映画やドラマの感想です
★★★☆☆世にも奇妙な物語 2009春の特別編 2009
2016-10-25 Tue 22:00
監督:植田泰史
出演者:市原隼人、 本郷奏多
収録時間:115分
レンタル開始日:2009-10-21

Story
タモリがストーリーテラーを務めるオムニバスミステリーの2009年春編。ある日突然、同級生の体に埋め込まれたという起爆装置のスイッチを手に入れてしまった男の顛末を描いた、市原隼人主演の「爆弾男のスイッチ」ほか、全5編を収録する。 (詳細はこちら

どれも読めるといえば読める話でしたが、映像の癖も強すぎず、
スタイリッシュに綺麗にまとまっていたと思います。

★★★☆☆爆弾男のスイッチ

市原が元々キレキャラ役が多いだけにキレるキレる(^^;とある
意味予測もつくし、ある意味それでドキドキ出来たというのも。

市原の髪型ってとても大人しい大学生の髪型には…(^^;

藤井美菜はもうちょっと可愛く撮ってもらえればいいのにと。

自分なら最初にすぐ押してしまいそうだな(^^;(笑)

トリビアのへえ~ボタンとか音の出るボタンて最近多いし。


★☆☆☆☆クイズ天国 クイズ地獄

ものすごくありきたりの上に石原は演技が…だし、なぜ石原?
というのもひっかかったし。

女の子の問題はどうとでもとれるだけだし、最後はスペルと言って
るのに"Z"はないのでは?


★★★☆☆輪廻の村

この手の話は雰囲気だけで楽しめるので話の意外性とかはあまり
気にならず。

けどよく考えるとこれ映画の輪廻と骨格は同じですね(^^;

まあ最初にカメラになぜその場にいないのに赤い女の子が映った
のかはちょっとお都合だった気もしますが(^^;

あと伊東が自分の罪を否定していたけどどういう事情だったかが
曖昧だったのはマイナス。

あの村人が女の子の手伝いに回った理由も曖昧(^^;


★★★☆☆真夜中の殺人者

占い師と酔っ払いの爺さんがいいアクセントになったと思います。

ただのマンションなのにあんな風に明かりをコントロール出来る
ことに疑問を感じないのもある意味面白い( ̄ー ̄)


★★★★☆ボランティア降臨

話はベタでしたが、大竹の怪演と高島の激突が見ごたえがあり
ました。

どうせ同じ仕事なら感謝される方がいいよなともとれるし、不満が
あっても結局は気の持ちようなのよとも取れる。

世の嫁の不満をあざ笑うかのようでもあり、嫁の仕事を見直せと
言いたいともとれる。

ボランティア精神が狂気の沙汰にも見れるし、世の中どんな苦労も
気の持ちようだと理想的な精神としているようにもとれる。
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★☆☆DOOR TO DOOR ~僕は脳性まひのトップセールスマン~ 2009 | ムービースタリオン | ☆☆☆☆☆相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン 2008>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |