映画やドラマの感想です
★★★☆☆原子怪獣現わる 1953
2014-02-17 Mon 22:00
監督:ユージン・ルーリー
出演者:ポール・クリスチャン、 ポーラ・レイモンド、 セシル・ケラウェイ
収録時間:80分
レンタル開始日:2006-09-29

Story
古典的SFXムービーの名作。米国が歴史的な水爆実験を成功させたが、その衝撃で北極の大地に眠るティラノザウルスを蘇生させてしまい…。特典映像も収録する。 (詳細はこちら

ゴジラの元ネタとされる作品。

まあ確かにパクリですなこりゃ(笑)


原爆で恐竜が目覚め、放射能を浴びてやっかいに。

海からニューヨークに上陸して人々を恐怖に叩き落す。

顔や背びれ?のデザインもゴジラに酷似。


ただ、最後やっつけられてしまうのと、基本四足で動くところは
やっぱりハリウッドゴジラとまんまですね。

ハリウッドゴジラが"原子怪獣現わる"のリメイクでゴジラを
利用したに過ぎないという意見は的を射てると思います。

あとパクリだとは思うけど、ほとんど同時に作られたにしては
東宝ゴジラの方がずっと特撮のレベルも高く、脚本もずっと
面白いと思います。

ただの害虫のようにやっつけてしまうアメリカと、まるで敵わない
悪神のように描く日本と、本当に国民性がよく分かると思います。
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★☆☆A.I. 2001 | ムービースタリオン | ★★★☆☆めぞん一刻 後編 2008>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |