映画やドラマの感想です
★☆☆☆☆無能の人 1991
2017-05-29 Mon 22:00
監督:竹中直人
出演者:竹中直人、 風吹ジュン、 三東康太郎、 山口美也子、 マルセ太郎
収録時間:107分
レンタル開始日:2005-10-14

Story
日本が誇る個性派俳優・竹中直人が初監督し、自らが主演も務めたヒューマンドラマ。異色の劇画作家・つげ義春の原作を元に、河原で拾った石を売る“無能の人”助三ら、現代社会から落ちこぼれた人々をブラックユーモアを交えながら温かい視点で描く。 (詳細はこちら

なにか狙いが見え見えな感じでした。

まあ自業自得で勝手にすればと。

けどそれだけだとまるで自分が浅い人間に感じてしまう。

とりあえず褒めとくか…なんて(笑)

風吹ジュンが顔がまだつるんとして苦労が見え無すぎなのが
痛いかな。

最後の迎えもなにか温すぎと感じた。

現実はこんなに甘くないでしょ。

PS スタッフロールのキャストがやけに豪華だったけど全然
気付かない人が多かった(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆サマヨイザクラ 2009
2017-05-26 Fri 22:00
なんかオチがねえ。

自分でやったって言ってるんだからやったでいいじゃんと思って
しまった。

結局なぜやったと言ったのかについて仕方ないと思うものが足り
ない気が。

途中まではそれなりに楽しめたが生かせなかったような。

相羽(伊藤淳史)の会社でのいじめられっぷりも極端というか。

いろいろもったいない感じでした。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆豚と軍艦 1961
2017-05-23 Tue 22:00
監督:今村昌平
出演者:長門裕之、 南田洋子、 吉村実子、 丹波哲郎、 小沢昭一
収録時間:108分
レンタル開始日:2004-08-06

Story
今村イズムの持つ“重喜劇性”が顕著に表現された作品。戦後の日本を背景に、米軍基地の街・横須賀で、軍から排出される残飯で豚を飼育して荒稼ぎするヤクザが、やがて自滅するまでをシニカルに描く。 (詳細はこちら

聞き取りづらいからか少し話が掴みきれない部分もあったのです
が。(字幕プリーズ(ノ∀`))

けど若さゆえの生命力みたいなものはすごく感じました。

ヒロインの吉村実子が滲み出る生命力で魅力的でした。

長門裕之のキャラと豚の大群から、なにか『あしたのジョー』を感
じたのですがひょっとしてインスパイアされているのでしょうか?


あの豚の大群は映画史上最強か?(^^;

便器に頭つっこんで…の近太(長門)もきつい。

そして新天地が川崎ってのもね(^^;

どこで撮影したかわかりつつ今の町と比較できたら面白い気がしま
す(・、・)

PS 南田洋子もちょい役で登場しています。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆蒲田行進曲 1982
2017-05-20 Sat 22:00
監督:深作欣二
出演者:松坂慶子、 風間杜夫、 平田満、 高見知佳、 原田大二郎、 蟹江敬三、 岡本麗、 汐路章、 曽根晴美、 榎木兵衛、 清川虹子、 千葉真一、 真田広之、 志穂美悦子
収録時間:108分
レンタル開始日:2005-02-26

Story
深作欣二監督の大ヒット作、映画の花形スターと、その取り巻きの大部屋俳優のサド・マゾ的関係を軸に、スターの子を宿した落ち目の女優とふたりの男の奇妙な人間関係を、映画製作の内幕に絡ませて描き出した人情喜劇の傑作。 (詳細はこちら

よくこの曲やパロディは見てたけどしっかり見てなかった一作。

松坂慶子が綺麗ですね~。つい見入ってしまう。

あと風間杜夫が若手ジャニみたいに可愛いかっこいい。

あと最近じゃオカマっぽかったり一癖二癖ある役ばかりの平田満
がまっすぐな下っ端。

清川虹子はちょっと顔見て思い出せなかった(^^;

味のあるヤスの母は誰?と思ってしまった。


なんかヤスが暴れるところがね~。

やさしくてそばにいてくれる人がいいと選んだのに結局これじゃ
というせつなさ。

男は所詮乱暴な生き物っていうのは昔は普通だったんでしょうね。


アホみたいにでかい階段が作品全体にこれはコメディだよ~と
強い印象を持たせてその中で人の強い情念が溢れる様に感じられる
作品でした。


ちなみに映画の背景として撮影所の様子を緒川たまきがレポート
していてそれも楽しめました(^-^
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆TOKYO! 2008
2017-05-17 Wed 22:00
監督:ミシェル・ゴンドリー
出演者:藤谷文子、 加瀬亮、 伊藤歩、 妻夫木聡、 大森南朋
収録時間:112分
レンタル開始日:2009-03-25

Story
レオス・カラックス、ミシェル・ゴンドリー、ポン・ジュノの3人の鬼才監督が日本の人気俳優たちを起用し、それぞれの視点で東京を描いたオムニバス映画。東京で暮らすさまざまな人々の孤独や心の交流を綴り、クールな大都市の裏側を鋭く捉える。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意※※※

ミシェル・ゴンドリー「インテリア・デザイン」
レオス・カラックス「メルド」
ポン・ジュノ「シェイキング東京」
の3作。

ポン・ジュノは3作、ミシェル・ゴンドリーは1作見てますが、
レオス・カラックス作品は未見です。なんでもゴダールの再来と
まで評されているようなので機会があればぜひ見たいと思います。


話は世にも奇妙なを分かりにくく芸術的に仕上げた感じで、最近
見てなかった感じなので楽しく見れました。

解釈やメッセージをどう考えるかあれこれ考えるタイプ。


二作目の「メルド」は毒々しくて一つとんがった作りですね。


「インテリア・デザイン」

取り立てて美人ではないけどいいキャラにはなってるなと思った
藤谷文子。誰やねんと思ったらスティーヴン・セガールの娘なん
ですね(^^;

女の人が結婚までの時間つぶし的に勤めることをただの腰掛なんて
言ったりしますがまさに腰掛、椅子になってしまったという話なん
でしょうか(^^;

体が椅子になるところのCGは良く出来ていたと思います。

あと猫が…のとこはぎょっとした(^^;


「シェイキング東京」

ゆれるを見て香川照之に宛書したそうです。監督は日本の漫画の
大ファンらしくて蒼井優はエヴァ綾波と涼宮長戸を足したような
透明感のあるキャラでした。

ポン・ジュノ監督の作品は今まで見た限りフィルムのようなぬるっ
とした質感を出していたと思うのですが、これはハイキーを良く
使ったカラッとさわやかに乾いた感じの作品でした。

そのおかげで蒼井優の透明感は本当にすばらしく魅力的でした。
しかしまあガーターって本当にそそるものがありますよね(^^;

なぜ?(^^;ゞ


COMAというのは昏睡という意味でPCで言うとこのフリーズみ
たいな感覚でしょうか。

人生のフリーズが引きこもりですか(・、・)

途中でロボット君が出てくるので要は蒼井優の役はロボットなの
でしょう。

そんなロボットに引きこもりが恋をしたのがああ見えてるだけなの
かと解釈。

引きこもりを外に出すのは結局引きこもりキモヲタニートの漫画の
萌えロボットキャラということなのかなと(^^;

この映画は何か監督の「ほえる犬は噛まない」に似てるなと思いま
した。

元気出せという応援歌のような感じ。


「メルド」

とにかくすごい作品なので感想を最後に。

ドニ・ラヴァンはカラックス作品には重要な人らしいのですがその
怪演がとんでもないことに。

あそこも隠さずにぶらんぶらんと。(それですごいというわけじゃ
ないですが(^^;)

マンホールから神出鬼没で現れてはふらふら歩き、通行人に危害を
加えるまあキ○ガイさんですね。

でエスカレートして大量虐殺し始めたのでついに御用となり裁判に
かけられ死刑に…という展開。


まず地下には戦車や旭日旗、そして手榴弾がたくさん放置され壁に
は「南京…」と。

残念ながら南京以降はなんと書いてあるかまでは分かりませんで
した。

そして菊と札をむしゃむしゃと好物として食らう。

アメリカのテロ組織やオ○ム真理教にまでその姿を現していたこと
に。

ゴジラのテーマと共に災厄そのものという感じでしょうか。

そしてなぜ日本が憎いのかと裁判で大激論。

とにかく随分と憎まれたもんですねと。

まあ監督の知る限りの日本の糞の部分を非難しむき出しにした作品
ですね。

ちなみにメルドはフランス語の糞なんだとか。

まあ挑戦的な作品で面白いんじゃないでしょうか(・、・)

PS AKB48みたいな娘が腋なめられるのが面白かった(笑)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆三本木農業高校、馬術部 ~盲目の馬と少女の実話~ 2008
2017-05-14 Sun 22:00
監督:佐々部清
出演者:長渕文音、 柳葉敏郎、 奥村知史、 森田彩華
収録時間:117分
レンタル開始日:2009-05-26

Story
『夕凪の街 桜の国』の佐々部清監督がノンフィクション小説「私、コスモの目になる」を映画化。三本木農業高校馬術部2年の香苗は、左目を患ったコスモと呼ばれる馬の担当になる。しかし、かつて名馬と謳われプライドの高いコスモに香苗は苦戦し…。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

日アカ新人賞ということで話題にもならない映画でこそこそと親の
七光りでいきなり初出演初主演で受賞ですか…と懐疑的に見ていま
したが…

じっくりと非常に丁寧に描かれた作品でもっと話題になっていいの
にと思いました。


主演の長渕文音は不思議と垢抜けてなくてちょっとハスキーボイス
の少し素朴でやんちゃ成海璃子って感じかな(・、・)

性格の素直さ、気のよさが滲み出ているような感じがとても良かっ
たです。

メイキングでは主演のため怪我防止であまり練習させてもらえない
というハンディを背負いながらもジャンプを一発で決め、母親譲り
の運動神経の良さを見せたようです。

逆に森田彩華は何度も落馬してよくやったなとそのガッツは褒め
たく。


なんでも実際に馬術部に入部し部員として技術を磨いたらしく、
毎朝早朝五時から夜風呂に入って後も馬の世話をする馬中心の
生活だったとか。


安楽死、出産、馬の母子の分かれと大会、それに四季と一年を通し
しっかり描けているのも素晴らしいです。

特に出産シーンはほとんど演技忘れて泣いてたらしくジーンとして
しまいました。


奇しくもブタがいた教室と連続で動物との共存であり、馬はペット
じゃないと叱り付ける先生の言葉が胸に残りました。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆ブタがいた教室 2008
2017-05-11 Thu 22:00
監督:黒沢清
出演者:香川照之、 小泉今日子、 小柳友、 井之脇海
収録時間:119分
レンタル開始日:2009-04-24

Story
鬼才・黒沢清監督が、香川照之や小泉今日子ほか共演で手掛けた家族ドラマ。リストラされた父、ドーナツを作っても食べてもらえない母、米軍に入隊する兄、こっそりピアノを習う弟。ちぐはぐな4人家族が、紆余曲折を経て一筋の光明を見出すまでを紡ぐ。
(C)2008 Fortissimo Films/「TOKYO SONATA」製作委員会 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

この教師の試みは良かったのか悪かったのかは微妙ですね。

ディベートを繰り返すことによって結局汚い大人と変わらない
ディベート法を身に着けてしまったのではないかな?

そしてそれはまだ若い彼らには薬が強すぎて大人不信、人間不信に
繋がってしまったのではないかなと思いました。

そう皮肉にもやってることは汚い大人同士のディベートと一緒だな
というのが面白かったです(^^;


話しは自分達の手で命を奪うかそれとも後輩に引き継ぐかが争点
になります。

可哀想だから殺せない。

出来る限り生かしてあげたいという派と後輩に命を奪うという役目
を押し付けるだけだという食肉センター送り派です。

個人的には目の前で捌くくらいでもいいんじゃないかなと思うけど
さすがにその選択肢は無し(^^;


そこで「殺していいの!?可哀想!残酷!」と感情論を振り回す
側が超強気でそれに対抗する、結局人に嫌なことを押し付けるだけ

では無責任でもっと可哀想という派の激突がなかなか見ごたえが
ありました。

メイキングも見ましたがもう感情が昂ぶって泣き出す子続出の
大迫力。


世界の家畜と暮らす子供達から見れば何を悩んでいるか分からない
といったところか(^^;(笑)


個人的には養鶏場のお手伝いをしたことがあって、次々と血抜き
される鶏の断末魔と風景は今でもくっきりと脳裏に残っていて、
そのおかげ?で目の前で捌かれても大丈夫かも。

といってもあれだけ愛着が湧いてると無理なのかな(・、・)


そんなディベートも一応体が大きくなりすぎて手に負えなくなると
いう描写があり上手いこと一段落します。

結局決断するのは…でそう落とすのねでしたがそこはやむ無しか。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆トウキョウソナタ 2008
2017-05-08 Mon 22:00
監督:黒沢清
出演者:香川照之、 小泉今日子、 小柳友、 井之脇海
収録時間:119分
レンタル開始日:2009-04-24

Story
鬼才・黒沢清監督が、香川照之や小泉今日子ほか共演で手掛けた家族ドラマ。リストラされた父、ドーナツを作っても食べてもらえない母、米軍に入隊する兄、こっそりピアノを習う弟。ちぐはぐな4人家族が、紆余曲折を経て一筋の光明を見出すまでを紡ぐ。
(C)2008 Fortissimo Films/「TOKYO SONATA」製作委員会 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

ところどころに黒沢清監督らしさはあるけれど、黒沢映画を期待
した場合は全く足りなすぎる。

といってこういう一家が崩壊していく作品にしてはかなり温すぎる
作品でした。

ちょっと大衆を意識してどちらも半端になってしまったような。

大体、45歳の油の乗った総務課長をああも無能扱いしてやめさせ
るのもありえないし、それであそこまで悲観的になるのも理解出来
ない。

一家心中する夫婦もね。

ああいうヒステリックな対応を誇張して面白がってるのかもしれ
ないがそういう意図としても成立してなくて滑っている。

小泉今日子は似たような題材の空中庭園があるのでなおさら温く
感じちゃうんですよね。

アメリカに守ってもらっているという話はぎょっとしたけど、その
シークエンスの落とし方もありきたり。

まああのシークエンスはカンヌ辺りではいい話題提供だったとは
思いますがその辺のあざとさも見え(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆ホームレス中学生 2008
2017-05-05 Fri 22:00
監督:古厩智之
出演者:小池徹平、 西野亮廣(キングコング)、 池脇千鶴、 イッセー尾形
収録時間:116分
レンタル開始日:2009-04-24

Story
麒麟の田村裕による自叙伝を小池徹平主演で映画化。1学期の終業式を終えて帰宅した中学2年生の田村裕。彼を待っていたのは「差し押さえ」と書かれた自宅と、「解散!」という父親のひと言。行く当てのない裕は、公園でホームレス生活を送ることに。 (詳細はこちら

まあテレビドラマで見てしまっているのもありで特に感動は…。

実際には公園は一日二日程度という噂で近所に住んでいた芸能人
から公園のうんこの神なんて噂聞いたことないとあっさり否定され
てたとも聞きますし(笑)

けど終盤の小池のモノローグを絡めた作りは良く出来てましたね。

ここはジーンとしてしまった。

やっと母親の死を受け入れられるという話。


話でひっかかったのは最初に公園に行く過程の心の変遷が見えな
かったこと。

あれどう解釈すればいいんでしょうか?(・、・)

無計画に公園に行くにしたってもう少し描きようがあった気が。

あと兄が妹を一人にしたのもよく分からない…。


池脇千鶴は年齢設定無理ないかと思ったけど子供っぽいから風変わ
りな肝っ玉姉ちゃんは面白かったです。

西野は心配してたよりは良かったけど、川井家で泣いて感謝する
ところでふざけてるみたいに見えたのはいかんかと。

小池は良かったけどやっぱり可愛すぎて田村という感じがしない
(笑)

大体あんなにもてたり可愛いと言われてたの?(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆ファイヤーウォール 2006
2017-05-02 Tue 22:00
監督:リチャード・ロンクレイン
出演者:ハリソン・フォード、 ポール・ベタニー、 ヴァージニア・マドセン、 メアリー・リン・ライスカブ
収録時間:105分
レンタル開始日:2006-08-04

Story
ハリソン・フォードが3年ぶりに主演を務めたサスペンスアクション。コンピュータ・セキュリティの専門家、ジャック・スタンフィールド。誰もが羨む生活を送る彼に目を付けた強盗グループは、ある日ジャックの家族を人質に取り、1億ドルを要求する。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

ファイヤーウォールとはいうけれどファイヤーウォールを具体的に
利用したネタはなく、オーソドックスな家族を人質に取って会社の
ネットから送金させるサスペンスアクションですね。

ミニ24みたいなもの。

実際に24クロエのメアリー・リン・ライスカブが後半は付きっ切
りでサポートするので本当に24みたいです( ̄ー ̄)

そう割り切ってみればそれなりには楽しめます。

メアリー・リン・ライスカブっていわゆるブサ可愛いキャラで憎め
ないのがいいですね。

ハリソン・フォードはあの子供の割には爺さんでもっと若い人に
やってもらえばいいのにという感じでした。

まあ最高責任者という役としてはあれ位の年がいいのかな(・、・)

でもシステムの扱いも杜撰だし、ハリソン・フォード自体ちっとも
賢く見えないんですよね。

あれだけでかい会社だと一人のシステム開発者が全部というのも
無理ありすぎですし(^^;

あと犯人が犬まで連れてくるのも犬の口塞がないのも全く意味不明
でした(笑)
別窓 | 映画 | コメント:0
| ムービースタリオン |