映画やドラマの感想です
★★★☆☆化身 1986
2012-03-31 Sat 22:00
化身 [DVD]化身 [DVD]
(2002/07/21)
藤竜也、黒木瞳 他

商品詳細を見る

※ネタバレ注意

黒木瞳が25歳位?胸も露わになかなかのベッドシーンで(^^;

ここまでやっていたとは今まで舐めていてすみませんて位(^^;


典型的な官能小説? こういうのもまず見ないですが、たまに見る
といいもので( ̄ー ̄;)


藤竜也もかっこいい(・、・)


黒木は前半の女の子女の子している部分はほんとに美少女で、
魅力満点でした。

けど、後半のアメリカ帰りの大人の女風になると背伸び感が
いっぱい(・、・)

体がやっぱりちょっと華奢過ぎかな、あの役だと。

まあどっちもぴったりな女優など不可能かも知れませんが。

ありがちな話だけど、うそ臭くなくて、それでいて少し見入って
しまう面白い作品だと思います。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 2007
2012-03-29 Thu 22:00
監督:松岡錠司
出演者:オダギリ ジョー、 樹木希林、 松たか子、 小林薫
収録時間:142分
レンタル開始日:2007-10-24

Story
リリー・フランキーの同名小説を、オダギリジョー、樹木希林主演で映画化した、母子の絆を描いた感動作。昭和の筑豊の炭鉱町で育った主人公・ボクが、平成の東京タワーの下で母・オカンを看取るまでを描く。脚本は、『恋の門』の松尾スズキ。 (詳細はこちら

ドラマを見ていたのが痛く、尺足らず感がひしひしと伝わって
きました。

潔く、お涙頂戴の演出を抑えていることは分かるんですが、
なにか淡々としているように感じてしまったり。

ああ~、そこであの表情を映さないのか…や、あのシーンは
スキップか…が多かったような。


キャストが無駄に豪華なのが逆に流れを悪くしてしまった気も
します。

小泉今日子や板尾あたりが。

豪華にすればいいというわけでなく逆にメインキャストを
引き立たせるためにも無名のキャストを有効活用すべきという
いい例だと思います。


空気感は子供時代等、さすが映画で時間をかけてしっかり作った感
が出ていたとは思います。


内田也哉子は思っていたより綺麗で驚きました。ただ、見た目が
親子だけあって似ていて、そこに甘えてしまったのか、どうにも
オカン(樹木希林)と同一人物に感じられなかったのが痛いです。

少しは口調の癖を合わせた方が良かったのでは?


日アカで脚本賞ということですが、個人的には前半の現在シーン
のザッピングがなにか分かりづらくしていたように感じました。

あとドラマに比べるとある程度大成してしまってからの話になって
しまっていたのが今ひとつに感じました。


一日四万円の部屋に入れてもなんてセリフも入れる理由をあまり
感じなかった一方で感情移入を阻害してしまった気がします。

あと序盤の動物虐待シーンはあえて入れる必要があったんですかね



原作者の世代であればよく分かる話であってもその他の世代には
不快に感じそうですし、あのやんちゃと、冨浦智嗣の子供時代役
が今ひとつつながっていない気がしました。

うさぎの伏線回収もうまくいっていたとは言いがたく。

まあそれでも、だらけて母親に迷惑をかけた人間が母親の死に直面
するという話だけで涙を誘わないはずが無いと改めて(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★☆☆☆☆ビリー・ザ・キッド/21才の生涯 1973
2012-03-27 Tue 22:00
監督:サム・ペキンパー
出演者:ジェームズ・コバーン、 クリス・クリストファーソン、 ジェイソン・ロバーズ、 ジャック・イーラム
収録時間:115分
レンタル開始日:2007-02-27

Story
サム・ペキンパーの代表作である『ビリー・ザ・キッド~』が、関係者の証言を元に新たに編集し直した新バージョンで登場。88年に製作されたターナー・プレビュー・バージョン(本編)も収録した2枚組。 (詳細はこちら

ビリー・ザ・キッドってステーキ屋もあるし名前も聞く気がする
けど一体何?という漠然とした疑問の元、テレビで。

テレビなので見た後悔感はないんだけど、あんまり頭に入って
こなかったので★一つ。

子供の頃見たら、西部劇として胸躍ったかなとは思いましたが(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★ベクシルー2077日本鎖国ー 2007
2012-03-25 Sun 22:00
監督:曽利文彦
出演者:黒木メイサ、 谷原章介、 松雪泰子、 大塚明夫
収録時間:109分
レンタル開始日:2008-01-25

Story
『ピンポン』の曽利文彦監督が放つ3DCGアニメ。日本がハイテク鎖国を強行してから10年後の2077年。謎のベールに包まれた実態を探るべく、米国特殊部隊“SWORD”の女性兵士・ベクシルが日本に潜入する。声の出演は黒木メイサ、谷原章介、松雪泰子。 (詳細はこちら

結局こういう作品て、もう散々作られてしまっているので、大よそ
同じような作りになるのは仕方ないですが。

原因については初めて見る理由でしたし、ベタかも知れませんが、
終盤の突入シーンは手に汗握りました。


最初から、人の表情をあえて乏しくしているという話は聞いていた
ので気になりませんでしたがそこが不満な人が随分多いようです。


アニメは人の表情を人以上に豊かに表現するというのはやり尽くさ
れているのでいくらでもやりようはあるんですよね。


現に表情だけ見ると前作アップルシードよりも押えた表現になって
いると思います。

でもここはシュールな作風をしたいとか様々な理由からと思われ
ますが、あえて押さえ気味にして良かったと思います。


主役のベクシルの黒木メイサは特に悪いとは思いませんでしたが、
もう少しめりはりがあった方が良かった気はします。

サンドウァームは砂の惑星を彷彿とさせますし、まるで夢のような
無国籍な世界も散々作り尽くされた世界なので見覚えがないわけ
ではないですが。

小型モビルスーツのようなロボット?辺りは良かったと思います。


この作品の方向性でもっと作品が見たい、そう思いました。

予算が100倍も違い、もはやフルCGといってもあまり変わらない、
ハリウッドの実写SFXと同じ土俵では戦えるわけもありませんが、
この作品は一つの突破口を見せてくれた、そんな気がします。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★ゴーヤーちゃんぷるー 2005
2012-03-23 Fri 22:00
監督:松島哲也
出演者:多部未華子、 風吹ジュン、 武田航平、 大城美佐子、 森田健作
収録時間:101分
レンタル開始日:2008-01-25

Story
『夜のピクニック』の多部未華子主演による感動ドラマ。学校でいじめられ、引きこもるようになったひろみ。彼女は唯一の話し相手であるメル友に会うため、ひとり西表島を目指す。そこは家出した母が暮らす場所でもあり…。 (詳細はこちら

学校でイジメに遭い、ひきこもりとなった中学生の少女が西表島で
人とのやり取りを通じ、少しずつ変わっていく映画。

いわゆる癒し系と言われるよくある題材。


めりはりは弱いんですが、始めのいじめや引きこもりの描写も十分
でしたし、終盤の畳み掛けるようなドラマはとても良かったです。

不覚にも結構涙をこぼしてしまいました(^^;


人の死、人の血のつながり、人と人のつながり、文字にすると月並み
ですがこの辺がしっかりと描かれていたと思います。


多部がまさにこのキャラにぴったりでしたね。

ただ暗いシーンが合っているわけでなくラストの活き活きとした目
が印象的でした。


あの二人が親子と気付いても抱きしめられないシーンが良かった。


風吹ジュン、武田航平の演技も良かったです。

企画に森田健作がいて、カメオ出演しています。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆恐怖のメロディ 1971
2012-03-21 Wed 22:00
監督:クリント・イーストウッド
出演者:クリント・イーストウッド、 ジェシカ・ウォルター、 ドナ・ミルズ、 ジョン・ラーチ、 ドン・シーゲル
収録時間:102分
レンタル開始日:2003-06-27

Story
地方局のDJの前に、いつも“ミスティ”をリクエストしてくる女性が現れた。出来心から一夜を共にして以来、女は執拗につきまとい…。ラストまで一気に見せるサスペンスが“ユニバーサル・シネマコレクション アクション・サスペンスウェーブ”で登場。 (詳細はこちら

クリント・イーストウッドの初監督作品でストーカー作品のはしり
なんて声もある作品。

ラジオの人気DJにいつもリクエストしてた女性が現われ一夜を
共に。

以来、女性の態度が…と。


全体的にすごく馴染みやすい感じがして見やすかったです、適度に
メリハリもあるし過剰なシーンも適度に押えられているような。

いい意味で面白いテレビドラマ感覚。


そして正常な恋愛がとても美しく描かれ、それと常軌を逸した女性
との対比も良かったです。

クリント・イーストウッドも男から見てもとても色気があって、
あの女性が夢中になるのもなにか分かる気がしました。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆クイール 2003
2012-03-19 Mon 22:00
監督:崔洋一
出演者:小林薫、 椎名桔平、 香川照之、 戸田恵子、 寺島しのぶ
収録時間:100分
レンタル開始日:2004-08-25

Story
日本中を暖かな感動で包んだベストセラー「盲導犬クイールの一生」を、『刑務所の中』の崔洋一監督が映画化。盲導犬として育てられたクイールはさまざまな人々との出会いや別れを経て成長し、ひとりの男性のパートナーとして人生を共に歩み始めるが…。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

お涙頂戴を押えた演出に好感が持てました。

そのおかげで最後は泣かなかったけど、試験に落ちたシーンで
足元になつくクイールの姿に涙があふれ。・゚・(ノД`)・゚・。


人は犬に散々酷いことをしてるのになんで犬はこんなに純粋で
献身的なんだろうって。

小林薫の盲人主人が捻くれ頑固な飼い主を上手く演じていたので
その辺りもリアリティが感じられよかったです。

人と犬の自然な共存が描かれていたと思う。


椎名桔平も盲導犬の教官として妥協のしない人柄を上手く
演じられていたと思います。

少し前に盲導犬についてのドキュメントを見たんですが、盲導犬
ってがっちり血統管理されてるらしいですね。


この映画は、管理外の犬が盲導犬になれたという話ですが、
今はほとんどこういう話はないのでしょう。


で盲導犬になる犬ってアメリカから精子輸入してるらしいんですよ。
注射器でプスって。

この映画にも描写がある通り、人や車通りの激しいところでも
物怖じせずに任務を遂行する能力が問われるので反応の無い犬に
ひたすら改良されてるんですよね。


最近は全然吠えなくて温厚な犬が多いと思ったら、そういうこと
なんだなと。

昔の犬って小さい子でも走ってたら確実に追いかけていくイメージ
があるけど、最近の犬ってそれがあまりないですからね。


一方で飼う為の犬は適度に好奇心があるように改良されてるん
ですよね。

そうやって作った盲導犬でもやはり生まれてくる子供はそれぞれ
らしく選別される。


ちょっと複雑だったのは、少しだけ落ち着きが無い犬に対して
この子は"ダメな子"なんです。 と言っていたこと。

それくらいの好奇心は飼われるにはちょうどいいはずなのに、
彼ら盲導犬の生産者にとっては"ダメな子"と切って落とされるん
です。


人間はさすがにまだ精子を輸入して注射器プスではないけれど、
それでも結婚相手の性格は吟味しているわけでそれと本質的には
変わらないのかも知れないけど、ちょっと複雑でした。


映画ガタカって人間がそうなる怖い映画でしたが、確実に人間の
世界にも到来する話だと思います(・、・)

それすら飛び越えて家畜の世界ではすでにクローンが実用化
されているわけですが。

クローンなら変異した動物でも確実にコピーが作れますからね。


まあこういう話にいいも悪いもないんでしょうが。

話は少し脱線しましたが良作だと思います。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆フキデモノと妹 2008
2012-03-17 Sat 22:00
監督:木内麻由美
出演者:岡田将生、 酒井若菜、 恒松祐里、 溝端淳平
収録時間:52分
レンタル開始日:2009-09-02

Story
『ハルフウェイ』の岡田将生主演によるコメディドラマ。鼻の下にできた吹き出物からなぜか花が咲き、悩まされている主人公・和輝。不思議なことに、花の成長に合わせて入院中の妹の病状はよくなっていく。しかし、次第に和輝は花が疎ましくなり…。 (詳細はこちら

序盤のフキデモノの動きが気持ち悪いー(><でしたが、それが
アクセントになって面白くなった気がします。

話も、作り方も見たことがないような作品なのでこういう作品
はどんどん作って欲しいと思います。


キャストでは酒井若菜が脇を固めたので良かったと思います。

彼女が彼を叱咤するシーンはさすがの演技でした。


岡田将生はよくこんな仕事受けたねという感じですが、なかなか
格好良くて、活躍しそうだなと思いました。

まあ初めて彼を見たわけではないですが、こうやってクローズ
アップされる作品見ると一気に覚えますよね。

そういう意味では映画ってやっぱり引きの絵が多いのでなかなか
顔が覚えにくいんだなと改めて(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆かるた小町 2008
2012-03-15 Thu 22:00
監督:川村康祐
出演者:夏帆、 南沢奈央、 渡部豪太、 奈津子、 亜希子
収録時間:49分
レンタル開始日:2008-08-29

Story
“夢に向かって頑張る女性”がテーマのスペシャルドラマ第6弾。学校の茶室にこもり、好き勝手な学園生活を送る“茶室ニート”のこまち。ひょんなことから茶室の継続使用を賭け、競技かるたに出場することになった彼女は…。 (詳細はこちら

夏帆と南沢奈央のパンテーンのドラマ。
短い作品にしては結構面白い脚本になっていたと思います。


夏帆はこんなとろくてとぼけた感じの役で押していきそうですね。


ちょっと舌ッ足らずだし、ルックスは可愛いからしばらくは
これで押していっていいと思います。

意外にと言ったら失礼ですが南沢奈央が上手く演じられていた
と思います。


のだめの双子の妹も重宝されてますね(^-^
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆チャップリンの独裁者 1940
2012-03-13 Tue 22:00
監督:チャールズ・チャップリン
出演者:チャールズ・チャップリン、 ポーレット・ゴダード、 ジャック・オーキー、 ヘンリー・ダニエル、 レジナルド・ガーディナー
収録時間:120分
レンタル開始日:2005-05-18

Story
チャップリンが一人二役に挑戦、ヒトラーを戯画化しヒューマニズムを謡い上げた問題作。瓜二つな容姿から独裁者に間違えられた記憶喪失の男の運命は…。 (詳細はこちら

途中の偉い人二人のやりとりが長すぎてちょっと間延び感が
ありました。

作風から仕方ないけど、おちゃらけシーンも笑いにはつながらず。


けど最後の演説はじーんとしてしまうほどすごい気持ちのこもった
ものでした。


改めてドリフや昔のコメディアンは彼を模倣していたんだなという
シーンばかり。

今なら、パクリと叩かれてるんじゃないだろうかという位、見覚え
のある立ち回りがありました(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆D.N.A. 1996
2012-03-11 Sun 22:00
監督:ジョン・フランケンハイマー
出演者:マーロン・ブランド、 デヴィッド・シューリス、 フェアルーザ・バーク、 ヴァル・キルマー
収録時間:99分
レンタル開始日:2007-12-07

Story
H・G・ウェルズの古典SF小説「ドクター・モローの島」を映画化。国連弁護士・ダグラスの乗った飛行機が南太平洋に墜落。漂流していたダグラスは国籍不明の貨物船に助けられ…。 (詳細はこちら

H・G・ウェルズの古典『ドクター・モローの島』の「獣人島」
三度目の映画化。

テレビで軽く見ていたので期待も無いので別に不快感も無く。


どうしても人が化け物になるとね~。

最近はCGのおかげで随分楽になったなと。


またこういう化け物って、噛むのがお約束なんだけど、それが
例によってしょぼい感じなんですよね。

まだ首とか噛めばいいのに、肩や胸を噛んだって逆に無防備に
なるだけじゃんって(笑)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆ホステル2 2007
2012-03-09 Fri 22:00
監督:イーライ・ロス
出演者:ローレン・ジャーマン、 ビジュー・フィリップス、 ロジャー・バート、 リチャード・バージ
収録時間:95分
レンタル開始日:2008-02-22

Story
クエンティン・タランティーノとイーライ・ロス監督が再びタッグを組んだリアル・ゴア・スリラーの続編。ヨーロッパ旅行へ出掛けた3人のアメリカ人女子大生。列車の中で天然スパを紹介された3人は、スロバキアのホステルを訪れ…。R-18作品。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意!※※※

う~ん、前作の良さが何かを理解してないような続編で(^^;

CUBEの続編に通じるがっかり感ですね。


前作のヒットでお金が出たからなのか、会の施設が大きく立派に
綺麗になってしまって、怖さにつながっていたじめじめした
不潔そうな暗さがないんですよね。


そうなるとリアリティが失われてしまう。

前作はどこかこそこそした雰囲気があったのでもしかしたら
リアルに存在するかもという怖さがあったんですが、ここまで
立派な施設でやってるとさすがにリアルじゃないだろと。


あと前作はメインターゲットが男性だったので文字通り人を殺す
ことに快感をなんて異常感があったんですが、今回はカルト宗教
のような演出やターゲットの女の子に「こんな綺麗な顔で男を
騙しやがって」と、単なる逆恨みみたいのが前面に出てしまって、
まあ散々やりつくされた映画と一緒になってしまいました。


殺し方にはインパクトのあるものを盛り込んでいますが、全体的
な脚本に練りこまれた感がなくて、逆にその不快感が浮き彫りに
なりますよね。


別に残酷な殺害シーンをただ見たいわけでは無いんですよ。


前作の生き残りキャラの描写に時間を割いてしまったことも
全体的に半端になった感を強くしてしまったと思います。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆ピアノの森 2007
2012-03-07 Wed 22:00
監督:小島正幸
出演者:上戸彩、 神木隆之介、 池脇千鶴、 福田麻由子
収録時間:101分
レンタル開始日:2007-12-21

Story
一色まことの同名コミックを『パプリカ』のマッドハウスが劇場アニメ化。田舎の学校へ転校した天才ピアノ少年・雨宮修平は、同級生となった一ノ瀬海とある森へ向かう。そこでふたりは棄てられたピアノを見付け…。 (詳細はこちら

原作は見てない(ちら見程度)けど、まあそれなりにカタルシス
を感じられるそれなりに楽しめる作品にはなっていると思います。


ただ、それなりかな、やっぱり。


やっぱりのだめ同様、映画やアニメだと演奏モノって音楽を
きちんと使えるから、それなりのものが出来ちゃいますよね。

普通の作品だと下手に後半、音楽を大音量でかけると耳障りに
なるけど、堂々とそれが出来るんですから。


でタレント中心の俳優はやっぱりちょっと安易かなあ。

上戸彩はアニメっぽい声ではあるけれど、あの男の子にしては
やっぱりミスキャストだったと思います。

もうちょっと男らしさが欲しかったかな。

ここがちょっと致命的。


あと神木が声変わり中なのかした後なのか、聞きづらくて
つらかったです。 ここも大きい。


あと声質はそんなに気にならなかっけど、やっぱり違和感のある
標準語で、かつどうしてもタレントとしてのイメージが頭に
浮かんで受け入れがたかったのは宮迫(^^;

予想外に良かったのは福田麻由子でした。

池脇は普通。 気にならないだけ良い。


終盤のピアノ対決は単純に曲の差じゃないか?と思ったら案の定
原作では同じ曲で対決なんですか?

そりゃそうだよなと(・、・)

絵も逆光のハレーション具合は良かったですが、平凡かなあ(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★☆☆☆☆インランド・エンパイア 2006
2012-03-05 Mon 22:00
監督:デイヴィッド・リンチ
出演者:ローラ・ダーン、 ジェレミー・アイアンズ、 ハリー・ディーン・スタントン、 ジャスティン・セロー
収録時間:180分
レンタル開始日:2008-02-22

Story
デイヴィッド・リンチ監督の5年ぶりとなる最新作。ニッキーとデヴォンはある映画の主役に抜擢される。だが、その作品は主演俳優のふたりが死亡したため、撮影が中断したいわく付きの映画だった。ニッキーは次第に現実と虚構の狭間に陥り始め…。 (詳細はこちら

リンチはいろいろ見ているので、別に想定の範囲内でしたが、
他のリンチ作品に比べるとがつんとつかまれる部分が無いん
ですよね。

引き込まれないというか。


足場が無いままひたすらもがいていることを強要されるというか。

他のリンチ作品同様、感じる作品なことは確かなんですが。


こういう作品はなかなか例が無いので、志は買いたいところですが
つまらなかったという感想にここは素直になりたいと思います。

いろいろ考えるのもちょっと面倒臭いと感じてしまって(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★カビリアの夜 1957
2012-03-03 Sat 22:00
監督:フェデリコ・フェリーニ
出演者:ジュリエッタ・マシーナ、 フランソワ・ペリエ、 アメデオ・ナザーリ、 フランカ・マルツィ
収録時間:113分
レンタル開始日:2005-07-27

Story
ジュリエッタ・マシーナが男たちに騙され続けながらも前向きに生きていく娼婦を好演し、数々の賞を受賞したフェリーニ監督の傑作ドラマ。 (詳細はこちら

今まで見たフェリーニ監督の作品では一番正統派でした。

後期のフェリーニ監督はリンチのパワーアップ版というほど
ワケワカメなものが多く、その辺りがフェリーニにカルトな
ファンをつけているんだと思いますが、道やこの映画のような
映画は普通に楽しめます。


といってやっぱりあまり見慣れない光景なのでどうしても世界に
入りにくいものはあるはあるんですが。


荒廃した感じの土地に無秩序に家がまばらに立ち並ぶ風景はなにか
異世界を思わせました。


草もまばらな平地にぽこんと穴があってそこに住む人もなかなか
馴染めない光景。


ということで約三回見ましたが、これは傑作といってなんら
問題はないでしょう。

非常に分かりやすいプロットの作品ではありますが。


簡単に言えば女性が人に裏切られつづける作品です。

こういうプロットの作品はたくさんあるのでしょう。


道でも良かった、ジュリエッタ・マシーナの演技につきますね。

これも名演技といってなんの問題も無いでしょう。


はっきり美人なことは美人なんですが、ちょっと上沼恵美子が
入ってますね(笑) おばちゃん臭いというか(^^;

結局、そこがこの作品のキモでもあるんですが。

ちょっとおばちゃん臭い人がひたすら辛い目に遭うという。


たくさんの人の前で催眠術をかけられて心の奥を見られてしまう
ってほんと丸裸にされてしまう悲しさがありますよね。

まだストリップは観客を魅了しようとして丸裸になるわけで
まったく意味が違う。

完全に無防備な心を見られてしまうということで。

そこが特に心に染みました。


あっあと、音楽がとても良かった。

心に残る映画音楽ってこういうことだなと思いました。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆2LDK 2002
2012-03-01 Thu 22:00
監督:堤幸彦
出演者:野波麻帆、 小池栄子
収録時間:69分
レンタル開始日:2004-01-23

Story
堤幸彦監督が、“限られた空間のふたりの対決”を製作条件に、北村龍平監督と競作したサスペンスホラー。タレント事務所のライバル同士であるラナと希美は、ふとしたきっかけでフラストレーションが一気に爆発、口論から武器を使ったバトルに発展する。 (詳細はこちら

同じタレント事務所に所属する自称映画女優のラナと、
その後輩でデビューしたてのB級グラビアアイドル希美。

二人がシェアでの共同生活でお互いを疎ましく思うイライラな話。


野波麻帆と小池栄子が激しい女の戦いを見せてくれます。

堤監督もこういう作品はやっぱり上手いなという作品。


まあ話自体はシンプルですが、二人の頑張りに★追加。

野波は根はおっとりしてるんでしょうね。

見た目は文句無しですが声がどうしても大人しさを隠せずに演技に
苦戦していた気がします。


小池は恋愛写真でも怪演を見せていたので知っていましたが、
こういう演技させたらすごい。

実際こういう殺し合いギリギリの感情ってありそうですよね(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
| ムービースタリオン |