映画やドラマの感想です
★★★☆☆許されざる者 1992
2011-09-21 Wed 22:00
監督:クリント・イーストウッド
出演者:クリント・イーストウッド、 ジーン・ハックマン、 モーガン・フリーマン、 リチャード・ハリス
収録時間:131分
レンタル開始日:2000-04-21

Story
かつての残忍な悪党が、娼婦の懸けた賞金を得ようと、昔の仲間や若いガンマンと共に最後の追跡の旅に出る。これぞまさに「荒野の用心棒」から始まる彼の西部劇映画史の総決算!そこではイーストウッドが演じ、描き続けていた西部のアウトローが、年老いたガンマンという形で登場。銃の腕もおち、馬も巧みに乗りこなせなくなった彼が、生活のための金稼ぎから転じて、”伝説の男”として甦る姿が身震いするほどスタイリッシュに映し出される。仲間を殺され、復讐鬼と化した主人公の問答無用のガン・ファイト!その”伝説の男”が去り行く馬上の姿を見届ける娼婦たち…。今は亡き恩師セルジオ・レオーネとドン・シーゲルに捧げられたことでも話題となった、1992年度の映画界を代表する真の傑作である。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

これは判断が難しいですね。
単純にカタルシスが得られる西部劇とも言い切れず。

結局、マニーをかっこよく感じるか、描いたか否かで判断が別れ
そう。


で個人的にはかっこよく描いてしまっていると思います。

殺人者も人の世に溶け込んで生きているという不条理さにも踏み込
んではいるという解釈も出来るとは思いますが。

それはあの保安官を単純な悪と描いていないことから確かだと。

無料で寝てもいいという女性も顔に傷こそあれど明らかに相当美人
なのもあのシーンに説得力をなくしてしまい。


あと終盤もいくらなんでもあんな風に無傷でって、ちょっと無理
あり過ぎ。


女子供をたくさん殺した人をかっこよく描いては欲しくないです。

まあその辺りも現に今も戦争を繰り返してきているアメリカの
モラルなのかな(・、・)


どこかで成功しているらしい的な話もかなり重要な要素ですね。

個人的には多いにマイナス要素でした。

当時はアンチ西部劇として斬新だったのかな?と思います。
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★☆☆☆☆オーシャンズ13 2007 | ムービースタリオン | ★★☆☆☆カルマ 2002>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |