映画やドラマの感想です
★★★★☆カミュなんて知らない 2005
2012-08-08 Wed 22:00
監督:柳町光男
出演者:柏原収史、 吉川ひなの、 前田愛、 黒木メイサ
収録時間:117分
レンタル開始日:2006-09-22

Story
『さらば愛しき大地』『火まつり』の鬼才・柳町光男監督が、柏原収史、吉川ひなのら若手俳優を主演に迎えた青春群像サスペンス。2000年に実際に起きた少年による老婆刺殺事件を元に、その事件の映画化に取り組む大学生たちの葛藤と苦悩を描く。 (詳細はこちら

大学生の演劇サークルに関わる人たちが気持ち悪い位に生々しく
描かれています。

特に女性がなにがいやらしいってわけじゃないんだけど、すごく
エロティックに描かれていて引き込まれます。

吉川ひなの、前田愛、黒木メイサの魅力が120%出されていると
いって過言じゃなく。

素晴らしい、といっていいほど。


黒木メイサにあえて音を出してスープを吸わせるところなど小憎い
(笑)


その背骨となっているのは本田博太郎演じる教授が「ベニスに死す」
をモチーフにした倒錯した教授でここがぐらぐらぐらついて異常な
世界へと引き込まれていきます。

改めていえば具体的になにが狂ってるでもないんだけど、誰もが
狂って見えるエロさ。


前田愛の役なんて特にリアル過ぎですね(^^;(笑)

妙にムラムラして参りました(^^;(笑)

柏原収史もギラギラした監督役でお見事でした。

終盤の殺人のシーンがちょっと楽なところに逃げてしまった気が
するので★四つですが、巧いなとなかなか唸らされる映画でした。
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★☆☆ストーカー 2002 | ムービースタリオン | ★★★★★砂の器 1974>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |