映画やドラマの感想です
★★★☆☆DOOR TO DOOR ~僕は脳性まひのトップセールスマン~ 2009
2016-10-28 Fri 22:00
監督:吉田健
出演者:二宮和也、 加藤ローサ、 渡辺いっけい、 金田明夫
収録時間:108分
レンタル開始日:2009-08-05

Story
嵐の二宮和也主演で贈る『少しは、恩返しができたかな』『マラソン』に続く感動ドラマ3部作の最終章。脳性麻痺を抱えながらも明るく生きる英雄は専門学校を卒業し、何とか仕事に就こうとするが、ハンディを抱えた彼になかなか就職口は見つからず…。 (詳細はこちら

二宮の演技には★五つでいいんですが、全体的に小奇麗にまとめ
すぎたかな。

ローサは可愛いけど、すんなり上手く夫婦に落ち着きすぎ。

母親の死も原作がどうかは知れないけどちょっと都合よく入った
感じがありました。


で気になったのは浄水器かな。

浄水器って一時期すごくバッタもんが出て問題になったし、粗悪品
て浄水どころかただのばい菌の巣みたいになってしまっていたなん
て聞くわけで。

渡辺がこれはいいものだと言っていたけどなんか自分に無理やり
言い聞かせているようにも見えたし、ああ都合よく倒産してしまう
と売り逃げに見えてしまう。

それをあんなちょっとしっかりした通販会社が引き取って売ると
いうのもちょっとお都合じゃないか?(^^;

いくら信用できるセールスマンだろうと、売った商品が信用出来
ないのではね。

原作の人は何を売っていたのかが気になります。


あと皮肉られていた通り障害はセールスには武器になりますよね。

やっぱりキレものみたいなおっさんよりは苦労してそうなおっさん
なら多少は話聞いてもいい度が増しますし。

もう少し脚本に緻密さが欲しかった気がします。
別窓 | 映画 | コメント:0
<<★★★☆☆ドレスデン -運命の日- 2006 | ムービースタリオン | ★★★☆☆世にも奇妙な物語 2009春の特別編 2009>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ムービースタリオン |