しめる正体についてはうやむや(笑)

でも終盤の異空間からの脱出みたいなシーンは好きです。


人間関係では再婚することにより新たに兄弟になる二人。
それとぽっちゃり君と小悪魔少女の関係が意外に面白かったです。


2より連続の西田尚美はベリーショートで整った小顔を披露する
一方で、「私なんて胸ない」と自虐ネタで頑張って(ノ_・、)

「最高じゃん」とか結構棒ゼリフなのも笑え(笑)


驚いたのは前田亜季の美少女っぷりですね。

2ではあまり気にならなかったけど。

もう目力すごいし、オーラが他の子と全然違う(^^;

またホッペへのキスシーンが可愛すぎてやられました(×_×


お化けはのっぺらぼうは良かったかな。

親がのっぺらぼうになって妙に太い包丁振り回して追いかけてくる
って子供の時見たら、かなり怖そう(^^;


また、食べれないと子供達が笑ったときにばっと振り替えるのが
面白かったです。


あと怖くは無かったけど動くTレックスの骨がナイトミュージアム
に比べてそんなに遜色なかったのは無かったのは驚きました。

テスト妖怪はちょっと強引だなと笑いましたが(笑)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆学校の怪談2 1996
2011-09-15 Thu 22:00
監督:平山秀幸
出演者:野村宏伸、 西田尚美、 岸田今日子、 米倉斉加年
収録時間:103分
レンタル開始日:2004-10-08

Story
一大ブームと化した「学校の怪談」を映画化したシリーズ第2弾。春休みを利用し、とある寺で合宿をしていた塾の生徒たち。4月4日になると幽霊が出るとの噂を聞いた彼らは…。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

東京の子供と地方の子の交流。

時間を超え、昔の子供との交流。

そして舞台は田舎の古い木造の学校。


ここまで古い作り学校は使った覚えが無いのに懐かしいのはなぜか
(・、・)


子供向けとしては正しいんでしょうが、ちょっと欲張りすぎじゃな
いかな(・、・)

おばけの数はあと一割引くらいにした方が良かったような。

で裏ボス的なキャラが複数登場する割には正体がうやむやなまま
終わるのもなんとも(^^;

人形、赤い服の子、赤い妖怪と。


あと終盤の学校で出会った子達が実は…という展開も突然過ぎな
い?

伏線なかったよな(・、・)


あと、あの笛吹き少年はまずくないか?村西監督じゃないんだから
(笑)

でも、ピアノ、操り人形登場、兵隊行進はぞぞぞっとしました(^^;

笑ったのは犬と顔だらけの部屋とろくろ首かな(・、・)

しかし、岸田今日子に"ブス"は酷いよなあ(´◇`;)

岸田さん最高です。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆デビルズ・バックボーン 2001
2011-09-13 Tue 22:00
監督:ギレルモ・デル・トロ
出演者:エドゥアルド・ノリエガ、 マリサ・パレデス、 フェデリコ・ルッピ、 フェルナンド・ティエルブ
収録時間:110分
レンタル開始日:2004-12-10

Story
ギレルモ・デル・トロ監督、ペドロ・アルモドバル製作によるホラー。人里離れた孤児院に連れて来られた12歳の少年・カルロス。彼を迎える大人たちの不気味な雰囲気と、どこからか聞こえてくる囁き声に恐怖を感じながらも興味を抱くカルロスだったが…。 (詳細はこちら

一応ホラーコーナーにあるので、ホラーを想定して見てたんですが
、拍子抜け。

一応幽霊君は出てはくるんだけど、脅かそうとか言う狙いはほとん
どなくてスペイン内戦時下の悲しい孤児院の一風景が描かれている
と言うか…。


まあなんとも説明しずらい作品。

脅かしが無いのもあって淡々と。

それがリアリティーや、美しさにもなりはしますが。

まあはっきりいえば面白い作品ではないです。

ただ嫌な感じも無い。

幼児を付けたラム酒が出てきて、そこにタイトルである背骨の奇病
がある幼児が出てはきますが、直接物語に関わる話でもないんです
よね(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆エボリューション 2001
2011-09-11 Sun 22:00
監督:アイバン・ライトマン
出演者:デヴィッド・ドゥカヴニー、 ジュリアン・ムーア、 ショーン・ウィリアム・スコット、 オーランド・ジョーンズ
収録時間:102分
レンタル開始日:2002-05-24

Story
『ゴーストバスターズ』のアイバン・ライトマン監督が、猛烈な勢いで進化する謎の生命体と人類との攻防をコミカルなタッチで描いたSFサスペンス。主演は、『X-ファイル』のD・ドゥカヴニー、『ハンニバル』のJ・ムーア。 (詳細はこちら

お気楽に見れて楽しめました(^-^

CGは若干、ほんの少し違和感があるけれど、それが逆にいい映画
ですね。

いろいろなエイリアンがいて、デザインや動きをよく考えたなあと
感心。

終盤のカンチョーネタはくだらねえ~と笑ってしまいました
( ̄ー ̄)
別窓 | 映画 | コメント:0
★☆☆☆☆イラク -狼の谷- 2006
2011-09-09 Fri 22:00
監督:セルダル・アカル
出演者:ネジャーティ・シャシュマズ、 ビリー・ゼイン、 ハッサン・マスード、 ゲイリー・ビジー
収録時間:118分
レンタル開始日:2007-11-23

Story
イスラム諸国で大ヒットを記録した過激な反米アクション映画。同盟国のアメリカ軍から突然襲撃を受けたトルコ秘密指令部。元トルコ秘密諜報員のポラットは、自殺した将校の友人に復讐を託され、仲間と共にイラクへと赴く。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意!※※※

イラクの状況を完全な反米として描いた作品でトルコでは大ヒット
した作品。


まあ完全な恣意性の高いプロパガンダ映画なので、★一つ。

あとこれだけ難しい問題を扱っておきながら、後半はただの
エンタメB級アクションになってしまったもどうか(・、・)

あと、全体的にあまりにおそまつな設定もどうか。


アメリカは徹底的に悪者に描かれてます。

爆弾テロとの駆け引きにたくさん子供を利用したり、拘束した市民
をぎゅうぎゅうにコンテナに詰めて、そのコンテナにマシンガン
ぶっ放したり。

臓器欲しさに、なぜ殺す、生かしてつれて来い!とまるで悪魔の
マッドドクターのごとく。


あとは捕虜への虐待として、裸にしてホースからの水をぶっ掛けて
乱暴に消毒したり、あと問題になった、女性兵士までいた、捕虜を
すっ裸にして積み重ねた写真の再現。

横に犬までいて相当屈辱的なシーンです。


アメリカのボスはアラブ、クルド、トルコ勢力をまるで馬鹿扱い
して、揉めさせたり、利用しまくり。

高級品の贈り物ににやにやしたり、会議中なのにオレンジジュース
を美味しそうに飲んだりとこれまた、あざとい演出。

女性を侮辱するシーンももちろんあり。


ていうかあのボスは何者なの?アラブ、クルド、トルコの代表者と
の会談があんなしょぼい食堂みたいな場所でってなんなの?(・、・)

あのボスは軍人ではないということだけど、なんで軍を指揮してる
の?

なんであのボス自らサバイバルゲームさながらの戦闘してるの?←
ここ特に。


一方で主役トルコ人は素晴らしい人たちばかり。

アメリカ軍がトルコ秘密司令部を強襲したという話は事実らしいん
ですが、正直、秘密って時点で調べられてもおかしくないし、
ましてイラクはああいう状況だから、取調べがあるのはそんなに
酷いこととも思えない。


で肝心の屈辱的シーンが描かれてないので分かりづらいんだけど、
仮に屈辱的扱いを受けたとしてもそれで自殺ってちょっと、理解
しがたいです。ここはトルコ人と日本人という意識の違いが大きい
のかな。


