映画やドラマの感想です
★★★★☆夕凪の街 桜の国 2007
2012-08-04 Sat 22:00
監督:佐々部清
出演者:田中麗奈、 麻生久美子、 吉沢悠、 中越典子
収録時間:118分
レンタル開始日:2008-03-28

Story
田中麗奈、麻生久美子共演、佐々部清が監督を勤めたヒューマンドラマ。昭和33年、復興が進む広島、原爆で生き残ったことに後ろめたさを感じ幸せなことから逃げてしまう皆実と、現代の東京で生きる彼女の姪が自分や家族を見つめ直す姿を描く。 (詳細はこちら

期待が大きかっただけにどうしてもチェックするような視線になっ
てしまうのかもしれないけど、ちょっと思ったほど…でした。

原作を見ていなければセリフが胸に刺さったとは思いますが。


それが発信されたという意味では非常に価値はあるとは思いますが。

死んだ方がいいと思われたとか、また一人殺せたとちゃんと思って
くれてる?とか。

なんかちょっと淡々としてたかな(・、・)


麻生は厳しいようですが、もう少し天真爛漫というか、ささやか
ながら湧き上がる生命力みたいなものを前半は前面に押し出して
欲しかったですね。

生命力があるからこそそこにささったトゲのような後遺症が辛い
ものになるから。


少しはねるように、生きることが楽しくて仕方ない、そんな歩き方
かな。


重くのしかかるものも押しのけて払おうと人の生命力の強さという
か。

それが七波と皆実を結びつける血を感じることに繋がると思うけど
それが意識されてなかったようで残念です。


イメージしていたよりは最初からずっと弱々しい皆実でした。


一方の田中麗奈はちょっと眉毛の化粧が濃すぎてそこが気になって
しまった。

なんかいつもより濃くないかい?というほど。

それも七波と皆実を遠ざけてしまった要因になった気がします。


まあでも全体的には丁寧に作られていて良かったんじゃないで
しょうか?

麻生も誉められる演技だとは思いますし。


子供の頃の京花ちゃんの小池理奈がいい味出していたと思います。

爆撃した人やその親族には見てもらいたいものですね。


あと、『父と暮せば』の宮沢りえの役が後ろ向きだった意味がよく
分からなかったけど、これはよく分かりました。

まあ、これは妹が…というのがありますが。
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★★★砂の器 1974 | ムービースタリオン | ★★★☆☆ワルボロ 2007>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |