映画やドラマの感想です
★★★☆☆火垂るの墓 (実写) 2008
2017-01-29 Sun 22:00
監督:日向寺太郎
出演者:吉武怜朗、 畠山彩奈、 松坂慶子、 松田聖子
収録時間:100分
レンタル開始日:2009-04-15

Story
アニメ化もされた野坂昭如の名作を実写映画化。出征した父からは連絡が途絶え、空襲で母をも亡くした兄・清太と妹・節子は、親戚宅で世話になることに。しかし、家の中での冷たい仕打ちに耐え切れず、兄妹は防空壕の中でふたりだけの生活を始める…。 (詳細はこちら

ちょっと音が聞き取りづらかったのが痛いですね。

特に終盤の節子の病気に苦しむところがごにょごにょ&音量で
聞き取りづらい(^^;

でアニメみたいな分かりやすい演出でもないのであれ終わり?
という感じでした。


例によって不自然に暗くする補正もあるので、夜の泥棒のシーン
もわかりづらい。

あとピアノや女友達のシークエンスってアニメにあったかなあ?

シークエンスが尻キレで消化不良でした。


松坂慶子演ずるおばちゃん役はわざとらし過ぎないで良かった
です。

おばちゃんが悪者になればなるほど二人が可哀想になりますから
ね。

けど子供もかなり悪いと感じたアニメよりは子供もおばさんも自然
に受け入れられた気がします。

まあこの作品でももっとがつんと言っていいとは思いましたが。


元々黒木監督の作品だったせいか淡々とした描写はかなり残って
ます。


まあでもそれでもあの女の子は反則ですね。

守ってあげたいと本能的に思ってしまいますから。


松田は色がありすぎてやはり浮いていたと思います(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★恋極星 2009
2017-01-26 Thu 22:00
監督:AMIY MORI
出演者:戸田恵梨香、 加藤和樹、 若葉竜也、 キムラ緑子
収録時間:105分
レンタル開始日:2009-10-21

Story
ミツヤオミの短編少女コミックを戸田恵梨香と加藤和樹共演で映画化したラブストーリー。両親を亡くし、自閉症の弟を支えながら孤独に生きる菜月。ある日、11年間も音信不通だった幼馴染みの颯太と再会した彼女は…。監督は人気写真家のAMIY MORI。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

原作未読ですが超古典的展開でした。

あとはどう色付けするかですが、ロケ、キャスト、脚色ともに
素晴らしいですね。

運命・思い出・希望・願い・星・人を思うこと、を中心に上手く
絡め合わせて丁寧に描いていきます。


主演の戸田は実に見事にこなしてますね。

ベッドでのラブシーンは他の若手女優よりはより自由度が高いの
は本気度が高くて好印象です。

ラブシーンはとても自然でした。

一方の加藤和樹も、ちゃらいキャラを意外にも器用にこなして
います。

意外にもというのはホタルノヒカリの印象が強く…。

けど今思えばあのキャラはキャラ設定に落ち着きの無い難しい
役でしたね。原作とも大分違うオチだし。

あと自閉症役の若葉竜也もなかなかしっかりと演じれていました。


気になったのは音楽が多すぎ、うるさ過ぎですね。

まあ後半はいいんだけど盛り上ってない前半はかなり気になり
ました。


いやけど映画館で見る流星のシーンはちょっと感動しました。

あんなの見てみたいですねえ(´◇`)

プラネタリウムでもあんなの味わえたらいいな(・、・)

その後の種明かしでは涙も(ノ_・、)

あとシネマパラダイス映画館愛ならぬプラネタリウム愛をくすぐる
展開もありなので好きな人にはたまらないかも。


小箱に30人位の客とぼちぼちでしたがエンドロールは一人も立たず
に全員座って見てました(∵)

EDの曲が良くてEDでもちょっと涙が(^^ゞ
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★女王の教室 エピソード2 悪魔降臨 2006
2017-01-23 Mon 22:00
出演者:天海祐希、 石原良純、 西田尚美、 森田直幸、 矢島健一、 松川尚瑠輝、 清水章吾、 泉谷しげる、 平泉成
収録時間:92分
レンタル開始日:2006-06-21

Story
2005年7月から日本テレビ系にて放映され話題を呼んだ人気ドラマ『女王の教室』のスペシャル版第2弾。鬼教師・阿久津真矢こと“黒真矢”誕生の謎と共に、真矢の過去を示唆する胸の大きな傷跡の理由も明かされる。 (詳細はこちら

あざといという印象が強く残っていたのはこちらですね。

いじめシーンが立派過ぎるんですよね。

子供への影響が心配です。

けどトータルで見れば教師がどんな問題に直面してどんな風に
思いどんな風に解決しようとしたということが丁寧に描かれて
いていい作品だとは思いました。

子供との壮絶なバトルは良く頑張りましたです。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★女王の教室 エピソード1 堕天使 2006
2017-01-20 Fri 22:00
出演者:天海祐希、 石原良純、 生瀬勝久、 金田明夫、 江波杏子、 西岡徳馬、 三浦理恵子、 志田未来、 戸田恵理香、 平泉成
収録時間:95分
レンタル開始日:2006-06-21

Story
2005年7月から日本テレビ系にて放映され話題を呼んだ人気ドラマ『女王の教室』のスペシャル版第1弾。“黒真矢”こと阿久津真矢がまだ理想に燃える新任教師だった十数年前に遡り、鬼教師誕生に至る謎が明かされる。 (詳細はこちら

なんとなく再見。

当時はちょっとあざといという印象を受けたんですが、改めて見る
といい作品ですね。

もっとあざとい作品を見慣れてあざとさは気にならなくなったの
かもですが(^^;(笑)

しかし若い天海祐希がつるんとした顔で本当に美形ですね。

志田が若くてびっくりしました(笑)

戸田はこの頃は気にしてなかったけど、後半の泣きの演技等、もう
原石として輝き出してますね。

自暴自棄のあの年頃の女の子としてはまり役。

生瀬が説得力のある旦那役でなかなか良かったです。

あと石原良純ははまり役ですね( ̄ー ̄)(笑)

あれ位の子供って情緒不安定だから先生も大変ですよね。

今は親がうるさいからやりづらいだろうし。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆フロム・ヘル 2001
2017-01-17 Tue 22:00
監督:アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ
出演者:ジョニー・デップ、 ヘザー・グラハム、 イアン・ホルム、 ロビー・コルトレーン
収録時間:123分
レンタル開始日:2002-06-07

Story
1888年にロンドンで実際に起きた“切り裂きジャック”事件を映画化。娼婦たちが次々と猟奇的な手口で殺され、アバーライン警部が捜査に乗り出し、事件の驚くべき真相に迫る。妻子を亡くし、心を閉ざした警部をジョニー・デップが演じている。※本作はR-15指定作品です。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

これ、切り裂きジャックもフリーメイソンも英国王室もほとんど
馴染みがないので良く分からなかったし興味深くは見れなかった
んですが、とても重厚には作られてますね。

けどちらっといろいろ読むこれ相当トンデモ説でフリーメイソン
と英国王室をこんな風に扱っていいの?なんて声も多く。

日本でいうと篤姫による将軍暗殺みたいなものか?(∵)

まあそのはとんでもでもないみたいですが(^^;

重厚なのはいいんですが暗すぎてジョニデもヒロインも魅力的に
は見えず、馬車のアクション辺りもよく分からなくて勿体無い。

でロボトミーシーンはえぐ過ぎますね(^^;

娼婦のロボトミー手術が見世物同然になっていたシーンは可哀想
で仕方がなかったですね。

あんな風に廃人にされるくらいならいっそ殺して欲しい(^^;

まあでも当時のロンドンの残酷物語として見れば興味深く見れる
かも(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆明日への遺言 2007
2017-01-14 Sat 04:54
監督:小泉堯史
出演者:藤田まこと、 富司純子、 西村雅彦、 蒼井優
収録時間:110分
レンタル開始日:2008-08-08

Story
無差別爆撃を実行した米軍搭乗員処刑の罪に問われ、戦犯裁判にかけられた東海軍司令官・岡田資中将。自己の信念を曲げることなく戦った彼と、見守る家族の姿を描いた感動実話。主演の藤田まことをはじめ、日本を代表する実力派俳優が多数共演。 (詳細はこちら

名古屋爆撃時に墜落したB29の搭乗米兵を略式裁判で処刑しB級
戦犯として絞首刑された岡田中将の裁判を中心とした話です。

なにが争点となったかは十分に時間がとられているのでとてもよく
分かりました。

その点だけにおいても貴重な映画だと思いますので★四つ。


藤田は動じないという点においては文句なしですが、逆にもう少し
気迫のようなものを出して欲しかったです。あまり考えていない
だけともとれかねないところが少し残念。

蒼井優はちょい役でしたがやはりこの手の役は上手く光っていまし
た。


田中好子あたりはちょっと足を引っ張っていたような…。

そのせいか分かりませんが、特に田中のシーン辺りで悲しい音楽
を流すのは安易であざとい印象を受けました。

音楽に頼らなければ同情を誘えないのか?同情を誘う必要があるの
か?と思いました。


先日ドレスデンのドイツへの無差別爆撃の映画を見たばかりなの
で無差別爆撃をめぐる流れはタイムリーでよかったです。

追い詰められて白旗揚げた兵士を捕虜として保護するのはまだ分か
るんですが、今まさに大量無差別殺戮を行っていた爆撃手が
たまたま撃墜されたのに、はい捕虜です、保護して下さいという
のは改めて考えるとやはり許しがたいものがある気がしますね。

大体、爆撃機での大量爆弾投下による無差別殺戮なんて、制空権を
得た国の敗戦を直前にした国への報復し放題のボーナスタイム
みたいな面もありますし。


この映画で大きかったのはそういった無差別殺戮を許すまじとする
米国人もいたということが分かった点です。

もちろん考えれば当然の話なんですが。

特に弁護士がしっかりしていたのは印象に残りました。

ただ、長引くにつれ、まるで興味をなくしたかのようになるのは
所詮他人事、他国事というようにも見えました。


岡田中将側で一つひっかかったのはアメリカを兄としという発言。

あの時期にこんな考えがあるのかなと違和感があるし、その考えは
だいぶ違うなと思います。

まだ家族としてなら分かるんですけどね。

もし脚色であるならとんでもない脚色だと思います。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆駅路 2009
2017-01-11 Wed 22:00
※ネタバレ注意

あまり、誰が?どう殺ったのか?とかは関係なく、事件から浮かび
上がる人間の悲哀を描く作品でした。

若い愛人と逃避行もしたくなるもんだよ的な話は今時好まれないか
もしれないけれどそれゆえに逆に目新しくて心に残り。

また深津絵里が可憐でパッと華のような存在感があったし説得力も
ありました。

向田邦子はどんな人かよく分からなかったんですが、少し触れる
ことが出来たのは良かったですね。

終盤非常に力のはいったシーン・台詞があり、心に残りました。

そこだけでもまたいつか見てみたいなと思います。

自分が歳を重ねるときっとまた受け止め方が違う気がして。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦 1999
2017-01-08 Sun 22:00
監督:原恵一
出演者:矢島晶子、 ならはしみき、 藤原啓治、 こおろぎさとみ、 丹波哲郎、 臼井儀人
収録時間:113分
レンタル開始日:2005-02-24

Story
人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の映画シリーズ第7弾。悪の科学者に率いられた“YUZAME”により“地球温泉化計画”が進められていた。彼らに対抗する“金の魂の湯”が野原家の地下にあったことから、一家は温泉戦士としてYUZAMEの野望に立ち向かう。「クレしんパラダイス!メイド・イン・埼玉」も収録。 (詳細はこちら

やっぱりクレしんはこういうとんがった作品の方が面白いですね。

温泉とゴジラ中心のネタ。

とちょっと焼き肉( ̄ー ̄)

温泉好きなので、気持ち良さそうに入る絵も心地よく(^-^

最近は絵が綺麗になって凝る反面、小さくまとまってしまっている
気がします。

丹波哲郎が温泉の精で出てますがなんともお気楽で、それが伝わっ
てきていいですね。

丹波もその貴重さが今更ながらよく分かる(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆フィクサー 2007
2017-01-05 Thu 22:00
監督:トニー・ギルロイ
出演者:ジョージ・クルーニー、 シドニー・ポラック、 トム・ウィルキンソン、 ティルダ・スウィントン
収録時間:120分
レンタル開始日:2008-09-12

Story
「ボーン~」シリーズの脚本家、トニー・ギルロイが初監督を務めたサスペンス。N.Y.の法律事務所でフィクサー(もみ消し屋)を務めるマイケル・クレイトンは、巨大製薬会社の訴訟に関わる巨大な陰謀に巻き込まれていく。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意※※※

一度目はよく分からなかったので二度見ましたが、二度見たら
すごい簡単だった(^^;

ごくごく簡単なあらすじ程度やキャスト程度さえ理解していれば
分かるものとは思います。

ただ、なぜ車を降りたのかは結局分かってもお都合じゃんと。

なぜ尾行をまけかけたのか、なぜ山の上に走って登っていったの
か等、結局分からないところもあります。

あれだけのプロの殺し屋があんな見通しの良いところを主人公が
走っているにも拘わらず、火達磨で飛び出してきても不思議じゃ
ないのに双眼鏡で確認すらせず、おまけに死体の確認もしないと
いうのはどうにもお粗末。

よくある話を地味地味に作り上げたのはいいが結局最後つっこみ
どころ満載のベタベタな展開というのもいかがなものか。

弁護士ゆえにつまらないプライドは高いくせに、その実ただの
小間使いの悲しさというのはいい題材だと思うんですが、結局
殺し屋っていう真の揉み消しや全く敵わないと思えてしまう
ところがこの邦題のちょっとまぬけなところですね。

大体あの殺し屋に足がつくとも思えないし、あれだけの証拠で
裁判をころっとひっくり返せるとも思えないので全然カタルシス
も感じません(^^;

まあでも映画らしい映画なのでいわゆる映画通好みの作品では
あると思います。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆ペネロピ 2006
2017-01-02 Mon 22:00
監督:マーク・パランスキー
出演者:リース・ウィザースプーン、 クリスティーナ・リッチ、 ジェームズ・マカヴォイ、 キャサリン・オハラ、 リチャード・E・グラント
収録時間:103分
レンタル開始日:2008-09-17

Story
クリスティーナ・リッチ主演、先祖にかけられた呪いのせいで、豚の鼻と耳を持って生まれてしまった女の子の恋と成長を描くファンタジーラブロマンス。名家のひとり娘として生まれたペネロピは、自分の意思で外の世界に飛び出し運命を切り開いていく。 (詳細はこちら

クリスティナ・リッチがとにかく可愛いですね(^^;

ジェームズ・マカヴォイもいい感じのイケメンだと思います。

ただ、豚鼻がそんなでもないというのがかなり痛かったような気が
します。

クリスティナ・リッチの可愛さに完全に豚鼻君の主張が負けて
しまっていて、全然可愛いのです。

だから豚鼻の呪い恐ろしや、豚鼻気持ち悪い~と騒いでてもなんか
実感が湧かないんですよ(^^;

それ以外は終盤ももう一捻りあったので良かったとは思います。

まあ綺麗な心地いいファンタジーって感じですね(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
| ムービースタリオン |