映画やドラマの感想です
★★☆☆☆ねらわれた学園 1981
2018-04-30 Mon 22:00
監督:大林宣彦
出演者:薬師丸ひろ子、 高柳良一、 長谷川真砂美、 手塚眞
収録時間:90分
レンタル開始日:2004-10-22

Story
『時をかける少女』の大林宜彦監督が薬師丸ひろ子を主演に描いた学園青春ファンタジーの傑作。願いを叶える不思議な力を持つ女子高生・由香は、学園を支配しようと企むエリート学生集団・英光塾と対決する。松任谷由実による主題歌も話題を呼んだ作品。 (詳細はこちら

懐かしさ満点ではありますが昔子供の頃に見ていてもどうかなあ
(^^;

噂には聞いていた魔王子峰岸徹には笑いましたが(^^;(笑)


眉村卓は好きで読んでたから多分これも読んでるはずですが
やっぱり小説は結構無茶なことやってても寒くならないんです
よね。

薬師丸ひろ子はちやほやされる役だったけどちょっと違和感が
ありました。

可愛いっちゃ可愛いけど華のある可愛さではないので。


あと瓶底眼鏡の典型的な西一みたいな秀才キャラがおかしくて
笑っちゃいましたが手塚治虫の息子さんだそうで(^^;


あと思ったのがピンチを予期したり、地球や宇宙の壮大な景色を
背景に魔王子と由香が対話するシーンがガンダムっぽかったなと。


小説73、ガンダム80、この映画81なので映画がガンダムの元ネタに
なったということは無いと思いますが(・、・)


ちょっとだけ今のCG技術で見たい気もします(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆チーム・バチスタ第2弾 ナイチンゲールの沈黙 2009
2018-04-27 Fri 22:00
のらりくらりで伏線後出しですがぼちぼち楽しめました。

凸凹コンビがいい感じになってきたかも。

連ドラじゃなくてこういうSPシリーズがいいかも。

しかしあんな風に消灯後にナースが歌ってたら苦情殺到でしょう
けどね( ̄ー ̄)(笑)

けど山田ってヒロイン的に使われるには今ひとつ(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆チーム・バチスタの栄光SPECIAL ~新たな迷宮への招待~ 2009
2018-04-24 Tue 22:00
小林涼子は良かったけれど、ほとんど連ドラのダイジェストでした
ね。

早送りしたけどダイジェストなんて、新しいドラマを交えて作る
意味ってどれだけあるの?(^^;

ダイジェスト部分だけ見たって見てなかった人はちっとも面白く
無いでしょうに。

しかし、他人の手症候群なんてあるんですね(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆マッドマックス 1979 再見
2018-04-21 Sat 22:00
監督:ジョージ・ミラー
出演者:メル・ギブソン、 ジョアンヌ・サミュエル、 ヒュー・キース・バーン
収録時間:93分
レンタル開始日:2001-02-23

Story
凶悪な暴走族の暴行殺人が多発する数年後の近未来。相棒の死をきっかけに警察を引退したマックスは家族と休養の旅に出る。ところが旅先でトッカーター率いる暴走族グループに、最愛の、妻子を殺されてしまう。復讐心に燃えるマックスは、暴走族用に開発された追跡専用パトカー<インターセプター>を駆って、たった一人で壮絶な闘いを仕掛けていく!スタントマン死亡説が飛び出すほどリアルなカーアクションも話題となった大作。音声2には、オーストラリアのみで上映された”オーストラリア英語”を特別収録。 (詳細はこちら

昔見てるとは思うのですが記憶の彼方へ(^^;


想像していたよりずっとシンプルですね。

広大な景色とローアングルからのカーチェイスが良かったです。


とにかく派手にクラッシュするカーチェイスがすごくて、途中、
ライダーの頭にバイクが激しくぶつかっていて、うわあ死んで無い
のかこれ?と思ったら、やはりこのスタントマンは亡くなられてる
という話も目にしました。


北斗の拳のアイデア元になったと聞いてけどそんなに近未来的な
描写はなくて今どこかで起こっている出来事と言われても違和感が
ない感じでしたが、2の方が荒廃した近未来の設定なんだとか。


あの足切れよってネタもSAW辺りに繋がってきますね(・、・)


まあでもバイク乗りとしたらバイクの方が圧倒的に不利なので
ちょっとね。あの母子を轢いたところもバイクも吹っ飛んで死ぬ
だろと思ってしまった(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆トリハダ6 2009
2018-04-18 Wed 22:00
監督:三木康一郎
出演者:谷村美月、 弓削智久、 平方元基、 本多力
収録時間:40分
レンタル開始日:2010-10-08

Story
“幽霊の出ない怖い話”として日常に潜む狂気や恐怖を描いたホラーシリーズ第6弾。長く同棲していた交際相手に別れを告げた男。すると、出て行こうとする彼女から誕生日プレゼントを渡され…。第1話「計画された別れの演出と戦慄」ほか、全5話を収録。 (詳細はこちら

十分満足な出来でした(^-^

●別れ時の贈り物
ベタだけど彼女の役の人が公演。出てく前彼女の後姿を見ながら
にやにや新しい彼女に電話する彼が一番鳥肌かも(^^;

●ロッカードナー
500万が誘惑のお金でもあり、臓器の代償でもあり、拉致殺害者へ
の報酬でもあるのが上手いですね。

足立が役にマッチしてたと思います。

●タクシー
ちょっと意外な展開でした。

タクシーって何を根拠にリストラするんでしょうか?

成績ってそんなに差がでるのかな(・、・)

●熊
悪くないんだけど今時ファインダーを直接覗いて撮影する人なんて
皆無だと思う(^^;

まあでもとび蹴りとかするガキいるらしいですからね。それを見て
見ぬふりする親と共に熊の檻にでも入れてあげたらいいかも
( ̄ー ̄)

●シュレッダー
ネタがベタどうこうよりもそんなに見覚えの無い役者さんが結構
頑張ってやってるのがいいですよね。

まあなんでもない展開でしたけど(^^;

●死体処理
殺されることよりネットにアホ面を配信されることの方がぞっと
しましたね(^^;

●監視カメラ
あれ結局、谷村は連続殺人犯だったってオチでいいんですよね(^^;

一人暮らしの人は怖いですよねこういうの。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★★ベビー・ルーム 2006
2018-04-15 Sun 22:00
監督:アレックス・デ・ラ・イグレシア
出演者:ハビエル・グティエレス、 レオノール・ワトリング、 サンチョ・グラシア、 テレレ・パベス
収録時間:76分
レンタル開始日:2006-10-26

Story
『マカロニ・ウエスタン 800発の銃弾』のアレックス・デ・ラ・イグレシア監督が手掛けたホラー。ベビー・ルームに監視モニターを取り付けた夫婦が謎の人影を目撃し…。スペイン映画界の鬼才たちが競作するスパニッシュ・ホラー・プロジェクトの1作。 (詳細はこちら

全く期待してなかったけどすごく面白かったです。

いくつかのオカルトやSFの要素がうまく絡み合ってどっちに転がる
のか予想も出来ず、実際に予想外の展開になっていきます。

奥さんは可愛くて、主役の旦那はなんかむさいというか今ひとつの
感じなんですがそれが後半生きてきますね。

これはネタバレ無いことが重要そうなので話にはあまりふれないで
おきます。

こういうのを邦画で見たいですねえ(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
★★☆☆☆誰かが嘘をついている 2009
2018-04-12 Thu 22:00
やっとこういう痴漢冤罪を題材にするドラマがいくつか出てきて
良かったというのはあるけれど、ちょっとぬるかったかな。

結局これ誰が嘘ついてたんですか?なんか怖いんですが(^^;


多分そうするだろうと思ったけれどやっぱり被害者女性は完全な
被害者として描写してましたね。

手を見たといいつつ結局ろくに見てなくて位置関係からのいい加減
な推測であのおっちゃんを犯人に仕立て上げたんだけど。

まあ最期のぶち切れての「じゃあ犯人は誰なのよ!!」は誰でも
いいから怒りの矛先が必要だっただけという風にも少しはとれる
かな?(^^;

となるとやっぱり嘘ついてたのは彼女?

まあ現実に金目当てでの痴漢でっちゃげはあるわけでそれはきっと
氷山の一角。

金目当てとまでいかずとも被害者ヅラしてればほとんどダメージが
ないことをいいことにストレス解消のイタズラばりで痴漢冤罪を
でっちゃげてる人もいることは耳にします。


このドラマのようにいい加減に痴漢と捕まえてそれが冤罪でも私は
全然悪く無いわと痴漢冤罪を繰り返す人も。

正直こういう番組が痴漢冤罪はしてない罪を認めた方がいいのか
と皮肉にも周知させてしまい悪質なあるいは安易な痴漢冤罪の増加
を助長していると思います。

これだけ念を押して99%勝てないとやってしまっては。


あと〆が「公正な裁判を望む」だけじゃね。

これやっぱりなにかシステムを改善しなきゃいけないわけで改善を
求めないということはこれまた求めることが絶望的だということに
なりますよね。

本来は「疑わしきは罰せず」と証拠の無い罪を裁いてはいけない
はずなのに誰がやってるかよく分からない状況なのに現行犯逮捕
という決定的な証拠を掴んだ形になるのが特殊なんですよね。

まあ誰がやってるかわかりにくいからこそ痴漢する側もそこに
つけこんでやっているというのも事実ですが。

けどやってないのに否認すると人生破滅ってやっぱりなんとか
システム改善しないといけないでしょうね。

してない罪を被って示談に持ち込んでもそこにつけこんで食い物に
する輩もよく耳にしますし。


あと無罪の証拠があまりに奇跡的で逆にあきらめろと言われてる
気がしました。

盗撮映像なんて売りに出されてる映像のほとんどはやらせですから
ね。

業者も危ない橋なんて渡る必要があるわけがないわけで。

危ない橋渡ってこれは本物ですと高値つけたって買うわけなし。

だってやらせでやったほうが良く撮れますからね。

その辺を理解せずに本書いちゃったのかも。

で今時マスコットが世界に一つの手作りって(^^;


水谷はキャラとしては合っていたと思うけど特に演技が良かった
とかは感じなかったですね。

髪の毛が茶髪だったのは役作りとしていかんと思います。

荒川良々は演技良かったですね。

あと手越も良かった。

佐津川愛美はある意味嫌われ役お疲れ様。

それくらいで全体的に演技が良かったとは感じなかったかな。

モト冬樹はやはりふざけて見えるのでやめて欲しかったです。


難しい問題だけど改善するには、やはり手についた繊維をもっと
重視すべきでは?スカートの繊維はついてて下着の繊維がついて
ないっておかしいわけだし。

個人的には悪意を持って痴漢冤罪をでっちゃげて食い物にする
ような作品もぜひ作って欲しいです。まず批判が怖くて作れない
でしょうけど(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆成龍拳 1977 再見
2018-04-09 Mon 22:00
監督:ロー・ウェイ
出演者:ジャッキー・チェン、 シー・フン、 ユゥ・リンロン
収録時間:99分
レンタル開始日:2000-04-22

Story
親愛なる両親を盗賊団"花蜂党"に殺された青年・小雷は、窃盗団の美しい女頭領を敵視する。彼は復讐のために伝説の秘拳といわれる"八翔拳"を探し求めるが、やがて真の黒幕は親友の金川と知り、彼は深い悲しみの中へ・・・。現代アクションに転向する以前のジャッキーが主演したカンフー時代劇。ジャッキーのアクションは、シリアスな時代劇の中にあってもスピーディかつシャープで、コミカルな演出に相反する力強さを感じさせる。女盗賊を演じるのはキン・フー監督作品ではおなじみのヒロイン、シー・フン。美しさと気高さを併せ持った女頭領を存在感あふれる演技で演じている。 (詳細はこちら

ふと見たくなって。

まじめな作品だという記憶はあったけど龍拳と混同してたかな
(・、・)

ものすごく古い感じの映画でしたね。

トランポリンやワイアーアクションオンパレードな。

一応成龍拳の奥義を伝授されてなんて展開だけど成龍拳の特徴も
特に無ければ修行シーンもなしです。

だからどう強くなったのかも正直よく分からない( ̄ー ̄)


なんか逆回しなのかたまにぎょっとするような不自然なシーンが
ありますね。

やけどを負わせるシーンもやりすぎだろと(笑)


ジャッキーはまだ胸板が薄くてまだ子供って感じですね。
筋肉無い無い(笑) アイドルみたい。

けどそれでもトランポリンを使って前方宙返り半ひねりを使って
素足で着地って結構足にきついですよね。

トランポリン抜きで結構跳んでるシーンもあったし。

体操の床はクッションがあるわけでそのおかげで跳べもするし
着地もしやすいけれどそれが無いわけですから。

体操選手顔負けな身体能力はあったんだなと改めて驚かされる
ところではあります。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★★☆世にも奇妙な物語 秋の特別編 2009
2018-04-06 Fri 22:00
監督:吉田直樹、岩田和行、鈴木雅之、石川淳一、土方政人
出演者:井上真央、 生田斗真、 りょう、 伊藤淳史、 岩佐真悠子、 西村雅彦、 釈由美子、 石坂浩二、 タモリ
収録時間:114分
レンタル開始日:2010-02-17

Story
タモリがストーリーテラーを務めるオムニバスミステリーの2009年秋編。合コンで出会った男の素性を“どんな情報でも引き出せる”検索サイトで調べるうち、その男が殺人犯だと確信していく主人公の悲劇を描いた「検索する女」ほか、全5話を収録。 (詳細はこちら

映像が綺麗になってCGの質も高くどんどん進化してる気がします。

今回は目新しいものが多かったような。

好みはこんな感じ。
検索>スキヤキ>>呪い>検閲官>自殺者


★★★☆☆「自殺者リサイクル法」 生田斗真 りょう

これが一番ベタでしたね。

ほとんど同じ作品があっても不思議じゃないと。

その関係か最期ひねってきたけどいかにもとってつけたような(^^;

そりゃ読みにくいオチだけど(^^;



★★★☆☆「夢の検閲官」 石坂浩二 紺野まひる

地味なキャストで感動系なので地味~な作品。

けど設定は結構斬新で展開が読めませんでした。

紺野はすっかりこんな役で重宝されるようになりましたね。


★★★★☆「理想のスキヤキ」 伊藤淳史

見慣れたパターンですが、脚本・演出ともに良かったと思います。


お母さんが肉をがっつりいったのは笑えました( ̄ー ̄)

伊藤淳史はこういう役ははまりますよね。

あと岩佐が結構可愛く見えました。

最期の黒プルプルはどんな味か気になる(^^;



★★★★☆「呪い裁判」 主演/釈由美子

展開もオチもベタなんだけど、裁判員制度と組み合わせたのは
面白かったと思います。

裁判員が裁判を通じて恨まれるかもしれないという不安があり、
まして被告が呪い殺せる人なんてと。

釈はミニスカートとか結構頑張ってましたね。

スタイルいいなあと思ったし。

前田愛は名前が出てこなくて誰だったかなあと(^^;
こんな役するようになったんですね。



★★★★★「検索する女」 井上真央

見終わった時はべただねと思いつつももやもやしてて話を整理して
たらそれが楽しくて★五つ。

コンパでくりくり携帯いじっている若い女を象徴的にろくに信憑性
の高くないネットの情報に簡単に左右されるおろかさ、危険性に
ついての警告が軸でしょう。

ネットではまだ起きてもいないことをさも実際にあったように
捏造し垂れ流すなんて酷いことはよくあることだからその辺りへ
の警告もなんでしょう。


結局メスが鍵だったことで加奈子の精神病同様の妄想だったオチ
になります。つまり三宅は殺人犯でも御曹司でもない。

けどここでもう一段オチがあって警察がまだあるわけのないネット
情報を携帯で見てるんですよね。

そのせいで本当に彼女の妄想だったのか曖昧になってしまうわけ
です。その結果もやもやしてしまう。

携帯でのネット情報に振り回される若い女をあざ笑う話でオトし
つつ、けいさつも同様に振り回されてるんだよねと二段オチ。
別窓 | 映画 | コメント:0
★★★☆☆アンネの日記 2008
2018-04-03 Tue 22:00
イギリス製作のTVドラマで30分×五話。
実際には30分きっかりではないので120分位。

前見た映画よりは恋愛が控えめで生活感はよりリアルに描かれて
いたように思います。

いきなり終わりを迎えるのはこれも一緒ですね。

連れ出される際に一人一人がどこで死んだかがテロップで説明され
ます。

おじさんと同じ部屋で住まないといけないところは初めて見た気が
します。

主役の女の子はアンネに似てますね(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
| ムービースタリオン |