映画やドラマの感想です
★★★★★さらば宇宙戦艦ヤマト-愛の戦士たち- 1978 三回目以上
2013-02-07 Thu 22:00
監督:松本零士
収録時間:155分
レンタル開始日:2002-07-25

Story
松本零士が原作・総設定・監督を務めたSFアニメの劇場版。永遠の愛とロマンをのせて、宇宙の彼方へ旅立つヤマトを描く。2201年、ヤマトは廃艦処分のため海底ドッグにあったが、未知の星からの救援信号をキャッチした古代たちは再びヤマトで発進する。 (詳細はこちら

ヤマトシリーズの中では一番好きで、これを傑作とする人が多い
作品です。

白色彗星と言えば思い出す人も多いと思いますが。

もうパイプオルガンの荘厳な音楽に乗って迫り来る白色彗星が
なんともかっこいいですよね(^-^

テレビシリーズもあり、そのダイジェスト版のようにもなっていま
す。


改めて見ると、機械兵士による戦いや中心装置を爆破など今と
なっては基本フォーマットとなっているパターンも盛り込まれて
います。

ぶっちゃけスターウォーズのR2D2はアナライザーそのものといって
も過言じゃなく、形はR2D2、おっちょこちょいな性格はC3POに
なったと思うんですがどうでしょうか?

あとガンダムの安彦良和が絵コンテで参加していてガンダムへの
影響も計り知れないなと思います。


ガンダムでは敵が人間らしく描かれていることが新しいと言われて
ますが、この映画でも異星人たる敵兵士がちっちゃな砲塔にしがみ
ついて必死に生きようとしている姿が映され、その原形のような
ものを感じました。

ガンダムの艦船はヤマトに登場しても違和感無いくらいですもん
ね。


ヤマトは今調べて見るとアメリカでも放送され、そこから
ヨーロッパにも渡っているんだそうです。

地球が日本そのもののように終戦間近に無様にも撃沈された戦艦
一隻に救われるという話はアメリカや欧米人にはどう写ったのか
非常に興味深いです。

そしてそのストーリーゆえに影響を受けたということはタブー視
されているのでは?と思い複雑な思い。

後世の作品に絶大な影響を与え、日本の精神を世界に伝えたにも
関わらず、その存在は忌み嫌われているのでは?と。


終盤の静止の間がなんとも言えず素晴らしいです。

確か、テレビでは、テレサが先導するような形で超巨大戦艦に
体当たりするのですが、映画ではその描写は無いですね。


もう二度と姿を表すことはありませんというテロップがなんとも
…、ご存知、何度もこれで終り詐欺の序章ですが(笑)

でも沢田研二の歌も本当にかっこいい…(´◇`)
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★★★宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち 1981 三回目以上 | ムービースタリオン | ★★★★★さよなら銀河鉄道999 -アンドロメダ終着駅- 1981 三回以上>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |