映画やドラマの感想です
★★★★★黒い雨にうたれて 1984
2013-04-11 Thu 22:00
監督:白土武
出演者:西城秀樹、 島村佳江、 大林丈史、 政宗一成、 藩恵子
収録時間:95分
レンタル開始日:2005-08-06

Story
「はだしのゲン」の中沢啓治が原作・企画・脚本・制作などを担当し、西城秀樹が声優に挑戦したドラマアニメ。被爆直後、放射能をたっぷりと含んだ“黒い雨”が降りしきる広島。その死の灰の影響を受ける彼らは、さまざまな苦悩を抱えて暮らしていた…。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

はだしのゲンとほぼと同じ原作監督スタッフ。

これはすごい…(-_-;

日本にもこんな作品があることが衝撃的でした。


原爆から2~30年位は経っている設定だと思います。
被爆者の子供がいい年になって苦しんでいるので。

被爆者が嘘をついて、記念講演で観光客相手に小銭を稼ぐとか、
顔の半分がただれている女性が髪でそこを隠し、ベッドイン
して初めて分からせる売春。

あとアメリカ人憎しとアメリカ人相手に売春をしてひたすら梅毒を
染つす女。

二世だからという理由で子供は作るなと相手の親に言われる女。

今尚、アメリカ人お断りの店。


最後に作者の周りに実際にあったエピソードから作られたもの
とテロップが流れますが、確かに現実に起こりうる話だなと思い
ました。

はだしのゲンに比べればはるかに大人向けの醜い憎悪渦巻く映画
です。

まさに怨み節。


原爆被害者の現実を理解するためにはぜひ見るべきという1本。

これも、はだしのゲン同様ちょっと演出とかもったいないなあと
いうのはありますが。
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★☆☆☆ビロウ 2002 | ムービースタリオン | ★★★☆☆クロがいた夏 1990>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |