映画やドラマの感想です
☆☆☆☆☆寝ずの番 2006
2012-11-24 Sat 22:00
監督:マキノ雅彦(津川雅彦)
出演者:中井貴一、 木村佳乃、 木下ほうか、 田中章
収録時間:113分
レンタル開始日:2006-10-17

Story
俳優・津川雅彦の“マキノ雅彦”名義での監督デビュー作となる痛快コメディ。中島らもの同名小説を中井貴一、木村佳乃ほか豪華俳優陣共演で映画化。上方落語界の重鎮のお通夜(=寝ずの番)で繰り広げられる人間模様を時におかしく、時に切なく描く。 (詳細はこちら

つまらんなあ~('~`;)

中島らもってこの間少し読んで、まあ、だからなによって展開
なのは分かるんですが。

師匠と弟子と姉さんの話があるけれど、全然盛り上がっていかない
んですよね。

むしろ最初のが一番面白くてだんだんトーンダウン?


古典芸能に通じていればにやりってとこも多いんでしょうが、
その辺に暗い私には…。

一方で怒涛の下ネタだけどこれがちっともなあ。

まあちょっとあと20歳位年上ならもっと楽しめたのかな?という
ところ


けど中井貴一なんて落語家からもっとも遠い存在のような気が
するのになぜ中井貴一?しかも落語家っぽい演出は感じられず。

ところで津川(マキノ雅彦)の祖父が日本映画の父とまで言われる
人だとは初めて知りました(^^;

津川自身、若いときは本当に綺麗な顔をしていたことも映画を
見て知っているんですが、本当にサラブレッドなんですねえ(・、・)

PS セリフが聞き取りづらいのも(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★★☆天使のくれた時間 2000 二回目 | ムービースタリオン | ★★★☆☆転々 2007>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |