映画やドラマの感想です
★★★☆☆自虐の詩 2007
2012-07-23 Mon 22:00
監督:堤幸彦
出演者:中谷美紀、 阿部寛、 遠藤憲一、 カルーセル麻紀
収録時間:115分
レンタル開始日:2008-03-14

Story
「トリック」シリーズの堤幸彦監督が、業田良家原作の同名4コマ漫画を映画化したコメディ。大阪の下町を舞台に、元ヤクザの暴力男・イサオと、彼に健気に尽くす内縁の妻・幸江の風変わりな愛を描く。『嫌われ松子の一生』の中谷美紀、阿部寛が共演。 (詳細はこちら

ちゃぶ台返しは案外序盤でぱたっと無くなり中盤からはまるで
別作品を見ているような展開になります。

イサオS編、少女時代編、イサオM編て感じかな(・、・)

で少女時代が役者も良くてすごく良かったです。

幸江の少女時代の岡珠希が幸薄くて可愛いのが素晴らしい。

またその親友役の熊本さんの少女時代の丸岡知恵もよくぞの人材。

この二人だけで映画作ったらいい作品が出来るんじゃないだろうか
という位(笑)

ついでに大人の熊本さんのアジャ・コングもばっちり(笑)


クラゲもいいアクセントだったし、ちゃぶ台と一緒に飛んでく
幸江も面白かったですが、後半のイサオM編がいきなり感が強く
話がブツ切れにされてしまったかなというところが痛い。

あと後半急にモノローグの嵐で急に綺麗にまとめようとしすぎ
かな(・、・)

中谷も阿部も役にはあってたと思いますが(・、・)

業田良家って実は少し好きで昔単行本持ってましたが自虐の詩は
しっかり読んでいないので今度見てみたいと思います。
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★☆☆☆☆呪怨 パンデミック DCS 2006 | ムービースタリオン | ★★★★★太陽の王子 ホルスの大冒険 1968>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |