映画やドラマの感想です
★★★☆☆あなたに降る夢 1994
2012-10-21 Sun 22:00
監督:アンドリュー・バーグマン
出演者:ニコラス・ケイジ、 ブリジット・フォンダ、 ロージー・ペレス
収録時間:101分
レンタル開始日:1994-01-01

Story
N.Yの警官チャーリーはカフェでチップの持ち合わせがなかったので、ウェイトレスのイボンヌに宝くじが当たったら半分を与える約束をする。イボンヌは別居中の夫の不始末の為、破産宣告を受けているものの優しさを失わない女だった。数日後、チャーリーの宝くじは大当り、彼は強欲な妻を説得の末、約束通りイボンヌに半額を与え、彼女はカフェのオーナーとなった。そんな中、二人は心を通じ合わせる。チャーリーは妻との離婚裁判に負け、イボンヌに渡したお金を返さなければならなくなり、イボンヌはカフェを手放す事を決意する。 (詳細はこちら

頭のエクササイズとして楽しめましたが逆に、俺、やっぱり捻くれ
てるのかな?と f(^_^;

実話らしいですが逆に実話ゆえに引っかかった珍しいケースかな。

実話って必ず元ネタ主の主観が入りますからね。

ましてやどこまで演出によるフィクションか分からないわけです。


ぶっちゃけ元妻が可哀相じゃないかな?

映画じゃ完全に敵役だし、こんな映画作られちゃったら相当、
嫌われませんか?リアルに(・、・;) リアルな彼女が心配(^^;


以前から憎まれ口を叩いていて結婚生活をしていても忌々しくて
仕方ない妻なんていくらでもいると思うんですよ。

それでも離婚しないでいれたってことは耐えられないほどでも
なかったわけでしょ?

人はいとも簡単に人間関係においてロール(役割)を変えてしまい
ますからね。

あの警官(ケイジ)はおっとりした性格だからこそ口やかましい元妻
と結婚したんだろうし、元妻も彼女自身よりしっかりした旦那と
結婚すれば、もっとおっとりした性格になってるかもしれないん
ですよね。


仕事なんかでおっとりした性格の人同士を組ませると不思議な、
いや実際には自然に、少しでもしっかりした方が、しっかりした
役割になっていくんですよ。

現実を見なければいけない人間は常に必要なわけですから。

そんなわけでちょっとあの元妻は少しかわいそうな気がしました。


少年たちに、野球場で野球やらせたりと、確かにお金の恩恵を他の
人にも与えてはいるけれど、それは警官とウェイトレス(フォンダ)
自己満足の為の散財でしかないですから。

妻から見れば。


大体、宝くじが当たったらなんて約束も好意が無ければしないわけ
で既にウェイトレスに気持ちがいっていたとも言えると思います。

現実にはもっと強い恋愛感情が当初からあったのでは?と思わずに
はいられないところも。


自分の分のお金はいいけど、ウェイトレスに上げた分は許して
くれというのも全く筋は通りません。


一方で、宝くじをあげるというウェイトレスとの約束は口約束
であっても一応成立はすると思います。

勿論そこが争点になるのでしょうが。


ただ、あの強盗逮捕シーンも出来すぎ感があるし、実際はあんな
理不尽な感じではなく、裁判に負けたのではないでしょうか?

などと諸々考えると、この映画自体がネタ元の人の正当性を訴え
る為の映画のような気もします。


話は変わりますが、声優の久本が本当に酷い声優ぶりですね(^^;

すぐに耐えられずに見るの止めようかと悩んだほど(^^;

ちょっとわざとらしくしすぎじゃないでしょうか?

あと、もう少し口の動きに合わせてくれないと、ものすごく寒い
です(^^;

PS ブリジット・フォンダはめちゃくちゃ綺麗でした(*^_^*
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★★☆転校生 -さよなら あなた- 2007 | ムービースタリオン | ★★☆☆☆60セカンズ 2000>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |