映画やドラマの感想です
★★★★★見過ごされた被爆 残留放射線 2008
2014-11-02 Sun 22:00
ドキュメンタリー番組ですが。

被爆地外から少しして広島に入った女性の残留放射線の話もあり
ますが、もう一つ。


アメリカのカメラマンのオダネルが長崎の原爆投下直後の調査を
して、その悲惨な光景にうたれ、原爆投下を疑問視して、写真を
屋根裏部屋に隠しその後しばらくしてから原爆投下は間違っていた
とアメリカを訴え、写真を展示し原爆の悲劇を知ってもらう活動を
し始めたそうです。

今尚、落として良かったという考えがほとんどの通り、さらに昔は
アメリカでそんなことを口にできる状況ではなく、誹謗中傷が酷か
ったとか。

その行動が理解できず妻とは離婚。


オダネルはトルーマン大統領に気持ちをぶつけたことがあるそう
で。

「あなたは日本に原爆を落としたことを後悔したことはありません
か?」

彼は動揺し顔を真っ赤にしてこう言った。

「当然それはある。しかし原爆投下は私のアイデアではない
私の前の大統領から単に引き継いだだけだ」

というやりとりだそうです。

引き継いだだけだから落としたというのもなんとも酷い責任逃れ
ですよね(-_-;


誹謗中傷が酷かった時に息子が唯一反論してくれて、僕はお父さん
の意思を継ぐと20歳の頃に言ってくれたのがものすごい心の支えに
なったそうです。

世間からはほとんど理解されず裏切り者呼ばわりされ誹謗中傷の嵐
の中で、どれだけそれがありがたかったかを思うと涙が止まりま
せん。

アメリカにもそういう苦しい戦いをし続けた人が居たんだなという
事実に驚かされました。
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★☆☆クライモリ デッド・エンド 2007 | ムービースタリオン | ★★★★★名探偵コナン 世紀末の魔術師 1999>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |