映画やドラマの感想です
★★★★☆カル 1999
2012-12-18 Tue 22:00
監督:チャン・ユニョン
出演者:ハン・ソッキュ、 シム・ウナ、 ヨム・ジョンア、 チャン・ハンソン
収録時間:118分
レンタル開始日:2002-03-21

Story
ソウルで3件の猟奇殺人が続発する。バラバラにされた死体はいずれも身体の一部がなくなっていた。捜査上には被害者3人と付き合っていた女性スヨンが浮上した。刑事は彼女の身辺を探るうち、彼女に隠された悲しい過去を知ることになる…。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

大筋は分かったけどよく分からないなあと思ったら、謎解きで
物議を呼んだ作品らしいですね。

謎解きのホームページがいくつも作られ監督もそれをねらった
と話していたとか。

物議ものならツインピークスがありますが、ネットを確信犯で
騒がした作品なら1999年初めのケイゾクがありますね(・、・)

それにあやかった作品なのかな(・、・)
(厳密なこの映画の完成時期はわかりませんが一応公開2000年
と)


あと作風が黒沢監督のCURE(1997)に似ていると思いました。

死体などはかなりえぐい描写なのに登場人物のテンションが
押さえ気味で淡々と進んでいくところ。

薄暗く気持ち悪いイメージを駆り立てる部屋やシーンが多い
ところなど。

ハン・ソッキュ=役所


最初の人体切断シーンや車の事故のシーンは無駄にインパクトが
あるところはいやらしい商魂が見え隠れしますが(^^;

まあ分かりにくくして…という時点で商魂バリバリか(^^;

まあ捜査がかなり杜撰で日本より20年位遅れてないか?という
ところもあるんですが(^^;
(手袋せずにべたべた触るわ、野次馬隔離できないわ)

やたらに単独行動とるのはまあ目を瞑りますか(^^;(笑)


とまあ、狙いはミエミエですが、クールで面白い作品だとは
思います( ̄ー ̄)

ヒロインのシム・ウナは八月の~ではそんなに綺麗だとは
思わなかったけどこの作品は綺麗でした。

ZARD・菊川・YUI・大後・竹内を足して割ったような(・、・)

PS 最初の腕のプルプル加減が煮豚に見えた(^^;(笑)

PS2 あの男の子がなぜあんな部屋に泥棒に入ろうとしたのかが
ちっとも分からないんですが(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★☆☆カンフー・ハッスル 2004 二回目 | ムービースタリオン | ★☆☆☆☆ジョー・ブラックをよろしく 1998>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |