映画やドラマの感想です
★★☆☆☆怪談 2007
2012-04-24 Tue 22:00
監督:中田秀夫
出演者:尾上菊之助、 黒木瞳、 井上真央、 麻生久美子
収録時間:119分
レンタル開始日:2008-02-22

Story
名作怪談落語を「リング」シリーズの中田秀夫監督が映画化。激しい恋に落ちた煙草売りの新吉と美しき三味線引き・豊志賀が、因果により悲しくも恐ろしい運命の渦に巻き込まれていく。歌舞伎役者・尾上菊之助と黒木瞳が共演。PG-12作品。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

とにかく絵の美しさは素晴らしいですね。

全く安っぽさを感じないのはすごい。

あと殺陣もかなりしっかりしていた思います。


怖さではなく美しい日本の怪談映画をという思いは分かるのですが、
結局、怖い幽霊としては恨みも美しさの重要なファクターなんです
よね。


脚本以前に、この幽霊に全く恨みを感じないし、理不尽通り越して
ただの不運?程度に感じてしまいました。


まず最初の殺しとの接点もゆるいし、メインの豊志賀に恨みなど
あるとも思えない、ある話でもないのが痛い。


といってただの女の情念で片付けるには話が無さ過ぎるし、淡白
すぎるし、黒木瞳の演技からも全くといっていいほど情念を
感じないのが痛い(^^;


醜い顔は後半に出してインパクトを高めようという意図かも
知れませんが、黒木が醜いショットを拒否したのでは?
と勘ぐってしまうほど、醜い姿を見せずに亡くなるのも痛く。


といって後半も赤く腫れている程度でお岩さんなんて遠く及ばない
ほど軽傷に見え。

ぶっちゃけなんであの程度で死ぬの?とすら(・、・)


その後の話もひたすら淡白でどれも怨まれるには理不尽じゃ?と。

まさに全く怖くなくて綺麗なビジュアルの怪談ですはい。

ここまで怖くないとやはり面白くも無い(・、・)


井上真央はまあ思ったより尺が長くて頑張っていたけど、これまた
頑張りが面白さにつながっていたとは言えず残念。
(彼女のせいではなく)


他の女性陣も美しさは文句無しでしたが空回りに感じられ。

尾上は基本問題無し(おそらく演出通り)ですが、橋の上の絶叫
シーンできちんと絶叫出来ていなかったのが痛かったです。


PS 浜崎の主題歌が軽すぎてミスマッチのとこ見るとあんまり監督
の思い入れは感じなかったりします(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
<<☆☆☆☆☆遠くの空に消えた 2007 | ムービースタリオン | ★★★☆☆カオス 2000>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |