映画やドラマの感想です
★★★★★鬼畜 1978
2012-08-28 Tue 22:00
監督:野村芳太郎
出演者:岩下志麻、 緒形拳、 岩瀬浩規、 吉沢美幸
収録時間:110分
レンタル開始日:2005-11-26

Story
当時の松本清張が知り合いの検事から聞いた事実を元に書き下ろしたという短編を、巨匠・野村芳太郎監督が映画化。大人のエゴで歪められた子供たちの世界と弱い大人の世界を対比しながら、切っても切れない親子の絆を描いた異色のドラマ。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

野村芳太郎×松本清張

いやあ大傑作と言われるだけの作品ですねこれ。

なんか最近の作品や俳優だらしないぞ!と少し思ってしまうほど。


まあでも今の倫理規定では絶対に作れない作品ですね。

6歳の男の子の口に青酸カリ入りパンをぐいぐい押し込んだり、
3歳女の子の頭に汚いと罵りながら洗濯用の粉石けんぶっ掛けたり
泣き叫ぶ一・二歳の赤ちゃんの口に食べ物ぐいぐい押し込んだり。

リメイクされたらしいけど、大分やんわりとした表現だったんでし
ょうね。


岩下志麻が迫力あったなあ…。

子供が死んだ夜に狂ったようにセックスしてたのはちょっと想定の
範囲外でした(^^;


動物って自分の子以外は殺してしまうっていうのが結構あるし、特
に群れを作る動物はそうらしいので、お梅(岩下志麻)が子供に激し
い嫌悪感を示すのは大いに分かるんだけど、宗吉(緒形拳)は自分の
子供なんだから本能的に落ち込むものじゃないんだろうか?(・、・)

男って本能的には子供が死んでもあまり気にしないということなの
かな。


お梅はともかく宗吉の狂ったようなセックスには正に鬼畜を感じま
したね(^^;

また緒形拳が情けない役を熱演してて、何で三人も子供作ってるん
だよ!という立場なのに、愛人を、そしてついには子供達にまで
嫌悪感を示して行くのはどんだけ無責任なんだよと思うけど、それ
が人の弱さなんだってなにかとても説得力があって良かったです。

大竹しのぶが婦人警官として後半ちょい役ながらすごく存在感も
あって演技が巧かったです。

最近の映画賞の質の低さを痛感せずにはいられない作品でした…。


PS 上野周辺が広々とローカルだったなあ…(´◇`)
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★☆☆☆☆1303号室 2007 | ムービースタリオン | ★★★☆☆張込み 1958>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |