映画やドラマの感想です
★★☆☆☆ゴースト・ハウス 2007
2011-10-27 Thu 22:00
監督:ダニー・パン、オキサイド・パン
出演者:クリステン・スチュワート、 ディラン・マクダーモット、 ペネロープ・アン・ミラー、 ダスティン・ミリガン
収録時間:90分
レンタル開始日:2007-12-21

Story
「スパイダーマン」シリーズのサム・ライミとアジアの鬼才、パン・ブラザーズがタッグを組んで贈る戦慄ホラー。人里離れた農場に佇む古い一軒家に、ある崩壊寸前の家族が引っ越して来る。しかし、やがて彼らの身に次々と恐ろしい超常現象が起こり…。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意!※※※

ジャパニーズホラーを研究してきてるなと感じました。

爪あとが残る引きづられ、はやはり「リング」を思い出してしまい
…。


ただ、技術は研究してるけど、使い方までは理解できてない。
そんな感じがしました。


反抗期の多感な娘と親の確執。

娘が幽霊を見たと必至に訴えても狼少年宜しくで信じない親。

仕方ないので果敢に、無謀に正体解明に挑む娘。

志村後ろ後ろ状態。

と王道は押えていますが…。


外してるなあと思うのは、娘に「過去に悲しい出来事が」って
言わせてしまうことですね。


見てる側としては、それこそ見る前から当然の展開と頭に入って
いるわけです。

でもそれをはっきりセリフとして言わせてしまうのと言わせないの
ではやっぱり全然違うんですよね。

はは~んやっぱりと思うのも映画の楽しさだから。

そういう意味ではあの写真をはっきり見せたのも失敗。


あと、外してるなあと思うのは、だんだん怖くなる、露出が多く
なるという王道を外してしまっていること。

ここが痛い。


あとは意味を考えていないことですね。

やっぱり幽霊といえども理に叶ったことをしなければいけないわけ
です。


例えば、なぜ、幽霊は最初から犯人を狙わないんだよとか。

で結局、あの家が出来てからの最近の事件に基づく話であるから、
あの地下室にあんな泥沼みたいなものがあることがそもそもおか
しいんですよね。

あれなんなんですか?


安易に水に引きずり込むシーンが作りたかっただけにしか見えま
せんでした。

あの引きづられるという動作は犯人が、被害者をひきづったわけで
しょ?

ということはあんな泥沼は全く関係ないんですよね。


あのカラスも例えば屋根裏部屋に隠した死体を食べていたという
わけでもなく。

あの壁のシミも塗りこめたという話ならああいう幽霊の現われ方は
おかしいんですよ。


あのトラクターのおもちゃも、あの犯人が持っていたというのは
腑に落ちない。

彼が幼児のような障害者というなら別ですが。


あと肝試しに使っていたと言うなら、見た人間が居ないと言うのも
おかしい。

あと…あんな家に住みつづけないでしょ…(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★☆☆銀座旋風児(ギンザマイトガイ) 1959 無評価 | ムービースタリオン | ★☆☆☆☆サイドカーに犬 2007>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |