映画やドラマの感想です
★★☆☆☆GODZILLA ゴジラ 1998
2013-11-10 Sun 22:00
監督:ローランド・エメリッヒ
出演者:マシュー・ブロデリック、 ジャン・レノ、 ハンク・アザリア、 マリア・ピティロ、 ケヴィン・ダン
収録時間:138分
レンタル開始日:2004-11-12

Story
日本が生んだ「ゴジラ」のハリウッドリメイク版。核実験の影響で誕生した新種の巨大怪獣・GODZILLAが、マンハッタンで大暴れする。 (詳細はこちら

※ネタバレ注意

映画自体はそれほど叩かれるほど酷いものでは無いと思います。

人間ドラマもキャラがステレオタイプでもなく味があるし
それなりに楽しめた。


日本のゴジラも最初はただの恐怖の対象でしかないので、同様に
作られるのはまあある意味自然?

馴染みの低いゴジラもアメリカでも正義にしろとはさすがに。


ならゴジラを使うなという話ですが、ゴジラが有名ゆえにパクリ
バッシングが激しくなりそうですから、それならゴジラにして
しまえというのも自然なような。

ただそもそも原子怪獣という原子爆弾で恐竜が目を覚ましNYを
襲うという作品があり、ゴジラはそのパクリらしいです(^^;
まあ設定上ぴったり(^^;

なので見方によってはパクられたのに、パクりと叩かれたくなくて
仕方なくゴジラというのも皮肉な話で。


まあ仕方なくなのか、ゴジラと付けとけばアメリカでも日本でも
話題になるしという考えかは分かりません。

多分こちらの意味が強いんでしょうけど。


以上を踏まえるとこの映画のゴジラは本能にしたがって、出産に
来ただけなんですよね。

それが子供は焼き殺されるわ、惨たらしく殺されて市民がヤッホー
だわでなんかすごく可哀相な気も。


そうなるとやっぱり日本のゴジラが重なって日本のヒーローを
惨たらしく惨殺してやった的に見えなくも…(^^;

そういう意味では同じ恐怖の対象でも日本の初代ゴジラは人間に
鉄槌を落としに来た絶対の神であるのに対して。

米ゴジラは騒がしい害虫?だから叩き潰してやったざまあ見ろで
やっぱり別物でしたね。


最大の核保有国のくせにちゃかりフランスの核実験のせいにする
のもどうなのか(^^;

そういえば川に逃げるシーンや下水施設に潜むのはグエムルに
そっくりだったな(・、・;)

グエムルもゴジラ惨殺?(^^;


イグアナという割りにはジェラシックパークの少し小型で、すばし
こいティラノザウルスみたいだっのは残念かな(・、・)

ヘリも潜水艦もわざとやられてるとしか思えないのには苦笑(^^;


PS あのじいさんはなぜゴジラという名前を?(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★★☆眼下の敵 1957 | ムービースタリオン | ★★★★☆ピノキオ SE 1940>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |