映画やドラマの感想です
★★★☆☆トータル・リコール 1990
2013-12-10 Tue 22:00
監督:ポール・バーホーベン
出演者:アーノルド・シュワルツェネッガー、 レイチェル・ティコティン、 シャロン・ストーン
収録時間:113分
レンタル開始日:2002-02-21

Story
平凡な建築技師ダグ・クエイドは、夜毎、行ったこともない火星での悪夢に悩まされていた。美しい妻と気のいい同僚に恵まれ、日々の生活に不満も感じていなかったが、思い詰めた彼は、人工的に旅の記憶を植え付けるリコール社を訪れる。だが、「火星で活躍する秘密諜報員」の記憶を移植する処置の途中、封印されていた記憶がよみがえり暴れ出した。驚いた医師は、リコール社に来たことからすべての記憶を消して、ダグをタクシーに乗せる。自宅の前では、リコール社に行くと告げた同僚がダグを待っていて、襲いかかる。刺客を倒し、帰宅すると今度は妻がダグを殺そうとする。地球での幸せな暮らしこそが、あとから植え付けられた記憶だったのだ・・・・。 (詳細はこちら

記憶なのか現実なのかという話は面白いんですが、その部分は
そんなに力をいれずに、ヴァーホーヴェンらしく、暴力的な演出
に力を入れた感じかな。

個人的には無駄に痛々しいシーンが多かったと感じあまり好きに
なれず。

ミュータントがただの奇形児みたいなのもどうなのか(^^;

打ち上げられた深海魚の様に目玉が飛び出るシーンは少し面白
かったですが(・、・)


あと女同士のアクションシーンがなかなか本格的だと思いました。


火星も住めるようになるといいですけどね(^-^
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★★☆アンドリューNDR114 1999 | ムービースタリオン | ★★★☆☆ボルケーノ 1997>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |