映画やドラマの感想です
★★☆☆☆memo -メモ- 2008
2014-05-30 Fri 22:00
監督:佐藤二朗
出演者:佐藤二朗、 韓英恵、 宅間孝行、 岡田義徳、 池内博之
収録時間:108分
レンタル開始日:2008-06-27

Story
個性派俳優・佐藤二朗が自身の強迫障害の体験を元に描いた初監督作。閑静な住宅地に住む女子高生の繭子は、1日に何回か紙にメモを取らずにいられない衝動が起こる“強迫性障害”を持っていた。そんな彼女の前に、同じ障害を抱えた父の弟が現れ…。 (詳細はこちら

分かりづらいというかつまらないというか…で3回見ました(笑)


強迫性障害という自分の意志とは別に何かしていないといけないと
いう障害らしいです。

数字を数えたり、計算したりといくつかの作品で見た記憶はあるか
な。

この作品の主人公は文字を書かなければダメ。

そこにそれ以上に重い症状で手を洗わないとダメなおじさんが。


さらに説明をかなり廃した映画らしい映画。

で、病気と一般の境目って何?ある?という演出だと思いますが、

病的な人が多すぎて寒いし、うんざりしてしまうわけです。

学校の先生とか、お父さんとか。

一応ギャグや、面白い風にして軽くしようとはしてるんですが、
元がギトギトにくどくて効果ないし逆効果かな。


あと設定が強引過ぎる点がどうにもひっかかる。

主役の子はもう明らかに注意して見なくても分かってしまうレベル
でしょ。

先生にしても生徒にしても接し方が普通でどうにもひっかかる。
知らないという設定ならありえないと。

あとおじさんのしばらく会っていなかった設定もいろいろ
ひっかかりますね。


韓英恵は勿論、可愛いとは思いますが、随分一般人ぽくて良かった
です。

おじさんと打ち解けるあたりのシーンは普通の子っぽくてほんとに
ほっとした。

佐藤二朗は初監督ということですが、演劇の方ではベテランらしい
です。

ちょっと演出が勿体無いなあという感じがしました(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★★★崖の上のポニョ 2008 | ムービースタリオン | ★★★☆☆いらっしゃいませ、患者さま。 2005>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |