映画やドラマの感想です
★★★☆☆ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記 2007
2014-11-29 Sat 22:00
監督:ジョン・タートルトーブ
出演者:ニコラス・ケイジ、 ヘレン・ミレン、 ダイアン・クルーガー、 ジョン・ボイト
収録時間:125分
レンタル開始日:2008-06-04

Story
ニコラス・ケイジ主演のトレジャーハントムービー第2弾。歴史学者にして冒険家のベン・ゲイツの一族に、リンカーン大統領暗殺の真犯人としての汚名が着せられた。祖先の無実を晴らすべく、ベンは暗殺者の日記に隠された禁断の暗号の解読に挑む。 (詳細はこちら

お気楽宝探しモノなのでこんなものかと。

大統領とのやりとりなどお都合主義てんこもりですが、初めから
気楽に見てますので(笑)

けど安っぽさがなくてよかったと思います。

ニコラスが素敵なラブシーンになると、元冬木のくせに…となるの
はお約束でしょうか?(笑)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆腑抜けども、悲しみの愛を見せろ 2007
2014-11-26 Wed 22:00
監督:吉田大八
出演者:佐藤江梨子、 佐津川愛美、 永作博美、 永瀬正敏、 山本浩司
収録時間:113分
レンタル開始日:2008-02-22

Story
気鋭の女流作家として注目される本谷有希子の同名戯曲を、佐藤江梨子主演で映画化したブラックコメディ。女優志望の超ゴーマンな勘違い女とその家族の人間関係をシニカルに描き出す。永瀬正敏ら個性派俳優が共演。 (詳細はこちら

田舎のつまらない空気がシュールな作品なのでどうしても気味の
悪い感じの作品です。そこが面白いと言えば面白いんですが。

佐藤江梨子はナイスキャスティングだと思います。

特別上手いというのもないですが、少なくとも下手さが気になると
いうのはなかった。

ただとにかくナイスボディには拍手を送ります人(=_=

そこが説得力としては大きいので尚更、ナイスキャスティングと。


脇なのに食ってしまった感がある永作博美はさすがというところ
か。

あと佐津川愛美もナイスキャスティングだったと思います。


この手の作品としては★四つでもいい気がしますが作風上やっぱり
★三つかな(・、・)

PS 佐津川はあのキレシーンはもっとやっても良かったような…
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆NEXT -ネクスト- 2007
2014-11-23 Sun 22:00
監督:リー・タマホリ
出演者:ニコラス・ケイジ、 ジュリアン・ムーア、 ジェシカ・ビール、 ピーター・フォーク
収録時間:95分
レンタル開始日:2008-10-03

Story
『マイノリティ・リポート』の原作者であるフィリップ・K・ディックの短編小説を、ニコラス・ケイジ主演で映画化したタイムリミットアクション。2分先の未来が見える予知能力を持つ男・クリスが、テロ組織に捕われた恋人を救うべく奔走する。 (詳細はこちら

2分先の自分に関わる未来だけが見える設定でそこは目新しくて。

といってもフィリップ・K・ディックの短編ですが。

そこはまあ面白いんですが、結局メインの話は例外にかかわる話で
2分先の話は別になくてもよかった?というのがいまひとつ。

ですがそこそこは楽しめました。

ただ大仕掛けの大どんでん返しを使うならその後はもっとすっきり
短めにした方が切れ味が良かったと思います。

派手なCGアクションもそこそこ楽しめます(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆天使 2005
2014-11-20 Thu 22:00
監督:宮坂まゆみ
出演者:深田恭子、 永作博美、 永瀬正敏、 内田朝陽
収録時間:117分
レンタル開始日:2006-06-23

Story
カリスマ漫画家・桜沢エリカの原作を映画化したラブファンタジー。『下妻物語』のトップアイドル・深田恭子演じる“天使”が、恋に臆病なコンビ二店員や恋人との間で揺れ動くシングルファーザーなど、多くの人々の心に希望の明かりを灯していく。 (詳細はこちら

深キョン天使は台詞がないのがよかったのか、なかなかいい雰囲気
で可愛かったと思います。

まあありがちな展開だけど、ほんわかする話で悪くない(・、・)


佐藤めぐみ、小出早織がまだ若々しくていい味出してました。

あと、森迫ちゃんがすごく可愛かったな。

最近は独特な可愛さだけど、この頃はストレートに可愛い感じ
でした(・、・)

映像も綺麗なのは大きかったか。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆TOKKO -特攻- 2007
2014-11-17 Mon 22:00
監督:リサ・モリモト
収録時間:89分
レンタル開始日:2008-03-19

Story
日本では戦争における悲劇の象徴として語られる一方、アメリカでは“KAMIKAZE”と呼ぶなど狂信的行為として捉えられている特攻。日系二世アメリカ人である監督が、亡き叔父が特攻訓練を受けていたという事実を知ったのを機に特攻隊の真実に迫る。 (詳細はこちら

日系二世アメリカ人監督が作ったドキュメンタリー。

まあ一応アメリカ人が作った作品なので神風の権威を落としたい
方向では作ってありますが、なるべく中立的に作ろうという気持ち
も感じられ、ただそれゆえにパンチがなくて主張やメッセージは
感じられない作品でした。

ただ、特攻隊の生き残りの証人なので貴重であることは事実です。


前述の通り、日本製ではなかなかお目にかかれない、実際には出撃
したくなくて仕方なかったという話が随分多い気がします。

例えば原爆が広島長崎に落ちた時、申し訳ないがこれで出撃しなく
て済むと喜んだという話等はかなり貴重。


ただ、某評論家の指摘通りやはり年々関係者が少なくなってしまっ
ていて、失礼な言い方ですが、末端の人達の証言中心になってしま
ったなという気がします。


入隊してすぐに神風隊に配属され、さほど時間が経過せずに終戦を
迎えてしまったという人ばかりなのです。

そうなるとやはり忠誠心とかモチベーションがそれなりに経験を
積んだ人とは違うなという気がします。


あと印象的だったのはアメリカ側の人の話で、俺たちもドイツや
日本に追い詰められていたら特攻していたよという話です。


あとアメリカは特攻の成功率は二割以下と発表しているし、この
映画でも4000人死んで40隻しか戦火がなかったとうたっている
けれど命中効果率を半年間で56%と算定していたことが米軍機密
資料に書かれていたことが分かったという発表もあるんですよね。

なんせ誘導ミサイルがない時代に誘導ミサイルよりも信頼性が高い
んですからね。


この映画で一番印象的だったのはあれは犬死だったと元特攻隊員の
人が言ってたことですが、けどそれってこういうアメリカの恣意的
情報操作によると思うと複雑です。

神風特攻隊が犬死同然の意味のない、怖くないものにしたいという
のはアメリカの深層心理からの強い願いなんでしょう。

国の為に死ぬのは愚かというのはあったとしても、あの当時はもう
家族を守る為とニアイコールでしたからね。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆スピーシーズNEO 2006
2014-11-14 Fri 22:00
監督:ジョン・ストリックランド
出演者:トム・ハーディ、 チャーリー・コックス、 ケリー・ライリー、 ジェーン・アッシャー
収録時間:86分
レンタル開始日:2008-10-03

Story
SF小説の金字塔「アンドロメダのA」を映像化したSFサスペンス。イギリスの軍事調査基地でM31・アンドロメダ銀河からの継続信号が傍受された。ジョン・フレミング博士の手による解読作業の末、信号はDNAの人工生成方法であることが判明し…。 (詳細はこちら

イギリスのTVMでものすごく低予算作品(多分)です。

ほとんどが研究所みたいな中で作られちょっとだけCGがある。

けどそれでもいいSFサスペンス作品は作れるんだなというお手本
のような作品でした。

終わってしまえばものすごくベタな作品ではありますが。

こういう作品は好きです(^^
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆レッド・サン 1971
2014-11-11 Tue 22:00
アラン・ドロンとチャールズ・ブロンソンと三船敏郎でビッグ3の
激突!

なんてなっていますが、アラン・ドロンは結構ちょい役でした。

ブロンソンと三船のロードバディムービーという感じ。


大統領へ日本刀を運ぶ侍と、まだインディアンが幅を利かせる頃の
窃盗団との話。

刀で切りかかるサムライがあっさり拳銃で撃たれ、序盤から日本人
は滑稽に描かれています。

なんでも三船がアドバイスしたらしく三船はそんなに酷い扱いでも
ないんですが、終盤の展開あたりは所詮脇役でやっぱりアメリカ人
のブロンソンが主役といった展開です。


それでも三船はやっぱり堂々としていて存在感ではあのブロンソン
よりも上に見えました。

特に馬上で堂々としていて上半身が全然揺れないところが印象的
でした。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆アラン・ドロンのゾロ 1974
2014-11-08 Sat 22:00
恥ずかしながらゾロって今までよく分からなかったんですが、
これでやっと。

とにかくアクションがすごくてそこに★四つ。

屋根から叩き落される雑魚もあっぱれですが、アラン・ドロンの
剣を使ったチャンパラは相当危険だったんじゃないかなと驚きま
した。

昔の漫画を見ているようなさわやかな作品でした(^-^
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆クライモリ デッド・エンド 2007
2014-11-05 Wed 22:00
監督:ジョー・リンチ
出演者:エリカ・リーセン、 ヘンリー・ロリンズ、 テキサス・バトル、 キンバリー・コールドウェル
収録時間:97分
レンタル開始日:2008-04-04

Story
傑作スプラッターホラー『クライモリ』の第2弾。サバイバルゲームで勝ち抜くと賞金10万ドルが獲得できるTV番組の撮影で、“アポカリプス(=黙示録)”と称される森の中に選ばれた6人の若者が集結。だがそこは、恐るべき人喰い一家の棲む森だった。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

うげえ…('~`;)
すごいグロくなってきた…><

続編のセオリー通り、モンスターの正体はよりはっきりしてグロさ
パワーアップでした。


ただ、要するに、公害で村に奇形児が生まれ、そんな人々が今尚、
迷い込んだ人間を食用に殺してるって話なんですが、そう言う人
たちをこうもモンスターとして描いていいものなのかという疑問は
どうも拭い去れません(-"ー;)

生まれたばかりの奇形児にまた危険な薬品の混ざった青い水を飲ま
せる描写など、悪い意味でさすがアメリカです('~`;)


一応サバイバルゲームのテレビ番組作成中に悲劇がという設定なの
で一人がバトルロワイヤルのTシャツを着ていたのが面白かった
です。

まあやっぱり森より道路の方がまだ襲われた時に対処のしようが
あると思いますけどね┐(´ー`)┌

ちょっとこれ系はもうついていけないかな…(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★見過ごされた被爆 残留放射線 2008
2014-11-02 Sun 22:00
ドキュメンタリー番組ですが。

被爆地外から少しして広島に入った女性の残留放射線の話もあり
ますが、もう一つ。


アメリカのカメラマンのオダネルが長崎の原爆投下直後の調査を
して、その悲惨な光景にうたれ、原爆投下を疑問視して、写真を
屋根裏部屋に隠しその後しばらくしてから原爆投下は間違っていた
とアメリカを訴え、写真を展示し原爆の悲劇を知ってもらう活動を
し始めたそうです。

今尚、落として良かったという考えがほとんどの通り、さらに昔は
アメリカでそんなことを口にできる状況ではなく、誹謗中傷が酷か
ったとか。

その行動が理解できず妻とは離婚。


オダネルはトルーマン大統領に気持ちをぶつけたことがあるそう
で。

「あなたは日本に原爆を落としたことを後悔したことはありません
か?」

彼は動揺し顔を真っ赤にしてこう言った。

「当然それはある。しかし原爆投下は私のアイデアではない
私の前の大統領から単に引き継いだだけだ」

というやりとりだそうです。

引き継いだだけだから落としたというのもなんとも酷い責任逃れ
ですよね(-_-;


誹謗中傷が酷かった時に息子が唯一反論してくれて、僕はお父さん
の意思を継ぐと20歳の頃に言ってくれたのがものすごい心の支えに
なったそうです。

世間からはほとんど理解されず裏切り者呼ばわりされ誹謗中傷の嵐
の中で、どれだけそれがありがたかったかを思うと涙が止まりま
せん。

アメリカにもそういう苦しい戦いをし続けた人が居たんだなという
事実に驚かされました。
別窓 | 映画 | コメント:0
| ムービースタリオン |