映画やドラマの感想です
★★★★☆ある愛の詩 1970
2012-01-03 Tue 22:00
監督:アーサー・ヒラー
出演者:アリ・マッグロー、 ライアン・オニール、 レイ・ミランド、 ジョン・マーレイ
収録時間:101分
レンタル開始日:2003-04-25

Story
「愛とは決して後悔しないこと」という名セリフを残した究極のラブロマンス。身分の違うオリバーとジェニーが、父の反対を押し切り結婚。ニューヨークで新生活を始めたが、オリバーはジェニーの余命が短いことを知らされる。アカデミー賞音楽賞を受賞。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意※※※

愛とは決して後悔しないこと というセリフと有名な曲で有名?

今となっては悲恋ロマンスの骨子という感じの作品でした。

あらシンプルなと。


名家の男と、庶民の女性が大学で出会い、親の反対を押し切って
結婚するけど、幸せのピークに女性が白血病になり…。


女性が亡くなるシーンがあっさりというかいきなりというかで、
あれあれ?死んだの?と慌てて巻き戻し(^^;(笑)


彼女の顔の色艶が良すぎてまさかあそこで死ぬとは(^^;


そんなこともあって泣けそうな雰囲気だけど泣けなかったです。


ベタなお涙頂戴演出は日頃冷めてしまうことが多いんですが、そう
いう演出も随分進化してきたのかもなと思いました。


アルジャーノンもあっさりしてましたからね(・、・)

そう考えると韓流のお涙頂戴ドラマは立派に進化してきたのかもな
と。


あと有名なセリフの「愛とは決して後悔しないこと」ですが間違っ
ちゃいないが、直訳からはかなり練りこんだ訳ですよね。

「君の瞳に乾杯」に近いかも(・、・)

これ Love means never having to say your sorry.
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★☆☆スターゲイト 1994 | ムービースタリオン | ★★★★☆ばかのハコ船 2002>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |