映画やドラマの感想です
★★★☆☆サウンド・オブ・サンダー 2004
2013-07-31 Wed 22:00
監督:ピーター・ハイアムズ
出演者:エドワード・バーンズ、 キャサリン・マコーマック、 ベン・キングズレー、 ジェミマ・ルーパー
収録時間:102分
レンタル開始日:2006-07-21

Story
SF小説の巨匠、レイ・ブラッドベリの「いかずちの音」を原作に、『エンド・オブ・デイズ』のピーター・ハイアムズが監督・撮影を手掛けたSFパニック。タイムトラベルが可能になった2055年、生態系を破壊する“4つの波”が人類に襲い掛かる。 (詳細はこちら

街を歩くシーンで背景が浮いて見えたり、魚に襲われるシーンが
しょぼいのはあえて、B級ですよ~という宣言なのか?(^^;


まあなんとなく雰囲気を味わえばいい映画でしょうか?

カメラだけ揺れて、揺れる気ゼロの人間とか(笑)

傾いた電車と、ゴリラみたいなのに襲われるシーンは良かったです
(^-^
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆青春残酷物語 1960
2013-07-28 Sun 22:00
監督:大島渚
出演者:桑野みゆき、 川津祐介、 久我美子、 渡辺文雄
収録時間:96分
レンタル開始日:2006-03-30

Story
激しいラブシーンや即物的な描写などが映画界に衝撃を与えた、監督の代表作にも挙げられる名作ドラマ。女子高生・真琴と、彼女が中年の男にホテルに連れ込まれそうになるのを助けた清の激しい青春の物語を綴る。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

映画としてはもう少し古臭い、ベーシックな作りなのでそれほど
面白いとは感じませんでしたが、ゴダールをしてヌーベルバーグ
はこの作品が先だと言わしめるほど歴史的価値のある作品です。


僕も最近知りましたが石原慎太郎やこの大島渚がヌーベルバーグ、
ニューシネマのルーツとも言えるらしいです

石原裕次郎ブレイクのきっかけになった1956狂った果実でラスト
いきなり、彼女を寝取った兄を彼女と一緒にボートで無表情で
轢いていく様は何を考えているか分からない若者がキレるそのもの
です。


最近の若者は…と煽るマスコミにもうこの時点で…と
教えてあげたくなります

また、この映画で自由を求め堕落する二人の若者が最後いきなり
そのしっぺ返しを食らうのは、まさにニューシネマの代表的な作品
とも言える俺たちに明日は無いのボニー&クライドです。

黒沢、小津といった監督が影響を与えたことは有名ですが、
ヨーロッパ、アメリカで大分ブレイクしたこのフォーマットが
実は日本がルーツであることはなぜかあまり知られてません。
しかも、ヌーベルバーグの焼き直しと逆に評されることが多い皮肉


川津祐介は味がありましたが、女の人がもう少し魅力がある
と良かったです(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆日本の悲劇 1953
2013-07-25 Thu 22:00
監督:木下惠介
出演者:望月優子、 桂木洋子、 田浦正巳、 佐田啓二
収録時間:116分
レンタル開始日:2006-06-24

Story
日本映画史に燦然と輝く傑作群の数々で知られる名匠・木下惠介監督が、感傷性を廃したドライな演出で親子の断絶を描いた名作。戦争混乱期を背景に、ふたりの子供を抱えて熱海の旅館で働く戦争未亡人の悲惨な末路を描く。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

木下恵介監督が大ヒット飛ばす前である意味一番監督らしさが
出ているという声もありましたが…後半集中力を保てず。

木下恵介監督の良さは未だにびしっとは掴めず('~`;)

最初の方で、なぜ嘘の歴史を教えたのか!と聞く子供に先生が
僕らも国・軍に騙されていたんだよというシーンは印象的です。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆フレンジー 1972 集中できず
2013-07-22 Mon 22:00
監督:アルフレッド・ヒッチコック
出演者:ジョン・フィンチ、 アレック・マッコーウェン、 バリー・フォスター、 ビリー・ホワイトロー、 バーナード・クリビンス
収録時間:116分
レンタル開始日:2002-08-23

Story
ネクタイで絞殺された女性の全裸死体がテムズ川で発見されるなど、イギリスを恐怖に陥れた殺人事件が連続発生。犠牲者の1人である女性の前夫が犯人として追われることになるが…。ヒッチコック監督が久々に母国イギリスで製作した傑作。 (詳細はこちら

ヒッチコックということで見てしまいますが、あまり集中して
見れませんでした('~`;)

魅力的なキャストというのもヒッチコックは大きかったのかな
と少し(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★裏窓 1954 二回目 少しだけ
2013-07-19 Fri 22:00
監督:アルフレッド・ヒッチコック
出演者:ジェームス・スチュアート、 グレース・ケリー、 ウェンデル・コーリー、 レイモンド・バー
収録時間:114分
レンタル開始日:2002-06-28

Story
スリラーの名手コーネル・ウールリッチの短編を、ヒッチコックが映画化した傑作。ニューヨーク、グリニッチ・ビレッジのアパート。車椅子の報道カメラマン・ジェフは、退屈しのぎに望遠レンズで覗き見をしたことから殺人事件に巻き込まれていく。 (詳細はこちら

ヒッチコックのDVD、というか昔のDVDって吹き替えが無いのが
普通なので、テレビの吹き替えは貴重です(^-^

グレイス・ケリーと吹き替えがマッチして魅力的でした(^-^
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆実録ブルース・リー ドラゴンと呼ばれた男 1993 さらっと
2013-07-16 Tue 22:00
実録ブルース・リー ドラゴンと呼ばれた男【字幕版】 [VHS]実録ブルース・リー ドラゴンと呼ばれた男【字幕版】 [VHS]
(1997/06/01)
ブルース・リー、ジェームズ・コバーン 他

商品詳細を見る

ブルース・リーの考え方や生活に触れることが出来ます。

ものすごくストイックに武道を研究していたんだなという印象を
受けました。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★麦秋 1951
2013-07-13 Sat 22:00
監督:小津安二郎
出演者:原節子、 笠智衆、 淡島千景、 三宅邦子
収録時間:124分
レンタル開始日:2003-12-25

Story
世界中の名監督に影響を与えた小津安二郎監督と名脚本家・野田高梧のコンビが最も充実していた時期の代表的な家族劇。婚期を逃しかけている娘の煮え切らない態度にやきもきする家族の日常風景を絶妙なセリフの間とコミカルな演出で描く。 (詳細はこちら

パーフェクト(*^ー゚)b

出ましたブラボーの上(笑)

小津作品は東京物語、晩春と見てきましたがこれが抜けて
面白かったです。


原節子の魅力は突き抜けてますね、こりゃ(^^;

今まで見てきた若手女優の中で一つの頂点に感じます。

とても最近の若手女優が太刀打ちできるものではないと。
(もちろん今は今でそれはそれな部分はありますが)


晩春は★五つつけてはいるけれど、ちょっと小津監督を舐めてた
なと深く反省(=_=

さすが世界の小津だと文句無く(^^;


家族のそれぞれを思う気持ちがびしびしと伝わってきて、ほんと
教科書のような作品ですよね。

脚本・演出がパーフェクトな一つの奇跡に。


鯉のぼりや風船も泣けたし、老夫婦のシンクロ具合も泣けたし、
紀子と友達とのやり取りはテンポ良くて面白いし。


あと子供の存在が他の二作品とは比べると大きいところですね。
子供のおかげで、面白さと切なさのふり幅も大きく。


面白さとしては 麦秋>>>晩春>>東京だと思いますが、
それは暗さの裏返しでもあるかな。

話の順番としては晩春→麦秋→東京で見たほうがいいみたいです。


淡島千景も綺麗だなあと思ったら、リボンの騎士のモデルなんで
すね。

そりゃ綺麗なはずだ(^^;


杉村春子は絶賛されていたほどはよくは感じませんでした。

笠智衆は今更ですが、さすがと。

なんか家族や家族写真って大事なんだなあとしみじみ痛感させら
れました(=_=


しかし、母親と結婚を決め、当の息子には普通の挨拶っていうのも
面白いですよね(^^

「お父さんのまたいつか一緒になるよ」は墓やあの世でってこと
も含まれてるのかなと思うと涙が止まりませんでした(T-T

PS 麦畑でのカメラのブレが痛い(>< 昔はレンズが巨大だった
のか三脚が貧弱だったのか…(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆陽炎座 1981
2013-07-10 Wed 22:00
監督:鈴木清順
出演者:松田優作、 大楠道代、 加賀まりこ、 楠田枝里子
収録時間:139分
レンタル開始日:2001-09-21

Story
鈴木清順監督の美学が詰め込まれた傑作が、最新のテクノロジーを駆使して高画質で蘇る。主演は清順監督のファンだという故・松田優作。松田演じる劇作家が美しい女たちの情念に絡め取られ、現世ともあの世ともつかない妖しげな世界を漂うさまを描く。 (詳細はこちら

鈴木清順監督作、 松田優作と大楠道代他。

「ツィゴイネルワイゼン」同様、死者が入り乱れ、情念、
女の情念とは?といった観念的な作品で、わけの分からない
印象的なカットも度々挿入されます。

ただ、「ツィゴイネルワイゼン」に比べると随分こなれた感が
あります。

そういう意味では逆に「ツィゴイネルワイゼン」にはよく分から
ないけど、なにか凄まじい情熱のようなものは感じることが
出来ました。


まあ松田優作がまだ魅力に乏しく棒読み大根に見える割合も多い
ですし、「ツィゴイネルワイゼン」の原田芳雄が良すぎたという
のもあります。


けど、よくリンチが比較される意味はこれでよく分かった気が
します。リンチはこの作品からかなりインスパイアがあったの
かなと。

特に最後の舞台とその崩壊シーンはリンチ作品によく舞台は登場
するので似ていると思いました。


あとは大楠道代・楠田枝里子・加賀まりこがとにかく綺麗で驚き
ました。

特に加賀まりこは八甲田山の目立たないアイドルイメージしか
なかったのでなるほど沢尻が似てると言われるのも分かるかなと。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆さらば友よ 1968
2013-07-07 Sun 22:00
さらば友よ [DVD]さらば友よ [DVD]
(2012/05/09)
アラン・ドロン、チャールズ・ブロンソン 他

商品詳細を見る

アラン・ドロンとチャールズ・ブロンソンがペアで金庫破りに
入り…という話。

チャールズ・ブロンソンが渋くてかっこいいですね~。

シンプルな話だし、音楽は軽快で心地いいし、コイン入れや
「イヤー」もかっこよくて軽く見れました。

ブリジット・フォッセーもお人形さんのように綺麗(・、・)

序盤のよく分からなかったけど、パーキングの車方向変換床
に女の子を乗せ裸にして首輪みたいなのしてクルクル回して
品定めみたいにしてたけど、こんな娯楽作品にしてはあまり
にヘビーな内容で驚きました(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆さらば愛しき大地 1982
2013-07-04 Thu 22:00
監督:柳町光男
出演者:根津甚八、 秋吉久美子、 矢吹二郎、 山口美也子、 白川和子、 蟹江敬三
収録時間:135分
レンタル開始日:1982-01-01

Story
農業と工業が、新旧渾然一体となってぶつかり合う郊外都市を舞台に、ある農家の崩壊を描く重厚な人間ドラマ。茨城県鹿島地方。田園地帯に押し寄せる工業群、その一角に小さな農家、山沢家がある。次男の明彦は東京で働いているため、一家を支えるのは長男の幸雄ただ一人。そんなある日、幸雄夫婦の最愛の息子二人が沼で溺死してしまう。孫を失い落胆する祖父と祖母、そして身重の妻。これを境に、幸雄の生活は狂い始める・・・。 (詳細はこちら

これも十九歳の地図同様でそれよりもさらに、入ってこない(><

すごくインパクトはあるし、面白い話しているのは分かるんだけど
それ以上にリアリティーが勝ってしまっている感じでした。

これはまた時間があれば理解を深めたいです。


農家のやり場の無い怒り、絶望、そして崩壊の話。


たまたま最近、スクープ番組で見ましたが、鹿島近辺で、理不尽な
線引が行なわれ、そこに住む住人が急に生活破綻へ追い込まれて
いるという話をやっていました。

なんでもあの辺りの農家って少しずつ土地を切り売りして生計を
立てている人がほとんどなんだとか。

子供が進学する時は少し畑を売るしかないなとか計画して。


ところが急に調整区域に囲い込みされると土地の値段は二束三文
に大暴落するんだとか。

家を建てようとしても、役所から待ったがかかり許可が下りない。
家が建てられなきゃ買う意味が無いと。


老後の住居用にと買っておいた都会の人たちも今建てないなら
もう建てさせませんよと寝耳に水の宣告。

そんなことしてどうして町を活性化させたくないの?
と思ったら、なんでも老人は来て貰っても負担ばかり大きくなって
街の経済には負の存在らしいんですよ。


街に老人はこなくていいし、老人になった農家はもういらない。
変わりに、将来のことなんて知ったこっちゃないから、産廃廃棄場
にすればお手軽にお金がぽこっと入るんだとか。

まさに目先のことしか考えていない政策ですね。

まあ彼らの言い分は最善を尽くしてきたが経済的にやむにやまれず
とお約束なんですが。

まさにそういう土地柄なんだなと思うとこの作品の重みがまた違い
ます。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★十九歳の地図 1979
2013-07-01 Mon 22:00
監督:柳町光男
出演者:本間優二、 蟹江敬三、 沖山秀子、 竹田かほり、 山谷初男
収録時間:109分
レンタル開始日:2001-08-24

Story
映画芸術誌1979年第1位を獲得した、混迷する社会に問題提起する異色の青春ドラマ。新聞配達をしながら予備校に通う青年が、不満を抱いた家に対し片っ端からいたずら電話をかけまくる。その電話はいつしか社会すべてへ向けた脅迫電話となってしまう。 (詳細はこちら

柳町光男監督作品

結構インパクトのある話なんだけど、入ってこない作品でした。

これがリアリティのある映画って言うんだろうなと思わされる
作品でした。


個人的に、まあ商売だからと自然かもしれませんが、最近の
ニュースを始めとしたマスコミってやたらに犯罪を煽りすぎ
だと思うんですよ。


例えば最近未成年のいじめに因る自殺が多いですよね。っていう
けど。どんだけ増えたのと、けどそれって広い視点で見るとどう
なのってよく思うんですよ。

国民に対し、たった一パーセントの増加でも、人数で言えば
すごい人数に感じるから増加人数にしましょうとか、そういう
の絶対ありますよね。

昔は当たり前にチンピラみたいなのが肩切って歩いていたけど
今はまず見かけないわけで、その点から見れば随分平和になった
わけですよ。


だから自殺が増えた増えたって言うけど、実は直接暴力で殺される
ケースがすごく減ったんじゃないかなとか思うわけです。

よくいう話ですが、陰湿なものに追い込んだだけとも。


シートベルトの着用で、なるほど事故にあった時の死亡率は減った
かも知れないけど、人は体を締め付けられると眠くなる性質が
あるので、居眠り運転は急増しているなんて雑誌で取り上げて
いたこともありました。

結局トータルで事故による被害は増えたのか減ったのか…。

まあでもそういった都合の悪い情報は隠蔽されるわけです(^^;


話はそれましたが、ちょうど最近、まるで自分が考え出したかの
ようにしたり顔で、最近は自分がうまくいかないことは他人の
せいだと思うようになってるんですよ、と言うコメンテーターと
それに驚くアナというのを見たばかりなので、いやいやそんな
ことは昔からだよ。

この映画見てみいと思わず(^^;(笑)


理由無き憤り・ストレスを嫌がらせやイタズラで解消するのは
昔も今も変わらないんだなと思わせる作品でした。

インターネットで誹謗中傷して炎上なんて方が、この映画の彼に
比べればはるかに平和です(笑)

だからいい、では勿論ないですが。
別窓 | 映画 | コメント:0
| ムービースタリオン |