厳密に言うと、屈辱的扱いを受けたことが自殺につながるのは分か
るとしてもそれがなぜ一般市民まで巻き込む自爆テロの正当化に
つながるかが理解出来ない。


これは侍の気高き誇りみたいな感じに近いんだとは思いますが。


一応、劇中、自爆テロにはやる人に指導者的立場の人が、アラーの
教えに反すると説得するシーンが再三出てくるんですが、終盤の
展開はやむを得ずアメリカ人を殺すんだという展開なので、映画
自体から自爆テロをすることは教義に反するがやむをえないんだ
という恣意を強く感じるんですよね。


自爆テロシーンはたくさん人間がまさに肉片に代わるほどの壮絶な
描写。腕や足を、体が吹っ飛ばされて泣き叫ぶ様は地獄絵図です。

あと前述の通り捕虜虐待など、いくつか激しい描写があります。

そして、皮肉にも単純にエンタメB級アクションとしても楽しめ、
映画だけ見れば楽しめるし安っぽさは少ないです。


と反米映画として興味深かったのでかなり残念な作品です。

それぞれの宗教が相反しているという状況を感覚的に理解するのに
はいい映画だと思います。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★メリーに首ったけ 1998
2011-09-07 Wed 22:00
監督:ボビー・ファレリー、ピーター・ファレリー
出演者:キャメロン・ディアス、 マット・ディロン、 ベン・スティラー
収録時間:119分
レンタル開始日:2001-07-05

Story
メリーはキュートでやさしくて明るくて頭もよくてかっこよくて、とにかくイカしてる。テッドは超ダサイ、トホホな高校生。でもメリーの弟を助けたのがきっかけで、卒業パーティに誘われた!しかし当日を台無しにするような超~ハズカシイ大失敗をしでかしてしまう。…あれから13年、未練タラタラのテッドはついに、マイアミにいるという彼女の居場所を突き止めるが…。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

結構笑ってしまいました(笑)

前半は、気楽に見れて笑える。

でも、後半、その気分をどん底までたたき落とされる。

その落差がすごい。 そこに★五つ。


犬虐待、障害者虐待、下ネタ。

この許容範囲によって大きく評価は分かれると思います。

個人的には犬虐待、障害者虐待については嫌悪感までは感じません
でした。

あの犬が燃えてるところは笑ってしまいましたからね(^^;(笑)
包帯犬もなんで車の屋根なんだよとか(笑)

チャックに挟まるシーンはイタタタ(><
あと両松葉で鍵拾うときにエビゾってるシーン( ̄ー ̄)

あの自慰は今まで見た自慰シーンで一番、そこまで見せるかよと
いう(笑)

さすがにあのヘアクリームはキモ…だったけど、
髪の毛立ってる時間が長くてしつこくてつい笑ってしまう( ̄ー ̄)


キャメロン・ディアスは可愛い過ぎですね。

今まであまり可愛いと気にとめたこと無かったけど。

冷たい感じの美人じゃなくて、ちょっと親しみが持てる感じなのが
いい。

ベン・スティラーはそんなにイケメンじゃないので感情移入しやす
くていいです(^-^


いやあけど終盤のストーカー大集結は気持ち悪かったなあ(×_×

結局、テッドも気持ち悪いストーカーには違いないんだよなと思っ
た時はちょっと気分どん底。

ストーカーかどうかの線引は本当に難しいですからね。

プライドでキムタクがしょっちゅう竹内の帰宅を待ってたけど、
あれなんか立派なストーカーですもんね(笑)

最後はメリーがフィーリングを大事にしたということでしょう。

自分の気持ち押えてひたすら幸せを考えてくれたということも良か
ったかと。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆トランスフォーマー 2007
2011-09-05 Mon 22:00
監督:マイケル・ベイ
出演者:シャイア・ラブーフ、 タイリース・ギブソン、 ジョシュ・デュアメル、 アンソニー・アンダーソン
収録時間:143分
レンタル開始日:2007-12-19

Story
S・スピルバーグとマイケル・ベイが80年代に人気を博した日米合作のアニメを映画化。ヘリコプターや車などに自由自在に変形するロボット生命体と、それらの脅威にさらされる人類の姿を、最新技術を駆使して描く。 (詳細はこちら

これ…ロボットではないんですね(^^;
勘違いしてました(^^;ゞ

生命の宿った機械?

まあ機械が意思を持っているというのは別にさほど気にしないん
ですが、デザインがぐちゃぐちゃしていて、中の作りも剥き出し
だったり、動きも可動域ありすぎて…が苦手かも(^^;

ガンダムとかマジンガーやライディーンのように機械の内部は見え
てない方がいいです。

トヨタ2000GTのようにフォルムの美しさと言うか。

ガンダムでいうならフクロハギのデザインみたいな(笑)

まああくまで好みの問題ですが(´◇`)


そんなのもあって、入ってこないのでずっとぐちゃぐちゃしてた
感じ(^^;

まあでもCGはすげえなあとは思いました。

このクオリティーで日本のロボットモノの名作が作られるのを見て
みたい。

シナリオとかあまり期待してはいませんが…(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆憑神 2007
2011-09-03 Sat 22:00
監督:降旗康男
出演者:妻夫木聡、 香川照之、 西田敏行、 赤井英和
収録時間:107分
レンタル開始日:2007-12-07

Story
『鉄道員』の浅田次郎・降旗康男コンビが妻夫木聡主演で贈る痛快時代劇。由緒ある家柄の出ながら、平和な世で暇を持て余す下級武士の別所彦四郎。出世を祈願してお参りしたところ、貧乏神、疫病神、死神という3人の災いの神に取り憑かれてしまい…。 (詳細はこちら

★★★☆☆憑神 2007


安っぽさもないし役者の魅力不足も特に無いし別に見て損をした
気分にはならないですね。

後半の展開は目新しく感じましたし。


ただ、肝心の神様があまりにルールなしというか(・、・;)

あまり神様が活躍しないと言うか…(・、・)

特に存在感がどんどんフェードアウト(^^;(笑)


結局一番面白かったのは佐々木蔵之介だったな。
あそこまでコメディが巧いとは思わなかった(笑)

佐藤隆太もまあ良かったかな(・、・)

笛木優子は始め誰かと思った(笑)

美しさは文句なしなんですが、彼女の山場の別れるシーンは
ちょっと大根だったのが残念(・、・)


江口洋介はなんか坂本龍馬に見えてしょうがなかったです。

勝海舟自体はあくまで幕府を立てながら改革しようとしていて、
明治維新完遂直前に龍馬に騙された(好意的に)と言っていたので
あんな風に新世界を作ろう的なことは言ってないはずなんですけど
ね。

そういう意味でもあれでは龍馬(笑)

最後はもうひと落としあるかなと思ったんですが…(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆ナイト・ミュージアム 2006
2011-09-01 Thu 22:00
監督:ショーン・レヴィ
出演者:ベン・スティラー、 ロビン・ウィリアムズ、 カーラ・グギーノ、 ディック・ヴァン・ダイク
収録時間:109分
レンタル開始日:2007-08-03

Story
『ピンクパンサー』のショーン・レヴィ監督がベン・スティラー主演で贈るアクションアドベンチャー。息子を愛するバツイチの失業男・ラリーは自然史博物館で夜警の職を得る。しかし夜中、館内の陳列品が一斉に動き出し…。 (詳細はこちら

あまり考えなくてよいのが良かったです。

一応家族の絆の再生も描けているし。


テンポも早くていいし、ところどころクスっと笑えました(^-^

モアイと犬みたいなTレックスが良かったです。


端折り方がうまいなあと思うので脚本が良かったと思います。

まあでもCG、美術の質の高さは日本ではまず不可な作品ですね(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
| ムービースタリオン |