映画やドラマの感想です
★★★★★遠い空の向こうに 1999
2011-12-22 Thu 22:00
監督:ジョー・ジョンストン
出演者:ジェイク・ギレンホール、 クリス・クーパー、 クリス・オーウェン、 ローラ・ダーン
収録時間:107分
レンタル開始日:1999-01-01

Story
1957年10月、ソ連は人類初の人工衛星スプートニクの打ち上げに成功した。ウエスト・バージニア州の炭坑町に住む高校生ホーマーは、スプートニクが夜空に描く美しい軌跡に心奪われる。感動したホーマーはロケット作りを決意し、3人の仲間と"ロケット・ボーイズ"を結成するが、炭坑の仕事に誇りを持つ父親と対立してしまう。失敗を繰り返しながら、教師や町の人々の応援でついにロケットの発射に成功!ところが思わぬ大事件や困難が少年たちを待っていた…。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

これは完璧に近い構成だなあと感心してしまいました(^^;

隠れ泣く映画トップ作品か?位、名前を耳に目にしますが。


閉塞的な街、そこからの脱出飛翔。

最後は家族も町も一丸になって応援。

真っ黒な炭鉱と空に一筋に伸びるロケットの煙とこれまた好対照。

のび太のように馬鹿にされてたのに最後はヒロインも尊敬。


事故死、病死と泣く要素満点ですからね(^^;

受賞者の発表シーン、感謝の打上げシーンとカタルシス満点。


けどそれら全てを支えているのはやっぱり実話ベースということ
なんでしょうね。

これ、作り話なら、出来すぎで片付けられてしまいそうな話だと
思いました。

EDでモデルの人たちの近況があってさらに完璧な作品になるわけ
で。


個人的には、タイトルは原題「October Sky」またはその直訳で
よかった気がします。

文字をシャッフルして「Rocket Boys」にするとか。

あと、最後はお父さんは事務所で見上げるくらいの方が良かった
かな(・、・)


気負わずに泣ける映画としてお薦めできる作品だと思います。
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★☆☆フェリーニの道化師 1970 評価無し | ムービースタリオン | ★★★☆☆TOMORROW 明日 1988>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |