映画やドラマの感想です
★★★★☆記憶の棘 2004
2016-05-19 Thu 22:00
監督:ジョナサン・グレイザー
出演者:ニコール・キッドマン、 キャメロン・ブライト、 ローレン・バコール、 ダニー・ヒューストン
収録時間:100分
レンタル開始日:2007-03-23

Story
『めぐりあう時間たち』のニコール・キッドマン主演によるサスペンス。10年前に最愛の夫を失ったアナは、何年も自分との結婚を待ち続けてくれた男性との婚約を決意する。そんな折、彼女の前に夫の名を名乗る少年が現れ…。 (詳細はこちら

※※※ネタバレ要注意※※※

間の取り方、音楽の使い方が独特でなかなか引き込まれます。

ただ電子不協和音(と言うのが正しいかは不明ですが)はちょっと
反則かな。

他の家電が壊れたのかなと思って思わず音消してしまいました(笑)


オカルトの落とし方、少年・アナ(ニコール・キッドマン)の正体は
どう落とすんだろうか?という点でもかなりひきつけられますね。

あとベリーショートのニコール・キッドマンにもかなり引き付け
られます。

可愛い~とか綺麗~とかじゃなくて良く出来てるなあ~って感じ
ですが(^^;(笑)

オチについては曖昧だと賛否を呼んでいるようですが、ショーン
が愛人を忘れて輪廻して愛人を知り&思い出して絶望したとも
考えられますが、

ショーンは愛人と付き合いつつも流されつつもアナへの思いも
持ち続けていて良心の呵責を持ち続けていたと考えます。

愛人が完全にショーンの想いを支配していたなら手紙を埋める
必要なんてないでしょうから。

そして少年はまた輪廻への希望を胸に自殺でしょうか(・、・)
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★★☆実録・連合赤軍 あさま山荘への道程 2007 | ムービースタリオン | ★★☆☆☆山のあなた 徳市の恋 2008>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |