映画やドラマの感想です
★★★☆☆題名のない子守唄 2006
2014-06-29 Sun 22:00
監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
出演者:クセニア・ラパポルト、 ミケーレ・プラチド、 クラウディア・ジュリーニ、 ピエラ・デッリ・エスポスティ
収録時間:121分
レンタル開始日:2008-05-30

Story
『マレーナ』のジュゼッペ・トルナトーレ監督によるミステリードラマ。生き別れた自分の子供を見付け出すという想いを支えに生きる女・イレーナ。東欧の国からイタリアに舞い戻った彼女は、素性を隠してある裕福な家庭のメイドになるが…。R-15作品。 (詳細はこちら

すごくいい作品になってもなんら不思議じゃないんだけど何かが
足りないんですよね。

捻っているプロットのようでいてなんかベタというか。

意外性の演出が弱いのかな(・、・)

傑作と言ってもいいだけの素材はそろっているけど凡作。

そんな感じでした(・、・)

ていうかあのシステムというか組織の目的というかよく分から
なかったな(・、・)

あれはあのハゲおっさんの個人的なもの?

子供より普通の風俗でもした方が稼げるんじゃないの?
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆金田一少年の事件簿2 殺戮のディープブルー 1999
2014-06-26 Thu 22:00
もう、ちょっと惰性で作り始めてしまっている流行の漫画の悪しき
時期の作品に感じます。

絵は小奇麗なんだけど、逆にキャラがなかなか立たない。

金田一少年も美雪も剣持警部も全然キャラが立っていないですね。


やっぱり金田一少年は古い怪しい村や建物の方が味があると思い
ます。

まあネタ的にももう打ち止めというところでしょうか(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★アラジン SE 1992 二回目
2014-06-23 Mon 22:00
監督:ジョン・マスカー、ロン・クレメンツ
出演者:羽賀研二、 麻生かほ里、 山寺宏一、 宝田明、 神谷明、 スコット・ウェインガー、 リンダ・ラーキン、 ロビン・ウィリアムズ、 フランク・ウェルカー、 ジョナサン・フリーマン、 ギルバート・ゴットフリード
収録時間:91分
レンタル開始日:2004-10-08

Story
貧しいけれど清い心を持った青年アラジンが手に入れた魔法のランプをこすると、飛び出したのはパフォーマンスあり、ジョークあり、そして願いごとをかなえてくれるというとっても愉快な魔人のジーニー。
しかし邪悪な心を持った右大臣のジャファーも、その魔法のランプを手に入れようとアラジンに迫り大騒ぎに。アラジンがジャファーをやっつけ、自由奔放な王女ジャスミンとの恋を実らせるために大冒険が始まる。
「ホール・ニューワールド」をはじめ美しいミュージカルナンバーにのせて綴る、スリリングなディズニーファンタジー。
オリジナルの豪華声優陣に加え、吹替えは羽賀研二、麻生かほ里、山寺宏一らが担当。 (詳細はこちら

多分二回目(・、・)

ちょうどディズニーランドに結構行っていた時期にアラジンの
パレードをやっていたので、思い出深く甘めに(^^;

『ア・ホール・ニュー・ワールド』がいいですよね(^-^
この曲に乗って二人で魔法の絨毯で空を飛ぶシーンは好きです。

こういう曲だけは日本人には厳しいですね('~`;)

余談ですが、最近カップリングに英語の名曲を入れてくる邦楽
アーティストが多いけど、ことごとくつまらないのでやめた方が
いいと思います。

発声からきちんと鍛えてないとダメなのかな。

結構上手いと思う歌手でもいいと思うことがない('~`;)


アラジンは泥棒だし、お姫様も少しマイウェイなんだけど、この
作品は人間味があっていいと思います。


けどアラジンて時期的にもディズニー映画にしては異色な気がする
のは気のせいでしょうか(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆くまのプーさん/完全保存版 1965
2014-06-20 Fri 22:00
監督:ウルフガング・ライザーマン
収録時間:74分
レンタル開始日:2002-08-21

Story
クリストファー・ロビンの部屋に置かれた1冊の絵本。表紙をめくれば、ほら、プーさんと楽しい仲間たちがお出迎え。ページからページへ、お話からお話へ、ディズニーの魔法で絵本の主人公たちが動き出し、純真な少年の心にある100エーカーの森の世界が広がります。食いしん坊のプーさんが大好物のはちみつを食べすぎて事件になる「プーさんとはちみつ」、森に大嵐がやってきてみんなで助けあう「プーさんと大あらし」、元気者のティガーが巻き起こす騒動を描いた「プーさんとティガー」。3つのお話で綴ったほのぼのと心なごむ、かわいい冒険と永遠の友情の物語。プーさんの世界のすべてがここにあるのです。 (詳細はこちら

くまのプーさんもすごい馴染みはあるけどまともに見たのは
初めてかな(・、・)

背景が水彩画のようなので独特の心地よさがありますよね。

キャラも人気絵本が原作だけあってか魅力的ですね。

特にティガーが可愛いかも( ̄ー ̄)

お別れのシーンもあってしんみりと。

くまのプーさんの音楽も耳に残りますよね(^^;

ウィニザ プー♪ウィニザ プー♪ってやつ(^-^
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆ピーターパン 1953
2014-06-17 Tue 22:00
監督:ハミルトン・ラスケ、クライド・ジェロニミ
収録時間:77分
レンタル開始日:2003-06-18

Story
世界中の子供たちに愛され、夢と冒険の心を与え続ける人気作。妖精、ティンカー・ベルの案内でネバーランドへやってきた3人の子供たちが冒険を繰り広げる。最新デジタル技術により全編をデジタル化、修正され2001年に発売された作品がレンタルで登場。 (詳細はこちら

なんかクラシックを見てきてしまうと、ピーターパンはちょっと
動きの創造性がこなれてきてしまっているというか、今ひとつに
感じますね。

ピーターパンやウェンディもそんなに魅力的ではない(^^;

頑固で災いの元になるティンカーベルが一番人間味が溢れる感じ。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆シンデレラ SE 1950
2014-06-14 Sat 22:00
監督:ウィルフレッド・ジャクソン、ハミルトン・ラスク
出演者:アイリーン・ウッズ、 ウィリアム・ピップス、 エレノア・オードリー、 ヴェルナ・フェルトン
収録時間:75分
レンタル開始日:2005-10-21

Story
ディズニープリンセスの中でも人気NO.1を誇る名作アニメがデジタルリマスターで蘇る。意地悪な継母や姉たちと暮らすシンデレラは、魔法使いによって舞踏会に赴いたお城で王子と出会う…。特典映像付き、スペシャル・エディション。 (詳細はこちら

これもなにげに姉たちがしっかり不細工に書かれていて、女は
美しさというシビアな話にも見え(^^;

出来はいいけど、ちょっと猫とネズミのやりとりが長かったかな
(・、・)

これまた、王子は全くの符号と化してましたね(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★白雪姫 1937
2014-06-11 Wed 22:00
監督:デビット・ハンド
出演者:アドリアナ・カセロッティ、 ハリー・ストックウェル、 ルシール・ラバーン、 小鳩くるみ
収録時間:83分
レンタル開始日:2006-12-12

Story
ディズニー映画初のフルカラー長編アニメーションでアカデミー賞を受賞作。その後の映画界に多大な影響を及ぼした不朽の名作が映像特典付きでDVD化。白雪姫とかわいい7人の小人が活躍する、グリムのおとぎばなし。 (詳細はこちら

ディズニー初の長編ということでこんな昔にこんなすごいものが
出来ていたのがすごい。

やっぱり人間の動きが尋常じゃないですね。
活き活きとしている。

ぶっちゃけ、姫も王子も全く人間味が無くて。

姫なんかは、ずうずうしくないか?いう気もしますが(笑)

頭へのキスだけで、僕と科す七人の小人。

やっぱり女は美しさだと思わされる一品かも(^^;(笑)

なぜ林檎で死なず、キスで目覚めるのかもよく…(・、・)

「ハイホーハイホー♪仕事が好き♪」が耳に(^^;(笑)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆マリア 2006
2014-06-08 Sun 22:00
監督:キャサリン・ハードウィック
出演者:ケイシャ・キャッスル=ヒューズ、 オスカー・アイザック、 ヒアム・アッバス、 ショーン・トーブ
収録時間:100分
レンタル開始日:2008-06-27

Story
『ロード・オブ・ドッグタウン』のキャサリン・ハードウィック監督が、『クジラの島の少女』の若手演技派女優、ケイシャ・キャッスル=ヒューズを主演に迎えて贈る歴史ドラマ。マリアと夫・ヨセフが信愛を築き、キリスト降誕の瞬間を迎えるまでを描く。 (詳細はこちら

マリアのイエス出産時の話。

くわしくは分からないですが、綺麗な景色と映像で、イメージで
記憶するには良かったです。

もちろん違うんだろうけど、こんな感じの風景だったのかなと
思いをめぐらすとイメージが広がります。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★河童のクゥと夏休み 2007
2014-06-05 Thu 22:00
監督:原恵一
出演者:田中直樹(ココリコ)、 西田尚美、 なぎら健壱、 ゴリ(ガレッジセール)
収録時間:138分
レンタル開始日:2008-05-28

Story
『映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』の原恵一監督が贈る感動の長編アニメ。夏休みを心待ちにしていた小学生の上原康一は、学校帰りに不思議な石を拾う。それを水で洗ってみると、河童の子供が姿を現した。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

138分ということでクレシンでは描ききれないという鬱憤を晴らす
かに感じ、かなり力が入った作品でした。

時間からも大人向け?と感じるし大人向けという声も多かったと
思います。

個人的には送った後のコンビニのシーンで発送を待つカットが長く
〆方を誤ったか…と感じその時点では★三つもありでした。

けどその後の落とし方が思いの他良くて、★五つ(・、・)


あと終盤まで、大人向け説を肯定するかのようにえぐいシーンが
多くて、どうかなと思ったけど、〆方が良かったので子供にも
見てもらいたい作品になったと思います。

子供のいじめも結構リアルでよりつっこんだ描写で大人の怖さも
十分に。

それが人のいい主人公の家族さえも変わりつつというシーンも
きつかったかな…。


技術的には特に第一線と比べてしまうと水や雲の描写が目新しい
綺麗なものだった程度でしたが、脚本は素晴らしいと思います。
これでも30分近くカットされたそうですが…。

しかしまだまだ日本はアニメではトップクラスだと思える作品が
最近多くて嬉しいです(^-^
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★崖の上のポニョ 2008
2014-06-02 Mon 22:00
監督:宮崎駿
出演者:奈良柚莉愛、 土井洋輝、 山口智子、 長嶋一茂、 天海祐希、 所ジョージ、 矢野顕子、 吉行和子、 奈良岡朋子
収録時間:101分
レンタル開始日:2009-07-03

Story
宮崎駿監督がアンデルセンの「人魚姫」をモチーフに、舞台を今日の日本に移し、幼い子供たちの愛と冒険を描いたファンタジーアニメ。崖の上の一軒家に住む少年・宗介に助けられたさかなの子・ポニョは、人間になりたいと願うようになり…。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

説明省きすぎだろ!というのは笑えましたが、それもいいかなと
思います(^^;(笑)


声は子役は文句無し。山口智子・長嶋一茂・天海祐希あたりも
文句無しですね。

ただ所ジョージがきつかったです(^^;


要は、温暖化で都市は水中に没するかもしれないが、人と人の
想い合う気持ちで打ち勝てるよ。

同時に自然とは協調していくことも大事だし出来るという感じかな
と。


水没するという状況の為に満潮という事象を利用。
その為に重力を狂わせて、月を近づけると。


小さい子二人のしぐさが本当によく研究されていて、眠そうな
しぐさ、眠っている様子がよく描けていたと想います。

それを見ているとすごく癒される(^-^


あとスリリングな大迫力のシーンを飽きないように、配置して
眠くなる暇がありませんでした(^^;


ポニョは絵だけで見てるときはそうでもなかったけど、動きを
見ると本当にリアルな動きで、見ていて可愛いですよね。

個人的には魚は昔好きで金魚を始めよく飼っていたので、死んだ
の?とごろ~んとバケツの中でゆっくり回るしぐさが、リアルだ
なあと想いました。

よくあんな風に弱った金魚を手に持った記憶があるので感動(T-T

顔に水掛けはアーチャーフィッシュですね( ̄ー ̄)


あれだけ海に頼っている町、人でも海は酷い汚し様。

海も人間も憎しみ会う。

けど子供同士の宗介とポニョはすごく素直に想い合って好きだと
いい合えるんですよね。

ポニョは海、自然の象徴ですから、それは人間同士にも人間と
自然とにも同じように出来ると、体に染み込むようにメッセージ
を伝え教えてくれているんじゃないでしょうか?

どっちもなんでそんなに危険を冒してまで好きなんだよなんだけど

子供の真っ直ぐさは大人には理解出来ないですからね。


ちょうど少し前にリトルマーメイドを見ましたが、彼女は仲間や
父親の王まで、虫けらみたいに魔女に差し上げてしまうほどで
したが、あれも人間の男に一目ぼれという、よく分からない理由
でしたしね(^^;


奇しくもディズニーの集大成的作品の「魔法にかけられて」
とポニョは異世界の掛け合わせ結びつきが双方向なんですよね。

おとぎ話の世界に行ったのと来た二人の女性。
海に行ったフジモトと人間世界に行ったポニョ。

基本的に恋愛ありきの「魔法にかけられて」よりは秘められた
メッセージはずっとポニョの方が強い気もします。


技術的にも見るまでは3DCGでは制作費的にも太刀打ちできず、
社員を酷使した言いわけに聞こえていた"手書きに拘る"でしたが
序盤のクラゲのシーンでも手書きの素晴らしさは痛感しましたね。


使いまわしではないんですよ明かに。
小さい妹達もですが、それぞれに個が感じられる。

人間の無意識に情報を分析する力ってすごいなと思いました。


最近ディズニークラシックのCGでは出ない素晴らしい動きの表現
を痛感していたのですが、それで出来なかった圧倒的な量において
も描ききったすごさがあると思います。


ピクサーには惜しみなく★五つを付けがちな自分ですがディズニー
クラシックはさらに上を。

ポニョはさらにその上に到達したと思います。


子供の素晴らしさに溢れた作品ですから、世界でもたくさんの
子供に愛される作品になると信じます(=_=

そしてジブリ映画の集大成と言っていい作品だと思います。

もちろんまだまだ作って欲しいですが
この作品が宮崎駿健在中に出来て本当に良かったと思います。
別窓 | 映画 | コメント:0
| ムービースタリオン |