映画やドラマの感想です
★☆☆☆☆デイ・アフター・トゥモロー 2004
2013-04-02 Tue 22:00
監督:ローランド・エメリッヒ
出演者:デニス・クエイド、 ジェイク・ギレンホール、 イアン・ホルム、 エミー・ロッサム
収録時間:124分
レンタル開始日:2004-10-02

Story
ローランド・エメリッヒ監督が放つSFXドラマ。地球の温暖化が原因で全世界の天候が不安定となり、全土が氷河期のように凍結。その猛威を受けた後の、全人類の希望と未来を壮大なスケールで描く。 (詳細はこちら

う~ん、映像はそこそこで映画館で見たら迫力あるのかなという
気もするけど…。


なんか全体的に予告映像ありきで作って、適当に話でつないだ
みたいな感覚ですよね。


予告見てどんな脈絡で狼が登場してくるんだろう、どういう理屈
であんな異常気象になるかんだろうと思うけど、なにもかも唐突
で特に理由もいまひとつ(・、・)


最後の大統領の声明からして薄っぺら~いですよね(^^;


あんな教授はあんな時それこそしばらく寝る間もなく忙しい対策
を考えなければいけないと思うけど、そんなことより一人息子。

味方の犠牲やたくさんの人を守ることより息子(・、・)

アメリカは家族を大事にするというけれど、逆に言えば、多民族
国家ゆえにか、仲間意識ってものすごく薄いのかなって。

あとは大統領の途上国に助けられているという声明からは、そんな
事事態が驚きなんだなというズレを感じますね。

さすが日本ですらしょぼーく描いてるだけはある( ̄ー ̄)

金はあるからCGで圧倒して話はなんとなくあればいいという
最近のハリウッド映画の悪しき象徴みたいな映画でした。
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★☆☆☆わたしのグランパ 2003 | ムービースタリオン | ★★☆☆☆ホットショット 1991>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |