映画やドラマの感想です
★★★☆☆青春残酷物語 1960
2013-07-28 Sun 22:00
監督:大島渚
出演者:桑野みゆき、 川津祐介、 久我美子、 渡辺文雄
収録時間:96分
レンタル開始日:2006-03-30

Story
激しいラブシーンや即物的な描写などが映画界に衝撃を与えた、監督の代表作にも挙げられる名作ドラマ。女子高生・真琴と、彼女が中年の男にホテルに連れ込まれそうになるのを助けた清の激しい青春の物語を綴る。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

映画としてはもう少し古臭い、ベーシックな作りなのでそれほど
面白いとは感じませんでしたが、ゴダールをしてヌーベルバーグ
はこの作品が先だと言わしめるほど歴史的価値のある作品です。


僕も最近知りましたが石原慎太郎やこの大島渚がヌーベルバーグ、
ニューシネマのルーツとも言えるらしいです

石原裕次郎ブレイクのきっかけになった1956狂った果実でラスト
いきなり、彼女を寝取った兄を彼女と一緒にボートで無表情で
轢いていく様は何を考えているか分からない若者がキレるそのもの
です。


最近の若者は…と煽るマスコミにもうこの時点で…と
教えてあげたくなります

また、この映画で自由を求め堕落する二人の若者が最後いきなり
そのしっぺ返しを食らうのは、まさにニューシネマの代表的な作品
とも言える俺たちに明日は無いのボニー&クライドです。

黒沢、小津といった監督が影響を与えたことは有名ですが、
ヨーロッパ、アメリカで大分ブレイクしたこのフォーマットが
実は日本がルーツであることはなぜかあまり知られてません。
しかも、ヌーベルバーグの焼き直しと逆に評されることが多い皮肉


川津祐介は味がありましたが、女の人がもう少し魅力がある
と良かったです(^^;
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★☆☆サウンド・オブ・サンダー 2004 | ムービースタリオン | ★★★☆☆日本の悲劇 1953>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |