映画やドラマの感想です
★★★★☆百万円と苦虫女 2008
2016-02-07 Sun 22:00
監督:タナダユキ
出演者:蒼井優、 森山未來、 ピエール瀧、 竹財輝之助
収録時間:121分
レンタル開始日:2009-01-30

Story
タナダユキ監督、蒼井優主演のオムニバス風ドラマ。短大を卒業後、就職できずにアルバイトで生計を立てる玲子。ある時、警察沙汰を起こしてしまった彼女は、以来バイトに打ち込み、100万円が貯まるたびに住む場所を変えていくのだが…。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意※※※

蒼井は十八番のキャラなので見飽きた感はうっすらあるのですが、
逆に言えば安心して見ていられます。

それぞれのネタは見飽きた感があるけれど組み合わせと構成という
かが良くて脚本は結構良かったかな。

桃娘あたりまでは若い女の人ってなかなかこういう一人旅って
いうか一人で新しい社会に飛び込んでいくって難しいよなあと思い
ました。

けど途中からはあんな若くて可愛い女の子だからこそ相手も受け
入れるし飛び込んでいけるのかもと。

まさにあんな可愛い子はほっとかないわけです( ̄ー ̄)

だってわけありの美人ならわけは聞かないで受け入れても、男じゃ
そうは受け入れてもらえないですからね。

ここまで転々とせずとも仕事を転々とというのはあるわけで結構
共感する人は多いんじゃないかな?

最後は解釈が難しいところですね。反対側にいるから二人はまた
会うとも見える?けど森山の表情を見るとそうでもないような。

ただ思ったのは、お金って一つの要素に過ぎなくて、例えば会話が
なくなってしまっていたならそれは結構致命的なんじゃないかな。

どんなに好き合っていても愛し合っていても修復できない溝って
あったりするもんですからね(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★☆☆プロフェシー 2002 | ムービースタリオン | ★★★★☆13デイズ 2000>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |