映画やドラマの感想です
★★★★☆あの日、僕らの命はトイレットペーパーよりも軽かった -カウラ捕虜収容所からの大脱走- 2008
2013-12-19 Thu 22:00
監督:大谷太郎
出演者:小泉孝太郎、 大泉洋、 加藤あい、 袴田吉彦
収録時間:159分
レンタル開始日:2008-07-25

Story
第二次大戦中、オーストラリアの日本人捕虜収容所で起きた悲劇を描いたドラマ。44年、“生きて虜囚の辱しめを受けず"という教えの下、自決を遂げるために捕虜収容所を脱走した1104名の日本兵の生き様を通して、戦争の悲劇と人間の生命の尊厳を描く。 (詳細はこちら

小泉孝太郎、大泉洋、阿部サダヲ、加藤あい、山崎努あたりは
いい味出していたと思います。

特に小泉孝太郎、大泉洋、阿部サダヲは。


もう少し重い演出の方が良かったと思いますが、こういう事実を
知る、考えさせてくれただけでも良いと思います。

戦争に参加したおじいさんが…という設定ももう何年も使える
設定ではないんですよね。


文字通り戦争を知らない子供達の時代になる日も近い。

阿部サダヲを中心とした国への忠誠心が強い人たちを序盤はただ
狂気の人々と描くのかと思いきや中盤以降はそうでもなかったのは
多少はましだったと思います。
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★☆☆☆☆レリック 1997 | ムービースタリオン | ★★★★☆007/私を愛したスパイ 1977>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |