映画やドラマの感想です
★★★★☆肉体の門 1988
2012-02-26 Sun 22:00
監督:五社英雄
出演者:かたせ梨乃、 名取裕子、 山咲千里、 松居一代、 加納みゆき、 西川峰子
収録時間:119分
レンタル開始日:2005-07-08

Story
一世を風靡した田村泰次郎原作によるベストセラー小説を、かたせ梨乃主演により映画化したドラマ。米軍占領下の東京を舞台に、戦争孤児であり、自らの身体を売る娼婦・パンパンたちが貧しくも逞しく生きていく姿が意気揚々と映し出される。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

これも今は作れるのかなという作品。

戦後間もなく、パンパンといわれる売春で生活している女性の一団
の話。

かたせ梨乃のなかなか迫力のある女性リーダーも良かったです。


一昔前の映画なので結構たくさんの女優が胸を披露してくれます。

といって話がシビアな話なので喜べるような雰囲気でもないです
が。


アメリカ軍や警察が敵として描かれているので、もう今はなかなか
作れないでしょうね(・、・)


驚いたセリフは

戦争帰りの男に

「勝手に戦争して、勝手に負けたのは男だろ!」

戦争帰りの体の不自由な男性に体を許し

「遠慮しないで突撃しな!」


驚いたシーンは不発弾をコンコンして遊ぶとこと、
牛を穴に叩き落して殺して食べちゃうとこ(^^;


あの当時はそんなに驚くことではないのかもしれませんが
びっくりしてしまいました(・、・)


今もシビアな描写はあるけれど、確実にタブー事項はたくさん
出来てしまったわけでそういう意味では狭く深くのシビアさしか
出来なくなっているのがきついですよね(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★☆☆荒神 2002 | ムービースタリオン | ★★★★☆耳をすませば 1995 二回目>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |