映画やドラマの感想です
★★★★☆眼下の敵 1957
2013-11-13 Wed 22:00
監督:ディック・ポウエル
出演者:ロバート・ミッチャム、 クルト・ユルゲンス、 アル・ヘディソン、 テオドール・ビケル
収録時間:98分
レンタル開始日:2003-11-07

Story
英海軍中佐、D・A・レイナーが自らの体験を基に描いた、大戦時の南大西洋を舞台に展開する、米駆逐艦と独潜水艦の激しい攻防戦を映画化。海の男達のフェアな戦いを描く、『史上最大の作戦』のロバート・ミッチャム主演による戦争アクション。 (詳細はこちら

よく名前は聞いていましたが。

子供の頃見ていたかも知れませんが。

スポーツのような潜水艦と駆逐艦の一騎打ち。

大戦略をやってると分かるんですが、海軍はこんな感じ?

戦艦空母に駆逐艦歯が立たず

戦艦空母は潜水艦の格好の的

潜水艦の天敵は駆逐艦


ようは三竦み。まあコストの関係もあるんですが。

まさに駆逐艦は潜水艦も駆逐するわけです。

だから戦艦や空母の前や周りを守るように駆逐艦が配置され。

スポーツ感覚で楽しめるんですが、こんなに爽やかでいいのかな
こんなに爽やかなわけ無いよなとも(^^;


潜水艦が駆逐艦に致命傷を負わせたのにちょっと勿体無かったかな
とは少し。
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★★☆マジックアワー 2008 | ムービースタリオン | ★★☆☆☆GODZILLA ゴジラ 1998>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |