映画やドラマの感想です
★★★★★海を飛ぶ夢 2004
2011-10-31 Mon 22:00
監督:アレハンドロ・アメナーバル
出演者:ハビエル・バルデム、 ベレン・ルエダ、 ロラ・ドゥエニャス、 マベル・リベラ
収録時間:121分
レンタル開始日:2005-10-05

Story
『オープン・ユア・アイズ』のアレハンドロ・アメナーバル監督によるドラマ。四肢麻痺の障害を持つ主人公の男性が、尊厳死という魂の解放を求めて繰り広げる“闘い”を描く。2005年アカデミー賞外国語映画賞ほか、多数の映画賞を受賞。PG-12作品。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

よくよく考えると、弁護士の女性の方がきつい病気じゃないか?と
いうのもあり。

この辺も実話?(・、・)

けど題材と押し付けがましくない話が良かったので★五つですね。


25歳の時、ダイビングして海底で頭部を強打、首から下が完全に
麻痺してしまう男性の話。

彼は死にたいと尊厳死を望み、裁判で戦い続けていた。


似たような境遇で、自殺する人はたくさんいるが、なぜ死ぬことが
許されないのかと戦い続け。

生きること、人を愛することとは何かをいろいろ考えさせられ
ます。


普通のお涙頂戴の映画であれば、生きる意味を見出して、死を思い
とどまるところなんでしょうが、そんな安易な展開にしなかった
ことが、この作品の問いかけを確かなものにしていると思います。


やはりその展開に対して賛否両論のようです。


宗教がなぜ死を禁じるのか?についてはラモンのつっこみは妙に
納得してしまうものでした(^^;


この映画のラモンはやけにモテる気もしますが、人って不自由な
人・生き物に対して自然に好意を持つものだと思います。

不自由であればあるほど、依存しますからね。

愛し合うということは依存しあうという形でも成立するわけで。

まあとにかく愛の形を改めて、考えさせられますね(・、・)


またこのラモンはケガをした時は何一つ不自由なく、むしろ恵まれ
ていた男だったことも大きな要素だと思います。

ラモンが久しぶりに町へ出てみた景色の映像が素晴らしいなと思い
ました。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆銀座旋風児(ギンザマイトガイ) 1959 無評価
2011-10-29 Sat 22:00
監督:野口博志
出演者:小林旭、 浅丘ルリ子、 青山恭二、 芦田伸介
収録時間:83分
レンタル開始日:2005-05-21

Story
芸能生活50周年を迎えた昭和の大スター・小林旭の主演作を連続リリースする「マイトガイ・アキラ・コレクション」シリーズ。“マイトガイ”シリーズの第1作として知られ、銀座にどっしりと本拠地を構える都会のヒーローを小林旭が魅力的に演じる。 (詳細はこちら

参考にまで見たので評価せず。

昔々の劇画風少年漫画といったところでしょうか(・、・)

俺はギンザのマイトガイ~♪と今では考えられない挿入歌まで(^^;

マイトガイってダイナマイト・ガイの略?(・、・)

小林旭は確かにかっこいいですね。

浅丘ルリ子も美形だなあと思いました。

銀座も結構詳しいつもりなんですが、昔過ぎてどの辺りのロケかも
全然分からないのにはびっくりしました(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆ゴースト・ハウス 2007
2011-10-27 Thu 22:00
監督:ダニー・パン、オキサイド・パン
出演者:クリステン・スチュワート、 ディラン・マクダーモット、 ペネロープ・アン・ミラー、 ダスティン・ミリガン
収録時間:90分
レンタル開始日:2007-12-21

Story
「スパイダーマン」シリーズのサム・ライミとアジアの鬼才、パン・ブラザーズがタッグを組んで贈る戦慄ホラー。人里離れた農場に佇む古い一軒家に、ある崩壊寸前の家族が引っ越して来る。しかし、やがて彼らの身に次々と恐ろしい超常現象が起こり…。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意!※※※

ジャパニーズホラーを研究してきてるなと感じました。

爪あとが残る引きづられ、はやはり「リング」を思い出してしまい
…。


ただ、技術は研究してるけど、使い方までは理解できてない。
そんな感じがしました。


反抗期の多感な娘と親の確執。

娘が幽霊を見たと必至に訴えても狼少年宜しくで信じない親。

仕方ないので果敢に、無謀に正体解明に挑む娘。

志村後ろ後ろ状態。

と王道は押えていますが…。


外してるなあと思うのは、娘に「過去に悲しい出来事が」って
言わせてしまうことですね。


見てる側としては、それこそ見る前から当然の展開と頭に入って
いるわけです。

でもそれをはっきりセリフとして言わせてしまうのと言わせないの
ではやっぱり全然違うんですよね。

はは~んやっぱりと思うのも映画の楽しさだから。

そういう意味ではあの写真をはっきり見せたのも失敗。


あと、外してるなあと思うのは、だんだん怖くなる、露出が多く
なるという王道を外してしまっていること。

ここが痛い。


あとは意味を考えていないことですね。

やっぱり幽霊といえども理に叶ったことをしなければいけないわけ
です。


例えば、なぜ、幽霊は最初から犯人を狙わないんだよとか。

で結局、あの家が出来てからの最近の事件に基づく話であるから、
あの地下室にあんな泥沼みたいなものがあることがそもそもおか
しいんですよね。

あれなんなんですか?


安易に水に引きずり込むシーンが作りたかっただけにしか見えま
せんでした。

あの引きづられるという動作は犯人が、被害者をひきづったわけで
しょ?

ということはあんな泥沼は全く関係ないんですよね。


あのカラスも例えば屋根裏部屋に隠した死体を食べていたという
わけでもなく。

あの壁のシミも塗りこめたという話ならああいう幽霊の現われ方は
おかしいんですよ。


あのトラクターのおもちゃも、あの犯人が持っていたというのは
腑に落ちない。

彼が幼児のような障害者というなら別ですが。


あと肝試しに使っていたと言うなら、見た人間が居ないと言うのも
おかしい。

あと…あんな家に住みつづけないでしょ…(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★☆☆☆☆サイドカーに犬 2007
2011-10-25 Tue 22:00
監督:根岸吉太郎
出演者:竹内結子、 古田新太、 松本花奈、 谷山毅
収録時間:94分
レンタル開始日:2007-12-21

Story
芥川賞作家・長嶋有の同名小説を竹内結子主演で映画化。80年代初頭を背景に、小学4年生の少女・薫と、自転車に乗って突然やって来た父親の愛人・ヨーコが過ごす刺激的なひと夏をノスタルジックに綴る。古田新太ほか個性派俳優の共演も見どころ。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意!※※※

う~ん、だから何?って話でした(・、・)

てか、日刊で主女。大阪映画記者クラブで女優。ブルーリボン主女
ノミネートの竹内だったけど、えっこれで?という感じでした(笑)


インタビューで役がつかめないで苦労したと言っていた記憶がある
んだけど文字通り役がつかめないまま終わった気がします。


なんか全くリアリティーがないんですよね。

存在するとは思えない人間でした。

なんか小奇麗で近藤誠(古田)の彼女としてこき使われているのが
謎。

いい年して、なにか割り切ってる風でもないし。

ふわふわしているといえば聞こえがいいけど、あんなべたっとした
現実の中であの存在はありえないなあと思いました。


少し汗ばむ位に不快感を煽って、あんなに小奇麗じゃない方が良か
ったんじゃないかな?

こういう一夏の風が通り過ぎただけみたいな出来事っていうのはい
いんですが、なんかなあ…。

なにも残らないんじゃそれはそれで。


もうトミーズ雅の時点でうそ臭いけど、盗難車売って、警察からは
逃げるとか嘘臭すぎ。

妻とのけんかはまるで茶番。

薫(ミムラ)はなんで釣堀なんかで留守番するほど仲がいいんだよ
…。

あんな女の子が今時エサ付けてとかもしっくりこない。

釣堀ネタでいえばああいう釣堀って真夏でもなきゃ、いつだって
釣れるって。

あと亀の手をそのまま食べて口血だらけって、んなの絶対無いで
しょ(笑)


見ても触っても硬いのに、それをガリガリ噛むって幼稚園児でもし
ないよ(笑)

大体食用にするような亀の手はもっと大きいの獲らなきゃ(・、・)



竹内が上手いときがあることは認めてるんですが、この映画って
大体、2館スタートの小規模上映作品でしょ?小規模の中でも特に
小規模。

こんな誰も見てないような作品で主演女優賞を獲らせてしまうって
なにか違うと思うんですよね。

なにか事務所の力を感じずにはいられない…。

実際のこの役も個人的にはランチの女王のキャラの焼き直し程度に
しか感じませんでしたし。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆ボーン・スプレマシー 2004
2011-10-23 Sun 22:00
監督:ポール・グリーングラス
出演者:マット・デイモン、 フランカ・ポテンテ、 ジョアン・アレン、 ブライアン・コックス
収録時間:108分
レンタル開始日:2005-06-24

Story
記憶を失った元CIA諜報員が自らの真実を追い求める大ヒットサスペンスアクションを、再びマット・デイモン主演で贈る続編。過去を捨てたボーンは恋人とインドでひっそりと暮らしていた。しかし、突然現われた殺し屋にふたりは襲われてしまい…。 (詳細はこちら

前作アイデンティティーを見ずに見てしまったんですが、やっぱり
待って順番に見た方が正解でしたね('~`;)

でも終盤のカーチェイスはすごかったし、中盤の格闘シーンは迫力
だったし、まあそれだけで十分楽しめた感じはします。

終盤のカーチェイスはどこまでCGなんでしょうね(・、・)

全然違和感が無くてほとんど実写なんじゃないかなと思いました。


あと格闘シーンでのカメラワークはかなり効果的だなと思いまし
た。

その反面、なんでもないようなところでも中望遠の手持ちがゆれ
すぎてて、意味あるのかな?と思うシーンも何箇所か(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆今日は渋谷で6時 ヤングシナリオ大賞 2008
2011-10-21 Fri 22:00
※ネタバレ注意

40分位の尺でここまで楽しめれば十分じゃないでしょうか?

少し気になったのは、レジでの「逆切れ?」は別に逆切れじゃない
(笑)

あと、自殺を思いとどまる「こんな日があるなら~」もしっくり
来てなかったかな(・、・)


安田美沙子は隣之怪でも思ったけど、結構いい演技ですよね。

あくまでこういうキャラとしてだけど。

あと、太ももをしっかり堪能させてもらいました(^^;(笑)


塩谷は気持ち滑舌が悪いですね。

このメンバーだと星野真里が一日の長ありというか、揉まれてきた
なという存在感。

あと野波麻帆はぴったりのキャスティングでしたね( ̄ー ̄)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆怨み屋本舗SP 2008
2011-10-19 Wed 22:00
監督:仁木啓介
出演者:木下あゆ美、 寺島進、 竹財輝之助、 葵、 前田健、 きたろう
収録時間:90分
レンタル開始日:2008-03-19

Story
「ビジネスジャンプ」で連載中の栗原正尚原作による人気コミックを、木下あゆ美主演でドラマ化したサスペンスシリーズの特別編。法律の及ばない範囲でさまざまな苦痛を強いられている被害者に代わり、謎の女・怨み屋が想像を絶する方法で制裁を下す。 (詳細はこちら

怨み屋ってB級だとは思うんだけど、すごく雰囲気がいいんです
よね。

木下あゆ美の雰囲気がいいのが奇跡的ですかね。

若手でこの手の作品にここまではまる人もいるのかというほど。

似たような系統だと米倉なんかいるけど、木下の方がずっと魅力
ないですか?

スタイルもいいし、なんといっても声がいいんですよね。

デカレンジャーの一言特集見たけど存在感あり過ぎで笑いました
(笑)

この子インタビューとかだとほんと普通なんですよね、不思議と
(・、・)

ダストはこの子を押すべきですよ絶対。

怨み屋本舗は続編を期待します。


雰囲気作りにおいては寺島進も大きいですよね。

寺島進って踊るみたいに狙いすぎると浮くんですが、この作品は
ほんと馴染んでますよね~(笑)

浮くという意味ではきたろうもですが、不思議と馴染んでる(笑)


SPは二つの事件を上手いことミックスしたようで、中々上手い
脚本だと思いました。

なんでも、竹山の演じた役は赤ちゃんにフ〇ラさせるようなとん
でもない鬼畜なんだそうで、その辺がやわらげられていたので、
殺されるまでの人間には見えないという声も出ているみたいですが
最後のオチでその辺をカバーしたんじゃないでしょうか?(・、・)

あの女の子に美山ちゃんをキャスティング出来たのも大きいです
ね。


もちろん竹山もよくぞのキャスティングでしたが( ̄ー ̄)


あと馬渕がすんごい役で頑張ってましたね~。

作りたてのパチンコ玉って笑ってしまいそうでしたが、パンツ姿の
馬渕の迫力に負けてしまいました(笑)

あの相手役の男の子も当たり前に素っ裸で歩いていて唖然として
しまい(笑)

とにかく続編を期待します(笑)

連ドラの最後もうやむやだし(笑)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆のだめカンタービレinヨーロッパ 2008
2011-10-17 Mon 22:00
監督:武内英樹
出演者:上野樹里、 玉木宏、 瑛太、 竹中直人
収録時間:117分
レンタル開始日:2008-05-09

Story
上野樹里、玉木宏共演の大ヒットTVドラマ『のだめカンタービレ』の新春スペシャルドラマ第1巻。大学の仲間に別れを告げパリへと旅立ったのだめと千秋。のだめはコンセルヴァトワールで、千秋はプラティニ国際指揮コンクールに向けて勉強を開始する。 (詳細はこちら

尺といい力の入れ様といい、並みの映画以上ですよね(・、・)

そしてオーケストラの場面ではやっぱりジーンとしてしまう(・、・)


二日目はのだめ篇と思いきや、やっぱり千秋が予想していたより多
かった気がします。

でもオーケストラの方がやっぱり盛り上がりますからね(・、・)


心配していた言葉の方は、スムーズに日本語へとシフトできていて
良かったと思います。


外国人キャストはあきらかにアテレコで日本語を話していない人が
いたんですが、そういう人との演技って難しいと思うのでよく演じ
られてるなと感心してしまいました。

のだめの上野はちょっとやりすぎじゃないか?というシーンも何箇
所かありましたが、それでもさすが上手いなと思うシーンが多々
ありでした。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆雪之丞変化 2007
2011-10-15 Sat 22:00
監督:黛りんたろう
出演者:滝沢秀明、 戸田恵梨香、 中尾彬、 泉谷しげる
収録時間:105分
レンタル開始日:2008-04-18

Story
幾度となくリメイクされているお馴染みの娯楽時代劇を、滝沢秀明主演でTVドラマ化。奸商の手により非業の死を遂げた父母の仇を討つため、大坂から江戸へとやって来た女形・雪之丞。江戸で巡り合った人々の絆に支えられながら、彼は仇に近付いていく。 (詳細はこちら

雪之丞変化って耳にはしていたけれど作品として見た記憶がなかっ
たんですが、やっと。


見てみれば、女形である意味も一人二役である必要性も感じはしま
せんでしたが、まあ面白さを盛り上げようということでしょうか。


女形のシーンを気持ち悪く感じないかなという心配があったんです
が、なかったので滝沢は良かったのかなと思います。


戸田恵梨香は贔屓目もありますが、予想以上に良く出来ていたと思
います。

存在感と演技力を考えると今若手ではトップじゃないかなと思いま
す。今年に期待(^-^


高岡早紀はさすがの演技かな(・、・)
あと中尾彬がいい味を出していたと思います。

本田博太郎は少しやりすぎじゃないですか?(笑)

正直、本田博太郎の役が浪路(戸田)を襲うシーンがあるとは思い
ませんでした。

母親も無理やりされて自殺だし、子供に見せられませんねあれじゃ
(笑)

という悪条件にも関わらず9.7%と最近二桁がないこのNHK正月ドラ
マにしては健闘だったそうです(^-^
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆めぐりあう時間たち 2002
2011-10-13 Thu 22:00
監督:ステーヴン・ダルドリー
出演者:ニコール・キッドマン、 ジュリアン・ムーア、 メリル・ストリープ、 エド・ハリス
収録時間:115分
レンタル開始日:2003-11-28

Story
M・カニンガムのベストセラー小説を、S・ダルドリーが、N・キッドマン、J・ムーア他、豪快女優陣を配して映画化、多数の映画賞を受賞した文芸ドラマ。時を越えて企画される3つのパーティーを通し、それぞれの時間に生きる3人の女性たちの人生を綴る。 (詳細はこちら

ヴァージニア・ウルフの『ダロウェイ夫人』についての予備知識が
ないと分からない、分かりにくいというレビュー多く見られます。

ここまでこの手のレビューが多いのも見たことないくらい。


例外にもれずちっとも分からない、入ってこない作品でした。

イギリスでは結構有名な作家らしいので日本でいうところのそう
いう人であれば理解も出来たのではとも思います。


二回見ましたが、あまり時間もさけないので断念しました。


で評価不可としようか悩みましたが、それにしても分かりづら過ぎ
ないだろうか?と思い★二つに。

同時進行の三つの時間の切り替えにもすっきりついていけていない
気がしました。

たくさんの賞を獲っているので理解できれば面白いのでしょうが
(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★☆☆☆☆書を捨てよ町へ出よう 1971
2011-10-11 Tue 22:00
監督:寺山修司
出演者:佐々木英明、 斉藤正治、 小林由紀子、 田中筆子
収録時間:137分
レンタル開始日:2001-10-25

Story
『身毒丸』など多数のヒット作を世に送り出した寺山修司の長編映画デビュー作がDVD化。主人公の祖母は万引きの常習犯で、妹はウサギに異様なほどの愛情を示す。そんな彼らの姿を、現在と過去、幻想のイメージ世界を交錯させて描いた異色作。 (詳細はこちら

もうめちゃくちゃですね(笑)

序盤は面白かったんですが、途中から曲もロックからあやしい邦楽
にチェンジ。

するとテンポが悪くなって…。

結局、裸やエロに頼りすぎかな(・、・)

あと100分程度に押えてくれれば良かったかも。

遊び心やチャレンジ精神は好きですが(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆僕は妹に恋をする 2006
2011-10-09 Sun 22:00
監督:安藤尋
出演者:松本潤、 榮倉奈々、 平岡祐太、 浅野ゆう子
収録時間:122分
レンタル開始日:2007-08-29

Story
「少女コミック」に連載され人気を博した青木琴美の原作コミックを、アイドルユニット・嵐の松本潤と『ダンドリ。~Dance☆Drill~』の榮倉奈々共演で映画化。高校3年生の双子の兄妹の、報われることのない切ない恋を描いた純愛物語。PG-12作品。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

この原作って実は二人が…ってオチと噂に聞いていたんですが、
オチまでいかないんですね(・、・)


まあそのオチまでいかないのはよしとしてもああいう曖昧な終わり
方はちょっと逃げてるようにも見え、好きになれないですね。

セリフからすれば、二人の恋は終りにしようだけど、森の方に行く
ってことは駆け落ちにも見えなくもない。


せっかくの長回しもそれで台無しかな。

だってどっちにも取れるように演じていたのなら、心がこもってる
も糞もなくなってしまうから(・、・)


結構あっさりHしてしまうし、H後の葛藤もありきたり。

それでいて、オブラートにくるんだような曖昧な描写がこれまた
すっきりせず。


無音+長回しがざっくりと退屈さを。

長回しだからすごい、的な感想が散見できる時点でつまらないと
いってるようなものですね。

長回しもたくさんの人のセリフが入り乱れるようなものは出演者
にも難易度が高いと思いますが、こういうシンプルなものは気分が
乗れるのでむしろやりやすいと思います。


カットを別けられてテンションを保つ方がよっぽど難しいのでは?


あと小規模上映で興収やロングランがすごいというのも違うと思い
ます。

上映館数を増やすなんていくらでもあるし、松本、榮倉、平岡とキ
ャスト的にもなんら劣る要素もないのですから。

主演の二人は魅力的だとは思いますが。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆アンネの日記 1959
2011-10-07 Fri 22:00
監督:ジョージ・スティーブンス
出演者:ミリー・バーキンズ、 ジョセフ・シールドクラウト、 シェリー・ウインタース、 リチャード・ベイマー
収録時間:180分
レンタル開始日:2005-05-27

Story
世界的ベストセラーの映画化。ナチスが徹底的にユダヤ人を迫害する時代の最中、狭い屋根裏部屋にひっそりと隠れ住み、人間の良心を信じた少女の優しさと思春期のさまざまな思いを瑞々しい感性で書き綴ったひとりの少女アンネ・フランクの物語。 (詳細はこちら

改めて見るとものすごい平和な時間が長いですね。

まあ隠れているわけだから、平和なわけでもないんだけど。

淡い恋模様など、隠れていることを忘れてしまうくらい。

またドイツの言い分ラジオがいかにも悪そうながなりたてる声で
(・、・)

最後も結構あっけなく。

最近の作品の方がやっぱりストレートに悲しさを煽ってきますよ
ね。

この作品はじわわんと心に残る感じ。


当初オードリーにオファーを出したそうですが、オードリーで見た
かったかな。

見た目はオードリーっぽくて可愛かったですが、話し方がやや大根
だったかも。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆ベニスに死す 1971
2011-10-05 Wed 22:00
監督:ルキノ・ビスコンティ
出演者:ダーク・ボガード、 ビョルン・アンドレセン、 シルヴァーナ・マンガーノ、 ロモロ・ヴァリ
収録時間:130分
レンタル開始日:2004-04-23

Story
巨匠、ルキノ・ビスコンティ監督の代表作が初DVD化。ベニスへ静養にやって来た初老の作曲家・アッシェンバッハは、ある日、美少年・タッジオと出会い、その美貌に一目で魅了されてしまう。以来、アッシェンバッハは、彼の行方を追うようになり…。 (詳細はこちら

よく耳にはしていたんですが、こういう内容とは…(^^;

最高の映画というレビューまで見られますが(・、・)


単純に生理的問題だと思いますが、あの少年が苦手ですね。

確かに綺麗な顔をしてるとは思いますが…。

生理的にダメ(×_×


あのおっさんの終盤の化粧もちょっと変なのが…(^^;
毛染めたれてるし(^^;(笑)

終盤の少年が海辺で遊ぶシーンは景色が綺麗でしたけどね(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆ソフィーの選択 1982
2011-10-03 Mon 22:00
ソフィーの選択 [VHS]ソフィーの選択 [VHS]
(1989/07/07)
メリル・ストリープ、ケヴィン・クライン 他

商品詳細を見る

※ネタバレ注意

メリル・ストリープがアカデミーで主演女優賞を獲った作品。


ソフィーという女性のナチスのユダヤ人(ポーランド人?)収容所
に絡む不幸な過去が今どう彼女を苦しめているのかという話です。


話はものすごいきつい話で心に突き刺さりますが、非常に入ってこ
ない作品でした。 なので二度見ました。

収容所時代の話のきつさは映画でも有数と言えるほどのきつさで
あり、現代パートもそれだけで考えたらかなりきつい話なんですが
その絡ませ方でめりはりがなくなってしまっているのか…。

編集が今ひとつなのかな。 脚本的にも(・、・)


ですが、全体の話さえつかめればとても悲しい話です。
話の内容自体には★五つ献上でした。

特に収容所に入る際に二人の子供のうち一人だけ選べと言われ、選
べるわけがないと泣いて抵抗するシーンが心に残ります。

序盤のネイサンがソフィーを罵倒するシーンは今まで見た中一番
ボロクソな罵倒かもというほど。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆大みそかドラえもん のび太の小さな小さな大冒険 2007
2011-10-01 Sat 22:00
映画ではなくてオムニバスの通常のアニメになるかもしれません
が。

まず背景が水彩画チックなのがすごく癒されて心地いいですね。

それに3Dやピントずらしといった最近はやりの技術もかなり効果
的に使われ。


1本目の小さな人たちとの共存の話なんて40分位の尺だけど、
映画にひけを取らない内容だったと思います。


あと四本目のねずみが嫌いなことを体感したり克服したりするネタ
も普段考えない、人の嫌いなものについて考えさせられてなかなか
有意義な作品かと。


昔話とリンクする話も、きちんとものを大事にしようと〆られてて
なかなか。

ドラえもんは確実に進化してるなと妙に感心してしまいました
(・、・)


馴染めなかった新しい声もなれてきたせいか愛着が湧いてきまし
た。

昔のドラえもんとは別人だけど、新ドラも可愛い(^-^
別窓 | 映画 | コメント:0
| ムービースタリオン |