映画やドラマの感想です
★★★☆☆まごころを君に(アルジャーノンに花束を) 1968
2011-11-08 Tue 22:00
監督:ラルフ・ネルソン
出演者:クリフ・ロバートソン、 クレア・ブルーム、 リリア・スカラ、 レオン・ジャーニー
収録時間:103分
レンタル開始日:2004-05-28

Story
知的障害をもつ心優しい青年・チャーリーは、夜学の女教師・アリスの励ましで特別な脳手術を受ける。その結果、健常人より高い知能を得て学者になった彼は、ある日、彼と同様の手術を施されたねずみのアルジャーノンの死を目撃し…。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

ドラマ「アルジャーノンに花束を」の元ネタ。

まあ尺的にも短いのもあるんですが、悲しさを煽ったりはしないで
、相当シュールな作りでした。

なんせ、アルジャーノンの退化に気付くシーンは無いくらいです
から(多分)


知能がよくなった、チャーリーは暴走族のようにバイクを乗り回し
たり、モロに性に目覚め、プレイボーイ風になってたり(笑)

あと、当初の知的障害の描写がチャーリーが学校も含めそんなに
描きません。


見た目だけであれば、十分普通の人に見えてしまう。

そんなところも悲しさに結びつかないところですね。

急激な進化と退化はラスト15分位でさらさらとやってしまうので
悲しむ暇など無い位。

後味の悪いシュールな漫画を読む感覚でした。


個人的には、シュールな演出とは言え知的になるほどプレイボーイ
風になるってなにか違う気がするのでそこが気になりました。

まあアプローチの違いは大きいけど、ユースケはいい演技だったな
と改めて。
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★☆☆父と暮せば 2004 | ムービースタリオン | ★★★☆☆ボーン・アイデンティティー 2002>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |