映画やドラマの感想です
★★☆☆☆アサルト13 要塞警察 2005
2013-06-28 Fri 22:00
監督:ジャン=フランソワ・リシェ
出演者:イーサン・ホーク、 ローレンス・フィッシュバーン、 ジョン・レグイザモ、 マリア・ベロ
収録時間:110分
レンタル開始日:2006-08-02

Story
ジェームズ・デモナコ脚本による、『トレーニング・デイ』のイーサン・ホークと「マトリックス」シリーズのローレンス・フィッシュバーンが共演したアクション。吹雪で孤立した警察署を舞台に、警官と凶悪犯が突如襲って来た謎の武装集団に立ち向かう。 (詳細はこちら

シンプルな話だし、オチもまあありきたり?

なので雰囲気と武器とアクションが楽しめればいい作品だとは
思いますが。

まあでも設定から暗いシーンが多いんだけど、最近の映画って
黒はほんとに純粋に黒だから、なんか違和感を覚えるんですよね
(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★僕の彼女はサイボーグ 2008
2013-06-25 Tue 22:00
監督:クァク・ジェヨン
出演者:綾瀬はるか、 小出恵介、 桐谷健太、 竹中直人
収録時間:120分
レンタル開始日:2008-10-17

Story
『猟奇的な彼女』のクァク・ジェヨン監督が、綾瀬はるかと小出恵介主演で描いたファンタジックなラブストーリー。20歳の誕生日に理想の彼女と最高の時を過ごしたジロー。しかし、突然彼女は姿を消してしまう。1年後、ジローは彼女と再会するのだが…。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

結論から言えば脚本が素晴らしい。

地震シーンも日本沈没より迫力があったと言えるほど見せ方が
良かった。

全体的にもチープさがなくハリウッドに出しても恥ずかしくない。


車を使ったシーンでは神戸の有名ポイントでよくロケの許可が
出たなと。

あと綾瀬は非常に魅力的に撮られている。です。


と言いつつ、映画の三割あたりまでは、んんん、これは★2~3
程度になりそうというのもありました(^^;


序盤が猟奇的な彼女で、中盤からドラえもんのおばあちゃんの
思い出。

後半は日本沈没で、終盤は近未来タイムスリップものといった、
別の映画になった?というほどの作品です。


不満点、振り落とされポイントはまずここ。
急に作風が変わりすぎる。


もう一つは、序盤のラブコメパートでのギャグが今の日本にしては
ちょっと下品かな、きついかなというところ。

ここは猟奇的な彼女が大丈夫なら問題は無さそうですが。

個人的には韓国コメディも見てきているので、拒絶反応は起こさず
けど、ついていけない人多そうとニヤニヤ( ̄ー ̄)でしたが。


あともう一つは、後半のすでに見せた時間が繰り返されるシーンが
あるんですが、それが少し冗長に感じました。


この三つですね。


タイムリープについてはパラレルパラレルで歴史をどんどん変えて
いってしまうやや強引な展開ですが、最後のもう一ひねりはとても
良かったです。


サイボーグじゃないじゃんというつっこみもありますが、それは
ラストのオチと、途中の、「ロボットとは呼ばないで」にかかるの
でおかしいというのは見当違いだと思います。


おばあちゃんの思い出パートも時代が古すぎないか?というのも
ありますが、あそこはあえて誇張して一旦突き放す意図があると
思います。

ここではぎょっとするオチも持ち込みますし。


全体的に心地よく脚本に振り回されたな感がいいと思います。


綾瀬はこうして見るとスタイルは素晴らしいんだなと改めて。

マネキンの格好しているワンピースなんて素晴らしくスタイルが
よく見える。


またこれでもかと胸のアップでしばらく胸を見るのはおなか一杯
って位(笑)

スローで揺れるシーンなどはエロ過ぎだぞと(笑)

このあたりはグラビア上がり綾瀬ならではなんじゃないでしょう
か。

同じように胸があってスタイルがよい女優がいてもこんな役はまず
させないでしょう。


甘ったるく話し、目をパチパチする人間パートと人間味の無い
話し方とロボットらしい動きのロボットパートはよく演じ別け
られていたと思います。

あと腹から声を出すことも出来るのは感心(・、・)


キャストではアナに小日向を使うのは贅沢だなというのを筆頭に
なかなかの分厚いキャストだと感心しました。


非常に危険な火吹きをした田口浩正には拍手(^-^

吉高は目の下にクマがあるように見えましたが(^^;

あとミーシャの主題歌を始め挿入曲もよかったです。


クァク・ジェヨン監督は写真見た時に稲中に出てくるような顔だな
と思ってたら、稲中のファンと聞いて噴きました(笑)

あと娘が好きな関係もあってドラえもんが好きだ、というのもなる
ほどと( ̄ー ̄)

あとエヴァ好きで綾波やアスカのフィギュア一杯(笑)

ターミネーターは好きだという通り登場シーンはオマージュで
( ̄ー ̄)


あと、韓国は地震がほとんど無いのによくここまで地震を盛り
込んだなというのと、日本の古き良き風景を盛り込んだところ
から日本を愛しているなあと感じました(・、・)


地震シーンは迫力があるので比較的映画館で見るメリットのある
作品だと思います。


不覚にもおばあちゃんの思い出シークエンスでじんわりと涙。
そして終盤はずっとじんわり涙ぐんでしまいました(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆PARTY7 2000 二回目
2013-06-22 Sat 22:00
監督:石井克人
出演者:浅野忠信、 永瀬正敏、 原田芳雄、 堀部圭亮、 岡田義徳
収録時間:104分
レンタル開始日:2004-12-03

Story
『茶の味』の石井克人監督が、浅野忠信や永瀬正敏などの豪華キャストを迎えて贈るスタイリッシュでポップなコメディ。ある郊外のホテルに辿り着いたチンピラの三木が、そこに集まったワケありの人々と共に奇想天外なドタバタ騒動を引き起こす。 (詳細はこちら

雰囲気は好きですが、ヒネリも弱いし、ノリで押し切ろうとする
あまり、監督やキャストの自己満に見えるところもあり。

ヒネリの見せ方にもう少しキレが欲しいというか。

思えば岡田義徳はこの時点で木更津キャッツアイみたいなこと
してたんですね(・、・)

もやしみたいな浅野は良かったですが永瀬はいまひとつかな(・、・)

小林明美ってナイスボディだし、いい女優に見えました(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆ヴィレッジ 2004 二回目
2013-06-19 Wed 22:00
監督:M.ナイト・シャマラン
出演者:ホアキン・フェニックス、 エイドリアン・ブロディ、 ブライス・ダラス・ハワード、 ウィリアム・ハート
収録時間:108分
レンタル開始日:2005-04-22

Story
『サイン』のM.ナイト・シャマラン監督・製作・脚本によるサスペンススリラー。深い森に囲まれ、外界から隔離されたある村。そこに住む村人は“森に入ってはならない”など3つの掟を忠実に守っていたが、ある事件をきっかけに衝撃の真実が姿を現す。 (詳細はこちら

大仕掛けの話でびっくりってほどでもない、どちらかと言うと
しょぼいオチですが、雰囲気は好きな映画です。

オチのしょぼさはどうでもよくて、ああ、これって自分たちじゃん
っていうのがこの映画の醍醐味なんでしょうけどね。

国とマスコミにより、常にフィルターのかかった情報しか得られ
ない自分達は、某国の国民が滑稽であると笑ってられないんです
よね。

例えばアメリカに引け目の無い国では、なぜ日本はそんなに
アメリカに卑屈なの?なわけで。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆愛の選択 1991
2013-06-16 Sun 22:00
監督:ジョエル・シューマカー
出演者:ジュリア・ロバーツ、 キャンベル・スコット、 ビンセント・ドノフリオ、 コリーン・デューハースト
収録時間:112分
レンタル開始日:2004-05-28

Story
『フル・フロンタル』のJ・ロバーツ主演で贈るハートフルラブストーリー。白血病と戦う富豪の息子・ヴィンセントの看護の仕事を引き受けたヒラリーは、次第に彼と深い愛情で結ばれていく。しかし回復に向かったと思われた彼の病状は再び悪化していた。 (詳細はこちら

余命わずかの男の看護をするうちに恋に落ちというシンプルな
作品ですが、雰囲気は心地よくていいですね。

なんとなく心地いい余韻が残る作品です。

ジュリア・ロバーツは痩せすぎで、足長!とは思いましたが、
あまり魅力的には見えなかったんですが、役を通して後半は魅力的
に見えました。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆ジャスティス 1979
2013-06-13 Thu 22:00
監督:ノーマン・ジュイソン
出演者:アル・パチーノ、 ジャック・ウォーデン、 リー・ストラスバーグ、 ジェフリー・タンバー
収録時間:114分
レンタル開始日:2002-08-23

Story
冤罪で投獄された青年の保釈で奔走する若手弁護士・アーサー。彼は権力だけを振りかざす横暴なフレミング判事と対立していた。ある時、その宿敵の悪徳判事の弁護を引き受けるハメに陥るが…。社会派法廷ドラマの傑作。 (詳細はこちら

ホカベンで、したくも無いレイプ加害者の弁護をする話があり、
それと良く似た設定と聞き。

クレイマークレイマーに阻止されなければオスカーではというほど
の傑作視されている作品ですが、ホカベンの話を見た後だと、
笑えるほどカタルシス満点なエンタメ映画に見えます(^^;(笑)

弁護士のアーサー(アル・パチーノ)はホカベンのように被害者を
少しでも責めることなく、いきなりぶちきれて弁護すべき加害者を
罵倒し始めるのですから(^^;(笑)

でもいくつかの話が絡むので、奥行きのある良い映画だとは思い
ます。
別窓 | 映画 | コメント:0
★☆☆☆☆誰がために 2005
2013-06-10 Mon 22:00
監督:日向寺太郎
出演者:浅野忠信、 エリカ、 池脇千鶴、 小池徹平
収録時間:97分
レンタル開始日:2006-02-24

Story
浅野忠信を主演に少年犯罪をテーマに描く社会派ドラマ。父親の残した写真館を経営する民郎は、友人の紹介で出会った亜弥子とひと目で惹かれ合い深く愛し合うようになる。そんなある日、亜弥子が面識のない少年に殺害されたとの連絡が民郎へ入る。 (詳細はこちら

妊娠した妻が少年に殺され、少年が法律に守られることを許せず
葛藤の末に…という話。

リアリティーを追求するあまりにはるかにリアリティーの無い
作品が出来てしまったなという感じでした。

この浅野忠信は自慰演技に見え、セリフの聞こえづらさもあり
イライラさせられます。


無駄に手持ちが多いのも監督の自己満に感じイライラ。

演出過剰気味ですが、似たような話なら「太陽の傷」の方が
ずっと見応えがあります。

小池が若すぎて今のような可愛さが感じられないです(^^;


でも、家裁は被害者の夫なのに見ることも出来ず、どんな
やりとりがあったのかがよく分からないというのは確かに理不尽
には感じました。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆日本誕生 1959
2013-06-07 Fri 22:00
監督:稲垣浩
出演者:三船敏郎、 司葉子、 香川京子、 鶴田浩二
収録時間:180分
レンタル開始日:2004-11-12

Story
東宝映画1,000本記念作品として製作した超大作。イザナギ・イザナミの神話から、ヤマトタケルノミコトの波乱に満ちた生涯などを壮大に描く。 (詳細はこちら

古事記の話って今ひとつ理解しきれていないので、見ようかと。

当時かなり力の入った作品らしく、錚々たるスタッフ・キャスト
です。

ただ、テロがあればもう少し分かりやすいのですが、誰が誰?
なのも多く、やっぱり漫画の方がずっと分かりやすいかなと(^^;

補完すべく図書館で本を多少借りてきましたが(^^;

天皇崇拝になる作品は最近ではまず作れなく、作らなくなっている
ので、今は作られない作品ですよね。

ある意味まじめな作りなので面白さみたいなものはほとんど感じら
れません。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆キューポラのある街 1962
2013-06-04 Tue 22:00
監督:浦山桐郎
出演者:吉永小百合、 浜田光夫、 北林谷栄、 東野英次郎
収録時間:100分
レンタル開始日:2004-08-06

Story
浦山桐郎監督のデビュー作であり、吉永小百合が18歳という若さでブルーリボン賞主演女優賞に輝いた作品。埼玉県川口市を舞台に、貧しくも、たくましく明るく生きていく若者たちの姿を等身大で描く。 (詳細はこちら

随分前から見たいと思ってましたが、それだけにふ~んて感じ
でした。

朝鮮人差別や、貧乏で高校にすら行けないあたりの話は今見れば
そんなことが…と思いますが、やはり文部省推薦映画の匂いが
想像していたよりぷんぷん(^^;


ジュン(吉永小百合)があの家の娘としてかなり違和感があり、
ちょっとアイドル映画臭も強く。

貧乏っぷりもどこかステレオタイプでリアリティが今ひとつ伝わ
らず(・、・)


「山の手サラリーマンの吉永に、映画で描く世界のリアリティー
が判るはずはなく、スタッフ一同で彼女をいじめて、泣きそうに
なったところでフィルムを回した」と監督は言っていたそうですが
そこまでしてなんとかここまでにしたという感じでしょうか。


個人的には古い日本の風景を扱った作品は好きで、横浜ラーメン
博物館の擬似世界はいるだけでジーンとしてしまうほどなんですが
なにか美化された映像、話を聞いているからなのかもなと思って
しまった作品になりました。

と厳しいことを書きましたが話としては貴重な映画だと思います。


当時は中卒の方も今よりはたくさんいただろうと思うのですが
中卒じゃ…ってセリフは当時どうだったのでしょうか?
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆警事ジョー ママにお手あげ 1992
2013-06-01 Sat 22:00
監督:ロジャー・スポティスウッド
出演者:シルベスター・スタローン、 エステル・ゲティ、 ジョペス・ウィリアムズ、 ロジャー・リース
収録時間:83分
レンタル開始日:2003-10-24

Story
アクションスター、シルベスター・スタローンがコメディに挑戦した異色作。敏腕刑事・ジョーの元へ口煩いお節介なママが押しかけてきた。そんなある日、ママが殺人事件を目撃してしまい、ジョーを差し置いて悪乗り全開で大活躍する。 (詳細はこちら

母子でラズ受賞他酷評を事前に聞いていたせいか、逆にそんなに
悪くもないかなと(・、・)

超過保護の母親が刑事の息子に会いに来て、ひょんなことから
凶悪事件を…という定番ネタではありますが。

確かに、道化に全くなりきれないスタローンは少し浮き気味ですが
こういうのは罰ゲーム的にも楽しめるわけで。

あと彼女があまり魅力的じゃなかったかな(・、・)

まあB級映画ですはい(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
| ムービースタリオン |