映画やドラマの感想です
★★★★★22才の別れ Lycoris 葉見ず花見ず物語 2006  再視聴追記
2012-08-20 Mon 22:00
監督:大林宣彦
出演者:筧利夫、 清水美砂、 鈴木聖奈、 中村美玲
収録時間:119分
レンタル開始日:2008-02-08

Story
伊勢正三の名曲「22才の別れ」をモチーフに、母娘二代にわたる恋物語を描く、大林宣彦監督の“大分三部作”の第2章。商社に勤める俊郎は、コンビニのレジで「22才の別れ」を口ずさむ少女・花鈴と出会う。新人・鈴木聖奈と中村美玲がヒロインを好演。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

非常にとんがった作品で★無しと★五つどっちに転がっても
おかしくないです。


★無し要因は斜め構図多すぎで気持ち悪い('~`;)

あと暗すぎですね全体的に。

それを改善してもう一度この作品を見てみたいかな(・、・)

あとこれは判断が難しいがとにかく後ろ向き過ぎな指向、考え方
がきつい…。 全体的に鬱々として。

どんどんどんどん滅入ってくる(^^;(笑)


名曲に載せたノスタルジック溢れる作品を思いっきり世にも奇妙な
ホラー調にしているので結構噴いてしまうところもありです(笑)

ホラーなコンビニとか(笑)


けどあの花鈴のキャラ設定は絶妙ですね~。
あの頃の女性漫画家が自虐的に書くキャラっぽく。

ストライクゾーン広いんかなと悲しくなるけど、かなりツボなん
ですよね、ああいう女の子(^^;(笑)

不思議な小動物チックな子(^^;

結局好きでいつまでも忘れられない女の娘とも愛し合う。

まあそれは人として、好きだった女の娘として、もしかしたら
自分の子として、いや結婚していたら出会えなかった子として。

そしてやっぱり女としても…。

そこが深い(・、・)


彼岸花と灯篭も映像は素晴らしく、尾道で鍛えたノスタルジック
な風景も素晴らしい。

昔好きだった女の人も綺麗な人でいい味だしてたなあ(・、・)

筧はちょっときりっとしすぎかなあ…(・、・)


まあやっぱり斜めと暗すぎを改善して欲しい…( ̄ー ̄;)n


■ここから追記■■■■■

もう一度見て、まあやっぱり面白いなと★五つに。

暗い話ですけどね~。

けど日本の悲しい恋愛、血?のようなものを強く感じます。

彼岸花にそんな悲しい話があったとはなあ…。
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★★★たたり 1963 | ムービースタリオン | ★★★★☆ゴッド・スピード・ユー! BLACK EMPEROR 1976>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |